今週の一言 vs 川崎F

2012/10/20 正直、4分のロスタイムは過呼吸になりそうでした。



J-29節  ● 川崎フロンターレ 2 - 3 ガンバ大阪 ◯


ガンバ 得点者:家長2・藤春

フロンターレ 得点者:楠神・中村憲



121020-2.jpg

キックオフ!まだこの時は正常に呼吸ができました。




等々力 ナマ観戦 今週の一言『 新鮮!等々力に穫れたてハイタッチが三度も轟く! 』



藤ヶ谷◎(0) 試合前のガヤコール、松波監督とゴール裏ガンバサポの忍耐強さに敬意を評していました。試合開始数分で、フロンターレの君をまるで舐めたかのようなミドルが飛んできましたね。でも73分からロスタイムの21分間に姿を変えて、2度チームを救いました。誰が言ったか知らないけれど、1年分を凝縮したようなガンバの砦となりました。70分にメンバー交替は藤ヶ谷→武田、遠藤→武井と叫んだ私(達)も、藤ヶ谷ありがとう!を胸に畳んで勝利の美酒(武蔵小杉の牛角にて)を味わせていただきました。「ファンブル藤ヶ谷」から「弾き出す藤ヶ谷」に襲名正式披露はもう1試合分の借りを返してからですね。

加地◯(0) 厄介な敵レナトをかすり傷で何とか抑えてくれました。何はさておいてもシュートコースを塞ぐ技術は、さすがに年の功でしたね。2失点目のセンターリングで君が1人になって失点しまうガンバ伝統的な現象を我が家では「野次馬4バック守備から居留守センターバック失点」と呼んでいます。俺にこれ以上絞れと言うんかい!?って、實好コーチに文句を垂れてもいいと思いました。

岩下◎(0) ピンチを凌いだ後に大股でゆっくり歩く姿(それがどないしたんや!みたいな)が、とても頼もしいです。球際のスライディングタックルも、今日は百発百中でしたね。何故かイエロー3枚目をもらいましたが、次もいつも通り思い切りお願いします。手加減は君には似合わないし。

今野◯(0) 裏に飛び出す選手がほとんどいない川崎を前でうまく捌いていましたが、サイドからの浮き球攻撃に弱い面を露呈しました。センターリングを防ぐことより、真ん中でしっかり弾き返す手法を真剣に考えた方がいいと思います。補足ですが、憲剛のヘディングゴールって、ヤットのダイビングヘッド並に珍しいそうです。

藤春◎(1) パス回りまくりの遅すぎる今季初ナイスゴールでした。一緒に観戦した留学生のスンヨン君(←名前を知った時、いい予感がしました!)が一番気に入ったのが、ガンバ4番左サイドバックの君でしたよ。今日のヒーロー家長にはない君のスピードに惹かれたんだと思います。倉田との左サイドコンビは、往年のイバ・フタコンビに近づいてきたと思ってるのは多分私だけだと思いますが、ゴールに味をしめてもっとゴールを貪欲に狙ってくださいね。

明神◯(1) 前半最初にサイドからのボールを受けて、珍しくミドルシュート打ちました。今、ガンバに重要なことをキャプテン自らが実践してみせました。明神残り試合フル出場は、ガンバ残留の必須のアイテムですので、よろしくお願いいたします(参考:現在イエローカード2枚保持)

遠藤◯(1) セカンド・アクションで集中力の欠けるプレーが散見されましたが、欧州遠征の疲れも何のその、とよく動いてくれました。ミスしたあとのプレーにほんのりやる気を感じました。そして祝勝会でのみんなの意見は、『とかくサボリやすい家長を使い切った』ことが、圧倒的に評価されていましたよ。それもそうだなと同志と納得。

二川◯(0) 先に紹介したスンヨン君は10番ユニを着て応援してくれました。日本で一番好きな選手は香川というのにガンバサポ一同で、やや前のめりになりましたが。逆側だったので1点目は君のヒールまでしか確認できませんでしたが、あれよあれよという間の素晴らしいゴールでしたね。得点には繋がりませんでしたが、レアンドロとの赤い糸もしっかり確認できました。ところでヒールパスをガンバで流行らせているのは君ですか?

家長◎(3) 出足はいつも通りチンタラ風でしたが、先取点を奪ってからゴールを狙うスイッチが入りました。やっとのことで、助っ人3人が揃いましたね。岩のように振る舞いながら、かつゴール狙うアキをお待ちしていました。得意のスルーパスもお帰りなさい。

レアンドロ◯(1) 繋ぐ中盤を省略して、一気にレアンドロに当てる場面をうまく織り交ぜていました。何でもかんでも低い位置からビルドアップしようとする「ガンバ、石橋を叩いて落ちる攻撃」のリスクを回避していました。家長とのコンビも一度だけ見かけたような気がします。今日はレアンドロ大阪効果をうまく使っていましたね。

佐藤?(0) 君の怪我で倉田が入ったことが、試合の大きなポイントになりましたね。とにかく、ガンバのために怪我の早期回復を祈っています。2失点目、君のガンバゴール前での守備貢献を思いだしたサポは、私だけではないはずです。

倉田◎(3) バーを叩いたシュート、惜しい!先発を外されながら、素晴らしいアシストを二つ決めてくれました。藤春の使い方が確実に進歩しています。前はボカーンと前に蹴るだけだと自らでコメントしていましたが。君のサブスタートで(14番ユニを着た)同志の曇った顔が、段々と晴れていくのがよくわかりました。シュート三本も立派でした。パス回しにシュート意識を織り込んだ練習の成果だと思いました。次は出場停止ですが、次の次にお備えください。

佐々木◎(0) 役目をしっかり果たしました。決勝点、触ってない気もしますがアシストに登録させていただきました。イエローカードをもらった時にホントに勇人はいい奴だなと。時間稼ぎの状況なのに急いでスローインでボール取りに走って、思い直して(誰かの声が聞こえた?)ボールを取らずに通り過ぎるところなんて!

武井◯(0) 今日は君の出現を待ち焦がれていました。残り時間10分足らずの3−2リードから「血の気のひくカウンター」を浴びるチームってどうなの!? きっと松波監督も「これはいかん!」と気付いたに違いありません。


注)( )内はシュート数を示す。



      謝辞)他サポながら窮地に立つガンバの応援に参加してくれたチエさんに、一同より謹んで感謝を捧げます。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 水戸

2012/10/10 2日感に渡る、名古屋→東京→大阪→福井→名古屋の極秘観戦計画ならず



天皇杯3回戦  ◯ガンバ大阪 1 - 0 水戸ホーリーホック●


ガンバ 得点者:レアンドロ


121010.jpg



速報+YOU TUBE+次男観戦ヒアリング 今週の一言『 武田ガンバが初1−0 完封勝利! 』



武田◎(0) ポストで防ぐのもGK守備力の内です。ガンバ今季初の1−0勝利、ありがとうございます。不安な面はちょくちょくあったようですが、シャーペンの芯が折れる時は芯を替えるより、シャーペンを替えるのが我家の家訓です。ゴール裏から発生したタケダコールを私も一緒に合唱したかったです。

加地◯(0)何やら素晴らしいクロスを上げたようです。中3日の連戦、無事で何よりでした。

岩下◎(1) 仙台戦の途中交替をとても心配していました。レアンドロと君が出場することが、今のガンバの支えですからね。今日は副審を威嚇していました。

丹羽◯(0) きっと独り相撲で転びたがる隆行をうまく押さえたと推測します。速報ではまったく出て来なかったですが、完封おめでとうございます。岩下をなだめに飛んでいく君を観て、評価を上げました。

藤春◯(1) 今日は守備に力を注いだのかな?

明神◯(1) 試合後にチームとしてミスが多かったコメントされています。

武井△(0) 試合後のコメントはさすがでしたが、評価はイマイチ。不言実行あるのみ。

倉田◯(3) 家長より今のガンバに適していることを示したと推測しています。とにかく「うまい!」という声がタイムラインに繋がりました。

二川◎(1) 縦ポンのナイス・アシストでした。フタ・レアンドロ先発で無敗(5勝4分)のホットラインがクローズアップ。ヤット不在では、さすがの松波さんもフタは外せない。

パウリーニョ◯(2) 首尾はともかく最初のシュートを放ったのが、好印象でした。鮫のように泳ぎ続けることが、ガンバではシュートすることですからね。

レアンドロ◎(3) 生観戦の次男も納得した今日のMOMです。寡黙のホットラインが一瞬の閃光を輝かす。

佐藤?(0) 先発を取り戻してみせてください。

家長?(1) 君にはリアクションで動く場面の多いボランチをやってほしいな。そうすればガンバと君の未来が開けるのに(当初、本田圭もSKAモスクワでボランチ)。


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 仙台

2012/10/06 まだ応援してますけど・・・。



J-28節  ◯ ベガルタ仙台 2 - 1 ガンバ大阪 ●


ガンバ 得点者:パウリーニョ

ベガルタ 得点者:梁勇基・中原



121006.jpg

バイタリティーの固まり「ようこさん」からお借りしました



TV観戦 今週の一言『 いよいよ17位。遠慮なく言いたいことは、言わせてもらいます 』



藤ヶ谷×(0) 当分「ファンブル・フジガヤ」と呼ばせていただきます。あの0−0の均衡を破るファンブルは炎よりも赤く、夕焼けより紅い。次の次の試合は先発指名されても、辞退してくださいませ。

加地◯(0) 期待通りに攻撃にも絡んでくれました。2失点目に君が何処にいたかは知りませんが、敵ながらあっぱれなゴールでした。史上最強のディフェンスラインの4人は今日も健在だったと申し上げておきます。あのリャンへのアタックで、リャンに襲いかぶさるソロバン感情のない気持ちが好きです。

岩下◎(0) 君の交替で嫌な予感がしました。それまで君の素晴らしいスピリットと読みとアタックで零封していましたし。怪我が大事でないことをひたすら祈っています。スコアレスドローまでを支えた文句なしの今日のMOMです。

今野◯(1) 今日の主審はバスケットボール出身ですかね?ママゴトじゃあるまいし、ガンバが珍しく球際に厳しくしてるのに笛吹きすぎです。あれだけあったセットプレーをGKの世話にならず防いだことは、評価していますよ。欧州遠征では敵に身体を寄せるだけでは、きっちりやられると思います。

藤春△(0) 2失点目を防ぐチャンスは、君だけでしたね。あのボールを予測できないことは、君自身の今日のクロスを見ていてよくわかりました。攻撃の時は、もっと敵を切り裂くイメージを育んでください。

明神△(0) 失礼ですが、今日は盆暮れ正月にヤットへ贈物する武井家のようでした。遠藤をあんな深い位置で、サボらせてはダメですよ。

遠藤◯(0) うっとりしました、あのサイドチェンジに。そしてゴール前チャンスでシュートせずにレアンドロに出したパス、気持ちはよくわかりますが、今はシュートの引き金は君が引くのがいいと思います。欧州遠征は無事を祈っています、多分君のことだから無事に帰ってくると思うけど。

倉田△(0) 負けているのに、テレビに映る「にやけた数々の笑み」が気に障りました。久々の先発でしたが、次は控えから。それにしても仙台のブロックは凄いよね。あの浅いラインを破るには、二列目の君が飛び出して欲しかったです。

家長×(1) 絶好の先取のチャンスを逃してから、オフサイドに引っかかっていただけでした。攻撃でスピード感のないのが致命的に気に入りません。ガンバ大阪が君と心中するには値しないプレーが続いています。揃いも揃ってアキを買いかぶりすぎだよ、松波さんとサッカー関係者は。

佐藤△(1) 90分間労を惜しまない働きでしたが、労を垂れ流しているような感じがしました。ヘディングの競合いも勝っていたし(それも攻守に)。実を結ばないのは、作戦とはいえ家長の好き勝手な位置どりが原因かもしれませんね。そうそう、胸トラップで手が被さる悪い癖は、いつまで経っても治りませんね。

レアンドロ◯(4) ついに無敗伝説が途切れました。それにしても家長との連携がまったく見られません。ずっとトップに張っているだけじゃなくて、佐藤との縦ジグザグシフトも試してみてください。あっ!君がガンバに来てから、未だ私のガンバ生観戦無敗伝説は続いていますので、ご安心ください。

丹羽△(0) 突然の出場で、間の悪いことに2失点。ツイてないと思うしかありません。天皇杯水戸戦、思いの丈を表現してみてください。

二川◯(0) ある規模以上になると建物には、階段が二つ以上必要になります。それは火事の時、二方向避難が法律に定められているからです。それと同じ理屈で緊急時にはフタ階段が必要なんです、これってガンバの常識。

パウリーニョ◎(1) 今日のMOMにしようかと思いましたが、あの時点で試合は終わっていたのでやめました。助っ人でブライドも高いはずなのに、この使い方でこの結果は立派だと思います。次の天皇杯水戸戦で、ハットトリックを期待しています。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鹿島

2012/09/29 ロスタイムのレアンドロ・ゴールは、絶対に忘れません。貴重な勝点1と共に。



J-27節  △ガンバ大阪 2 - 2 鹿島アントラーズ△


ガンバ 得点者:レアンドロ2

アントラーズ 得点者:レナト、ドゥトラ


120929-1.jpg

後半に間に合った!



万博後半ナマ観戦 今週の一言『 祝・レアンドロ!おめでとう!ありがとう! 』



藤ヶ谷△(0) 前半一度ファインセーブを見せましたが、2失点目のガンバ追い上げに水をさすファンブルが痛すぎました。その後のプレーは、以前の悪い時のように萎縮しているように見えました。もっと技術よりメンタルを鍛えないとね。

加地◎(0) 完全復活、地味に2アシストを決めてくれました。藤春が冴えない分、ガンバサイド攻撃の埋め合わせはできました。一対一での衰えは隠せませんが、それよりディフェンス全体のワントップ大迫への対応が中途半端でした。

岩下◯(2) 今野アシストをバーに当てたシュートは、ホントに惜しかったです。そろそろゴールがほしいですね。2失点でしたが、鹿島にやられた気分はしていないはず。

今野◯(2) 先取点を許すとズルズルと崩れるパターンは、あれでも回避できていたと思います。せっかく築いたGKとの信頼関係が崩れないことを願うばかりです。

藤春△(0) 今日は攻守に効果が見受けられませんでした。理由は鹿島の藤春2防御システムのせいかな?次こそ、佐藤にアーリーで合わせるアシストを観たいです。唯一、27試合全試合先発出場は立派です。

明神△(0) 同志から衰えを指摘されていました。そういえば、さすが明神さん的なプレーがなかったような気もします。中盤の厚い鹿島では、良い漁場に恵まれなかったと考えることにします。

遠藤◯(3) 後半に火を吹きました。レアンドロのセンターリングにダイビングヘッドが印象的でした。それにしても、フタがいなくなった後の君へのガンバ依存度は半端なかったですね。マスターオブガンバとはいえ、気の毒なくらいでした。ところで今日は長男(一子)の結婚式でした(それゆえ後半からの強引な生観戦)。夫婦で支え合うという言葉がよく出てきましたが、ガンバでは君にもたれるかかる選手が多すぎますよね。

二川◯(2) 打開する、打開できる、打開しようとする選手の一人が君でした。松波監督、何となくメンバー交代をするのは、やめましょう。フタがいなくなって、針の変わりにパス千本飲むような試合になってしまいました。

阿部△(1) 生では拝見できませんでしたが、前半一度君のタイミングのシュートチャンスが来ましたね。評価は△ですが、佐藤が入った時より、点の臭いがしたことだけはお伝えしておきます。

家長△(1) 後半のゴール前の突破!あれあれ!私の望むものは。その他はお盆の時期に坊さんがお経をあげに、あちこちに東奔西走するようでした。

レアンドロ◎(5) ロスタイム、私には奇蹟のゴールでした!ありがとうございました。何しろ、お互いせっかくのめでたい気分だったしね。1点目も凄いゴールだったし、レアンドロ大阪と言われても仕方ないかも。曽ヶ端の定番ミス、次は頭に入れておいてくださいね。文句なしの今日のMOMです。

佐藤△(0) はっきり前線でポイントを作ろうとする意識があまりにも高すぎます。青木に訊いてみたら、守りやすい選手だと答えが帰ってくると思います。マイブームのヒールを今日も見せてくれました。

大森△(0) がっかりしました。萎縮してるもん、晃太郎。同期の宇佐美が見たら、叱られると思います。

倉田◯(1) 一度、君のハングリーさを表現するシュートを放ちました。私なら今の家長より倉田を選ぶな。だって、上から目線じゃない打開 "心" を感じる選手ですからね。


注)( )内はシュート数を示す。



120929-2.jpg

チャペル新郎父席(zaburou)より、旅立つ新郎新婦を撮る

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 浦和

2012/09/22 まだ16位降格圏にいることを忘れてはいませんが、あれで弾けない生観戦サポータはおらん。



J-26節  ● 浦和レッズ 0 - 5 ガンバ大阪 ◯


ガンバ 得点者:阿部浩・レアンドロ2・パウリーニョ2



120922.jpg

ロスタイムにフニクリ・フニクラが炸裂するなんて、凄いわ!(画像は前半です)



埼スタ生観戦 今週の一言『 これぞジャイアント・キリング 2012 』



藤ヶ谷◎(0) 浦和唯一の攻撃パターン(梅崎の個人技を除く)=裏狙いを、ゼンマイ仕掛けに変身して完封しました。すべて新ディフェンスラインとの合体作完封でしたね。もう私に「ガンバ大阪最後の鳥居」とは呼ばせない。ゴール裏でも、君への信頼感が満ち満ちていましたね。

加地◎(0) 今季は諦めていたのですが、超回復ありがとう。試合中、梅崎さえ抑えれば勝てる、梅崎さえ抑えれば勝てると呪文のように唱えていました。一度悲鳴は上がりましたが、復帰初戦で無事先発フル出場に、胸をなでおろすサポは多いと思います。

岩下◎(0) 丹羽選手には悪いけれど、加地さんの復帰はまさに一粒で二度美味しいと言わざるをえません。待ちに待った岩下がセンターバックを完璧にこなしました。ラインコントロール、サイドのカバー、GKコンビネーション、一対一、楔つぶし、セーフティファーストクリアー。あの新潟戦の痛すぎるPKを乗り越える心意気に感無量となりました。ヤットさん、鹿実出身はやっぱりユース出とは根性が違いましたね。爆勝を裏で支えた君が、私の今日のMOMです。

今野◎(0) 素晴らしい完封でした。今日はいつものたまたま完封じゃないよね!がっしりとした信頼感をもって、前線に飛び出してきました。ふとJAPANでもこのCBコンビを観たいなという、いつもの妄想にかられました。

藤春◎(0) 来たぁ!2アシスト!後半の4バック坪井サイドも切り裂きました。今野との連携も良かったですね。いつもの癖で、今日は史上最強の4バックと呼ばせてもらいます。

明神◎(0) す、す、すばらしい!明神にネ申が宿る試合でした。隣りの若妻同志も絶賛しておられましたよ。きっとその隣りの見知らぬボクとお母さんも、我々の前の見知らぬカップルもそう思っていたに違いありません。私も「ベテランならではの適材適所の献身」を学びました。私の近辺ではハイタッチも数打ちゃ当たるみたいな状態でした。

遠藤◎(1) かつてナショナル・ダービーと呼ばれた、現在首位争いをしているチーム相手で、君がガンバのパーフェクトゲームだったと試合後に語るところに、今日のチームへの信頼感が現れています。ヤットがシュート1本、アシスト0本でですよ。明神さんとフタとのパス交換に底知れぬ年輪を感じたのは私だけかなぁ?

二川◎(0) う、う、うまい!試合前に今日はフタを途中交替したら、松波監督をどやしつけるつもりのサポと数人お会いしました。あの4点目パウリーニョに出したパスをガンバサポ内では「火事場で針の穴を通すショート・キラーパス」と呼んでいます、長い名前ですけど。3点目のヒールがヒールを呼ぶゴールも君からでした!北摂人間国宝を君に授与してみたい。

阿部浩◎(4) かなりびっくりしました!先発と先取点。家長を囮りにする松波監督秘中の作戦が、ピッタリはまりましたね。先取点のあと決定機を2度外して、のけ反らせてくれましたが、やはりWe are Redsをシャットダウンしたのは、君のあの十八番、止める間もなく打つシュートからの先取点でした。お見事でした、今季の私の選ぶガンバ・ベストゴールです。

家長◯(1) △にしようかとも思いましたが、君の最初の惜しいミドルシュートがガンバに弾みをつけたんだと思い直して◯です。でも溜めを創るという高貴そうな理由にしがみつくことは、いつまでも許されませんよ。不器用な我を張らないで、レアンドロの意向に添うことも今のガンバには必要です。テレビでは褒められていましたが、アキの真髄はあんなものではありませんから。

レアンドロ◎(7) いやぁ〜ほんと頼りになります。それにいい途中交代でしたよ。強振するシュートに抑えが効き出したら、いつでもハットトリックは出来ますしね。あの3点目、阿部が決定機を外した後の技ありゴールで、心配症の尽きない老若男女を狂気乱舞ハイタッチへ導きました。念のためにまた追記しておきます、前戦でのチェイスは控えめで結構ですので。

大森◎(0) 2−0リードで交替が19番と知った瞬間、勝利を確信しました。おそらく埼玉スタジアムの4万4千人は「オオモリ?誰?君?」でした。J初アシストおめでとうございます。あの確率論者ヤット?にシュートをさせたパスも見事でしたね。次はシュートをお願いします。

武井◯(0) 天務?を全うしました。バックパスを考える隙間も瞬間もないポジションで、余裕をかまさない君が存在感を示しました。これが世に言う攻→守→攻の正しい松波バランス采配でした。守→攻→守の交替はダメですよ。

バウリーニョ◎(3) たった15分で2点!棚から牡丹餅のように観えて、君がしっかりそれを予期しているところがガンバらしい変なところ。もし欠場した佐藤ならあの場所には、パス匂いを嗅いでいなかったと思います。今日は前線でしっかり溜も創りました。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 新潟

2012/09/15 新潟ゴール裏の「残留」というダンマクに、万博で我に返る。



J-25節  △ガンバ大阪 1 - 1 アルビレックス新潟△


ガンバ 得点者:レアンドロ

アルビレックス 得点者:ブルーノ ロペス(PK)


120915.jpg

黄金の記念ユニと共に、再び降格圏に舞い戻る



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ、尻尾をまいて逃げ切れず 』



藤ヶ谷◎(0) PKストップはなりませんでしたが、今日の文句なしのMOMです。試合開始直後のセットプレーで、私の号令?通りに飛び出してくれた時から、今日のガヤはいつもと違うと期待感が膨らみました。勝てたかもしれない、でも負けていてもおかしくないドローでしたが、明日に繋がることを私は信じたい。

岩下×(1) あの一瞬以外は素晴らしいプレーでしたね。ガンバ初ゴールも幻と消えたし、今日は単純に not Keisuke's day。あの凹んだ状態でもPKキッカーの傍に寄って威嚇する所に感銘を受けましたです。ドンマイ!岩下闘士。加地さんが復帰しても、大手を振って先発です。

丹羽◯(0) ディフェンス陣の歯車が合うと、やはりよいプレーが出ます。後半相手ロングボールのこぼれを狙う選手が、いるようでいませんでしたね。交替選手が矢野じゃなくて、将生だったら逃げ切れたかもと思うガンバサポが周りに散見されました。君もそう思う?

今野◯(0) 今日の試合は守りに一体感があったと思います。ガンバではほとんど経験したことのない後ろにGKが控えているという安心感。心の余裕からか、久しぶりに一度前に上がって行きました。

藤春△(1) スカ・賽銭クロスをふんだんに繰り出しました。もう沼田でもいいかもしれないと思わせるような空手形ばっかりで、往年ミチのゴール前通過クロス全盛期を彷彿とさせました。

明神◯(0) 岩下のタックルを観て、のけ反ってピッチに倒れたのが印象的でした。ガンバが虎の子の1点を守りきれるはずがないと自覚することも、重要ではないでしょうか? 加えてやたらにボールを追い回すのはやめて、守備のボックスをじっくり造るという発想も必要ではないでしょうか?ところでJ450試合出場は、ホントに頭が下がります。

遠藤△(1) 残暑のなか中三日でフル出場、お疲れさまでした。キックのタッチが微妙にずれて、ミスが多かったですね、特に前半。次は得意の浦和戦、はりきってシュート狙ってください。試合後に結婚式の2次会があって、どうしても個人的に負けられない試合なんです。お祝いの品はJapan7番、もちろん君のユニですし。

二川◯(2) そこそこよかったので、フタ交替は意外でした。とりあえずサイドハーフを交替するという松波コンセプトが揺らぐことを強く望んでいます。ボールを奪われたとき、一瞬下を向く(うなだれる)癖がいけないのかもしれませんね。

倉田◎(1) 特に前半、万博ピッチを突進する姿がとても鮮やかでした。君の交替で、完封逃げ切り虹のメッセージが万博全体にかかりましたね。危惧したとおり、あっという間に虹は消えたけれど。

佐藤△(3) 私の大嫌いなウマげなプレーを3度見せました。同志からも、君をはじめとするガンバな雑なプレーに憤りのメールが届きました。今日はFW二人で2点のノルマが達成できませんでしたが、次節初心に戻ってひとつひとつのプレーを噛み締めながらお願いいたします。

レアンドロ◯(2) 技ありのゴールでしたね。危惧していた通り君がいても、ガンバが弱いことがはっきりしました。まだ心なしか脚をかばっている感じがします。前線での果敢なタックルは、君に限って特赦してあげたいと心の底から思いました。いつもサイドに流れているのが、少し気になりました。

横谷△(1) ザツだったけれど好調に見えたフタとの交替に、首を傾げました。降格争いと天皇杯2回戦とでは、やっぱり寄せの厳しさが違いましたね。敵の流れを全く止められず。

武井△(0) 一度だけ褒めた記憶が薄っすら残っています。我が家の総意は倉田→武井じゃなくて、遠藤→武井でしたね。左サイド藤春のカバーを命ぜられましたが、藤春に蓋をしてしまいました。


注)( )内はシュート数を示す。

120915-2.jpg

ガンバボーイの勝ちまんじゅう、二人で10個も食ったのに・・・・・

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 関西大学

2012/09/08 はっきり言って、関大の方がガンバを嘗めていましたね。



天皇杯2回戦  ◯ガンバ大阪 3 - 0 関西大学●


ガンバ 得点者:横谷・明神・阿部


120908.jpg

今日は下の段で観戦



万博ナマ観戦 今週の一言『 照れながらワニナレナニワ! 』



武田◯(0) ガンバ初勝利・初完封おめでとうございます。ディフェンスとの呼吸も違和感はありませんでしたね。ファインセーブの記憶はありませんが、きっちりと仕事をこなしたと思います。当然、次も先発です!きっぱり。

西野◯(1) 時間経過につれて×→◎→△、波の大きい内容でした。練習試合に続いて2度目の右サイドバック拝見でしたが、君にまだこの位置で期待したいな。だから◯。前に行く力とセンスは加地・岩下・丹羽・内田を凌いでいました。

岩下◎(1) ついにCBに入りました!玉際のスライディングタックルが冴えわたりました。松波監督の密かなチャレンジの期待に応えました。気のせいか武井を無視する所もお気に入りでした。当然、次もセンターバックです。

今野◎(0) さすがにボールを回してくるチームには強いですね。理由は簡単、アタックが何度もできて、ボールを奪うチャンスが何度も巡ってくるから。セットプレーから一度危ないシーンはありましたが、格下相手でも、ガンバにとって完封は価値あるものです。(参考資料:8/25札幌戦でシュート2本で2失点)

沼田◯(1) 90分間の運動量はお見事でした。クロスのセンスは藤春より優れていることを確認しました。左サイドが倉田だったら、もっと有効性を発揮したと思われます。今日の試合でハングリーさ一番感じた選手でした。左SBの藤春安泰ムードを打ち破ることを期待してやみません。

明神◎(1) 前半だけのお仕事でしたが、2試合連続ゴールもさておいて、断トツの今日のMOMです。関大の岡崎も田中裕も明神さんのプレーは勉強になったと思います。年配の蜂が関大の若武者達に刺すように襲いかかりました。一番下も欄も読んでね!

武井△(0) 青の点滅する横断歩道で左右を確認しながら、渡らず戻ってくるようでしたね。ヤットがいるピッチなら百歩譲って我慢しますが、格下相手に何も産まれないパスを乱発しているのに切れましたです。あのゴール目前7m(←多分)でパスを選択する君に、隣りのおばさん二人組の放った言葉を再現しておきます。『武井!何でシュートせーへんねん!』そのおばちゃん達に親子で百票。

佐々木◯(3) 武井のパスがこぼれたそのあと、豪快な惜しいミドルを放ちました。そのおばちゃん達もそこで沈静化。「勇人、ヤットのコーナーキックよりいいよな。」これは我々親子の会話でした。

横谷◯(2) ガンバ初ゴール、おめでとうございます!やっと君の役目がのみ込めたような気がしました。左サイドで先発、途中からボランチに回って最後はバテました。

阿部◯(5) 関学出身者としては、関大には何としても負けられませんよね。らしい粘りのゴールでした。簡単なお願いですが、パウリーニョがフリーランした時は、なるべくボールを出してあげてください。

家長△(2) はっきり申し上げて、FWにはむいていません。放課後の掃除当番で、サボりがちな子供に前の黒板を拭かせたように、半端でした。ガンバのリズムとは一線を画するというか、君一人がピッチて浮いていますね。今日の前線に構える君を観ていて、ボランチ家長の方が火を吹くのは火を見るより明らかだとまた思いました。

大森◎(0) 素晴らしいスピリット&前進、まさしく晃太郎ここにありでした。次もきっとサブ入りですよね!監督。

金正也◯(0) 時間は短かったけれど無失点だし◯です。

バウリーニョ△(0) 脚が速いのか遅いのか、未だによくわかりません。関大ディフェンスに軽くあしらわれてました。FW間のコンビネーションって、今日はさっぱりお見かけしませんでした。


<2012メニコンカップのオマケ>

市丸君◎ (15歳) 目が眩むような陽射しの中、80分間+PK戦で素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。攻守に突出して、予想通りのMVPでしたね。攻守に大きな志のあるプレーが輝いていました。明神さんのあとを継ぐのは、もしかしたらこの子かもしれません。それまで頑張ってください、明神さん。


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 鳥栖

2012/09/03 佐藤選手、礒貝選手の後輩でした。お詫びして訂正します。

2012/09/01 たろさん(←未だ今季ナマ観戦で未勝利)、画像ありがとうございます!



J-24節  ◯ サガン鳥栖 4 - 1 ガンバ大阪 ●


ガンバ 得点者:明神

サガン 得点者:藤田直・豊田2・小林久



120901.jpg

鳥栖とは何回やっても勝てへんわ(次男談)



LIVEパソコン観戦 今週の一言『 レアンドロ不在の完敗で、ガンバが次に繋がる!』



藤ヶ谷×(0) パソコンをLIVEにしてなかったので、1点目を見逃しました。あんなに距離があって、そんなに凄い勢いのあるシュートだったの? あれが今日の全てだったと試合後ヤットがコメントしたようにみんなで萎える失点でしたね。野球でいったら、1回表にスリーランホーマーを浴びた気分になりました。鳥栖でもガンバの鳥居を晒しましたね。枠内シュートは1本を止めただけ。

岩下△(1) 失点場面を見返す気力が湧きません。セットプレーからの失点、君がここでは救世主になれなかったのが残念です。一度主審に食いついた場面、それしか記憶がありません。

丹羽△(2) 試合前の選手紹介、ガンバで唯一ブーイングを浴びたそうです!その温かい九州サポーターの期待に全然応えられませんでした。セットプレーで後ろから飛び込まれると、ひとたまりもない布陣を何とかしてください。みんなで整然と守備ブロックを作る鳥栖ディフェンスが、羨ましかった。

今野△(1) 3試合連続ゴールはなりませんでしたって、そんな余裕はナイチンゲームでしたね。Japanからこのまま離脱したままにならないことを祈っています。ヤットにあんな深い位置からビルドアップさせては、相手の思う壺でしたね。次の新潟戦で平井の初ゴールだけは、阻止してくださいね。

藤春△(0) ナマ観戦していた同志(多分怒りを押さえて)から「前が空いているのに、なぜ仕掛けないの?藤春!」というメールが届きました。元来周りを使って縦に抜けるタイプなので、サポートがなかったのかな? 今日も中に絞りすぎるガンバ・ディフェンスの「あっち向いてホイ欠陥」が露呈しました。

明神◯(1) 今季初ゴールおめでとうございます。ほとんどヤットより前にいて、いつもの役目が逆転していたのが、とても不可思議でした。右サイドへの大きな展開を意識されていましたね。今日のMOMかとも考えましたが、完敗・フルタイム出場なので他に譲ってもらいます。

遠藤△(2) 規律のしっかりした鳥栖ディフェンスを観て、キックオフ3分で前2試合のボール回しの適用が無理だと思いました。パスコースが画面から観ても、狭く少ないのが分かりました。はっきり言って、あの試合後のコメントは鳥栖まで駆けつけた熱〜いサポーターに失礼だと思います。

二川△(1) 裏を狙うパスが出せませんでした。もしレアンドロがいたらどうでした? 結果は同じだったと思います。次の新潟戦、期待しています。例えば鳥栖には通用しないサッカーも新潟には通用するという、相手を計りにかけた作戦が必要じゃない? たいしてそんなに今は強くないんだから。

倉田△(1) 藤春とのコンビを見事にピッタリ抑えられましたね。念のために、横谷との交替の意味を監督に尋ねておいてくださいね。

佐藤×(0) シュートゼロをしっかりひとりで噛み締めてください。極端に弱い相手と10人相手に大量点をあげたからといって、試合前からのぼせ上がる君達のコメントに危機感が募りました。あっ!礒貝の後輩なんですね!『活躍!大卒』に登録させていただきました。

バウリーニョ×(2) ハイプレスで2度、画面でお会いしただけでした。不在救世主の代役は果たせませんでした。特に根拠はないけれど、君は途中出場で効果を発揮するタイプかな。まだ今日は君が必要になる時期ではなかったようです。

横谷△(0) 何を狙いに君が交替出場するのか、今季我が家の謎と化しています。ハイボール攻撃での頭? 一度、◯薗さんから松波監督にじっくり尋ねてもらいたいです。

家長◯(2) 点を取りに行く姿勢が珍しくほとばしっていました。今日のMOMです。やっぱり君は下手に余裕を持たないプレーの方がいいですね。次は先発して暴れ回ってください。これだけ解説者にガンバがほめ殺しされた放送も記憶にありません。

阿部?(1) 久々の登場でしたが、なぜか期待する気持ちが湧きませんでした。ごめんなさい。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 札幌

2012/08/25 試合後万博で、明と暗がくっきりと映える!(まだ安心するのは早いけれど)



J-23節  ◯ガンバ大阪 7 - 2 コンサドーレ札幌●


ガンバ 得点者:佐藤・レアンドロ3・今野・OG・家長

コンサドーレ 得点者:日高・上原


120825-2.jpg

キックオフ!まさかこの時点で7回もオイオイオイができるとは思ってもいない管理人



万博ナマ観戦 今週の一言『 逆襲の夏!松波ガンバ大阪 』



藤ヶ谷○(0) 最後に敵の足元に飛び込んで、闘志を見せてくれました。札幌シュート2本で2失点に、ガンバ大阪の鳥居は健在と言わざるをえませんが、今日は君のディフェンスに指示する声をSB席で初めて聴けたのが収穫でした。「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」という詩が、ふと頭に浮かんだ。

岩下◎(1) いいよ!いいよ!ガンバには稀有な遠距離サイドチェンジに周りから拍手が起こりました。密かに2アシストも決めていますよね。右サイドでのフタとのボール回しも、ピッタリ板に付いてきました。レアンドロ以上に私の中では君が救世主です(まだ救われきってないけれど)

丹羽◯(1) ひとつひとつのプレーをかみ砕くようにこなす姿勢に、安心感と共感を抱きました。次の鳥栖戦でガンバの真価が問われます。気を引き締めて、是非とも君の育ててくれた九州に錦を飾って下さいね。

今野◎(1) 2試合連続頭ゴール!ありがとうございました。いつも左サイドで迷惑を被っている藤春からの手荒い祝福にムキになる所が、まだ関西人に慣れないことを浮き彫りにしました。ソウタなら、きっとこれは美味しいとご馳走様で終わるはず。2つのシュートで2失点を次に繋げる努力をよろしくです。

藤春◯(0) コストパフォーマンスはまだ悪いですが、2試合連続アシストおめでとうございます。次は中に切れ込むゴールを期待しています。その期待が叶えば、相手はもっと君にきりきり舞いするはずです。同じレフティ家長に右脚シュートの心得を伝授してもらって下さいね。

明神◎(0) 嬉しい嬉しい無傷の途中交代でした。松波監督になってからは初めてだと思います。ヤットとの間(ま)と目のつけどころが、万博に住みつく明神でした。札幌にはタタリのような試合でした。

遠藤◎(2) 今日はマスター・オブ・ガンバらしいヤットでした。札付きの胴元のようにピッチを仕切っていました。札幌が相手なら、この大勝もイメージ通りだったと思います。解説者とは意見は違いますが、ややセットプレーに違和感があります。中でみんなが集まって相談している風景と蹴ってるボールに繋がりが見受けられません。ただフタへのショートコーナーは100%満足していますよ。次のアウェイ鳥栖戦で、ガンバの真の攻撃力復活が試されます。3試合連続、縁起のいい「いきなりシュート」をよろしくネ!

二川◎(1) ガンバサポが俗によく言う「フタ・キレキレやん!」でした!夏場に強いというジンクス?は生きていましたね。右サイドバック岩下とのコンビも「歩がト金」になったように心強かったです。

倉田◎(4) 何と3キラーアシストを決めました。振り向いて縦にドリブル姿も美しく果敢で、ホントに惚れ惚れしました。補足ですが私がアキだったら、先ず秋に感謝を表してからあのパフォーマンスを繰り出しますね。

佐藤◎(5) 二人で2点というノルマを今日も果たしてくれました。素晴らしい!前線守備の貢献度もハンパありませんね。4点目藤春からのボールをニアーで潰れたプレーが、万博で神々しく光り輝きました。去年のイグノ・リーグ15点を軽く越えてみてください。そこで質問です。前線ハイボールにこれほど競り勝つFWがかつてガンバにいたでしょうか? 答えは断じていませんでした。

レアンドロ◎(7) 今日の文句なしのMOM、ついに私の期待レベルに到達してくれました。ありがとう!試合後の泣かせるコメントに、君の中東での苦労が滲み出ていましたね。2009年ソウルの夜を焦がしたあのハットトリックを思い出しました。今宵君達二人が歴代ガンバ最強の2トップだという意見に、反論できる万博生観戦ガンバサポはいないと思います。

武井◯(0) 「効いてない!タケイ」と隣りの次男。「居なくなった明神の存在感が際立つな」と私。「守備意識が高い中で攻撃した」と松波監督。うーん、どうなんだろう。2失点目の発火点に、ヤットが居て君が不在なのがとても不思議でした。敵を当てもなく追い回す君より、人を観ながらエリアに入って来る敵に噛みつく君が観たいです。

家長◯(3) 決定機を2度外して、万博で1人ゴマメ状態で終わるのかと心配しました。でもユース後輩倉田からの心温まるパスを右脚ゴール!!試合前にガンバで今一番ゴールを望む選手のアンケートを取ったら、多分君でしたね。次は控えめなガッツポーズ、フタに教えてもらってくださいね。とにかく、みんなホッとしました。

パウリーニョ◯(1) 前からのプレスでオウンゴールを誘発しました。あの少ない時間できっちりシュート1本!これから君のミドルとプレスを必要とする試合があると思います。いつも牙を磨いておいてくださいね。


注)( )内はシュート数を示す。


テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

今週の一言 vs 名古屋

2012/08/18 今季一番の『浮かれ今週の一言』です。



J-22節  ● 名古屋グランパス 0 - 5 ガンバ大阪 ◯


ガンバ 得点者:レアンドロ・遠藤(PK)・今野・佐藤・パウリーニョ



120818.jpg

何と何と5回もできましたぁ!羨ましいでしょう!



豊スタ生観戦 今週の一言『 今日は勝てると、4点目でやっと確信 』



藤ヶ谷○(0) 試合開始早々は2度ヒヤリとしました。相手シュートは4本でしたが、だんだん持ち直して完封したことに意味があります。できれば自宅でお子さんが泣いたら、おむつを取りに即動き出す訓練、お願いします。熱田神宮の御守りのおかげで、ガンバの名古屋戦にとり憑いたGK厄は振り払えたと思うことにします。

岩下◎(0) ピッチの中の君の存在自体が『ありがたい!』と思えました。佐藤の奪ったPKは君の縦パスでしたよね。他にもダイレクトパスの出しどころ、気が利いてました。名古屋のサイドを封印したことと、中央でのハイボールへの対応が、ガンバ全体に安心ベースのリズムを作りました。

丹羽◎(0) ガンバで初完封勝ち、おめでとうございます。素晴らしい!守備でアタックNo.1的な内容でした。福岡時代に永井のスピードを体感していたとは知りませんでした。聡太が帰ってきても、そうそう簡単に先発できないことを確認しました。大宮戦でいだいた岩下との違和感も消えました。

今野◎(2) ついに待ちに待った初ゴールをヤットとのJapanラインで奪いました。ガンバを勝利に導く貴重なゴールでしたね(私の場合3−0でもまだ勝利の確信はなかったですが)。このところ富に被シュート数が減少しています。丹羽いわくラインを高く保てている効果かもしれませんが、次節札幌戦も油断なく締めて臨んでくださいね。

藤春◎(1) 前半は守備で頑張っていました。危機一髪のあのタックルはお見事でした。そして、ここでも最後に待ちに待ったアシストが生まれました。今日はザック監督がナマ観戦してたらしい。彼が今日の攻守に武器となる君のスピードを見逃すとは思えません(またぁ〜楽天的すぎ!と同志から言われるかも)

明神◎(0) ヤットとの微妙な縦の関係が心地よく感じました。ヤットと君が中央に鎮座することが大事だと確信しました。君達二人は離れてはいけませんというお告げが、赤味がかった豊田の空から降りてきました。

遠藤◎(2) みんなよかったけれど、君が幸ある今日のMOMです。おまけに本ブログ限定の1ゴール2アシスト。ありがとう!開始早々のシュートで、今日はヤットJapan仕様であることをサポーター全員が見抜きました。前半はフタと裏へ裏へ前へ前へのラッシュまたラッシュ攻撃。そうそう、あのPKをレアンドロに蹴らさず自分で蹴ったことが今日のポイントでしたね。オレ・オレ・ヤットがガンバを救う気がしました。そしてお願いがあります。引退するまでに一度だけでいいから、ゴール裏サポーターのヤットコールに応えてみてください。これを観るまでは私も呆けられません。

二川◎(0) いや〜渋い!エクスタシー!フタ。シュートはゼロでしたが、裏へのパスをおそらく11本は繰り出したはずです。佐藤へのアシストも「美に入り細に入り」でした。←誤字覚悟 局地の空中戦でも必死に飛び上がる姿に、年甲斐もなく心を打たれました。君達3人(遠藤・明神)の黄金の中盤は、ガンバの無形文化財を眺めているようでした。

倉田◎(1) 今日はフル出場しました♬ ヤットが君を信頼しているのがよく伝わってきましたね。溜めを作るアキより、向かっていくアキが好き。ユース17歳の時に見染めた選手がガンバ黄金の中盤を引き継ぐ時が訪れました。

佐藤◎(4) 徳島のサポーターには礼の言葉が見つかりません。PK奪取かつ増川退場かつ4点目ダメ押しゴールと献身的な守備、今日の殊勲者でした。今や紛れもなくガンバのエース、Jリーグを代表する点取屋です。君を観ていると、私でもコツコツ努力を積み上げれば苦労が報われるような気がしてきます。サッカー少年達にもとてもいい影響を与えると思いました。鯱サポに挟まれながら帰りに豊スタの橋を(喜びを押し殺して)渡っているときに耳にした「一体誰やねん!佐藤って」言葉に、「ダブル佐藤・Jリーグベストイレブン」とひそひそと唱えていました。

レアンドロ◎(5) 佐藤と2人で2点というノルマを3試合連続果たしてくれました。まだまだフルスロットル感はありませんが、さすがは元ガンバのエースです。2−0でビッグチャンスを楢崎に防がれた時は大変嫌な予感がしましたが、勝手な私の思い過ごしでした。これから無言の佐藤とのコンビが相手チームの脅威となるかもしれません。

パウリーニョ◎(3) とにかくシュートを打つ気が、身体中から吹き出していました。あそこでボールキープとかしてたら、血の雨が降ったかもしれませんね。ガンバ至上最高のスーパーサブ松波監督を越えてください。

武井◯(0) 監督の指示を受けて試合の幕引きに出てきたはずですが、途中からそれを諦めて攻めていました、多分。松波監督は、負けてようが勝っていようが、必ずボランチを交代投入するポリシーがらあるようです。まだまだ出番はありますよ、精進してくださいね。

大森◯(0) ヤットとの交代で嬉しい驚きの登場でした。シーズンJ初登場おめでとうございます。シュートを1本打ったような気がしましたが、公式記録では0でしたね。仕掛けるところはしっかり仕掛けていたし、次に期待しています。


注)( )内はシュート数を示す。

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム