今週の一言vs仙台

2016/04/10 電光石火の3ゴールの後は、ガンバが春眠しました。


J1-1st−06節 ●ベガルタ仙台 1 - 3 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:長沢・宇佐美・アデミウソン

ベガルタ 得点者:ウィルソン(PK)



テレビ観戦 今週の一言『 アンコントロール(操縦不能)勝利! 』


東口◎(0) 「あっ、やられた!」と思ったシーンが4度。でも君が正面で難なくキャッチしてました。水沼解説者も褒めていましたが、素晴らしいポジショニングでしたね。23本もシュートを浴びてPKの1失点のみ、ユアスタの奇蹟と呼んでおきます。そして今までで一番PKストップに近づいた日でした。

オジェソク◎(0) 敵と対面して腰を落として構える君を、我が家では『オの閉塞』と呼んでいます。今や韓国代表に選ばれる理由も頷けます。相手の懐から財布をかすめるような宇佐美へのアシストも良かったです。阿部とジェソク右サイドの右に出るコンビはいないと思いました。

丹羽◎(0) お帰りなさい。後半はラインが下がって攻め倒されましたが、怪我明けにもかかわらず、身体を張ってよく凌いでくれました。それはそうと、前半終了間際のオフサイド判定に、テレビから後光が射していましたよ。柏戦は新スタで初の90分、スパイクの念入りな手入れをお忘れなきように。

金正也◯(0) 気のせいか、今野とのコンビよりやりやすそうに見えました。きっと丹羽とのコンビは最終ラインの把握・認識が楽なんでしょう。後半脚が止まってボールウォッチャー気味になった点は修正願います。

藤春◯(0) キックオフ直後縦に抜け出して、マイナスに戻したセンターリングに膝を打ちました。「それや!」君のサイド攻撃に欠けていたものは。あれでガンバが調子に乗ったような気もします。これからもセンターリングはパスと考えてください。ところで髪型を変えました?

遠藤◯(0) 今日はヤットの"ヤ"はやる気の"や"を見せてくれました。自然体ヤットにしては、いつになく不自然体で暴れていました。前線チェックに精を出しすぎて、セカンドボールへの脚が残っていませんでしたが。

今野◎(0) 念願のボランチ先発が嬉しかったです。得点者三人をさておいて、今日のMOMです。やっぱり中盤での君の寄せは格別な味がします。もうセンターバックに戻さない(←健太への呪文)

阿部◎(0) 久々に観るオジェソクとの右サイドのコンビは、とっても安定感がありました。健太的守備組織には、欠かせない選手である事をトラッキングデータも物語っていました。これは宇佐美には絶対無理。

アデミウソン◎(1) 心配です。怪我は大丈夫でしょうか? 2試合連続ゴールの1ゴール1アシストの大活躍でした。3点目の後はすっかり消えていましたが、勝利の立役者には間違いのない事実です。

宇佐美◎(3) 待ってました!Jリーグでのゴールはおよそ200日ぶりです。今日はサイドの守備から解き放たれて、フリーマンとして攻撃に貢献しました。脚が止まった時の守備組織の練り直しを監督にご進言くださいね。君がその適任ですので。

長沢◎(2) ホントに貴重な先取点でした。大袈裟すぎるかもしれませんが、ガンバを降格の悪夢から救ったゴールでしたね。早くもワントップ先発を取り戻しました。仙台戦のトラッキングデータを楽しみにしていましたが、大した数字ではありませんでした。

大森△(0) 久しぶりの出場でしたが全く覇気なし。後半守勢に追い込まれても、セカンドボールを狙う視点がないのが残念でした。

倉田◯(0) 前線チェックに邁進していました。リードした後でも、ガンバが同じようなチェイスを繰り返しているのが気になります。状況に応じた守備のオプションが欲しいとは思われませんか? 今季はまだ秋らしい攻撃が観れませんが、そろそろゴールが見たいです。

小椋△(0) 今季J1初出場おめでとうございます。登場いきなり横パスからピンチを招くミスに凍りました。珍しいヤット途中交代采配に、ヒンヤリと水を差しました。

注)( ) 内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム