今週の一言vs横浜FM

2016/04/02 メールで残り時間を尋ねる生観戦はいかがなものか?


J1-1st−05節 ●ガンバ大阪 1 - 2 横浜Fマリノス○


ガンバ 得点者:アデミウソン

マリノス 得点者:中村俊(FK)・マルティノス


160402.jpg

初ナイターの選手紹介で目頭が熱くなるも、このあと涙が乾く。



市立ス生観戦 今週の一言『 新スタで、ワンデイ横浜スペシャルを拝む 』


東口△(0) オフサイドだったけれど、開始早々の齋藤のシュートを防いだプレーは見事でした。そしてあのフリーキックのコースは鬼門です。これから肩車をしたディフェンス2人をあの位置に配置してはいかがでしょうか?そう思うほど、親子でガンバの学習能力に疑問を持ちました。言わずと知れた隆治主審の判定に今更カッカしているようでは、チームを勝利には導けません。

米倉◯(0) まだ本調子ではありません。スラッシャーには程遠いパフォーマンスでした。あっ!一度素晴らしいアーリークロスを出した記憶が蘇りました。

今野◯(1) また今日も留守でした。早く生れながらのボランチ職に戻ってくださいね。現在、10戦してチーム得点王だし。

金正也◯(0) 最後はターゲットマンに指名されました。一度惜しいシーンもありましたね。俊輔FKへの壁の作り方が、どこぞの社内マニュアルのように、ずさんな気がしました。二度あることは三度あるので、注意してください。

藤春△(0) 相手20番に痛めつけられました。一言で言えば、トラッキングデータとは一致しない効果の薄い攻撃パフォーマンスでした。逆転弾を食らった場面、藤春がいるから速攻は大丈夫と油断していましたが、井手口が追い掛けているので、やられたと観念しました。

井手口◯(0) ヤットを支えるプレーが見事でした。同志からも「井手口の存在感は半端ない」というメールを受け取りました。また今日もMOMです。ミドルシュートを打たないガンバ大阪J1チームの謎を君に追求してほしいもんです。

遠藤△(1) タナボタPKを活かせませんでした。次男が嫌な予感がすると言った瞬間、ボールが我々の方に弾き出されました。PKもこれから宇佐美に蹴らす選択もありかもしれません。結果的にセットプレーのGKとキッカーの差が如実に現れたゲームでしたね。ガンバの攻撃力が衰えた原因は、個々とパスの推進力・スピード不足ではないでしょうか?隊長、もっと人を走らせるパスをお願いいたします。

アデミウソン◯(2) 残念ながら、得点シーンを境にピッチから消えてなくなりました。鞠サポには応えられない試合でした。強力スリートップと謳われていますが、サフランの花火一発に終わりました。相手寄せの速さに後ろ向きのプレーに終始した印象があります。そうそう、今日は「もっといったれ!」コールが早すぎる気がしました。

倉田△(1) よく前線での守備を頑張っていました。屈強なマリノス・ディフェンスを足元パスだけで崩せるはずがありません。ポゼッションを取った時の攻撃で得点が生まれた試しがないことをチームで反芻すべき時期に来ています。トップ下ならもっと適切な人材がいると、ふと思いました。

宇佐美△(2) アシストありがとうございます。ガンバでは元よりJAPANを含めて、センターリング・マシン化しています。去年の前半戦までによく目にした、シュートタイミングの早さもすっかり消滅しています。バルサMSNもクラシコではガンバと同じ運命を辿りました。これからは自分の取ったPKは、俺が蹴ると名乗り出ましょう。

パトリック△(3) 今季J初先発で、ナイスアシストだけでした。何故得意の右サイドを万博のように疾走しないのでしょうか?不思議でなりません。

初瀬◯(0) まずまずのプレーでした。我が家では、今左サイドからの攻撃を全く信用できていません。なので、君に期待していました。

呉屋◯(1) 嬉しい登場でした。ハングリーさが迸っていましたね。先取点を獲って明らかに緩んだ先輩達を反面教師にしてください。PA付近で短く繋ぐプレー(←我が家では『衣の厚いエビフライ攻撃』と呼んでいます)は君はマネしなくていいから、いつも裏を狙っていてください。

注)( ) 内はシュート数を示す。


160402-2.jpg

広沢タダシさん、2連勝ならず。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム