今週の一言vs名古屋

2016/02/14 。試合後、長男から来たメールは「親父、生きててよかったな!


パナソニック・カップ ○ガンバ大阪 3 - 1 名古屋グランパス●


ガンバ 得点者:OG・今野・丹羽

グランパス 得点者:矢田


160214-1.jpg

甥っ子から貰った画像。管理人はこの上2階のカテ5フロントビュー最前列で観戦



吹スタ生観戦 今週の一言『 今年は一味違うガンバが観れる! 』


東口◯(0) 見せ場はようやくロスタイム(何で5分もあったのか不明)にやって来ました。勇気溢れるプレーでしたね。失点シーンは、ディフェンスの人数が揃っていたので、少し油断があったのかも。レジェンドマッチのサプライズゲストGK松平健さんにいいものを見せてもらいました。

初瀬◯(0) ホントよくやりましたね。同志はヒヤヒヤしていましたが、一時の下平より落ち着いて観れました。やっぱり噂さ通り右利きだったんですね!本blogのレフティ登場などのデータは修正しておきます。それはそれとして、2度のカウンターの起点になったマイボール喪失は、いい勉強になりました(ヤットも一度しでかしています)。藤本と初瀬の右サイドなら狙われるのも致し方ないですが、攻撃面では新戦力2人は他の選手いい刺激になったと思います。

丹羽◎(1) 背番号5の血を引くセットプレーからの見事なダメ押し頭ゴールでした。今年の本blogの目標は5番丹羽5点!です。意外と小器用なシモビッチを正也と2人で完封してくれました。

金正也◎(0) 今日の試合は君にはとてつもなく重要な試合でしたね。何故なら今野CBの芽を摘み取るために。レジェンドマッチを観ながら智の現役復帰もあるかもと、軽グチを叩いていましたから。ワントップにとにかくアタックする守備コンセプトが活きましたね。

藤春◯(0) カウンターから前に飛び出した以外、初瀬と比べてもほとんど攻め上がりませんでした。もしかしたら、宇佐美の守備の負担を軽くする狙いがあったのかも。それはそうと、矢田へのアシスト・パスは君?

今野◎(1) 最後は右サイドバック、お疲れさまでした。キッカー藤本のセットプレーから得点したことは、チームにとって大きな出来事でした。名古屋サポーターは闘莉王の不在を身に滲みて感じたと思います。今日のMOM級の活躍でした。

遠藤◯(0) 今まで独占していたフリーキックとコーナーキックに、不気味なほど駆けつけませんでした。ヤットの途中交代、久しぶりに拝見して嬉しかったです。今日のビックプレーは何と言っても、試合前に明神さんと智をレンズに納めたカメラマン・ヤット!(下の画像を参照)

藤本◎(1) 右サイドの守備に懸念がありましたが、心配が吹き飛びました。周りがホントによく見える選手です。健太監督の「今年は藤本がキーマン」という言葉に信憑性が増しました。ここ3年で定着したガンバ・サイドの役割(ややマンネリ化)を越えるものが提示されました。

アデミウソン◎(0) 見事なアシストでした(本blogではOGでもお構いなしにアシストが付きます)。そして今日のMOMです。ひとことで言えば『球際のキレ味が鋭い』選手です。去年、君にガンバは1st、2nd共にゴールを奪われています。もっと自分でゴールも狙ってみてくださいね。とにかく『本物』なのを同志ともども確認いたしました。

宇佐美◯(3) 新スタ1ゴール目を逃しましたが、ダメ押しアシスト。去年の初夏以来、まだ言葉が先行している感を拭えませんが、娘さんからバレンタインチョコを貰えるまで新スタで頑張ってください。

パトリック△(6) 先取ゴールかと思いましたが、隣りの次男がオウンゴールやでと冷静な一言。今日のシュートは全て得点の匂いが稀薄でした。今日は強引さの筋(すじ)が外れているような気がしました。アデミウソンとのコンビは、まだまだこれからです。

阿部◯(2) シュートの意識を強く感じました。この修羅場のようなMF争いでは、その積極性も頷けます。呉屋と君が関学卒ツートップになった時、妙に嬉しかったです。あっ!タオマフ13番を買いましたよ。

倉田△(0) 今日は管理人の気に入らない止まったままの秋でした。敵へのリスペクトと君の推進力を今日は感じませんでした。Japan復帰を心から願っています。

大森△(1) 今の立ち位置で、あんな気の抜けたトラップミスは許されません。勝村さんの方が上手いと思いました。

井手口◯(1) 君のタオマフは売り切れていました💦 ヤットとの交代パターンを活かすことは、とても重要なことです。予断ですが、おそらくU-23手倉森監督も黒髪を好むと思います。

呉屋◯(0) 動き出しが「ショウキとは違う!」ことを確認しました。ボールを要求する姿に「ごやりそうな気配」が、新スタに充満しました。長沢とのセカンド・ワントップ争いが見ものです。

内田達?(0) 過酷なボランチ争いに.正式に参入することを楽しみにしています。

注)( ) 内はシュート数を示す。



160214-2.jpg

智と明神さんを撮影するヤット。さすがです。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム