懐かしの明神さん今週の一言その1

2016/01/04 2008年この試合が、ガンバ公式戦60試合目でした。



2008.12.29 天皇杯 準決勝 ●横浜Fマリノス 0 - 1 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:山崎



081229.jpg

延長戦に入る前、国立のピッチで身体をケアーするガンバ大阪イレブン



国立ナマ観戦 今週の一言 『 幸せの8ページ目(まだ続く) 』


藤ヶ谷○ 相手の不発シュートに助けられた感はありましたが、地蔵がごとく完封したので、甘~い評価で○です。ヒヤリと躊躇うことが三度ありましたね。

加地◎ キレキレ小宮山をキッチリ抑えました。さすが我らが加地くんとしか言いようがありません。自信、雷、加地、ガンバ。やっぱり4バックのサイドは守備力ですね。

中澤◎ ワンダフル・聡太!国立中澤対決で互角以上に渡り合いました。普通はGKが最後の砦と呼ばれるものですが、今日の君はまさしくガンバの砦となっていました。そろそろ横浜FMの中澤が、中澤と書かれる日も近い。管理人のまったく知らないでっかいFWを封印していました。

山口智◎ 120分間特上の集中力を保持して、ピッチにへたり込んだ。君がゴール前のFKを蹴る姿に手駒不足が露わになりましたが、それはそれで今のガンバには誰にでもビッグチャンスがあるということ。来季ACL出場権なんかより、天皇杯初優勝、元旦国立ひな壇でカップを掲げる智を拝みに行きます。

安田理○ 守備の一対一、不意に出る「クリアーな足」が冴えていました。ガンバにあるまじき雑な横パスと縦パスが目につきましたが、120分間を足もつらずに闘ったことが何よりの収穫でした。

明神◎ 古巣レイソルと元旦決勝を戦いたいという執念に取り憑かれたように、ピッチ内を効果的かつ適切に駆け回っていました。今日のMVPに明神選手をソウタ自身のブログで載せています。確かに凄まじい闘志がナショナルスタジアムに轟いていました。元旦に黄色いブーイングを浴びれば、2008年フルバージョン・明神スペシャルが観れるはず。もちろん管理人も君が今日のMOM。

遠藤△ 君がピッチにいない危機感が、チンと秋の『僕らはサブ組』依存心を取り払いました。危機になればなるほど、今年のガンバは這い上がる習性があります。決勝戦は5月の浦和戦のように途中から突き刺すヤットを見たいです。

橋本英○ 前半、攻撃的な位置で必死でフタばりのスルーパスを狙っていました。延長戦の橋本怪我退場で、ヤット退場よりも大きな衝撃がゴール裏に走りました。

ルーカス◯ 当たり前ですが、さすがに連戦で守備はいつもより押え気味でした。今日は試合開始25分で脚が止まるガンバでしたね。それでも決勝戦に勝ち進めたのは、ボールをつなぐ『心』でした。

播戸× まるで播戸に元旦ゴールを爆発させるために、サッカーの神様は今は厳しくしているような気がしてなりません。決勝戦、もう播戸ゴールで優勝するしかない!

山崎◎ 感謝、感謝、感謝。国立の帰り道、とぼとぼと表参道まで歩かないで済みました。決める所で決めることがどれほど有難いことなのか、青山の寂れたパブで乾杯しながら噛み締めました。もうスーパーサブなんて、決して呼ばないから。

寺田◎ ガンバサポ誰もが望んだ結末でした。そう!君が決定的な仕事をすること。ゴール裏に向かってドリブルして来る君にカモン・カモンと叫びました。ヤットがピッチから消えた後、とりあえず預けるプレーが君から消えましたね。決勝戦、恩師高橋さん(柏次期監督)に、ガンバに寺田が必要なことを見せてあげてくださいね。

倉田◎ 今シーズン一番の輝きでしたね。ボール回しにも、ボールの追い込みにも、俺がやらねば誰がやるみたいな。物怖じしないシュウを久しぶりに観れて嬉しかったです。

平井◯ 111分橋本→平井の交替が、116分寺田から山崎の決勝ゴールを奪ったといっても過言ではありません。橋本→武井ならPK戦に確実に突入していたでしょう。ということだけで将生は○です。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム