マリーシア解析

2018/04/27 10節現在。今年のガンバも去年と同じです(答案⑱以外)。そしてJリーグにおける相手と己攻撃性の相関性が消滅。

2017/12/02 シーズン終了。

2017/11/29 33節を更新。ガンバ大阪が異常です。答案⑱を追加。

2017/11/18 32節を更新。答案①もきっと正解。

2017/08/27 23節、24節を更新。答案⑰を追加。おそらくこれが正解。

2015/11/13 念願の解析を掲載。ここのイエローカード&レッドカードは対戦相手チームのものです。


なぜ今年のガンバ大阪、相手が少ないのか?(順不同)

 答案① ガンバ攻撃陣は仕掛ける(チャレンジする)プレーがないに等しい。
 答案② ガンバには脚の速い選手が少ない。
 答案③ 岩下選手が抜けて試合が荒れなくなった。
 答案④ ガンバには大袈裟に倒れて痛がる選手がいない。(例:Mティノス選手)
 答案⑤ 相手がガンバのセットプレーを怖がっている。
 答案⑥ ガンバのパスサッカーがを行使する機会を与えない。
 答案⑦ 主審がガンバ蜂の巣プレスに惑わさて、の基準を見失う。
 答案⑧ ガンバの選手は主審に相手をほとんど要求しない。
 答案⑨ を貰わなくても、ガンバの攻撃は止められる。
 答案⑩ ガンバサポはの相手選手に、執念深くブーイングを続ける。
 答案⑪ ガンバの選手は相手チームを挑発しない。(埼スタ・ワニナレナニワ事件以来)
 答案⑫ ガンバの選手は相手チームに友達が多い。
 答案⑬ CKの際に中のガンバ選手の動きが単純である。
 答案⑭ いつも出場しているGK東口選手が温厚であり、試合が荒れることを抑える。
 答案⑮ 一対一のフェイントが単純なので、簡単にボールを奪える。
 答案⑯ 敵フリーキック時ゴール前のマンマークに厳しさがない。
 答案⑰ ガンバの攻撃は敵ディフェンスの予想通りのプレーがやたら多い=敵を欺くプレーがない。
 答案⑱ 監督の指示のもと、選手は己のハードワークに頭が一杯である。


2018marisia1.png
2018marisia2.png
2017marisia1.png
2017marisia2.png
2016marisia1.png
2016marisia2.png
2015marisia1.png
2015marisia2.png
2014marisia1.png
2014marisia2.png
2012marisia1.png
2012marisia2.png

お断り)赤字は降格チームを示す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>通りすがりさん、書き込みありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
仕掛けないのはボールを失うのが怖い→ボール保持→スピード喪失。
ガンバ、もっと仕掛けてほしいです。

No title

それだけガンバには自分で仕掛けられる選手がいないんでしょうね。
やっぱりカードが出る一番多い局面は仕掛けた選手を腕や無理なタックルで倒すときですし。
仕掛けられる選手がガンバにもっと出てきたらガンバはもっと強くなれると思います。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム