今週の一言vs浦和

2015/10/17 いつか来た道をガンバが駆ける‼️ ああ言えばこう言うガンバ大阪が、浦和を年間首位から引きずり下ろす。


 J1−2nd−14節 ○ガンバ大阪 2 - 1 浦和レッズ●


ガンバ 得点者:阿部・長沢

 レッズ 得点者:ズラタン


151017.jpg

今日はここからなので、いつもより応援に力が入りました。



万博ナマ観戦 今週の一言『 WE ARE GAMBA OSAKA! 』


東口◎(0) 健太監督の言葉通り、万博で何かが取り憑いたように神がかっていました。水をあけられた感じのあった西川とのJAPAN守護神争いが、また楽しみになりましたね。君の唯一の課題はPKストップです。これにピタリとはまる訳本『 Twelve Yards 』が近く出版されるので参考にしてください。今日は打たせて獲るゲームをしっかり仕切りました。

オジェソク◎(0) ガンバが苦手とする左サイド宇賀神攻撃を阿部と一致団結して、鎮圧していました。ジェソク・サンキュー、ジェソク・サンキューと何度も呟きました。攻撃で敵と対峙した時の身のこなしも自信が滲み出ていました。フェイントの種類も加地さんよりもひとつ多い(加地さん体重移動だけ)気がする。

西野◎(0) 今日は意外な先発でしたが、丹羽とのほぼ初コンビを無難にこなしました。今季J1リーグ初出場おめでとうございます。神出鬼没の興梠が90分間フル出場していたことを忘れさせてくれるパフォーマンスでしたね(一度見事に振り向かれましたが)。この浦和戦で、CBの序列が少し変わったことに、チームに大きな意味がありました。

丹羽◎(0) 来年は主審に腕と肩の違いが判るように、ユニにラインを入れることをUMBROにご提案ください。今日は口と行動がほぼ合致しました。今日はディフェンスラインを高く上げる使命を全うしたと考えています。シュートの数(21本)はガンバの3倍打たれましたが、決定機はそれほど変わりませんよね。そうそう失点シーンは君からのアシストでしたね。そして東口の神パンチがポストに当たって戻ってきたボールを頭クリアーしたのも君でした。結果オーライも集中力が持続すればこそです。

藤春◯(0) 一度大ピンチを何気ないヘディングで回避しています。クロスをガンバ左サイドからよく上げられていましたが、宇佐美との敵の切り分けができてなかったように見えました。広州恒大戦、先発かどうかはわかりませんが、吐くまで走ってくださいね。

井手口◎(1) 神懸かり東口を押しのけて今日のMOMです。後半まで体力が持つか心配でしたが、突貫小僧(←同志の命名)を貫徹しました。相手ボールとセカンドボールにホントに率先して絡みましたね。試合前、会社のレッズサポに井手口を注目してほしいとメールしたのが、誇らしく思えるパフォーマンスでした。この試合で君の推進力がなければ、シュートを30本越えを浴びていたと推測しています。きっと3年後パナスタ(今の吹田市立スタジアム)で観るはずの市丸とのコンビが楽しみです。

今野◎(0) 心配していましたが、腰は大丈夫そうでした。井手口とのボランチコンビで新境地を開拓したのではないですか?それは暴れ馬の手綱を締めた今野。俺たちは赤色に強いという確信を持たせてくれて、ありがとうございました。そう!FCソウルも名古屋も赤色。

阿部◎(1) 右サイドの君とオジェソクとのコンビが、浦和左ストロングポイントを空砲化(派手にシュートは打っていますが)しました。そして宇佐美に君と同じことを望むのは誤りだとみんなが気付いたはず。先取点はパスもシュートも枠に飛ばすことの重要性を万博に轟かせました。

遠藤◎(0) ホント浦和戦では異常な存在感を発揮します。ここのところセットプレーからのゴールが増えてきました。ありがたいことです🙏 トップ下に入りながらも、時折下がってゲームを組み立てる君に、勇気百倍でした。心から2度目のアジア最優秀選手を願っています。今日の試合後のゴール裏への挨拶は、いつも通りバックスタンド・ショートカットなアプローチでしたね(苦笑)

宇佐美△(1) 明らかに心身ともにお疲れです。プロ入り初の年間4000分出場までもうすぐですね。今日も貴史らしい"しなり"と"粘り"の失せたプレーでしたし、確率の低いプレーがとても多いです。広州恒大戦は後半から己の存在価値を見せてくださいね。ハリルの教え、おそらく忘れた方が身のためです。

赤嶺◎(0) パトリック不在を立派に埋めました。長沢ゴールで霞んでしまいましたが、今季最高の出来だと思います。先取点のアシストもポストプレーの踏ん張りからでした。次は君のゴールで卒倒ACL。

長沢◎(4) やってくれました!ガンバ初ゴール、おめでとうございます。よりによって清水の降格の日に!君の投入後、4度のチャンスが訪れたのは偶然ではない!入れんかい!もっと。それはそれとして、このゴールは去年の浦和戦佐藤のゴールに似ていると思うでしょう!みんな。いつか来た道。

大森◯(0) 2−0リードから、宇佐美→大森の交替を願っていました。健太監督は我慢強いです。次は途中交替で、ブリーラム戦のように突き刺してみてください。広州恒大戦の前4人の管理人の希望は、満を持して阿部・倉田・二川・パトリック。

金正也◯(0) 今日は試合開始3時間半前から万博にきていたので、ユニ背番号探しに挑戦?していました。残念ながら君の6番を見つけられませんでした(21番加地は何度も見かけたのに)。今日は冷や汗をかきながらエンドクローズの幕をひきましたね(最後は心臓が止まりそうでした)。もう一人背番号を見つけられなかった選手がいました、20番長沢です。あっ!もしかしたら広州恒大戦最後の10分間で、パトリック+長沢+正也のトリプルタワー攻撃が観れるかもしれない。


注)( ) 内はシュート数を示す。



151017-kata.jpg
(図は左肩と左上腕)

広瀬主審殿へ:ショルダー・チャージはどの部分を使うかを考えたら、あのハンドのジャッジはない。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>ゆうみパパさん、浦和戦は胃が痛くなりました 💦
長沢選手、とにかく4度もチャンスに現れたのは明るい話題です。
期待しましょう。「いつまでもいると思うな親とパトリック」ということで。

長沢が胸トラップからのシュートをハズし、こぼれを拾ってからのシュートも決められなかった場面は、巨匠がもっとでっかい声で呼んでくれたら、と心から思いました。500試合を自らのゴールで祝ってほしかった。長沢にはまだまわりを見る余裕はありませんが、パトと同じところに走り込むことで使われ方を覚えたみたい。しかし至近距離から脚で決められないところまでマネせんでも・・・(T_T)
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム