今週の一言vs松本

2015/04/29 過密日程が管理人にも滲みわたる今日この頃。


 J1−1st−08節 ◯ガンバ大阪 1 - 0 松本山雅FC●


ガンバ 得点者:宇佐美

松本山雅 得点者:なし


150429.jpg

画面左 緑の軍団、ようこそ万博へ



万博ナマ観戦 今週の一言『 1−0勝利でも、ガンバが春爛漫! 』


東口◎(0) 今日のMOMです。後半あの絶体絶命のピンチからチームを救いました。ボールに触れなくても、ゴールマウスから飛び出すことの重要性を緑の軍団を背にしながら、万博に示しました(神セーブに登録予定)。ミドルシュートからファンブルしたボールに対する反応も、管理人の脳内要求より速かったですね。ディフェンス陣が野戦病院化しても、君がいれば大丈夫だと思える昭和の日でした。あっ!浦和戦、押し込まれた後に戻したボールから槙野・森脇のミドル狙いに、今からご準備ください。

米倉◎(0) 観ている方がヒヤヒヤするほど敵への突っ込みが一途でした。主審の注意も「お前が怪我するぞ」だったかも。思い込んだら100年目プレーが、恐れていた自爆怪我を呼びましたね。ゆっくり治している暇はないですが、今日は相手を挫く攻めまくる守備、ありがとうございました。そして今年のガンバ全員の浮き球へのヘディング対応が、去年とはかなり違います。もしかして、丹羽じゃなくて君が引っ張ってる?

丹羽◎(0) 正也と二人、オビナに苦労しながら山雅を完封に抑えました。今はビルドアップより跳ね返すことに重きを置いていました。誠に正しい選択でした。

金正也◎(0) フォアチャージ(浮き球の競り合う前に身体をぶつける)にもめげず、オビナを自由にさせませんでした。君がいるから岩下の怪我離脱を"へ"とも思わないガンバサポも多いですよ。君はもう代役ではない、レギュラーを獲ったと本Blogでは考えています。健太と岩下の朱(オレンジ)の絆を乗り越えてくださいね。

藤春◯(0) さすがにしんどそうでした。ヤットキャプテンとは違って、君は疲れがプレーに出るタイプですね。ほとんどの敵攻撃は米倉サイドの右側からやってきました。それでもやっぱりお疲れ様でしたと言いたいです。

井手口◎(1) 長〜い長〜い願いが叶って初先発でした。2度ミスはしたけれど、期待以上によくやってくれました。後半はバランスを意識しすぎてボールに触れなくなりましたが、前半のプレーは堂々としていましたね。ミスをしても縮こまることがなかったし、予想通り内田達・明神・小椋・今野とは違うプレー味を持っています。今日ヤットと一緒にプレー出来たことが、間違いなく君の財産になります。
育たぬなら育ててみせよう時鳥(健太紀)。育てぬなら育つのを待とう時鳥(朗紀)。

遠藤◎(2) 前半はヤット的に楽しいプレーだったと思います。ひとつひとつのパスにヤット味をまぶしていましたね。俺より今野を休ませてあげてくれ!と監督に頼んでくれてありがとうございました。得意の埼スタ浦和戦、まだ4失点の強固なディフェンスを粉々にしてみてください。期待しています、ヤット埼スタ先発5勝4分無敗です。今日は本気のヘディング競り合いも観せてくれたし◎です。

阿部◯(3) 絶え間の無い取り憑かれたようなプレッシングに親子で感動しました。無垢でいい選手です、それは他の選手のような緩みを知らないことです。惜しいシュートも放ちました。

大森△(3) 狙いすましたシュート精度(いつからブレ玉志向?)が零点でした。前に送るボールもいい加減極まりない。ブリーラム戦の決勝ゴール以降、どこか調子がおかしいですね。もう少し丁寧に行きましょうよ。そして今日は1度の失敗で諦めた君の持ち味のドリブルを、次はもっと見せてください。

宇佐美◎(1) 6試合連続ゴールおめでとうございます。今日はシュート1本でしたか!この今季初の1点勝利は海よりも碧く、空よりも蒼い勝利でした。ウサミコールを「埼スタの片隅」で大声で歌いたいな。ゴールも素敵でしたが、チェイシングも堂にいってきました。

パトリック◯(4) 宇佐美へナイスアシストでしたが、2度の絶好機を決められませんでした。埼スタではゴール後のパフォーマンスにくれぐれも注意してくださいね。マシンガンを打つポーズより、豆を撒くポーズの方がいいかも。ズラタンとの違いを見せてくれると信じて疑いません。

今野◯(0) しっかり若僧井手口との違いを披露しました。その違いはスペースを埋める守備(←井手口)と敵ボールを狙う守備(←今野)。でもきっとこの二人も息が合うと思いました。勝利を運ぶ全勝♂に乾杯!そしてナショナルダービーで、今日の休養→ガソリン満タン今ちゃんを活用してください。

リンス◎(2) 久しぶりに希望を抱くパフォーマンスでした。押されっぱなしだったガンバで一矢をしっかり担っていました。パトリックとはドリブルのリズムが違うのが面白いですね。もうすぐJリーグ初ゴールをお見舞いしてくれる予感が、また・・。

小椋◎(0) 米倉の怪我退場のあと、右サイドバックで登場しました。サポーターを含むガンバ関係者全員に勇気を与えるプレーでしたね。オグラOle

注)( )内はシュート数を示す。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム