今週の一言 vs 鳥栖

2015/03/14 蹴り合いでした。失礼、右からでした。


 J1−1st−02節 ◯サガン鳥栖 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

サガン 得点者:白星東


150314.jpg

久々アウェイ参戦の次男も、ベアスタの壁を越えられず。



オンデマンド観戦 今週の一言『 ボールが走らなければ、己れの脚で走ろう! 』


東口◯(0) 今日は前半10分以降、数少ないガンバ・キラリは君のスローイングでしたね。そtれだけが苦しい便秘を解消するような瞬間でした。先取点を獲るまで、今日も凌げませんでした。

オジェソク△(0) 右サイドの手詰まり状態を脱却するために倉田を右に持ってきましたが、災いが転じて両サイドとも手詰まり状態に陥りました。唯一の失点も君の右サイドから。攻守に倉田とのコンビが噛み合いませんでしたね。それはそれとして、仕掛ける心が産む敵ながらあっぱれなゴールでした。

丹羽◯(0) それほど悪い印象はありません。ただ攻撃の時オジェソクが高い位置に入って、明神がセンターバックに入る布陣、何処ぞのチームのようで気味が悪いです。やめてください。

岩下◯(0) 後半オシャレなパスを通しました。ああいうアイデアを前線から中盤の選手に伝授願います。警戒していた藤田スローイング対策も無駄に終わりました、きっと。

藤春△(0) 切り裂かれた愛。何を怖がって尻込みしていたの?監督の選択したペクちゃん警戒布陣(←解説陣のご意見)が、はっきり失敗でしたね。

明神△(0) 先発フル出場お疲れさまでした。くれぐれも次のブリーラム戦はゆっくり休んでください。君がボールを奪われた前半10分からガンバのリズムが不思議なくらい失せましたね。

遠藤△(1) 失点場面、虚しいスライディングタックルでした。今日は「解説者ヤット褒めたい病」を鎮めるようにアバウトなプレーを多発していました。今日だけは、負けて涙目になるキャプテンが羨ましかったです。

倉田△(0) 切り裂かれた愛その2。良かったのは最初の10分間だけでしたね!次の試合、中盤の4人を右から堂安、市丸、井手口、二川に替えてほしいと考えているガンバサポーターを2人知っています。

大森△(1) 思い出しました!去年の夏前に同じような天空を舞うシュートを放っていました。入籍してから、モテようとする君の秘めた気概がなくなったような気がしました。ガンバの手相からサイドMF生命線が消えかかっています。

宇佐美△(4) 鳥栖ディフェンス4人に囲まれて、泥亀のようにもがいていました。きっと君が持つと誰かフリーになってるはずです。ピッチの味方も宇佐美ウォッチャーになってる? 本Blogでは最強のふたりの看板はまだまだ下しませんので。

パトリック◯(5) 守備にも多大な貢献をしています。もっと中盤の選手が自分でゴールチャンスを作ろう(もちろん走ってです)としないと、君の出るものも出ませんよね。マグロン時代でも、これほどタワー狙い攻撃に邁進するガンバ大阪を観たことがありません。

阿部△(1) 途中投入なのに、火が消えたようでした。残念!

米倉◯(1) 自分なりに一途にハイボールを上げ続けました。まるで脱穀機に実った稲を放り込むように。次は先発。

リンス◯(3) 85分に投入されてシュート3本です。今日唯一、年棒の割にハングリーさを感じた選手です。評価が悪いはずはありません。


注)( )内はシュート数を示す。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム