今週の一言 vs FC東京

2015/03/07 昔ならあのまま逆転されていたと無理やり考えながら、眠りにつきました。


 J1−1st−01節 △ガンバ大阪 2 - 2 FC東京△


ガンバ 得点者:パトリック・宇佐美(PK)

FC東京 得点者:武藤×2


150307.jpg

帰り道、三冠満腹選手よりもハングリーな選手を使ってほしいと思いました。



万博ナマ観戦 今週の一言『 せっかく奪ったボールをすぐに獲られすぎ! 』


東口△(0) 今季早くも4試合中3試合目の2失点でした。去年の前半も安定感はなかったけれど、今年はそれ以上かもしれません。いつも相手GKは西川だと思って試合に臨んでみてください。

オジェソク△(0) 前半は左に開いた武藤を封じていましたが、後半は中に入った武藤が野放しになってなかったですか?

丹羽△(0) ハイボールには的確な守備を見せてくれましたが、後半ずるずるラインが下がって慶応ボーイのエースに目の前で2点やられました。いわゆる去年の借りを返された格好です。後ろから見ていて、奪ったボールを前で即失いすぎだと思いませんでしたか?

岩下△(1) 君のクリアーパスからロスタイムゴールを奪われましたね。セーフティなプレーを心掛けているのはスタンドにも伝わってきましたが、いかんせんプレーに余裕がなくて『一杯一杯』でした。不必要にプレーを途切れさせるナイーブな笛に、管理人もイライラしました。そうそう前半の最初にドライビング・ミドルに冷えた腰が浮きました。

藤春◯(0) 決して得点には至りませんが、今万博では左サイド春秋並走が見頃です。ワンパターンから脱却するためにも、早く右脚を使って倉田とクロスする君が見たいです。深くえぐった後のもう「ひと捻り」もよろしくお願いします。

明神◎(1) 何故か二宮金次郎を思い出しました。とにかく攻守に良く効いていました。必ずボール銀座に現れる姿が印象的、大明神90分フル出場に他の選手が甘えた試合のように見えました。でも君も最後はボールを獲りきることができませんでしたね。

遠藤◯(2) ナイスアシスト!君だけが変に余裕をかましながら、ズルズル追い込まれた試合でした。時間帯によってはキープを優先してプレーしてほしかったです。お陰様で君のスライディングタックルに驚かないようになりました。

大森△(0) 守備では頑張っていましたが、攻撃ではキラリとも光りませんでした。宇佐美との話題のプラチナ世代コンビも雨に霞むようでした。

倉田◯(2) 大森からのサイドチェンジの頭越しロングパスを神トラップ!!今日も最初のシュートを打ったことは評価できますが、何てったってシュートに力強さがありません。自陣でとんでもないキックもあったし、リードしている局面でもっとボールを落ち着かせる秋を見たかったです。

宇佐美◯(3) アシストにはなりませんが、誤審騒動の1点目もしっかり絡んでいます。ハリルJapanで君と武藤のツートップで何が悪いのか?ディフェンシブFWと呼ばれた城さんに訊いてみたかったです。それでもお願いがあります。前線で1人ぽつんとフリーになって離れているのは慎んでください。追い回せとまでは言いませんが、あれでは相手後陣でのボール回しに何の障害にもなっていません。

パトリック◎(2) ハイボール・ラッシュに君の頭が擦り切れるのではないかと心配してました。競り合いは頭に百発百中でしたね。ご苦労さまの言葉と今日のMOMを捧げます。まだFWしかゴールできないのが、今のガンバの喫緊の課題です。

リンス△(0) 一転して今日の試合ではボール失いまくりでした。ガンバが負のスパイラルに陥った原因にもなっていましたね。

米倉◯(0) 失点する前から準備していました。君への交替カード選択にどんな意味があったのか?健太監督のコメントを読んでもよくわかりませんでしたが、とりあえずドローで試合を終わらせたことは評価します。


注)( )内はシュート数を示す。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>ゆうみパパ さん、藤春同感です。
試合中、前田がいることを忘れていました。

前田に決められなかったことが収穫です。
それから藤春が渋谷あたりにいるヤンキーから爽やかな風貌に変わっていたことがうれしい。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム