懐かしの今週の一言 vs 浦和その5

2007/05/13 誰よりもレッズ6番が恐かったです。



J1-11節  △浦和レッズ 1 - 1 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:バレー

レッズ得点者:ワシントン


埼スタ生観戦 今週の一言『 53,258人のブーイングを聴けず 』


070513.jpg

家長の右SB投入から流れが変わった。ニシノ監督隠れ糞采配を確認


藤ヶ谷◎ お見事!価値あるPK阻止でした。歴代GKで、PK合戦以外でのPK阻止の記憶(データランドにも記録なし)がありません。前半ドンピシャのFKとワシントン同点弾には、GKの思い切りが不足していましたね。『ボールに触れなければ、GKは飛び出すな!』なんて教訓は、今時は古いことを本人もきっと気がついているはず。

青木◯ 後半高い位置で、クロスを上げずにうじうじボールをこねていたら、直後に交替でした。君への一抹の不安は仲間も持っていたのだろう。最初はマグノが右サイド深くまで、ディフェンスに帰って来ていたし。前半はいろんな人に心配はかけていたが、果敢に攻撃にもよく参加していたし、ある意味で対面相馬をうまく泳がせていました。去年の前田右SBより圧倒的によかった。次こそ、フィットしてみせてやれ!西野監督に。

シジクレイ◎ 何やかやと跳ね返していたので、よかったと思います。永井の腰を両手で掴んで、堂々とカウンターも阻止しました。それはそれとして試合中、主審にいちいちごちゃごちゃ言わないガンバ助っ人トリオに乾杯!

山口智◯ ワシントンに裏を取られて同点弾を食らったので、減点させていただきました。でも王者浦和に満員敵地で1失点なら、 オンノジ。

安田理◯ キレキレの山田暢を相手に必死で頑張っていました。後半の最初にファーに放ったクロス は(遠藤が飛び込む)ガンバではとんと見かけない質のやや高い攻撃でした。

明神◎ よいプレーを上げていたらきりがない。はっきり言って、もはやかけがえのない人です。家長にボールを失った時の責任感の示し方を、出来れば教えてあげて下さいね。

橋本英◎ 西野監督がダブルボランチを変えたくなかったのはよく理解できます。それほど、今日の二人は代え難いものがありました。君のボール奪取をファウルにとる審判は、基本的に下手な審判だと思うことにしています。

遠藤◯ 王者相手に前半7分の時点で「どう見てもガンバの方が強いやん!」とつぶやいていたら、同志にお叱りを受けました。やはりその中心には君がいましたね。果敢に一対一で勝負する姿が最近目につきます(喜)。パスコースを探している君を見かけたら、つまりガンバの足が止まった印ですね。

二川◯ 前半の君は素晴らしかった。「フタぁ、打てぇ!」と3回叫んでしまった!

バレー◯ 選手ゴールを決めたしエルゴラ評価も7.0でしたが、もひとつでした。得意だと噂さで聞いていた左45°からのゴールをそろそろ見たいな。どうしても、脚元と胸元でボールがもぞもぞしている感じがする。

マグノアウベス△ ひとりだけ休養十分だったのに期待外れでした。何だか今日は小柄に見えました。

家長△ 監督から右SBのダメだしをいただきました。安心して下さい、みんな最初から判っていましたし。2階から目薬みたいなヒールパスは止めてください!あの行き詰まるような終盤に、ボールを奪われてテクテク歩いて帰るのも止めて下さいね。エルゴラのアキの評価は6.5ですが・・・?

播戸◯ サブで黙々とアップを繰り返す姿にいつも心が打たれます。短い時間でしたが、バレーよりポストをうまくこなしていたし、惜しいシュートも見せてくれました。

前田雅? 寺田より監督の信頼が厚いことだけ確認しました。

メイン側副審◎ ワシントン幻のゴール直前、シジへのこすい神の手ファウルを見逃さなかった。そしてヤットのバックパスなのに、ワシントンを超法規的オフサイドにとってくれました。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム