懐かしの今週の一言 vs 浦和その3

2008/05/17 今年の目標をひとつ達成しました。



J1-13節  ●浦和レッズ 2 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:中澤・山崎・遠藤

レッズ得点者:梅崎・エジミウソン


埼スタ生観戦 今週の一言『 精一杯の完勝 』


080517-waninarenaniwa.jpg

アウェイ最後のワニナレナニワ


松代◎ 梅崎FKからの失点は、壁の設計とコースの予測に誤りがありました。でもそれ以外は完璧でしたね!元王者のハイボール攻撃に大した恐怖を感じなかったことって、 今でも信じがたい夢のような思い出です。

加地◯ 相馬に決定的な仕事をさせていないし、浮わつきがちな試合展開の中で存在感を示しました。君がA代表から左SB不適格ごときで消えるには早すぎる。

中澤◎ 地元埼玉で錦を飾る先取ゴールはお見事でしたね。ややナイーブ聡太をあからさまにしたけれど、敵ヘリコプター作戦をイノセントに防いでみせました。今日のMOMです。自身のブログによると、今後はフェアープレーを見せてくれるそうです。(形容詞は貰いも のです)

山口智◎ ワニナレナニワを埼スタで観る夢を叶えてくれました。画像は家宝にいたします。ロスタイム5分に3-4逆転負けまで想像していた管理人とは異質の集中力を保ってくれました。今後万博で負けたら、相手チームのビクトリーランや胴上げも許容する忍耐が必要になります。ご準備ください。

下平◯ 事情によりガンバでたった一人のレフティが、Jで初めて先発しました。ガンバサポを心配させながら、君を知らない5万人レッズサポの前で臆することなく『事なきを得ました』。そしてルーカスのコーチングを素直に実践していました。行け!匠、そのうちフラフラしなくなるから。

安田理◯ クリアーが変にわざとらしい。

明神◎ 闘莉王が最初から前にいる時の啓太と、ヤットが入った時の明神を日本代表監督に比べてほしいと思いました。まだ君は成長しているし、まだハードワークもこなせる選手です。お断りしておきますが、セットプレイからのヘディングの競り合いは苦手のようです。

橋本英◎ 昨年なら確実に左SBに入る状況でしたが、本職ボランチで先発しました。下平先発を決断した西野監督の成長を物語る密かな出来事でしたね。

二川◎ 久しぶりに2アシストを決めてみせました。特にふたつ目のアシストは、山崎-二川ラインの構築に拍車をかける気がします。そしてヤットがいない時のフタは、やる気が30%アップする。試合後におきた揉め事にもスタスタと真っ先にピッチを後にする姿が、フタならではでした。

ルーカス◎ 赤で埋め尽くされたスタンドで、ヤット不在のピッチの穴をルーカスが埋め尽くしました。アウェイ埼スタで、ゲームを作れたのは君のおかげです。守備にも走り回って、いわゆるガンバ完勝の主役でした。

バレー◯ あのスローインをアシストに数えようと思いましたが、止めました。今日もとんでもないチャンスを2度外したが、ゲームに貢献していたことは間違いない。

水本◯ どういう布陣になったのか、現地では確認する余裕がありませんでしたが、5バックやったんですね!それはそれとして名古屋に移籍など許しませんよ。イノセント中澤から先発を奪ってみせて下さい。

山崎◯ いわく付きでもガンバ初ゴールおめでとうございます。ついにフタとの赤い糸がJリーグで繋がりましたね。戦場での安堵のキープにも癒されました。

遠藤◎ 決めるところで、自分で決めてみせました。2006年8月12日京都戦以来のミドルシュ ートを決めて、元同僚の都築を文句なしに転がしました。このシーン以外に観るべきものはなかったけれど、流れを引き戻した功績は絶大だったので二重丸。

物を投げたサポーター× コメントの必要もない。投げていいのは優勝した時の紙テープだけ。

注)現在は紙テープを投げるのも禁止されています。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム