今週の一言vs鹿島

2015/10/29 ついでにこれも!aztecdragon12さんに、また心の底から感謝。

2015/01/30 ガンバ系ブロガーが選ぶ2014年ガンバ大阪ベストマッチに投稿。

2014/10/05 かけがえのない日帰り遠征でした。


J1−27節  ●鹿島アントラーズ 2 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:OG・パトリック・リンス

アントラーズ 得点者:赤崎・土居


141005.png



カシマ生観戦 今週の一言『 ずぶ濡れでも、最高!! 』



東口◎(0) 前半だけでも2度ピンチを救っています。あれを止めていなかったら、生カシマで見慣れた5失点もありましたよ。雨の試合、GKにはしんどい試合でしたが手堅く安定していました。後半中村の左脚シュートを左に舞った君に、みんなで手を合わせて拝みました。今日の管理人のMOMです。

米倉◯(0) 前節鳥栖戦の監督の叱咤激励が効きませんでした。2ゴールはガンバ左サイドからでしたが「米倉はいったい何処におるねん?」という声が、何のために屋根がついてるのか判らんカシマスタジアムに響き渡りました。万博新スタの屋根では、きっと是正されていると信じています。

丹羽◎(1) 逆転勝ちのヒーローをリンスに譲りました。宇佐美からのお中元とお歳暮がワンパックになったおもてなしパスを曽ヶ端に当ててしまいました。それはそれとして、今日はホントに気合いが入っていましたね。そして高ぶる岩下をそれとなくコントロールしていました。

岩下◯(0) あの1失点目の置き去りにされたリアクションでは、とてもアギーレのお眼鏡にはかないません。今日は肩と気持ちに力が入り過ぎました。でもディフェンス陣の要はやっぱり君です。川崎3連戦で得点王大久保封じを心から期待しています。

オジェソク◎(0) しつこいですが、噛めば噛むほど味の出てくる選手です。藤春がお腹を壊さなくても、もはやサイドバックの第一選択肢です。あの腰を落として相手選手との間合いを詰める姿勢だけで、ガンバサポーターには心地よい安心感が湧きます。今日は韓国代表新監督が視察に訪れたアギーレ監督の携帯電話を鳴らしたはず。とにかく凄いのは、バックパス一つにしても次のプレーへの判断が半端なく速い、そして的確です。リンス逆転ゴールの時、ゴール裏に向って見せたガッツポーズが目に焼き付いています(添付 You Tube 参照)

今野◎(0) イエローを貰えば次節出場停止を物ともせず、鹿島の選手に挑みました。ハンドでもめていた時に、大森と2人で幻のゴール?を奪って喜ぶシーンは、どんなプレーにも夢中になる君の真髄でしたね。強敵相手には特に欠かせない選手です。

遠藤◎(0) 得意のふんわり上げるボールで2アシスト(本Blog限定)、とにかく帳尻を最後に合わす選手です。手荒いファウルも『 素 』で仕掛けていました。ホントに君がタクトを振るパトリック大作戦は、命の母のように効いていましたね。中村憲剛との隠れJapan3連戦が楽しみです。経験値の高い先輩として宇佐美FKに助言してあげてください。柔らかく曲げて入れるFKの時代はもう南アW杯で終わってますと。

阿部◎(4) 最初の同点弾に地味に絡んでいます。曽ヶ端へ機敏に詰め寄る集中力は見上げたものでした(現地では遠くて何のことだか一切不明でしたが)。パトリックが右サイドで崩すスペースを創るのも上手い!パチンとジャストミートした惜しいシュートもありましたね。同志から送ってもらった日経新聞のコラム上中下も読みました。高校、大学に続いて、ガンバでもキャプテンは出来る、出来る。これからも唐揚げの衣を剥ぐ(健康のためらしい)ように、浦和の勝点差を1枚亜1枚剥がしていってください。それはそうとアギーレさん、嘘つきでしたね。

大森◯(1) 豊田スタジアム名古屋戦の再来かと思わせるドリブルが一度ありました。相手ドリブルには、抜かれたらこれで先発起用も終わりのような迫真の追撃でした。7月ごろの宇佐美との阿吽の呼吸はまだまだですが、怪我明けながら君の底なしのスタミナに期待してやみません。

宇佐美◎(1) 今日は生ゴールを観れる日だと遠〜いカシマまで来ましたが、残念でした。でも見事な同点アシストを目の前で決めてくれました。イーブンからちぎるドリブルは見ていてホント楽しいです。FKからのシュート1本でしたっけ? そんな印象はなかったですが。リンスの逆転ゴールの時、すでに交替していた君がサイドラインまで飛び出して喜びを爆発、さらにベンチでワニナレナニワを炸裂させた意義は、海よりも青く空よりも高い!

パトリック◎(3) 今日の同志2人のMOMです。素晴らしい二アーで合わすスライディング・ゴールでした!まるで佐藤のようでしたね。最初から最後まで、鹿島の脅威=ガンバの期待でした。ホント馬力と回転数を兼ね備えたドライブな選手です。はじめチョロチョロ(右サイドでの短いパス交換)中パッパッ(君にドン!)というフレーズが、頭に浮かびました。

倉田◯(1) ちょっとした不満があります。攻撃の時に走りながらのプレーが少ないことです。上から目線で止まってプレーするのはまだ3年早いかな。ところで次節ボランチも視野に入れておいてくださいね。

リンス◎(1) 清水戦の今週の一言に書いた希望通りの仕上げを目の前で演じてくれました。ゴール裏で雨に打たれて冷えきった身体と頭が跳ね飛び散りました!過去5度もへしゃげて帰ったあの東京駅までの長い道中を想い、もう今日は同点でいい、強敵鹿島に十分やドローで、ロスタイム長いなぁ!・・・←すまん。これほど劇的なゴールの記憶はない!1993年万博、横浜マリノス戦の草木のさよならゴールをも凌ぐ。台風に追い立てられる?ように遠征した甲斐がありました(これほど私利私欲なしで、5秒間に二人の女性に抱きついたことはない)。ありがとう!最高にスペシャルな「リンスは仕上げ」でした。もう一人の同志(離れていたので両手ハイタッチのみ)の今日のMOMです。

佐藤◎(0) 明神ではなく、君の登場があの劇的な幕切れを誘発したと、東京駅で明石焼を食いながら考えていました。最後ゴール前でうろうろしていました(これもYou Tube 参照)が二重丸です。


注)( )内はシュート数を示す。



aztecdragon12さんに、心の底から感謝。オジェソク選手とベンチの宇佐美選手に注目です。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

了解!参戦します!

No title

>ゆうみパパ さん、3日も経ったのにまだ幸せです♪
ホント今野の替えはいないですね。でも、いつものように何とかなると考えています。新しい芽がふくかもしれませんし。
明日の川崎戦はオンデマンド観戦で欠席ですが、万博応援よろしくお願いします!

No title

もう今シーズン終わりでもいい!と思うような試合でした。
J全体でもベストマッチなのでは、と思えるぐらい。
で、冷静さをとりもどしつつ、ひねくれたコメントです。
解説の秋田さんが、「新旧・日本代表7番対決」などと、巨匠がすでに過去の人のような失礼なことを言ってましたが、
鹿島の土居選手に全然ついていけず(いくつもりもない?)失点されてしまった巨匠と、ファイトしまくっていた小笠原との、
明確なコントラストが浮かびました。アギーレリストでは極大の×がついたものと思われます。
(ちなみに、ガンバTVの岩下選手のぶち切れ度合のインタビューでは、巨匠のミスは見なかったことにしていると言ってました(笑))
また、次節、今ちゃんの出場停止は誠に痛い。誰が中村を抑えるんでしょう。代表みたいに、ジョンヤあたりをアンカーにするとか?
しかしリンス、ついにミドルも枠に飛ぶようになりましたな。この人が覚醒すると、まだ夢見ていていいですか?と思ってしまいます。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム