今週の一言 vs 清水

2014/09/23 4連続完封勝利に立ち会ってきましたが、ほんとに暑かったです。


J1−25節  ●清水エスパルス 0 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:宇佐美・丹羽・リンス

エスパルス 得点者:なし


140923.png

丹羽選手の2点目のゴール直前です。



日本平ナマ観戦 今週の一言『 耐えに耐えて、3−0完勝です!』



東口◎(0) J1での12年ぶりの4試合連続完封ありがとうございます。今年はゴール前へのハイボールの際、過去にはなかった期待感と安心感がサポーターに溢れています。これだけでも君は胃に優しいゴールキーパーです。次は鳥栖戦、苦手豊田頭を完封、そしてガンバ大阪前人未到の5試合連続完封を期待しております。

オジェソク◎(0) 怪我で途中交替、試合前から右脚の包帯が痛々しくて心配していました。ゆっくり休んで、ポジション争いに帰ってきてください。今日は攻撃より、適格な守備取りでチームに貢献していました。

丹羽◎(1) 今日もまたガンバサポーターを天国に導く『ニワ舞い』追加点、ありがとうございました。後半はずーと遠くのガンバ陣のゲームで手持ち無沙汰だったので、喜びが爆発しました。オジェソクの怪我から右サイドバックに回って中に絞っていた(3バック?)ので、とても心配していました。同志と合致した今日のMOMです。そして、明神さんのフレーズを君にも贈ります。一家に一台丹羽大輝。

岩下◎(0) 丹羽のゴールで影のアシスト!らしい。健太監督と一緒に古巣清水へ立派に恩返ししました。試合中のパフォーマンスより、ファウルの笛が鳴った後のパフォーマンスでハラハラしました。何しろいわくつきのS主審(前節/浦和−柏戦で派手に暴れまわる)でしたからね。そして若手水谷選手を諭すように威嚇していました。釣り出されない真ん中で跳ね返す守備が、徹底されていました。

藤春◎(0) 監督の期待に応えました。控えに裕斗が入ったのは、リードされた時の攻撃用員と考えていました。清水ストロングポイント大前に対して、締めるところは締めましたね。一度奇蹟のクリアーをしたのは君じゃない? 2点目の左サイドをえぐったプレーは、まるで眠れる獅子が目覚めたようでした。

今野◎(0) 素晴らしい!後半ヘトヘトになりながらも、休みを取りつつコントロールする姿に感銘を受けました。最後はまた逆噴射するようにハチキレていました。今野オレ!

遠藤◎(1) ガンバCKはゼロ、これは押されていた証です。清水の選手が口を揃えてみんな良かったと試合後コメントしているのがとても不思議でした。攻められていても清水の攻撃にまるで恐さはなかったですよね。ナイスアシストでした!この日程がしんどいのはよく分かっていますが、勝ったらアウェイでもゴール数だけの雄叫びをよろしくお願いいたします。

阿部◎(2) 惜しい!ボレーの鬼がジャストミートできませんでした。運動量は落ちましたが、ツボを心得る攻守は特筆に値します。脚が吊っただけならいいのですが、心配です。

二川◎(1) 今日の試合一番目立たなかった選手ではないでしょうか?それでも本ブログでは◎です。君の存在が人手不足を和らげていることは、ガンバサポならみんな知っています。申し訳ないですが、今日は君の得点の予感はまったくありませんでした。

宇佐美◎(4) 1ゴール1アシストです。測ったようにJリーグで2試合に1点を奪っています。佐藤とのコンビネーションから、GKの死角をしっかり意識して放つ技ありシュートでしたね。ガンバゴール裏からも弾道はしっかり確認できました。まだ佐藤のハイボールからの落としへの反応は不満ですが、エース宇佐美の存在感は高らかに日本平に響きました。最後にリンスの3点目、サポより2秒も前に万歳するのはやめましょう(笑)

佐藤◎(1) 傷つきながらの先発フル出場、ご苦労様でした。身を粉のように働く姿は眩しかったです。佐藤→宇佐美のラインがまた繋がりましたね。パスが来ないのに、何度も何度も裏を狙う前半の動きはしっかり確認していますので、ご安心ください。

倉田◎(1) サブスタートから途中で君が出てくると、砂漠で水を見つけた感覚に襲われます。今日はこれだと指摘できるものはありませんが、後半の2点の源泉だと確信しています。次節は先発です。死ね気で最初から飛ばしてください、仕上げのリンスと大森(多分)も待機しているし。

金正也◎(0) オジェソクのアクシデントの後、丹羽がサイドバック、そして君がセンターバックに入りました。3バックを選択せず、理に叶った健太采配でした。頼もしいぞ、ジョンヤ!君がサブに入るとまたガンバ・オプションが増えましたね。サイドバック不足に加地帰還を求める声は全く聞こえてきません。

リンス◎(1) 来たぁ!これこそ【仕上げはリンス】。松波の後を継ぐスーパーサブの香りがプ〜ンとしました。同志からの君へのアドバイスは肩の力を抜くことです。次は相手が死に体の前に、鞭を打つゴールも観たい!リンスの前にシャンプーゴール(逆転ゴール、同点ゴール、勝ち越しゴール)を!


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>ゆうみパパさん、居心地が悪いんですか!もったいない。
2006年ごろはイケイケだけでしたからね。
32節浦和戦、とにかくチケットの手配に今は集中したいと思います。できれば勝点6差ぐらいで激突したいです。

ガンバらしくないスコアが続き、何故か居心地の悪さを感じる今日この頃(^_^;)
相手の足が止まりかけるころ(=味方の足も)にリンスや倉田を投入するのは、2006年頃の播戸、家長を交代で入れて相手をいたぶるカタルシスを思い出します。
11月22日の埼玉、浦和の優勝決定戦ではなく、大一番になることを心から祈願しています。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム