今週の一言 vs C大阪

2014/09/20 最高!なので色付きにしました。



J1−24節  ○ガンバ大阪 20 セレッソ大阪●


ガンバ 得点者:阿部・佐藤

セレッソ 得点者:なし


140920.png

この広角画像から万博の満足感が伝わってきませんか?



万博ナマ観戦 今週の一言『 オレたちが〜おおさかさ〜 ♬ 』



東口◎(0) Jリーグ3試合連続完封、4試合負けなし。相手シュート精度がアレだったので、ビックセーブはほとんど発揮できませんでした(速報を観て思い出しました、1回ありました!)。気になるのはパントキックの質ですね。パトリック用にわざとフンワリ高く蹴っていると解釈しています。で、相手のプレスに自陣ゴール前のパス交換で凌ぐ作戦、やめた方がいいと思いました。ホント年寄りには心臓に悪いわ。

米倉○(0) アウェイ大阪ダービー先発と較べて、今日は新しい面子が6人もいました。君もその1人。千葉ダービーと較べて、如何だったでしょうか? 阿部のカバーがあってこその大阪ダービーでしたね。

金正也◎(0) 素晴らしい!出る所に出たらレギュラーCBです。前半得意のハイボールで勝てなかったので心配していましたが、落ち着いたボール捌きは丹羽先輩よりずーと安定感がありましたね。特に評価制度はありませんが、今日の敢闘賞は君です。史上最高のディフェンス陣を君が繋げたことは海よりも蒼く、空よりも高い。

丹羽◎(0) 岩下の留守をしっかり守りました。ラインを上げる姿の記憶が鮮明に残っています。今日の試合を完封で飾れたことは、ガンバにとって大きな収穫でした。試合中、私の周りではジョンヤより君への激励の声が飛び交っていました。

オジェソク◎(0) イエローカードを取られたあのシーン、泥納豆のような粘りのあるプレーに目の前のSB席では大拍手でしたよ。今日の左サイドでのアップダウンは半端のないものでした。素晴らしい!アギーレからシュテーリケ(韓国新監督)へ携帯メールが飛んだと推測しています。それにしても酒本って『嫌な間』で迫ってくる選手ですよね。

今野◎(0) この休み明けガンバ快進撃の素巣?は今野だと、同志が絶賛していました。とにかくヤットに持たれかかるのではなく、ヤットに持たれかからせる芸当は逸品でした。後付け多摩川ダービーと較べて、やはり大阪ダービーは違うという発言をお待ちしています。

遠藤◎(1) 無性に嬉しかったです。倉田からの戻しにシュートを選択しました。うまいもの好きの以前の君なら100%打ちません。最近の今野とのボランチコンビは不滅の匂いがしました。新スタ3周年記念試合でも、きっと7番を着けてワニナレナニワの終わりを指示しているはずです。中2日、日本平でも岩下選手と暴れまわってください。

阿部◎(2) 同志と共に文句なしの今日のMOM。米倉をカバーしたプレイに、とろけまくりました。あの守備貢献でチーム得点王(ちなみに関西学院大学時代でもリーグ得点王)とは恐れ入ります。佐藤に送ったラストパスも見事!アギーレさんが嘘つきかどうか?はっきりする次のJAPAN発表の日が楽しみです。

倉田◎(0) あれ、シュートなし?望み通りに久々の先発でした。ボジション争いが今のガンバを高めていると意見に同意いたします。今年のガンバの生命線は、サイドハーフの運動量を厭わない攻守にあります。大阪ダービー、ガンバに帰って良かったと思ったはず。甲府戦の君の諦めないあの同点ゴールがなかったら、今のガンバはないと断言させていただきます。

宇佐美◯(2) 先取点のアシストをしっかり決めました。そして今日はフィジカル・トレーニングのような90分間フル出場でしたね。ここのところ連続ゴールが叶いませんが、それはそれで次節へ大いに期待が膨らみました。当然、次も先発です。最後に一言、パトリック頭の落とし先の予測頭をもっと働かせましょう!

パトリック◎(1) ロングボールのヘディングは全て勝った印象があります。右サイドに流れてチャンスも演出していました。やっぱり君はガンバの堂々巡りパス攻撃を断ち切る貴重なメニューでした。

佐藤◎(3) 阿部の絶好の御膳立てを逃しながらも、ガンバサポを天国に導くダメ押し点を決めてくれました。ゴール前に詰める君ならではの集中力に感謝と敬意を表します。J今季初ゴールおめでとうございます(とっても遅すぎますが)

二川◎(1) 交替で出てきた時、フタがミドルを決める予感がしました。半分実現したようで、嬉しいです。「そんな密集地帯にパス出すか?」みたいなエロいスルーパスも出したしね。佐藤・二川の途中交替がピッタリはまった健太監督も、100勝のお祝いに来た奥さんに自慢したはずです。

リンス◯(1) 今日も仕上げの交替はリンスでした。ここのところ健太監督の采配は、甲府戦の教訓がしっかり活かされています。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>みんみんさん、いつもドキドキしてくれてありがとうございます。
浮かれて書き込み、待ってました。
私も浮かれてはあかん、私も浮かれてはあかん、と思いながら、つい浮かれてしまいます。
明日は清水戦、自分でアウトソーシングしてきます。

No title

>ニアンさん、同感です。
パトリックとジェソクのライン、繋がってほしいですね!ガンバ、鬼に金棒になりますよ。

>惨敗に終わりましたが、こうなるとW杯も捨てたもんじゃないですね^^(ガンバが一番中断期間の調整に成功しています)
ヤットと今野がいなかったのも、成功に拍車をかけましたね!W杯様様です(笑)

No title

お久しぶりです。
いつもドキドキしながら楽しく拝見させて頂いています。
(遠藤選手に甘めの採点ありがとうございます)
ここ最近のガンバの連勝についつい浮かれて書き込みをしてしまいました。
本当に2年前の苦しい週末が嘘のように気持ちいい1週間を過ごせる喜びに浸ってます。
このまま突き進んでほしいですね。

こんにちは^^

万博へゆけ!との有難いお言葉頂きながら未だ・・・申し訳ありません。 3年くらい観戦していません。
そんな偽ファンが言うのも何ですが、、ガンバの守備が整備された事は間違いないと思います。 ただ,
具体的には一体何が、どこが改善されたかと言えば難しい設問と感じます。
一言「GKです」と断じれば良いのかも知れませんが^^

思うに全員守備の意識が植え付けられたのが大きいのかなと。
GKとCBのライン連携が形になったこともありますが遠藤、今野のボランチがバランス良くポジション取りながら守備陣と連携している様ですし両ウィング(阿部、倉田、大森等)も運動量とスピードが豊富で結構上下運動を繰り返し守備への参加をしています。
そしてそれらの連動の中での両SB(米倉、藤春、ジェソク)によるブロッキングが相手を1つ遅らせたり、最後のところで奪取したりしているところに此処までの結果があるのではないかと。 ダービーでは米倉は阿部に助けられましたが・・
守備陣としてもボール跳ね返す場面でボランチにだけでなくパトリックという明瞭なターゲットも居るという選択肢も心強い筈。

ただ、ジェソクーパトリックのラインは無いので、私はジェソクをとても買ってます。

長くなりました。そう、私は今暇な時間です^^
惨敗に終わりましたが、こうなるとW杯も捨てたもんじゃないですね^^(ガンバが一番中断期間の調整に成功しています)
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム