今週の一言 vs 大宮

2014/08/12 不思議が消える。

2014/08/09 3年越しのナマ・ガンバ勝利に同志Yがむせび泣く。今宵は嬉しいので画像も大きめです。
           ヘアースタイルにやや違和感はありましたが、明神さんを修正しました。



J1−19節  ●大宮アルディージャ 0 - 2 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:今野・宇佐美

アルディージャ 得点者:なし


140809.png

みんなを前に出るように指示していたのは嬉しかったのですが、2点勝利の時はかけ声は2回ですので、ヤットさん。



NACK5ナマ観戦 今週の一言『勝てない関東アウェイで、ガンバが5連勝』



東口◎(0) 前半終了時点で決めた管理人の今日のMOM。前半ゴール裏目前で東口パラダイス、後半ゴール裏遠目から東口ドリカムでした。本当に素晴らしい!!健太監督も味方今野も敵ズラタンも絶賛です。試合前ハーフラインを超えたスローインをピッタリと◯?さんに送る姿に驚愕しました(河田選手はそこまで届かず)。カルリーニョの地を這うブレ玉FKをすぐ反応せずに、見極めてから処理する姿がとっても頼もしかったです。

米倉◎(0) 家長の右から左へのサイドチェンジを誘引する守備は、試合を振り返ってみたら効果的な作戦でした。それはガンバユースが生んだ最高の元・至宝家長をガンバゴール前の戦場から遠ざける手段。そして突っかけるアタックも冴えていました。今日はパトリックが右サイドに張っていたので、前半2度の駆け上がりだけで、あとは上がりを控えました。口にはできないと思いますが、藤春左MF起用を実現させたのは君とオの思う壺です。

西野◎(1) サイドキック練習をヤット・コーチに志願してみてください。それはそれとして、相手中央からの崩しに冷静に粘り強く対応しました。カンマセブン西野(1試合平均失点0.7)ここにあり!君がU-21日本代表に選ばれなかったことは、ガンバ大阪七不思議のトップにランクされていますので。そうそう、先取点にもしつこく絡んでいました。
  補)8/11 U-21代表候補キャンプに追加招集されました。

岩下◎(1) パトリック囮、ヤットFKから鹿実ラインがゴールに繋がりました。トップ裏への途絶えることのない放り込みは、手前味噌ではありますが、ベテラントリオ遠藤/岩下/今野のあたかも3本の矢のようでした。ところで君もアギーレJapan候補に参入しておきます。

オジェソク◎(0) とてもいい奴です。後半あのフリーなシュートチャンスに、最近得点のない倉田にラストパスを繋ごうとしました。そういう味方の思いやる気持ちは、今日のパトリックにも感じましたね。守りの左サイドでは天才家長につっかけず、予定通り緩慢なサイドチェンジで相手スピードを押し殺しました。

今野◎(1) ボーと立っていたらゴールチャンスが目の前に来ました。先発ボランチで今季初のナイスゴールでした。防いだと思ったボールを3度(岩下→西野→阿部→今野)の重箱アタックで奪いきるゴールは、失点チームには1点以上のショックになりました。パスコースを探して、中盤でクルクル回る今野は好調の証かもしれない。

遠藤◎(2) これだけ頻繁に縦を狙うヤットも珍しい。アギーレJapanへの新しい進化の過程かもしれません。そしてサイドライン付近でのヒソヒソパス交換にも、最近とんとお目にかかりません。リスタートもパトリック効果で、期待感が前半戦比200%増し。直接狙うFKより合わせるFKに得点の匂いがするのは、管理人だけでしょうか?

阿部◎(4) 前半こぼれ球からの旋律が走る弾丸シュートにみんなで唸りました。残念ながらデータはありませんが、ボレーシュートの上手さはガンバ随一でしょう。そして忙しかったガンバ右サイドでの守備貢献も見逃せません。まだガンバ得点王ですよ、最後まで宇佐美・パトリックと競い合ってくださいね。

倉田◯(1) 先発フル出場でしたが、終了間際の怪我が心配です。ここのところ好調ガンバの中でやや霞んでいますが、かけがえのない選手です。1人になった副キャプテンの意地を見せるのを期待してやみません。フリーで狙いすましたシュートがバックパスのようにGKの手の中に収まった瞬間、3人の「何だそれ?」の吐息がNACK5に漂いました。

宇佐美◎(2) ゴールの直前「遅い!」と思ったのですが、ゴールキーパーの位置と姿勢を確認していたんですね!(←同志から試合後に教えを受ける 素晴らしいゴールでした。口には出しませんでしたが、あの2点目で勝利を確信しました。とにかく「はよ!3点目」をと願っていた昔が懐かしいです。それにしても、くにゃくにゃ敵をかいくぐるドリブルには見応えがありますね。大久保2年連続得点王を阻止する情熱を君も貫いてください。試合終了後の家長とのユニ交換は、個人的に感慨深いものがありました。

パトリック◎(1) 君の存在は、ガンバ攻撃背骨中枢神経を完全に担っています。あちこちで足元がおぼつかないという意見もありますが、かつてガンバ得点王マグロンを思い出せば取るに足りない話です。今日は真ん中から右サイドに主戦場を変えて、攻撃を活性化していました。これは家長サイドチェンジから帰結する健太監督の作戦ですよ、きっと。

佐藤◯(0) 助っ人だった(ほぼ過去形)リンスを押しのけてサブに入りました。とにかくゴールが欲しいですね、君も私も彼女もボクも。

藤春?(0) 予想していた通り今日は初の左MFで登場しました。ところでボール触りました?

明神◯(0) 今日も本ブログのセーブ(特に記録はしてませんが)が付きました。明神交替出場カード、我慢に我慢を重ねた采配に敬意を評します。ところで君もボール触りました? 最後にしっかりボール奪取して試合をクローズさせていました。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>ニアンさん、重箱の隅をつつきまわる「ガンバらしいサッカー」から、明らかに形を変えてきています。
サポが緩むより先にまず選手が緩むのが、今までのガンバ大阪。これからも締めていきましょう。
チーム内競争があってこそですね。

こんにちは。

お世話になってます。
ジェソクそうですよね^^「左サイド忘れるなよ」と敵にも味方にもアピールしたような倉田へのパス、連帯と矜持を感じました。
パトリックはどうやってもボールを足元に持って行くスタイルではなさそうです。なので追いついてフリーになっても危なっかしいのですが・・・それでも脅威になってますのでオーケーですね。 ゴール前以外はパスの選択をせずゴリゴリいって貰えれば^^

倉田とジェソク、藤春という左の人員は多少不満やストレスはあるでしょうけど〆の明神含め其々の選手が何らかの役割が明瞭になっているチーム状態は今Jでは断トツだと思います。
遠藤・岩下という精神的支柱且つゲームコントローラーがそこらをバランス良くケアする球出しが出来れば更に盤石になると思います。そこら辺りは監督の方がよく注視しているからこそのメンバー選択ですね。

No title

>motokoさん、明神さん了解しました。修正しておきます。
ほんとに、今は遠藤・今野・明神に若手の付け入る隙がありませんね。
今シーズンをこのベテラン3人と東口が無事に終えることを願っています。

No title

明神さんはボールを何回もさわっています。録画を見直して、彼が入ったあとの安心感を再確認しました。藤春がさわっているかどうかは不明でしたw。東口は「魅せる」GKですよね! ほんとに目の前であのセーブとクリアを見ると、感謝と感動しか湧いてきません。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム