今週の一言 vs 広島

2014/03/23 CB塩谷選手が前に出てくるたびに、ゴールネットの揺さぶる幻影を振り払っていました。



J1−04節  △ガンバ大阪 1 - 1 サンフレッチェ広島△


ガンバ 得点者:遠藤

サンフレッチェ 得点者:佐藤寿(PK)


140323-1.jpg

薄っすらと感じませんか? 日暮れに想うガンバのあけぼの



万博ナマ観戦 今週の一言『 ジャイアント・キリングならず!』



東口◯(0) 一度ヒヤリとした繋ぎのプレーがありました。でも今日も相手シュートが枠にほとんど来なかっただけでは済まされない安定感がありました。もしあのPKを止めていたら、公園東口神社に祭られていましたね。

加地◎(0) 遠藤先取点を呼ぶ阿部へのナイスフィード、そして年の功を発揮して山岸を完封しました。攻撃は5人のFWに変身する広島生命線のサイドを封じたことの意義は大きい。

岩下◎(0) 対人コンタクトの強さと遠距離砲ヘディングに惚れ惚れしました。丹羽の食らったPKは、君だったら主審もきっと取れなかったはず。

丹羽◯(1) 残念至極なPKを広島に与えてしまいました。それはそれとして、王者広島にPKのたった1点に抑えたことを大きな自信にしてください。これからも締めて行きましょう!

藤春◎(0) あのミキッチがほとんど縦に勝負してきませんでした。広島攻撃の肝を抑えた証拠に、青山が枠外ミドルを虚しく乱発せざるをえませんでした。そうそう、今日は息子達から祝いにもらった4番ユニで初応援でした。

明神◎(0) 先発平均年齢は上がりましたが、久しぶりに明守護神を観れて嬉しかったです。まだ若い者には負けられんオーラが万博に虹のごとく掛かっていました。伝家の宝刀「死に物ぐるいのバックパス」も見せてくれました。

今野◎(1) 隣りにヤットがいないと、躍動しますね。これから「インターセプター今野」と呼ぶことにします。時間帯によって、明神さんと役目を入れ替わるオプションも拝見しました。10年前アテネ五輪アジア最終予選のボランチ今野をまた思い出しました。別名「闘うガンバの噴き出し口」と呼ぶこともできる。

阿部◎(4) 枠に飛ばないシュートに苛立つ同志も絶賛する今日のMOMです。パスセンス(アベノミクスタッチ)と守備心が際立っていました。仙台戦シュートが1本の試合で君はサブ入りしただけでしたね。【綺麗に繋ぐパスだけサッカー】からチームを脱脚させた功績は、隠しても隠しようがありません。

倉田△(1) 春先に発症する軽度の空まわり病でした。1ゴールさえ奪えば、この症状は吹き飛ぶと考えています。今、誰のゴールが欲しいかと訊かれたら、秋ゴールと答えるサポーターは巷には多い。

遠藤◎(1) 先取点のシーンで何が素晴らしいかと言ったら、ボールの受け手がみんな走っていたことです。簡単なようで、ガンバではこういうプレーが繋がるところをとんと見かけません。明神を下げて佐藤を投入した健太監督の「ヤット故郷に帰る采配」にも感動しました。

リンス◯(3) ボールが納まる気がしないムードを漂わせながら、そこを納める所が素晴らしい。褒めてます!

二川△(1) 「それは決めんかい!」とSB席で中腰になりながら親子で合唱しました。時の流れに逆らうアウトサイドキックのシュートも練習してみてください。

米倉◎(0) モノが違うクロスを上げます(加地さんの雪洞クロスを長年見続けたせいかもしれません)。思わず加倉または米地が、ガンバにいたらいいのにと思いました。そろそろ見たいな、君のドンピシャ・アーリー・ゴロ・クロスに、佐藤または小川が飛び込むゴールを。

佐藤◯(0) ナビスコ戦先発でゴールしたのにもかかわらず、今日はサブスタートだったことにくれぐれも腐らないでくださいね。あの時間帯、サポーターに夢を繋げる登場でしたよ。ヤットがお休みの時、君の先発は確定していますので。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム