14年健太にツッコミ!

12/13 素晴らしい!来年も締めていきましょう。

12/06 その時、潮が引くようにガンバが後陣でパス回しを始めました。

02/23 2014年スタート!


日付
試合名
対戦相手

14年 健太にツッコミ!

2014/12/13

山形(C) ○3−1

(ハーフタイム) あと45分、集中して戦うこと!後半の立ち上がり、すきを与えない。バイタルエリアのルーズボールをしっかり。

(試合後) たくさん両チームのサポーターが来てくれて、決勝戦らしい緊張感のあるゲームができた。そこで勝つことができて、3冠が取れたということは嬉しい。選手が最後まで自分達のサッカーを貫いて、体力的にも精神的にも、万全ではなかったけれど、最後の最後気持ちを出して、よく戦ってくれた。「スタッフ・ガンバ関係者、本当に一年間有難うございます」と感謝の気持ちでいっぱいです。今日、立ち上がりいい形で点が獲れて、そのあと山形の方のゲームになるのはなんとなく分かっていました。そんな中で2点目が取れて、前半・後半の頭でもう1点取るチャンスがあったのですが、なかなか取れない中、1点獲られて山形のほうも押せ押せになって、あの時には打ち合えばいいかなと。同点に追いつかれてもベンチには佐藤、リンス、その外攻撃的な選手もいたので、そういう選手を使いながら、90分プラスアルファで勝ちきることができればという思いで見ていました。そういう中で3点目を貴史が獲って ゲームを終わらすことが出来て、本当に選手に感謝したい。やっと長いシーズンが終わったなという思いでいっぱいです。

(健太にツッコミ!)
日本人監督、初の三冠です。もう西野監督を軽く越えて、史上最高の日本人監督と我が家では評価しております。西野さんに一言も礼を言わなかったヤットが、君に礼を言ったことがその証明です。サンキュー!健太さん。



日付
試合名
対戦相手

14年 健太にツッコミ!

2014/12/06

徳島(A) △0−0

(ハーフタイム) パトリックのセカンドボールを上手く使おう。あわてる必要はない。ワンチャンスをしっかりつかむ。やり続ける、仕かけ続ければ点はとれる。自信を持ってやろう!

(試合後) 優勝をサポーターにプレゼントできたことを本当に嬉しい。今日勝てばと試合に望んで、最後まで後半の15分間くらいは危ないシーンもありました。最後ずっと押し込んで、なかなか点が取れない中で、選手も何とか1点という思いで戦ったんですけれど、徳島もホームで優勝させられないという強い思いで戦ってきて、本当に難しいゲームになった。本当に3分前に他会場の結果をスタッフから聞いて、ちょうど鹿島が負けて、レッズが引き分けたという状況。ただ、まだ時間もありましたし、浦和の結果次第で、ということもあった。もちろん攻めはいかせながらも、最後のほうで丹羽にしても今野にしてもがんがん上がっていた。カウンターで危ないシーンもあったので、ちょっと負けるわけにはいかないという思いと、ロスタイムに入ってから浦和が1点リードされているという話を聞いた。あまり早くに伝えると、今度下がってくると、難しいゲームになってしまうので。ただ、プレーが切れたときに、丹羽には少し話をした。レッズもアントラーズも負けているので、後ろはしっかりとリスク管理をしながら、最後ゲームを締めさせろという話をした。徳島の選手はあっけに取られた感じで、最後、勝って終われればもっとサポーターに喜んでもらえるような勝ち方になったのかもしれませんが、引き分けで優勝することが出来て、中断前16位から始まって、本当に長いシーズン、難しい戦いでしたけど、本当最後まで選手が優勝というところを諦めずに戦ってくれた結果が最後こういう形になった。また天皇杯があるので、ゆっくり休めませんが、少し余韻に浸りながら、また途中で切り替えて天皇杯の決勝に向けて準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)
現地ゴール裏で何のことか判らない間に優勝していました。本当にありがとう、いい冥土の土産になりました。

2014/11/29

神戸(H) ◯3−1

(ハーフタイム) カウンターに気をつけよう。リスク管理をしっかり。切りかえは良く出来ていた。続けていこう。ホーム最終戦、集中して戦っていこう!

(試合後) ホーム最終戦で、勝利を多くのサポーターにプレゼントできて本当に良かったし、選手が本当によく最後まで集中して戦ってくれた。今週3試合目ということで、入りが非常に心配していました。立ち上がり、非常に神戸の方がプレッシャーをかけてきて、難しい立ち上がり15分間だったけれど、その後本当に落ち着いて自分達のサッカーをしてくれた。また前半2点リードして、良い折り返しが出来た。後半必ず相手もプレッシャーを、メンバー交代をして仕掛けてくるので「絶対に受身になるな」という話をした。選手達もその辺は本当に熟知して、ハーフタイムから非常にファイティングポーズをとってくれたので、立ち上がりの1点も非常に大きかった。点を獲られた後、すこしばたつく時間もありましたが、その辺は試合をコントロールしながら終われる力というのが本当に選手達が成長した証。レッズが引き分けたという話を先ほど聞いて、本当にいい形で最終節を迎えることができる。ここまで来たら、もう1試合みんなで力をあわせていい形で終われるように、一週間準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)
ケンタ・ガンバ もっといったれー ケンタ・ガンバ もっといったれー ララララ ララララ ララララ ララララー もっといったれ ラララ ラララララ。
ケンタ・ガンバ もっといったれー ケンタ・ガンバ もっといったれー ララララ ララララ ララララ ララララー もっといったれ ラララ ラララララ。
ケンタ・ガンバ もっといったれー ケンタ・ガンバ もっといったれー ララララ ララララ ララララ ララララー もっといったれ ラララ ラララララ。

2014/11/26

清水(C) ◯5−2

(ハーフタイム) 残り45分、気持ちを入れて戦おう!ピッチがすべりやすいが、しっかりつないでいこう。チャンスはつくれる!

(試合後) まず勝ってよかったです、90分で終わって。決勝に行くために、ここに戦いに来たので、勝てるメンバー18人を選んで来た。という中で、初めは拍子ぬけするように2点が入ったので、その後、本当は畳み掛けて3点目が取れれば試合は決まっていた。少し抜けたところで2点を獲られて、1点を獲って、3-2で折り返したけれど、ハーフタイムにはやる前と別のチームだから、心してかかれという話をした。後半は集中して危ない場面もありましたけれど、戦ってくれた。何とか決勝戦に行くことが出来て、次のリーグ戦は中2日ですけれど、肉体的にはたぶん疲労はある。勝ったことによって精神的な疲労というところは少しは軽減されるので、ホーム最終戦ですし、全員で力をあわせて何とか良い結果で終われるように頑張っていきたい。

(健太にツッコミ!)  あの清水のメンバーでは負けられませんよね。お疲れさまでした、ゆっくりお休みください。

2014/11/22

浦和(A) ◯2−0

(ハーフタイム) 攻守共にセカンドボールをしっかり。FWも反応しよう。ここからが本当の勝負!最後まで集中を切らさずに!

(試合後) 2,000人以上のサポーター、また会場に来れないサポーターも、大阪からまたそれ以外の(地域の方も)、ガンバに対して熱い声援を送ってくれたので、何とかサポーターの期待に応えて最後までJリーグを面白く出来ればと。今日勝たないとレッズの優勝が決まってしまうので苦しいゲームになるけれど、何とか勝ち点3をということで、本当に選手が最後の最後まで集中力を切らさずに闘ってくれた。また次節にチャンスが繋がったというところは本当に選手を誇りに思います。今日の展開的には皆様ご存知の通り、非常に重苦しいというか、我慢の時間帯がずっと続く中で、60分過ぎくらいからたぶんアップテンポの試合になるだろうなと、ハーフタイムにそういう話をしました。そういう中で危ない場面もありましたけれど、全員で集中力を切らさずに対応できたし、交代した選手が本当に結果を出してくれた、やっぱりここに今のガンバの強さがある。水曜日にまた天皇杯があるので、切り替えて闘っていきたい。

(健太にツッコミ!)  試合後コメントを含めて、敵将との器の違いがくっきりと浮かび上がりましたね。ありがとうございます。強力2トップの交替が実に見事でした。

2014/11/08

広島(C) ◯3−2

(ハーフタイム) 弱気にならず、後半入りからきちんとプレーしよう。うまく人が絡んでいる。どんどん絡んでいこう。いい感じで崩せている。あわてずに1点返そう。

(試合後) 本当に選手が最後の最後まで戦ってくれて、頑張ってくれたお陰で、こうしてガンバ大阪が優勝することが出来た。たくさんのサポーターがこの埼玉スタジアムに応援に駆けつけてくれて、そのサポーターにタイトルをプレゼントすることができたのが、本当に嬉しい。なんなんですかね(笑)。0-2になったときは持っていないな、厳しいゲームだな、と思ったけれど、そこから遠藤・今野がしっかりとチームをまとめてくれたのが大きかったのかなと。前半に1点を返すことが出来たので、チーム的にも後半いけるという雰囲気でハーフタイムを迎えることができた。後半の開始から大森が非常にアグレッシブにプレーをして、また同点に追いついた後も、チーム全体がそのままの勢いで3点目、決勝点という形で試合をし続けてくれたのが非常に大きかった。宇佐美もパトリックもあのくらい守備をしてくれれば、本当に楽なんですが(笑)。ただ、なかなか手の届かなかった私自身の話ですけれど、タイトルを獲る事ができたということは、本当に素晴らしい選手達がいてくれたお陰、また素晴らしいスタッフがここまで支えてくれたお陰だし、クラブも本当にチームを支えてくれたお陰でですね。こうしてJ2から上がってきたチームが、まずナビスコカップのタイトルを獲る事ができたので、今日くらいはみんなと一緒に喜んで、また休んでリフレッシュしたら、リーグ戦に向けてしっかりと準備をしていきたい。有難うございました。

Q 前半は少し変則的な布陣に見えて、後半大森を入れてノーマルな形にされたと。前半と後半の狙いを。
A 前半は過去2戦、天皇杯とリーグ戦で広島と対戦したときに、中盤をひし形でやって非常に機能したということで、前半はそういう形で望みました。前半が悪かったわけではないんですが、点を獲りに行くには少し後ろが重かったんで、後半は大森を入れていつもの形にしましたけれど。前半もやられているシーンはミスがらみだし、決して布陣が機能しなかったわけではなかった。明神も中盤でよく戦ってくれたし、前半であの形で1点返せた、そこから後半、まだ点を獲りに行くときにはああいう形も一つの選択肢に入っていましたんで、そういう意味では選手もよく理解してプレーをしてくれた。
Q 天皇杯もあと2つ勝てばタイトルが手に届くところまで着ましたが、月末の準決勝、そして決勝の相手はJ2ですから、これはいかがでしょうか?
A まずは天皇杯というよりは11/22のレッズ戦のことをまず考えて戦っていきたい。結果を踏まえて、天皇杯をどういう形で戦うかということを考えていかないといけない。あと2つですけれど、ACLというところは一つチームにとって最低のノルマだとし、1つ獲ったことで選手も気持ちが楽というか、無冠で終わってしまったらプレッシャーがかかるが、いい形で11/22のレッズ戦に望むことができる。その結果を踏まえて、天皇杯をどういう布陣で戦うのか、どうするのかということをまた考えていきたい。
Q ハーフタイムのコメントですが「弱気にならず、後半入りからきちんとプレーしよう」と本当に言ったのか?J2から上がった瞬間、3冠を獲ると今まで歴史がなかったので、歴史を作りたいということで、何かコメントを。
A ハーフタイムはあんまり何を言ったか覚えていないんですけれど(笑)。前半悪くはないという話で、後半負けているので、明神に変えて大森を入れるので、よりアグレッシブにいこうと。前半パトリックが非常に動き出しをしてボールを引き出す形からチームのリズムが出てきたので、その辺のところは続けて。また前線に入ったときにサポートの数が少なかったので、遠藤がボランチに入ることで、前線への供給が多くなるし、それだけにどうやって人が絡むのか、ということを意識してやっていこうと。絶対に同点に追いつけるし、そしたら絶対にこの試合勝てるという話をして、ハーフタイムに送り出しました。3冠についての話は、松下副会長がそういう話をされて、パーティの席で。十分理解をしているつもりですが、ここまで1試合1試合の積み重ねできましたので、一つ獲ったからあと二つ獲ります、という簡単な世界ではないということは十分に分かっています。だからこそ、次のリーグ戦が大事になるわけで、まずはそこに向けて全力で準備していきたいし、シーズン終盤にそういう形で終わることができれば、本当に最高のシーズンが送れる。
Q グループリーグから若手とかいろんな力で勝ちあがってきたが、世代交代も含め、J1に上がってきたチームがタイトルを獲りきったということで、タイトルがチームにもたらす意味はどうお考えでしょうか?
A 今回のメンバーで前回のガンバ大阪のナビスコの優勝を経験しているのは、明神と遠藤の二人だけなので、そういう意味では決勝の舞台、今野はFC東京で優勝していますけれど、それ以外の選手、岩下は決勝をやっていますけれど、勝ったことがないと。ほとんど新しい世代の選手が今日ピッチに立ったけれど、そういう選手達が勝つことによって自信をつけていく。今日、(大森)晃太郎がとりましたけど、それ以外の選手でここまでビスコ、高校生も使いましたし、みんなで襷(たすき)をつないで決勝まで来た。そういう意味ではいい形で、最高の形で終わることができたということは、ガンバ大阪にとって大きな財産になるし、ここからがまた新しい時代の始まりと言ってもいい。
Q ご自身初タイトルとおっしゃっていましたが、ホイッスルが鳴ったときのお気持ちと、表彰式でどのように感じられましたか?
A 鳴ったときは勝つときはこんなもんだなと。表彰式のときはサンフレッチェの選手のことがすごい気になって、あまり素直に喜べなかったです。いつもグッドルーザーにならないと思って、優勝チームを下から見上げていたことばっかりだったので、本当にサンフレッチェの選手は最後まできちんとガンバの選手をたたえてくれて、本当に素晴らしいチームだとし、選手だなと。寿人におつかれさん、といえなかったのは少し残念でしたけど、そんな気持ちで見ていました。
Q 試合終了後に、最初にサンフレッチェの選手に握手をしていたのが印象的でしたが、どういう気持ちでああいう行動にいたったんでしょうか。
A こういう素晴らしいゲームができた、また試合結果を得ることができたということは、相手があってのことだし、サンフレッチェの選手もチームも素晴らしいサッカーをしてくれたからこそ、こういう結果が得ることができた。素晴らしい決勝戦をすることができたので、自分のチームのところに行くというよりは、僕は2位の方が多かったので、負けたチームの気持ちや悔しさはわかっているつもりなんで、本当に感謝の気持ちを込めて握手をさせていただきました。
Q 表彰式が終わった後、キャプテンの遠藤選手からカップを少し手渡されて受け取られていたが、その時の感触は?
A よく見ていますね(笑)ヤットが気を遣ってカップをどうぞ、と。監督になって初めてですよね。そうだけど、このカップは掲げたことがあるので、また自分達で掲げてくれと。あの場では少し照れもあってやりませんでしたけれど、また帰ってゆっくりとナビスコカップを眺めたいし、こっそりと掲げたい(笑)。

(健太にツッコミ!)  ありがとうございます。そして監督初タイトルおめでとうございます。先発布陣は失策でしたが、選手達がしっかりカバーしてくれましたね。

2014/11/02
J1−31節

仙台(H) △1−1

(ハーフタイム) 前線は連動した動きを。自分達がちょっとずつ意識を高めて、クオリティを上げること。誰かではない。

(試合後) 何とかサポーターの気持ちにこたえるべく勝ち点3を、我々スタッフも選手も今日をホームでという思いで戦ったが、プレゼントできなくて残念な試合になった。前半が悪すぎた。ひさびさのデーゲームという部分と、やっぱりどこかで勝てば暫定(首位)だということがあったのか、非常に重くるしい展開で、前半仙台に助けられたぐらいの形だが、後半に入って若干エンジンがかかり、先制点を取ることができた。その後、ビッグチャンスが何回かあって決めきれないと、こういう結果になっても致し方がない。まさしくこれがサッカーというゲームになってしまった。守り倒すという方法もなくはなかった、選手交代で。ホームですし逆に受けてしまうと余計に、という思いがあって。何とか最後の放り込むのはわかっていたけれど、上手くチャレンジカバーが出来ていました。ただ最後の最後でこういう試合をやってると、ああいう形でもらってしまう。ですから気持ちを切り替えて残り3試合、勝ち点1をポジティブに捉えて、次のレッズとの直接対決、首位との試合に全てを出して望んでいきたい。

(健太にツッコミ!)  今度は試合前から喝を入れてください。くれぐれもナビスコ杯決勝もお忘れなく!

2014/10/26
J1−30節

FC東京(H) ○2−1

(ハーフタイム) 後半の入りも集中して入ろう。クロスにしっかり入っていく。パトリックへのサポートを。

(試合後) 日曜日にもかかわらず、たくさんのサポーターが万博に来てくださって、そのサポーターの前で選手が最後まで頑張って勝利をプレゼントすることができたというのは本当に良かった。今日のゲーム、非常に大事なゲームでもありました。前節負けたということもあって、ここから1試合1試合落とせないゲームの中で、非常にFC東京は守備の固いチームということで、難しい展開になるだろうなと。立ち上がりからアグレッシブに今日はプレーが出来た。特に宇佐美のキレは非常に素晴らしかったし、あとはゴールを決められれば言うことがなかった。宇佐美だけではなく、今野にしても遠藤にしても、DFラインにジョンヤが入って、今日は本当に最後まで集中してプレーしてくれました。GKを含めて、本当に今日出た全て、またベンチも含めて本当にチーム一丸となって、今日はFC東京に勝つことが出来た。一週間やっと空くので、しっかりと身体を休めるところは休めて、リフレッシュしてまた11月の仙台戦に向けて、全員でしっかり準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  カップ戦にはフタをよろしく!

2014/10/22
J1−29節

柏(A) ●0−1

(ハーフタイム) 気持ちは負けるな。だが、頭は冷静に。ボールを奪った後、丁寧につなごう。

(試合後) 雨の中、非常にたくさんのサポーターが応援に駆けつけてくれて、勝利をプレゼントできなかったのは本当に残念ですが、選手は最後まで気持ちを出して戦ってくれた。前半はなかなかチャンスらしいチャンスが作れませんでしたが、良い時間帯もあった。ただミスから危ない場面とかカウンターが何回かあったので、その辺の部分と・・・・。あとイエローカードを3枚出されたので、もう少し落ち着いて戦おうという話をした。後半に入って、非常に良い流れでビッグチャンスも作りながら、先に点数が決まっていれば、逆の結果になっていた。最後の10分間、レイソルとやるとこういう展開になるというのは分かっていたので、先に取れなかった、逆に向こうに取られてしまったということで非常に残念なゲームだった。また中3日ですぐに試合があるので、気持ちを切り替えて準備をしていきたい

(健太にツッコミ!)  一番元気な今野をサイドに追いやる布陣が、失敗でしたね!

2014/10/18
J1−28節

川崎F(H) ◯1−0

(ハーフタイム) セカンドボールにもっと反応する。攻撃の時の周りのサポートを。残り45分、勝つことだけを考えよう!
ホームだぞ!

(試合後) ホームにたくさんのサポーターが応援に来てくれて、その中で川崎に勝利が出来た。本当に選手が良く頑張ってくれた。前半はなかなか自分達のリズムでサッカーをやらしてもらえず、奪った後もミスが多くて、自分達の攻撃につなげるということがなかなか難しい展開でした。後半に入って2トップの2人が前線の起点になることが多く、またボールを触る回数も非常に増えて押し込めるような展開になった。そういう中でセットプレーから獲れたというのは非常に大きな先制点だった。ここのところ2試合、川崎にセットプレーでやられていたので、相手にやらせず、こっちが獲れたということはこういう緊迫したゲームでは非常に良かった。素晴らしいゴールだった。東口のビッグセーブとかもあったし、川崎の攻撃陣のタレントはすごい。そういう中でDF、GK中心に最後まで集中力を切らさずによく戦ってくれた。また中3日ですぐレイソル戦があるので、それに向けてしっかり準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  ありがとう!健太監督。レイソル戦のメンバーが楽しみです。ハーフタイムの檄が効きましたね!

2014/10/15
天皇杯準々決勝

大宮(H) ◯2−0

(ハーフタイム) 中盤でのミスに気をつけよう。あわてることはない。もう少しテンポを上げよう。

(試合後) ウイークデイにも関わらず、寒い中またタイトな日程で、非常にたくさんの熱狂的なサポーターが万博に来ていただいて、その前で勝利をプレゼントすることが出来た。本当に選手が良く頑張ってくれた。今日はフレッシュな面子で戦ったけれど、前半はなかなかリズム、テンポが出ず、お互いに見合うような展開でした。後半リンスと(倉田)秋を入れ替えて、だいぶんリズムが出てきて、流れも出てきた。そういう中で二川が個の力で先制点を取ってくれたというのは非常に大きかった。2点目もパンチ(佐藤)がよく良いタイミングで裏に抜け出して、追加点をとれた。90分でしっかりと次のラウンドに進めたというのは本当に今日の選手達の気持ちが出た結果になった。中2日で今度はリーグ戦がありますので、きちんときりかえて、この勝利を週末のリーグ戦につなげるようにしっかりと準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  久しぶりに試合前ワクワクしました!「 ウイークデイにも関わらず・・・熱狂的なサポーター 」って褒めてると解釈させていただきます。

2014/10/12
ナビスコ杯準決勝

川崎F(A) ●2−3

(ハーフタイム) 前半45分で前進している。あわてることはない。もっと走ろう!いけるところまでがんばろう。後半の入りを気をつけよう。

(試合後) アウェイのこの等々力まで多くのサポーターが詰め掛けてくれた。選手が本当に最後までよく走ってくれて、戦ってくれて、このサポーターにとりあえずファイナルのチケットをプレゼントできたのは本当に良かった。厳しい戦いに当然なることは判っていたが、前半からかなり川崎も圧力をかけてきて、そういう中で先制されたんですが、よく阿部が2ゴールを決めてくれた。そのまま終われれば良かったですが、前回もそうでしたがセットプレーで、一発余分な形で2-2というスコアで折り返した。後半も本当にしんどい45分間でしたけれど、最後まで集中力を切らさずに戦ってくれた。非常に日程的にも厳しい。9月も7試合やって、この10月の連戦は川崎も同じような日程ですけれど、だいぶん選手にも疲労がたまってきている。ただ中2日ですぐ天皇杯もありますので、気持ちを切り替えて戦えるメンバーでまた準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  天皇杯、フタとハルとジョンヤとリンスとカワダをよろしく!

2014/10/09
ナビスコ杯準決勝

川崎F(H) ○3−1

(ハーフタイム) まだ1st Leg。残り45分全員が好守において闘おう!FWが下がってきた時、受け渡しをしっかり。ボランチの脇を上手く使おう。

(試合後) ホームで勝てたということは良い結果だが、最後の1点獲られたので、まだ2nd Legがどうなるのか予断を許さないような展開だ。あと2日間しっかり準備してきちんと次のラウンドに進めるように、全員でしっかり準備をしていきたい

(健太にツッコミ!)  緩んだベテラン選手を締めていきましょう!

2014/10/05
J1−27節

鹿島(A) ○3−2

(ハーフタイム) セカンドボールをきちんととろう。シュートをもっと狙おう。パトリックが良い形で基点が出来ている。ゴール前につめていこう。

(試合後) 選手がよく最後まで頑張ってくれたし、雨の中、多くのサポーターに勝利をプレゼントすることが出来て本当に良かった。今日の試合に入るにあたって、選手には平常心(いつもどおりのプレー)で戦うという話をした。鹿島を何試合か見ましたが、非常に素晴らしいチームだ。このカシマスタジアムのアントラーズは格別に強い力を発揮するチームでもあるので、そういう部分にのまれてしまったりとか、逆に力が入りすぎてしまったら、やっぱり自分達のサッカー、また鹿島に対抗することが出来ないので。そういう話をしたのですが、私の方が熱くなって、選手の方が最後まで冷静にしていた。本当に最後、行って来いの展開で、先制されるという苦しい展開だったけれど、本当にタフに選手が戦ってくれたし、またこういう勝利をすることが出来て、チームが一つ成長できればいい。中3日でナビスコカップもありますし、これからも重要な試合が続くので、また一戦一戦しっかり準備して選手と共に戦っていきたい。

(健太にツッコミ!)  心が躍る逆転勝ち、ありがとうございます。あとはスラッシャー米倉を攻守に蘇らせる仕事が鍵になります。ガンバ長谷川健太、ベストゲームです。

2014/09/27
J1−26節

鳥栖(H) ◯4−1

(ハーフタイム) 動きの連動をもう少しつくろう。テンポが出てくると、チャンスをつくれる。DFラインの背後に入れてくるボールを集中して守ろう。

(試合後) やっと逆転勝ちが出来た。本当にこういう勝ち方をしないとなかなか勢いがついてこない。まあ良いことなんですが、先制して追加点を獲ってというゲームが続いて。ただ先制された後、選手がやっと目が覚めたというか、テンポが上がって非常に良いサッカーがその後できた。後半の15分くらいは難しい時間帯があったけれど、リスタートも集中して対応できたし、そういう中から2点目を先に獲る事が出来た。パトが足で初めて点を獲ってくれたということも大きかったし、晃太郎もひさびさのゲームで90分近くきちんとプレーできたというのは、チームにとっては非常にプラス。タイトな日程の最後のゲームでしたが、先制されながらきちんと逆転勝ち出来たというのは今後に繋がる大きな結果、良いゲームが出来た。ホームのサポーターの前、選手が強い気持ちで戦う姿を最後までお見せできたことも、非常に良かった。

(健太にツッコミ!)  アウェイで逆転勝ち、待ってますので。

2014/09/23
J1−25節

清水(A) ◯3−0

(ハーフタイム) もう少しテンポよくボールを動かそう。サイドバックが上がった時、ボランチがバランスをとろう。自分達からアクションをおこそう。

(試合後) 非常にタフなゲームでしたが、最後勝ちきったというのは非常に大きかった。この試合はダービーの後だったので、また鳥栖戦、ここから上位の対戦がある。そういう間のゲームで非常に(難しいゲームで)、もちろん清水の状況というのも十分わかっていましたし、ただ選手のモチベーションがどこまで戦えるかというところがポイントだった。結果的には非常に暑い中、芝生も冬芝をまいて、ボールがなかなか走らない状況。万博であればいつも水をまいてサッカーができている中で、ボールスピードが少し上がらない、テンポが上がらない中、非常に難しいゲームだった。1-0という状況が長く続いた中で、辛抱強く次の点が獲れたということは大きかった。けが人が出たり、足がつるという選手が最終的にはだいぶん出ました。こういう苦しいゲームをきちんと0で、結果的には3点を取る事が出来たということは、今日のゲームは選手が最後までよく戦ってくれた。鳥栖戦、ホームに向けてまたしっかりと準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  メンバーチェンジでバタバタしましたが、故郷に錦を飾りました。おめでとうございます。とにかく、お疲れさまでした。

2014/09/20
J1−24節

C大阪(H) ◯2−0

(ハーフタイム) ダービーだ。最後まで攻め続けよう!ロングボールに負けない!逆サイドに展開できれば、プレッシャーを外せる。

(試合後) 大阪ダービー、ホームで勝つことが出来たのは本当に選手が90分間戦ってくれたし、サポーターの後押し、クラブの後押しもあって、メンバーに入らなかった選手も全員で戦った結果がこういう結果になった。立ち上がりは、そんなに良くもなかったという序盤戦でした。緊張感があったのかなと。大阪ダービーということで気持ちも入っていましたし、セレッソもここ2試合本当に素晴らしいゲームをしていましたので、すこしそういうイメージを持ちすぎて入った部分もある。ただ、徐々に落ち着いて先制点を取れたという部分と、後半はさらに圧力をということで入った。なかなかセレッソの意地というか、こっち側にずっとイニシアティブを取らせてもらえない展開の中で、交代選手が入りながらチャンスがまた数多くなってきて、佐藤が2点目を決めてくれたのは非常にチームにとって大きかった。二川にしてもリンスにしても、途中から出た選手がここ数試合よく活躍してくれている、それもチームの好調の要因だ。3連戦の頭を取れたというのは大きいし、また中2日で清水戦があるので、気持ちを切り替えて、しっかりと準備をしていきたい。今日は本当に選手たちに感謝したい。おめでとうという言葉をかけてあげたい。

(健太にツッコミ!)  君の100勝に合わせて、管理人のガンバ大阪ナマ観戦200勝を大阪ダービーで飾れたことを誇りにします。おめでとうございます!そしてありがとう。次は日本平の清水戦、故郷に錦を飾ってくださいね。

2014/09/13
J1−23節

広島(A) ◯1−0

(ハーフタイム) カウンターに注意しよう。中盤のバランスをとる。長いボールをけってきた時のセカンドボールに気をつける。

(試合後) 本当に選手たちが最後まで戦ってくれたと、選手に感謝したいし、サポーターも本当に最後まで熱い声援を送ってくれて、それが本当に力になった。5連戦の最後の2つが広島と連戦ということで、今日は正直、しんどいゲームになると予想、覚悟はしていたんですが、その通りのゲームになったなと。非常に試合開始から広島がホームの圧力をかけてきて、前回の試合と全く違う展開で、試合が進む中、貴史の個の力が先制点に結びついている。今日明神とかどうかなと心配していましたが、最後75分くらいまでよくチームのために献身的にプレーをしてくれました。そういう意味では佐藤も交代するまでよく戦ってくれた。本当に最後まで勝つんだという強い気持ちが、若干広島よりも勝ったがゆえに、今日の勝ち点3をとることができた。次週はダービーなので、しっかりと休みを取ってリフレッシュして、また熱いゲームができるようにしっかりと準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  正直、明神がもうひとり欲しい試合でした。

2014/09/10
天皇杯4回戦

広島(A) ◯3−1

(ハーフタイム) 攻守のバランスがとれている。残り45分続けよう!サイドに奪いにいったときのスライドを上手くする。長いボールをけってきた時のセカンドボールを全員で拾おう。

(試合後) まず、ベスト8に進めたのは、本当に選手が今日90分間よく頑張ってくれたから。広島までガンバサポーターがたくさん応援に駆けつけてくれて、勝利をプレゼントすることができて本当に良かった。広島もガンバも連戦ということで、特に広島は7連戦目の6試合目ということで、非常に体力的にもきつい中のゲームで、レッズのナビスコの試合を見ても非常にしたたかなゲーム運びをしていた。非常に難しいゲームになるだろうと予想していたけれど、良い形で先制点が取れたという部分と、前半で2点が取れたということは非常に大きかった。また中2日でここで試合がある。しっかりとリフレッシュして、良い形でリーグ戦を迎えられるように、また良いゲームをお互いにできるようにしっかりと準備をしておきたい。

(健太にツッコミ!)  『選手がよく頑張った、サポートがたくさん来てくれた、勝利をプレゼントできてよかった、難しいゲームを予想していた、次の試合もしっかり準備したい。』このコメントの流れはもう聞き飽きました。もう少し面白いコメントをお願いいたします。判で押したようなコメントでしたが、先発メンバーの選択はいい感じでしたよ。

2014/09/07
ナビスコ杯準々決勝

神戸(H) ◯3−0

(ハーフタイム) 奪った後のボールを逆サイドへ。テンポよくボールを動かそう。前線でキープしたときのサポートをしっかり。

(試合後) ホームでサポーターに勝利をプレゼントできたということが非常に大きかったですし、次のラウンドに進めたというのは、選手が最後までよく戦ってくれたから。今日は0-0で勝ち抜ける状況ではあったけれど、そんなことは考えずにホームで勝とうと話をした。中3日3試合目だったけれど(それは相手も条件は一緒だったんですが)立ち上がりから気迫というところの気持ちを出して今日の試合に入って、先制また2点目最後3点目をとって、きちんと神戸に勝ったという事は非常に良かった。まだ次のナビスコもあるので、あと今週は天皇杯、リーグ戦と中2日で広島と試合をしないといけない。しっかりと気持ちと頭の中を切り替えて、天皇杯でも良い成績を残せるように、きちんと準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  ガンバ大阪にスコアレスドローの勝ち抜けを期待&予想したサポはひとりもいません。中2日で広島アウェイ2試合、本当にアギーレさんには感謝しなければいけませんね。

2014/09/03
ナビスコ杯準々決勝

神戸(A) △1−1

(ハーフタイム) ボランチはどっちかがプレスバックをしよう。セカンドボールを拾われないように。カウンターでチャンスはある。もっと積極的にねらおう!

(試合後) 先制できたことは大きかったですし、その後何回かカウンター気味でビッグチャンスがあって決め切れなくて、2点目が決まっていれば、セカンドレグを優位に戦うことが出来たけれど、結果的には1-1の引き分けということで・・・・。そんなに悪い結果ではないですけれど、良い結果でもないので、ホームでしっかりと勝って、次のラウンドに進めるように全員でしっかりと準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  得点の匂いをもみ消す采配でしたね。あれなら倉田をしっかりFWに上げなさい!

2014/08/30
J1−22節

新潟(H) ○5−0

(ハーフタイム) ボールを入れた時のサポートを早く。前からいくときのメリハリを。くさびのコースをしっかりしめよう。

(試合後) 前半30分に1点が入るまで、非常に危ない場面もあり、そういう中で0で先に先制点が獲れたというのが今日の試合では大きかった。後半立ち上がり、少し押し込まれる場面もあったけれど、4点目、5点目と追加点が取れたのが非常に今日のゲームでは良かった。5連戦の頭のゲーム、また8月の最後のゲーム、第4クールの最初のゲームで、ガンバにとっては大事なゲームでした。ホームできちんと勝てたことは、選手たちがよく最後まで頑張って戦ってくれたから。前回のホームで名古屋に負けて、ここでリスタートの意味でもホームできちんと勝てたというのは9月に繋がるゲームが出来た。ひとまずナビスコ・天皇杯があるけれど、またJリーグで勝ち進んでいけるようにしっかりと戦っていきたい。

(健太にツッコミ!)  そして、佐藤・リンスへの永遠の愛も実りましたね。おめでとうございます。

2014/08/23
J1−21節

甲府(A) △3−3

(ハーフタイム) パトリックの動いたスペースをいかそう。自分達のサッカーをあわてずにする。まず1点獲ろう!

(試合後) 非常に激しいゲームになったなと。こういう試合で勝つことが出来れば言うことがないけれど、結果的に勝ち点1を拾ったので、ポジティブにこの1を捕らえたい。前半チャンスはあったが、押し込む状況を作れない中、後半二川が入ってだいぶ流れが変わって逆転までいった。山本のスーパーゴールが入ってしまうと、どうしても流れが甲府にいってしまうのかなと。そういう中で3点目を獲られて、ロスタイムから1点、選手たちがよく取り返してくれた。この勝ち点1を次につなげられるように、一週間しっかりトレーニングしていきたい。

(健太にツッコミ!)  負うた子に教えられて浅瀬を渡るの巻。君もしっかり采配トレーニング。

2014/08/20
天皇杯3回戦

徳島(H) ◯1−0

(ハーフタイム) もっとテンポを上げていこう。切りかえを早く!バイタルを空けないように。

(試合後) 辛勝になってしまいました。徳島がメンバーを総替えでくるかなという準備、予想はある程度は頭の中にはあったのですが、こればっかりは蓋をあけてみなければわからないので。ガンバはどんなメンバーでこようが、きちんとガンバのサッカーをしてしっかりと勝てるメンバーをそろえようと、今日の試合に臨んだ。前半1点を獲るまではだいぶ押し込んでチャンスを作れたが、1点獲った後は少しテンポが落ちた。後半は本当に水曜日のナイターで見に来てくれた人にもっともっとゴールするシーンをたくさん見せたかったが、なかなかそういう展開にならず、結果的には何とか勝ち抜いたという試合になりました。今日、佐藤もよく体を張って頑張ってくれたが、こういう試合でもっと結果というところにこだわってほしい。本当に良くやってくれたが、厳しい言い方をすればですが。あとリンスなんかもこういうゲームで存在感をもっと示してほしかった。天皇杯は次のラウンドに進むのが一番大事なので、今日万博で徳島に勝って、次のラウンドに進めたということは良かった。中2日という厳しい日程なので、しっかりと心身共にケアをさせて、甲府戦に向けて準備して、リーグ戦で結果を出せるように、全員で準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  真夏の厳しい日程なのに、なぜ遠藤は2試合連続フル出場なんですか?

2014/08/16
J1−20節

名古屋(H) ●0−1

(ハーフタイム) ロングボールのセカンドをどちらがとれるか。集中してやろう。奪ったボールをいかにつなげるか。ボランチを攻撃の時、うまく使おう。

(試合後) 本当に難しいゲームだった。どちらがセットプレーからの点を獲るかという展開で、セカンドをレアンドロ ドミンゲスに決められたという試合展開だった。雨にも関わらず、たくさんのサポーターが来てくれたので、そういう前で勝利をと、選手も最後まで相手ゴールに迫る気持ちを出してくれたのですが、勝てなくて非常に残念な試合になってしまった。ちょっといつもよりもラインが低かった。永井のスピードを警戒しすぎた。いつもだったらもう少し行くときは高い位置からいけたのが、若干いつもよりもラインが下がって推移してしまった。そういう中で流れの中ではほとんど決定機を作られずに、一回ミスから前半危ないシーンはありましたが、それ以外はきちんと対応していた。ただケネディのロングボールというところで、あれが全部ファールを取られてしまったので、もう少し対応が必要だった。長いボールをファールを取られてしまうと、自陣からリスタートで始めなければならない状況が結構多かったし、もうちょっと前線の選手がアグレッシブにボールを追っても良かった。全体的にボランチのラインもちょっと下がりすぎ、攻めもそれにつられてちょっと下がって、というところで、低いラインでいつもよりも設定がされてしまった。ボールを蹴らさないとか、前からとか、いつもの圧力というところが今日のゲームはなかなか出し切れなかった。ただ、名古屋の勝利に対する気持ちというところは、これを見習わなければならない。連勝していて選手も忘れてはいないし、我々も今日のゲームに強い気持ちを持って望んだ。あと一歩のところで決め切れなかったという部分と、ああいうシュートが入ってしまうと、ほんのちょっとの勝負に対する気持ちの差だったし、名古屋も最後まで今日のゲームは本当に良く戦った。こういう姿勢というところはもう一度きちんと次のゲームまでに修正して、またリスタートできるように、今回は天皇杯をはさみますけれど、しっかりとゲームの準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  まさにロングボールの壁にオブストラクションという反則が適用されない試合でしたね。それにしてもコメントに修正点が多すぎます。

2014/08/09
J1−19節

大宮(A) ◯2−0

(ハーフタイム) 大宮は非常にタフなチーム。簡単な試合ではない。ビルドアップするとき、ボランチはバランスをとろう。クロスをシンプルに入れてくるので、GK中心に対応をきちんとしよう。

(試合後) 関東で勝てたのは本当に嬉しいです。昨年も1勝しか出来なかったので。今シーズンもなかなか関東で試合に勝ちきれずに、そういう意味で選手も気合が入っていた。本当に多くのサポーターがスタジアムに応援に来てくれたので、関東のサポーターの前で勝利をプレゼントできた。よく選手が頑張った。立ち上がりからすごい良いゲームを両チームした。大宮も気合が入っていましたし、2トップも迫力がありました。何回か危ない場面もあって、お互いに良いところを出し合って前半が推移していく中、先制点が取れたのは非常に大きかった。後半もここ数試合、大宮の試合を見て、先行されても必ず追いつくという粘り強い戦いをしているので、ハーフタイムでもそういう話をして、残り45分集中力を切らすなと。大宮は最後まで戦うチームだから、後半もガンバの選手たちが集中力を切らさずに戦ってくれた結果が、本当に素晴らしい内容で2-0という結果で勝つことが出来た。一週間また空くので、しっかり準備をして、次節に備えたい。

(健太にツッコミ!)  勝利の瞬間、去年水戸戦を欠席された関東の同志Yは、涙ぐんでおられました。サンキュー健太!

2014/08/02
J1−18節

横浜FM(H) ◯2−0

(ハーフタイム) このリズムはガンバのリズムではない。勝つためには自分達でテンポを上げていこう!切りかわった後のチャンスをのがさない。自分達でどんどん仕かけよう!

(試合後) 後半戦折り返しのゲームで、また雨の中たくさんのサポーターのいる前で、勝利を収めたということは本当に選手たちがよくやってくれた。前半はなかなかペースを握れない展開で、どちらかといえばマリノスのペースだったかなと。後半、ハーフタイムに自分達からテンポを上げないかぎりは、なかなかこの膠着状態を崩せないという話をした。じれる展開の中で時間は推移していったが、よくセットプレーでパトリックが決めてくれたし、DF陣も最後まで集中力をきらさずに対応できた。次はアウェイの大宮戦なので、また難しいゲームになるが、しっかりと準備してまた良い結果を収められるように、トレーニングをしていきたい。

(健太にツッコミ!)  我慢に我慢を重ねて、とてもいい勝ち方でしたね。藤春に水、ありがとうございました。

2014/07/27
J1−17節

神戸(A) ◯5−1

(ハーフタイム) あわてずに、つなぐところはつなごう。おしこんだ後のマイナスのボールに誰かいこう!体を張ってシュートブロック出来ている。最後までがんばろう。

(試合後) 両チームのサポーターに感謝したい。こういう素晴らしい雰囲気の中で、選手がゲームをするような雰囲気を作ってくれて。特にガンバサポーターは最後まで熱い声援を送ってくれて、感謝したい。今日のゲームはガチンコ勝負。神戸の攻撃陣のタレントが非常に豊富で破壊力があるということがわかっていたけれど、今やれていることがどこまでやれるのかというところで、若干昨日のトレーニングで少し試みた。でもあまり上手くいかなかった部分もあったので、今やっていることをやろうと。攻撃は非常に前節同様アグレッシブに点を獲ってくれたし、今日は守備陣がよく踏ん張ってくれた。後半の立ち上がり15分間くらい、危ないシーンが何回かあったけれど、DFライン、東口を含めて、あそこで点をやらなかったということが最終的にこういう結果に繋がった。本当にガンバらしい攻撃的なサッカーで、最近にない熱いゲームというところで、ひさびさに私もベンチにいて熱くなった。そういうゲームを選手がしてくれたんではないかと。こういうゲームが出来たのも、神戸という素晴らしいチームが近くにあって、神戸も本当に素晴らしいサッカーをしてきてくれたからこそ、こういうゲームが出来ました。これに満足することなく、次のホーム・マリノス戦にむけて、しっかり準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  ノエスタは管理人には鬼門(0勝2分4敗)なので、遠くから応援させていただきました。私も大満足です。

2014/07/23
J1−16節

清水(H) ◯4−0

(ハーフタイム) DFはよくがんばっているが、もう少しチャレンジとカバーをしていこう。攻撃はどんどん仕かけていこう!後半しっかりと入りなおして、点をとろう。

(試合後) やっとガンバらしく勝つことが出来て、サポーターが非常に喜んでくれたのが良かった。前半戦最後のホームゲームでしたし、今日ホームで勝てば、(連戦の)ホームゲーム勝ち越すことが出来たので、何とか良い形で次の関西ダービー、神戸戦に向けてということで望みました。パトリックを今日先発に使って、練習等では何日かやっていますけど、実際に本当にあわせるのは今日が初めてな感じ。パトリックのイメージと周りのイメージがどういう形で上手くリンクしてくれればな、という思いでスタートを切りました。周りが上手くパトリックを生かして、またパトリックも良い形でチャンスを作って、それがコーナーキックになったり、大森へのクロスも非常に素晴らしかった。良い形で2点取れて、その後の攻撃が、今日のゲームはとめどなく、流れるような形で前半から仕掛けることが出来ました。後半、前節の反省を踏まえて、きちんと3点目が取れるかどうかというところをハーフタイムに話をしましたが、後半も良い入りから3点目を取れた。チームにとって勢いの出る勝ち方が出来た。7月最後の、3連戦の最後、神戸は非常に見ていても良いチームですし、ここでどんな戦いが出来るかということが試金石になる。

(健太にツッコミ!)  何かとすぐ緩むのがガンバ大阪の滲みついた体質です。もっと締められるだけ締めて行きましょう!関西ダービ−、倉田選手の使い方に注目しています。

2014/07/19
J1−15節

甲府(H) ◯2−0

(ハーフタイム) もっと押しこむ時間を増やそう。中盤でのイージーなミスを減らそう。取られ方に気をつける。

(試合後) 結果は本当に最高の結果ですが、内容は誉められた内容ではなかった。シュート3本で2点、非常に効率の良いサッカーで、後半はなんとなく45分が過ぎてしまったというのはまだまだ。ただ選手はこの試合非常に勝ち点3を大事に思ってくれた試合だったし、前半良い形で2点入って、その後慎重にゲームを運んだのかなと。さらにもっと押し込んで後半追加点が取れるような展開に持っていければ最高な内容・結果だったのですが、ただ再開後の一発目のゲームで、1つ上のポイントのチームをホームでしっかり勝てたということは、選手たちが90分間通して戦ってくれた。サポーターにはもっとガンバらしく攻撃的なサッカーを見せられるように、一試合一試合全力でこれからも戦っていきたい。次の試合もポイントが同じチームなので、厳しい戦いになりますが、中3日できちんとまた準備をしていい形でいい結果を得られるように全員で戦っていきます。

(健太にツッコミ!)  ガンバらしい攻撃的なサッカー、この時期に不要です。そんな寝言は10位以内に入ってからにしてください。電光石火のいい勝ち方でしたよ!

2014/07/12
天皇杯2回戦

金沢(H) ◯5−1

(ハーフタイム) 前半、悪くないがミスに気をつけよう。相手の基点を連携してしっかりとめる。次の1点を先に取って、ゲームを決めよう。

(試合後) 金沢は非常に組織されたというか、規律のあるチームで、簡単な試合ではないという話をしました。J3の成績を見ても、非常に失点が少ないですし、そこからのカウンターというチームとしての戦い方がきちんと統一されているということで、入りが非常に大事だと。中断期間が非常に長かったので、ひさびさの公式戦ということでふわっと入ったら、なかなか難しい試合になると思っていたのですが、良い形で点がはいって、2点目をとるところまでは良かった。その後クロスからの失点というのが、今後きちんと修正をしていかなくてはいけない。ただセットプレーから3点目が取れたのは非常に大きかったですし、後半も自分たちでボールを動かしながら4点目が取れたということは、ゲームをある程度決定付けることが出来た。今ちゃんとヤットも体的にはしんどかったけど、よくあの時間まで戦ってくれましたし、1週間ありますので、さらにコンディションはあげてほしい。5点入ったけど、まだまだ決定機での決定力という意味では、物足りない部分もありますし、もう一度しっかりと一週間良い準備をして、再開後の甲府戦に向け、臨んでいきます。

(健太にツッコミ!)  J1甲府戦を楽しみにしています。

2014/05/28
ナビスコ杯−6節

仙台(A) ●0−1

(ハーフタイム) サポーターも仙台まで応援に来ている。こんなサッカーでいいのか!奪ったらもっとつなぐ、出して動く!自分達でサッカーをしよう。全部出し切ろう!

(試合後) 今日はいいところなしで、仙台にやられてしまった。選手たちも最後まで良く頑張ってくれた。ただ、4連戦目の最後で、前回ホームで勝って、勝ち点12を獲って気が抜けたわけではないが、何か前半から本来のプレーが出来ないというか、体が重そうだな、と外から見て感じました。本当ここ2試合、代表(選手)がいなくなってから選手たちが良く戦ってくれたし、ナビスコカップ予選を勝ち点12までのばせたというのは、本当に今回来ている選手たちが気持ちを出して戦ってくれた結果が、こういう形になった。ただ、他会場の結果を見ると、まだまだ最終節までどうなるかわかりません。リーグ戦中断して、そのあとナビスコ、難しい状況だったが、選手たちがよくここまで頑張って、勝ち点を伸ばしてくれたし、サポーターも今日、本当に熱い声援を送ってくれました。その期待に応えられなくて申し訳なかった。ただ、ここまで本当に選手たちの頑張りというところをわかってほしいな。

(健太にツッコミ!)  君はもっと頑張りなさい! 0−0から丹羽を投入しようとしたガンバ史上屈指のチキンタツタ采配が幻に終わってよかったネ。

2014/05/24
ナビスコ杯−5節

FC東京(H) ◯3−1

(ハーフタイム) 勝負はこれから。気持ちの勝負!FWは縦関係に。中盤でのボール回しはあわてず、テンポよく。

(試合後) 中断前のホームの最終戦だったので、何とかサポーターに(勝利を)プレゼントということで、本当に選手が最後まで、今日の試合も良く戦ってくれた。前半先制したのですが、そのあと少し球の動かし方というか、なかなかいいテンポでボールを動かせずに同点に追いつかれ、前半の最後のセットプレーを平山にやられていたら全く違う展開になった。何とか同点で折り返したことが今日のゲームの後半につながった。倉田のボランチも今日は本当によくはまった。彼がボランチに入ってテンポがでて、本来のサッカーで勝ちきることが出来たのも非常に大きかったし、そういう意味では、いいオプションが出来た。リンスもひさびさに出て、本当に素晴らしい動きをしてくれたんですが、後は結果だけかなということで。まだ予選突破は決まったわけではないので、最後の仙台戦、きちんと自分達で予選突破を決める、ということが最後に重要だ。中3日またしっかり準備をして、最後の仙台戦に備えていきます。

(健太にツッコミ!)  倉田ボランチが『オプション』?どこから観ても『標準装備』じゃないですか!そこのディーラー監督さん!

2014/05/21
ナビスコ杯−4節

鹿島(H) ◯2−1

(ハーフタイム) セットプレーでのマークをしっかり確認しよう。足元だけでなく、スペースで受けることも必要。誰がいくのか、カバーをするのか、声をかけること。

(試合後) 本当に選手が最後の最後まで良く戦ってくれた。前半から厳しい戦いになるであろうという中で、気持ちで絶対に負けるなという話をして、あとは自分達のサッカーを90分間貫いて戦おうと。そういう中でなかなか立ち上がりの部分でこの間のFC東京戦も含め、良い入りが出来てなかったので、秋の先制点は非常に大きかったし、陽介も30分間良くがんばってピッチに立ってくれた。その後、1点ではなかなか難しいだろうなと見ていたんですが、米倉が、最後ちょっとゴールのシーンは見てなかったんですが、抜け出してアウトサイドで決めた瞬間は見ていたんですが、どういうシチュエーションで抜け出したかは全く見えていない状態。リンスを入れようかどうしようか考えていたんですが、ちょうど点が入ったんで、最後は丹羽を切って本当に最後、気持ちを出してホームで勝ち点3を取ることが出来た。また中2日でFC東京戦がありますし、前回、アウェーで0-3で負けているので、何とかホームでリベンジできるように、中2日しかありませんが、きちんとコンディションを整えて、勝てばだいぶん予選突破に向けて前進出来るので、みんなで力をあわせて戦っていきます。

(健太にツッコミ!)  陽介にもヤットへの辛抱を求む!リカバーのお言葉が歯が浮くようで、空々しすぎます。

2014/05/17
J1−14節

FC東京(A) ●0−3

(ハーフタイム) 守備はあわてず。カウンターをねらっているのでリスク管理をしっかり。1点獲れば流れは変わる。自分達で流れを変えよう!

(試合後) 結果を見れば、立ち上がりの2失点が全てだったと思っています。FC東京と対戦するに当たって、立ち上がり本当に集中して入れ、とFC東京も初め勢いがありますし、その勢いを受けたらやられるので、初めから集中して自分達でテンポを出して入れ、という話をしたんですが、きれいに2失点やられてしまった。後半も1点返せば、ということで、送り出したのですが、またミスからエドゥーに決められて。前半2点取られた後はきちんと自分達のサッカーがやれていて、1点返せばという展開まで持っていけたし、後半も3点目取られた後も選手たちも切れずによく最後まで戦ってくれました。なかなか関東で勝てないのが非常に悔しいな。たくさんのガンバのサポーターも関東に応援に来てくれている中で、去年からなかなか関東で勝てないというのが残念で悔しい結果です。中断前、良い形でここまできたので、何とか良いサッカーで締めくくれればと思っていた。今日は本当にFC東京にやられてしまった。あと(中断までに)ナビスコが3試合あるので、気持ちを切り替えて戦っていきます。有難うございました。

(健太にツッコミ!)  ハーフタイムのご指示が試合前に欲しかった。それはそれとして、ヤット様々にもサポーターへの応対をしっかり教えてやってくださいね。

2014/05/10
J1−13節

名古屋(A) ◯2−1

(ハーフタイム) 前半非常にいい入りをしている。後半も仕掛け続けよう!長いボールのセカンドを注意しよう。GKからのボールは必ず競ろう。

(試合後) 選手たちはよく90分間力を出してくれた。たくさんのサポーターが豊田に応援に来てくれて、サポーターに勝利をプレゼントできたのが本当に何よりで、選手たちもよく頑張ってくれた。立ち上がりこそ何回かセットプレーがありましたが、集中してしのいで、そのあと自分達でペースを握った。前半からガンバらしく攻撃を仕掛けることが出来、後半もそういう流れで先制点を、また2点目が取れたのが非常に大きかった。まあ、贅沢は言わないです。そういう意味では連勝が出来てここからまたもう1試合ありますので、気を引き締めて中断前の最後のFC東京戦に向けて、しっかりと準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  太字の部分は同感です。まるで首位に立ったようなコメントですね!安堵しました、私も。

(試合後) ここ数試合で少しずつ内容的に上回ってきていたので、ホームの良い雰囲気の中で、ここからさらに良くしていこうとしたのですが、今日はゲームをやり切るだけのスタミナや全体的なパワーが足りていませんでした。加えて、ガンバにポゼッションを許すことで、序盤からゲームを動かされ、後半になる頃には、前に行きたくても行けない状態となっていました。まず、闘莉王を前に上げているということ自体が、チームがそういう状況だということを象徴としていましたし、そういった苦肉の策のために、スクランブルな形の中で戦わざるを得なくなりました。今日は普段やれていることを、安定して行うことができませんでした。相手のディフェンス力も特筆して強いわけでもなかったので、そういう部分をもう少し出して、相手にプレッシャーを掛けられれば、また結果は異なっていた。今日は中盤の位置で、攻守において主導権を握られる時間帯が多かった。そのため、どうしても全体的なパワーダウンがあったり、スタミナを奪われていくゲーム展開を強いられていました。とにかくこのスタジアムでまだ喜んだことがないので、今はただ残念。この負けは次に繋げていきたい。

(朗にツッコミ!)  くれぐれもスクランブルな形が末期ピクシー時代のように常用化しないことを希望します。で、太字の部分は負け惜しみと取らせていただきます。

2014/05/06
J1−12節

徳島(H) ◯3−0

(ハーフタイム) 次の1点が大事。もう1点とろう!ロングボール、だれがいくのか、カバーはだれがするか。しっかりやろう。ボランチのバランスを考えよう。

(試合後) 本当に難しい状況の中で、選手たちが最後まで自分達のサッカーに徹して勝利をサポーターにプレゼントしてくれた。徳島もメンバーをだいぶん変えてきて、こういうゲームというのは非常に難しくなると予想して、始めの入りもなかなか難しい時間帯が続いたが、先制点が非常に大きかったという部分と2点目、後半の次の点が勝負という話をして、阿部、最後に倉田が点を取ってくれたというのはチームにとっては非常に明るい材料だった。まだまだ厳しい状況が続きますが、5連戦の最後の名古屋戦に向けて、3日間しっかりと準備をして、良い結果でこの5連戦が終われるように全員で戦っていきます。

(健太にツッコミ!)  今日は君へのプレゼントです!次こそがチームとしての正念場。名古屋でお待ちしております。

2014/05/03
J1−11節

横浜FM(A) ●0−2

(ハーフタイム) クロスの精度、攻撃の終わり方を気を付けよう。DFがはじいたセカンドボールに集中。残り45分、仕掛け続けよう。

(試合後) 前半から決定機の数はうちの方が多かったのかなと。前半で決めるべきところを決めないとこういう結果になっても致し方ない。ただ今日のゲームは点数を取られた後も自分達のサッカーをしっかりとこだわって、もちろんこだわりすぎと思われる方もいるかもしれないですけれど、ただそういう中でチャンスを数多く作って、パスのテンポも非常に良かった。そういう意味では自分達のサッカーを、ということで今日の試合に望んで一定の成果はあった。結果としては、もちろん休みの中、大勢のサポーターが応援に来てくれて、勝利をプレゼントできなかったのは、大変申し訳なかったとけれど、そういう中で選手たちも最後まで走り切って出し切ってくれたということは、絶対に次につながっていく。こういうサッカーをしていれば必ず上にいけるので、もちろん結果に一喜一憂することなく、もちろん悔しい結果ではありますけれど、中2日で試合もホームでありますし、きちんと切り替えて続けてやっていくということを、選手たちに話をしましたし、次のゲームもアグレッシブに、ガンバらしく戦っていきます。

(健太にツッコミ!)  特に太字部分の意味が分かりません。「自分達のサッカー」「ガンバらしく」2012年にもよく耳にしたセリフですね。次節徳島戦はサポーターのためにではなく、自分のために勝点3をもぎ取ってください。

2014/04/29
J1−10節

柏(H) ●1−2

(ハーフタイム) 後半、落ち着いて入ろう。自信を持って攻撃をしかけよう。奪った後、ボールを前線に入れよう。

(試合後) 今日は雨の中のゲームで、13,000人くらいのサポーターが来てくれたにも関わらず、ふがいない試合をしてしまって本当に申し訳ない。選手も悪い流れ、悪いリズムの中で何とかしようという気持ちで戦ってくれたが、今日はなかなか最後まで修正し切れなかったということは、やっぱり私の責任の部分が非常に大きい。今日、サイドバックがいないというなかで、急遽、今野にやらせましたけど、なかなか守備のバランスというのが全体的に前半からしっくりいかなかった。点を獲った後、若干戻るかなとみていたんですが、なかなか攻撃のテンポもあがっていかない、という中で同点にされ、逆転にされたというなかで、後半はミラーゲームの形であわせたけれど、選手は一生懸命やってくれたけれど、なかなか決定機というところまでは作ることができなかった。ダービー以降、内容的には良いサッカーができてきた中で、今日、4月最後のゲームでこういうゲームになってしまったのは本当に悔しいですし、見に来てくれているサポーターには申し訳なかった。ただ、悔やんでてもすぐ試合は来るので、選手は、一番大事な気持ちを切り替えて、頭の中を切り替えて次のゲームに向かうことだし、もう一度きちんとしたサッカーで戦えるように短い時間ですけれど、準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  太字部分は当たり前。Japan組に過剰なリスペクト監督君の責任です。

2014/04/26
J1−09節

川崎F(A) ●1−2

(ハーフタイム) いい声を出して対応できている。ボールを奪った後、味方につなげてカウンターにつなげよう。あと45分、みんなで集中しよう!

(試合後) サポーターが応援に来てくれて、良い雰囲気でゲームをやらしてもらって本当に感謝したい。立ち上がりちょっとフロンターレのプレー、動きを見て入ったな、という感じがしましたけれど、1点取られて目が覚めて、自分達のサッカーが少しずつできるようになって、そういう中で得点が生まれた。前半から選手たちがアグレッシブに戦ってくれたし、最後の後半の勝負どころでこちらも点を取れるチャンスは何回かあったが、とりきれるようになってくると、こういう難しいゲームから勝ち点3が取れるようになってくる。右サイドバックのジェソクの怪我がちょっと痛かった。あれでだいぶバランスが崩れたし、ゴール前で2回オーバーヘッドして、2回ともファウルをとらなかった。あのへんのレフリーのジャッジ、結局ジェソクは救急車で病院に行かなくてはいけない、もう少しレフリーも慎重に裁いてもらいたい。非常にフロンターレもACL予選突破して、状態がいい中で今日の試合ということは分かっていたけれど、そういう中で選手も非常にアグレッシブに戦えてよかったとこもあれば、まだまだ改善しないといけない部分もあります。負けたけれどこういうゲームを続けていかないと、本当に強くなっていかない。中2日と時間はないですが、しっかりとホームのレイソル戦に向けて準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  ついにグチが出てきましたね。君がサポーターに感謝するより、君がサポーターに感謝される日をお待ちしております。

2014/04/19
J1−08節

大宮(H) ◯2−1

(ハーフタイム) FWが縦の関係をつくろう。ボールが入った後のサポートを!パスの精度、動きの連続性がないとくずせない。

(試合後) なんとかホームで白星をと、応援し続けてくれているサポーターのためにホームで白星をプレゼントしたいという気持ちで試合に入りました。前半はなかなか大宮のプレスという部分でボランチの遠藤のところをうまく消されてボールが回らなかったと感じました。ただ倉田が入ってからだいぶバイタルで受けるようになり、攻撃の流れができた。その中で先制を取って、本来はあのまま勝ち切りたかったが、ああいうミス絡みで追いつかれた後…今日は本当に今ちゃん(今野)がチームを救ってくれた。この間のセレッソの後半の流れが良かったのでそのままのメンバーで入ったのですが、本人も期するところがあったはずで…。非常に難しい状況だったが、よく自分の中でうまく消化してくれて決勝点を挙げてくれたことに感謝したい。やっとこれでホームで白星を取れた。チームもだいぶ上向いてはきていたので、次のアウェイの川崎から5連戦になりますので、なんとか上の順位で終われるように一丸となって戦って行きたい。

(健太にツッコミ!)  やっぱり先発メンバーの選択は単純な発想でしたね。

2014/04/16
ナビスコ杯−3節

鳥栖(A) ◯2−0

(ハーフタイム) 相手のカウンター時のもどりをがんばろう。攻撃の終わり方、中途半端に終わらない。守ろうと思わない。もう1点みんなでとろう!

(試合後) まずアウェイの鳥栖に200人を超えるサポーターが応援に来てくれて本当に感謝したい。今日は若い選手がだいぶ出ましたけど「トップのユニフォームを着たら年齢は関係ない、ガンバの選手として遠慮せずに頑張れ」と話をして、それぞれが持ち味を出してくれた。1点目の基点も高木が背後を走ってそこから生まれたし、サイドバックの内田、ボランチの井手口と本当に90分間良く戦い続けてくれました。最後は足がつるかな?と思ったけれど、最後まで若さで押し切ってくれたということは本当にチームにとっては非常に大きな力になる。前節ダービーで引き分けはしましたけれど、本当にリーグ戦で気持ちを出したプレーをして、今日のゲームもそういう意味では非常に大事なゲームになると。またナビスコ予選を考えても、前節アウェイで清水に負けてますので「なんとしても勝ち点を持って帰るんだ」という話をして、よく明神・二川・倉田、最終ラインではジョンヤがよく若い選手をまとめて、最後まで集中力を切らさずに戦ってくれた。中2日というタイトなスケジュールですが、気持ちを切り替えてリーグ戦の試合にしっかり準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  今日の気持ちもメンバーも、わざわざ切り替える必要はない。持続せよ!健太さん

2014/04/12
J1−07節

C大阪(A) △2−2

(ハーフタイム) 後半、頭から集中して入ろう。入りが大事!FWは縦の関係に。DFの選手も受ける準備をしておく。

(試合後) まず両チームのサポーターに感謝をしたい。本当に素晴らしい大阪ダービーという雰囲気をまず作ってくれたというところ、また選手もそれに感じて、両チームの選手が最後まで勝ち点3を目指して戦って、非常に素晴らしいゲームが出来た。もちろん、一旦は逆転したので、勝ち点3を獲りたかったゲームでした。ただセレッソも攻撃力があるという中で、今日、本当に勇気を持って選手たちが最後まで戦ったというところが勝ち点1に終わりましたけど、今後の試合のきっかけにはしたいという部分、していかなくてはならないゲームだった。ひさびさに複数点が獲れたというところに攻撃陣がよく奮起して頑張ってくれた。序盤、7試合なかなか思うような勝ち点は稼げなかったですけれど、こういうゲーム、ダービーという厳しい戦いの中で、この気持ち、この姿勢という部分を忘れずに、これからのゲームに生かしていきたい。本当にガンバのサポーターには感謝したい。有難うございました。

(健太にツッコミ!)  いつまでもサポーターへの感謝表明だけでは、監督を続けることは難しい。ということも忘れずにいてくださいネ。

2014/04/06
J1−06節

鹿島(H) ●0−2

(ハーフタイム) 自分達でボールを持てている時はチャンスもつくれている。セカンドボール・ルーズボールに負けない。周りの選手との距離感を大切に。

(試合後) 今日は1試合通して完敗だ。前半チャンスもありながら、決め切れなかったというところで、前半から若干あわてている部分もあったので、もう少し落ち着いてボールを動かそうという話をして、最後のところの精度を高めていこうという話をハーフタイムにして。後半、何回かチャンスはあったんですけれど、もっともっと決定機を作るようにしていかなければいけない。ディフェンスラインも相手のカウンターが鋭い中で、非常にふんばってくれたが、2点目を取られて、若干チームとして上手く機能しなくなったというところがあった。ただ、選手も点が取れないという状況を十分認識して、何とかチームとして点を獲ろうというところで、前半から必死に戦ってくれています。現状をきちんと認識して、(点を)獲れるようにトレーニングをしていくしかないし、次の試合に向けて、次はダービーなんで、ダービーに向けて一週間できちんと気持ちも切り替えてのぞむことが大事。2年ぶりの大阪ダービーがきちんと盛り上がるようにしっかりと切り替えて戦っていきます。

(健太にツッコミ!)  プレーにスピードが致命的に欠けています。足元から足元へボールだけ動かす攻撃に、明るく新しい未来はありません。

2014/04/02
ナビスコ杯−2節

清水(A) ●0−1

(ハーフタイム) もっと元気を出していこう。1点とられても取り返すのがガンバのサッカー。ここから2点返そう。テンポを上げてパスを回そう。

(試合後) 雨の中、ミッドウイークのゲームで、サポーターのために何とかゴールを、勝利をという想いで、本当に選手たちは最後まで良く頑張ってくれた。前半ボールは持てるような状態でしたけど、やっぱり相手にとって怖い攻撃はなかなか仕掛けることが出来なかった。持たされているという状況で、後半もう少しペースを上げろという話をして、後半にだいぶゴールに迫るシーンを作れた。後はああいうのが一発決まってくれれば、今の攻撃の停滞感が変わってくるが、その一発がなかなか出ないというところで。ただ気持ちの部分とかチャンスの数とか、そういうところは非常に増えてきているので、次のホームのリーグ戦鹿島戦ですけれども、ガンバらしく3日間で気持ちを切り替えて、全員で戦っていきます。

(健太にツッコミ!)  最初から良く頑張ってください。

2014/03/29
J1−05節

鳥栖(A) ●0−2

(ハーフタイム) 前半のリズムは良かった。残り45分続けよう。クロスを正確に。雨なのでGKがはじく可能性がある。しっかりつめよう。じれずに仕掛け続けよう。

(試合後) 雨の中、たくさんのガンバのサポーターが来てくれて本当に感謝しています。選手は何とかゴールを、という気持ちで最後まで戦ってくれたのですが、なかなか最後のところをこじ開けるのにいたらなかったのかなと。2点取られたことよりも1点も取れなかったことの方が今日は悔しいです。前半からいい感じでボールも支配できましたし、もう1歩というところまではいっていたのですが、最後のところの迫力というところがまだ今日も足りなかった。後半は若干鳥栖のほうも前に勢いよく圧力をかけてきて、あの時間帯、非常に難しい時間帯だったと思いますが、その時間帯をきちんとしのぎきれるようになってくれば。前節も広島にリードしていて、PKでしたけど、ちょっと相手が前にかかってきた時間をしのぐことができれば、また展開は変わったと思いますし、今日もあそこの時間帯で我慢できていれば、残りの20分間くらい違う展開になったのではないかと。そういうところではまだまだ力不足のところはありますが、選手は本当にサポーターに何とかガンバらしいサッカーを、という強い思いでやってくれておりますし、内容的にも少しずつ上がってきている。今日も終盤リンス、今ちゃん(今野)と非常に素晴らしいシュートもありましたけど、相手のGK林のビッグセーブもあってなかなか決めきることが出来ませんでした。やっぱり攻めのガンバというところを、きちんと構築していけるように、まだまだ序盤5試合でなかなか思い通りに勝点は稼げませんでしたけど、4月にきちんと巻き返せるように、しっかり準備をしていきたい

(健太にツッコミ!)  遠藤を活かすことを考えすぎて、他が死んでます。

2014/03/23
J1−04節

広島(H) △1−1

(ハーフタイム) 受けにまわるとやられる。もう1点とるという意識を。ゴール前にぬけるような速いクロスを入れよう。良いゲームをしている。次の点をみんなでとりにいこう!

(試合後) たくさんのサポーターが来てくれた中で、非常に選手も良いプレーをしてくれたと。先制点をとって展開的にも非常にいい展開で、本来であれば、18,000人も観客が入ってくれたんで、そういう前で勝ちたかったんですが、PKがどういう判定か分からないですけれど、その後もパンチ(佐藤)と米倉を入れて非常にアグレッシブに戦えたということが内容的には成果のあるゲームが出来たが、勝ち点1で終わってしまうということがまだまだ弱いところ。こういうゲームを勝ちにつなげていけるように、さらにトレーニングして次のゲームの準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  王者広島相手に立派な試合でした。明神→パンチ(佐藤)の交替に膝を打ちました!

2014/03/19
ナビスコ杯−1節

神戸(H) ◯2−0

(ハーフタイム) 攻守共に最後のところをきちんとやろう。あと45分勝負!

(試合後) まず水曜日というウイークデー、平日ですが、ナビスコカップの公式戦ということでたくさんのサポーターが駆けつけてくれたことに本当に感謝したい。まず、シュートが1本打てたということが良かった(笑)。2本以上あったと(笑)。なかなかリーグ戦でFWが点を取れていないということで、パンチ(佐藤)とリンスがそれぞれ点を獲ってくれたということは本当にチームにとっては大きかったですし、また何よりも本当に今日素晴らしかったのは、明神が中盤で攻守においてバランスをとってくれた。これもチームにとって非常に大きかった。リーグ戦でなかなか出番がなかった選手が試合に出てましたけれど、今日活躍すればリーグに繋がるし、強い気持ちを持って今日のナビスコカップの初戦に臨んでくれました。本当に今日出た選手がみんな素晴らしいプレーをしてくれた。そういう意味では週末の広島戦、誰を起用するかということは悩ましい、嬉しい悩みが出来た。3日間という短い時間ですが、きちんと考えて選手を選びます。

(健太にツッコミ!)  見所満載でした。ワクワクするサブメンバーありがとうございます。広島戦はきちんと考えるまでもなく、頭から明神・今野のボランチ・コンビでいいです。

2014/03/15
J1−03節

仙台(A) △0−0

(ハーフタイム) 攻撃、守備ともにバランスは悪くない。オフサイドはひっかかっても続ける。後半も焦らずに仕掛け続けよう。

(試合後) サポーターが非常にたくさん応援に来てくれて、本当にありがたいですし、選手たちに力を送ってくれたんではないかと。今日のゲームですが、仙台も連敗しているということで非常に強い気持ちで来るということを選手たちにも話をしていましたし、前半はセカンドボールとかを拾えて主導権を握れたんですが、後半はどっちつかずの展開になってしまったのかなと。ただ、アウェイの連戦が続いて、ポイント4が取れたのは前向きにとらえていきたいですし、今日も仙台はホームで何とか勝ちを、ということで最後まで集中力を切らさずに戦っていたので、そういう意味では0-0というのは妥当な結果だったのではないかと。次節に向けて、またトレーニングをしていきたい。

(健太にツッコミ!)  おっと、管理人より楽観的です。

2014/03/08
J1−02節

新潟(A) ○2−0

(ハーフタイム) 球際のところで負けない。後ろでもっとテンポを上げてボールを回そう。自分達で流れを変えよう。

(試合後) 寒い中たくさんのサポーターが来てくれて本当に心強かった。前半、非常に相手に押し込まれる時間帯が多かったけれど、そこで前回の開幕戦の反省をいかして0で折り返したということが今日の試合のポイントになったのでは。セットプレーもいろいろありましたけど、そういうなかで粘り強く戦えた、それが後半の先制点につながったし、2点目に繋がったんではないかと。このスタジアムの新潟は本当に強いですし、昨年からずっと負けていない、連勝しているということで、非常にチームの状態の良い新潟に、苦しみながら0で勝てたということはやはり今のチームとしては非常に大きな勝利ですし、ここからがまたJ1のスタートなので、また次もアウェーの試合が続きますけれど、一週間しっかり準備して、次の試合に臨みます。

(健太にツッコミ!)  敵のセットプレーが怖くなくなったのは、気のせいでしょうか? 今日は粘り勝ちでしたね!

2014/03/01
J1−01節

浦和(H) ●0−1

(ハーフタイム) あわてることはない。まず1点を取ろう。DFの背後をつこう。幅を使って攻めよう。

(試合後) ホーム開幕戦ということで、またレッズ戦ということで、たくさんのサポーターが応援に来てくれたなかで、勝点3をプレゼントできなかったのは本当に悔しいし、残念な気持ちです。前半は選手たちも若干固さはあったのかなと。なかなか(ボールを)獲った後にスムーズにボールを運べない、ということと、自分達の時間を作れないということもあり、セットプレーから失点をしてしまった。後半はアグレッシブに戦えたが、ただシュート数が伸びなかったので、崩しきる、というところまでなかなかいっていない。そういう意味では、後半も前から点を獲ってやろうという気持ちを前面にだして戦って、カウンターで何回か危ないシーンもありましたけど、こちらもビッグチャンスをもっと作れるように今後していかなくてはいけない。ただ、リスクを負った中で、ディフェンス陣も体をはって、最終的にはセットプレーからの1失点に抑えたというところは非常によく選手がやってくれましたし、負けましたけど、負け惜しみですけれど、今後に繋がるゲームがまずはやれたんじゃないかと。あとは、今日足りなかったところをまたきちんと映像を見ながら選手に伝えて、次の試合に向けてしっかりと準備をしたい。

(健太にツッコミ!)  ヤット以外の選手への『大きなサイドチェンジ禁止令』と、大森以外の選手への『個人での仕掛け禁止令』を心の底から解除していただきたい。

2014/02/23
新スタジアム チャリティー

京都 △1−1

(ハーフタイム) もっと押しこんで、相手を動かす時間を作ろう!佐藤へのサポートをしっかり。残り45分も声を出していこう。

(試合後) 今日はスタジアムのチャリティということで、たくさんの両チームのサポーターが応援に駆けつけてくれて本当に感謝しています。開幕一週間前ということで、両チームのサポーターが入って、こういう雰囲気でやれたというのは大きな収穫だった。いい形で前半先制できて、追加点を獲るチャンスがありましたが、なかなか獲りきれなかった。最後はどっちに転ぶかわからないゲームになりましたけど、開幕一週間前のゲームということで、非常に熱の入ったゲームがやれたというのはチームにとっては大きかった。もちろん、課題もまだまだありますので、その辺を一週間で修正して開幕のレッズ戦に臨みたい。

(健太にツッコミ!)  たった一週間で修正できる課題なら大丈夫ですね!開幕浦和戦が楽しみです。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>ニアンさん、たまには万博で生観戦よろしくお願いします。
夏休みの最後の試合なのに、万博の客が少なすぎますし。
私のお気に入りの解説者は川勝さんです。
安永さんは、今度じっくり聴いてみます。今回は得点シーンしかチェックしてないので。

こんばんは☆

今日はこちらにコメントさせて頂きたく思います。お元気ですか。
気持ち良い勝利でした。 デフレクション、安永からその言葉を聞いた時に私も「あぁ」となりました。
選手時代の実績とかパッと見は別にして解説者安永聡太朗はもっと注目や評価されても良いんじゃないかと。
非常に勉強しているのも解りますしポイントを良く捉えた言葉による解説は私の様な素人にも理解し易く人柄の良さも感じます。

試合後の監督インタビュー、
大敗した柳下氏はとっつき良くなく機嫌の悪さ丸出しの態度で少し笑ってしまいましたし安永もちょっと気の毒でしたが、その分健太へのインタビューは短めで逆に「もっと聞いてくれないの??」オーラが漂っていて面白かったです。 MもSも出来る安永聡太朗をもっと押し出したいですね。彼の解説時には大勝も多いみたいですし。

No title

>ゆうみパパ さん、まったく同感です。

>リンスはそんなに悪かったですかね?
いつも通りだったと思います。

丹羽を入れようとした采配には驚きました。
考えられることは・・
①あの段階では0-0だったので引き分け狙い。しかし時間はまだ充分にあった。
②ザッケローニばりの3-4-3にシフト。
③守れない攻めれない内田とチェンジ。
しかし、リンスはそんなに悪かったですかね?

No title

>アルビレッズさま
そうかもしれませんね。

泣きっ面に……

交通事故報告
一つ後のニュース

発生日時:2014/3/2(日)6:45頃
発生場所:大阪市内
概要:上記日時・場所において、弊クラブ所属 長谷川健太の運転する自動車が、前方の自動車に接触する追突事故を起こしました。この事故で双方に大きな怪我はありません。
事故発生後、速やかに警察に連絡をしております。

関係各所に深くお詫びするとともに、今後の事故再発防止に向けて安全運転教育の徹底をクラブ全体で取り組みます。

> 長谷川健太って長谷川健太監督ですよネェ⁉︎
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム