懐かしのショーキ今週の一言その1

2013/11/30 平井選手の初ゴールの試合です。



2008.07.02 ナビスコ杯準々決勝H (金沢) ◯ガンバ大阪 1- 0 横浜Fマリノス●


ガンバ 得点者:平井



080702.jpg

2009年OFFICIAL YEAR BOOK p.085より引用



motokoさん TV観戦 今週の一言 『 平井、決めました!きゃー!


藤ヶ谷△ 安心して見ていられない。前への飛び出しが中途半端。パンチングも弱い。フィードはとんでもない。DFとの連係以前の問題。メンタル的になんかおかしい。松代を選択してほしいと思ったのは私だけではないはず。

加地△ 誰もいない(味方どころか敵さえも)ところに出すクロスは、失笑苦笑の段階をはるかに越えて怒りを覚えます。しかも今日はそのクロスを拾われてカウンタが私が数えているだけで3本。もうありえない。ミスパスもクリアミスも、いったいどうしちゃったのか。

中澤◯ まさか「ソウタに任せておけば真ん中は大丈夫」と思うような日が来るとは、去年の今頃は夢にも思いませんでした。持ちあがってのパス出しも、どこにクリアするのかの判断も、試合ごとにめざましくよくなってきています。

山口智◯ めだたなかったけれど(イエローをもらうシーン以外は)ひたすら守備に追われ続けた90分。智がいなかったら持ちこたえられなかったと思います。途中で「君が苦手なハイボールとカウンターをさせないために、自陣で攻められ続ける戦法か?」という疑いが頭をよぎりました。

下平△ えーっと……試合中に消えるのはポジショニングが悪すぎるから。抜かれるのはしかたない。でも「いない」っていうのは問題です。守備で見せないと、ほかにどこで見せるっていうんだ?

明神△ ほんとは○にすべきなんだけれど、自陣深いところでのミスパスが頻発しています。怖い。それはつまりは攻撃の選手との距離が遠すぎるからなんだろうけれど。もうパスはやめてほしい、とひそかに思ったくらいです。

橋本英◯ 危なげない守備、ムダのない守備、というのは今日のきみでした。しかし、攻撃がなあ。なぜパスがうまく前線にわたらないのかと考えていて、きみが「最も安全なところ」しか選択しないことを発見。リスクを背負わないと、攻撃はまわりません。守備の人だからしかたないのか?

二川△ たぶん監督だけでなく、選手全員、そしてサポもきみに大きな期待を寄せていました。でも期待値に対して7割の出来。それじゃヤット抜きのガンバは戦えません。フタが大化けするのはいつなんでしょうか? ただ一つ。プレースキックはうまくなりました。

ルーカス◎ 今日は守備で大奮闘。何回危うい場面を救ったかわからず、フタがボールをもったときに一番に走っていくのが君でした。もう君に誰も足を向けて寝れないよ。

バレー△ ひと言。あかんわ。きみのせいばかりではなく、とにかく前線にボールがいかなかったから。でもファーストシュートがポストに嫌われてなかったら、今日の試合はまったくちがったものになっていたと思う。

山崎△ 前線にボールがいかないし、ルーカスと一緒にずっと守備をしていたもんね。ボールをもったとき、もう少しルックアップと判断スピードを早くしてほしいな。

安田理◎ びっくり。左SBは守備も攻撃も匠より数段上であることを証明しました。とたんに横浜の攻撃圧力が弱まったのは、きみのおかげ。攻撃は最大の守備であることを実践していました。

平井◎ おめでとう、プロ初ゴール! ゴールだけでなく、ショーキが入ってからそれまでガンバゴール前をうろうろしていたボールが、横浜ゴール前を行ったり来たりするようになりました。バレーの姿も拝めるようになり、何よりフタのボールの出しどころが一気に増えた気がします。今日のショーキなら、きっとスタメンも間近!

武井◯ 人にしっかりあたれて、クリアがはっきりしている点は○。ボランチで鍛えてほしいな。



関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム