懐かしのガヤ今週の一言その3

2013/11/30 失礼ですが、藤ヶ谷選手と言えばアジア王者になった直後の「この等々力」を思い出す。



2008.11.23 J1-32節 ◯川崎フロンターレ 4- 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

フロンターレ 得点者:鄭大世・谷口・ジュニーニョ・井川



081123.jpg

『ガンバ大阪ACL優勝おめでとうございます。ようこそ等々力へ!』
この場内放送に油断してしまった。等々力ではあの逆転サヨナラ優勝以来、勝利がない。



等々力ナマ観戦 今週の一言 『 とんでもない我慢大会でした! 』


藤ヶ谷× 特に怪我をした様子はなかったが、4失点で屈辱の途中交替でした。DFを叱り飛ばす(叱咤激励)練習もたまには必要かもね。とりあえず失点したら自分のせいでも◯平選手のせいだと考えて、一人で思いつめないでDF陣を鼓舞してみて下さい。

加地△ 左右SBの守備力の違いが、等々力の地でも露わになった。そして何故かボヨヨ~ンクロスが下平選手にしっかり受け継がれていた。今日はDF連帯責任で△

中澤△ 過ぎたことは仕方がないで、すまさないで下さいね。私の往復旅費が無駄に終わりますし。ACL決勝の2試合無失点と今日の試合の大量失点は紙一重の違いだと自覚して下さい。君は知らないと思いますが、2006年A3ウルサン戦はもっと酷い試合でした。西野監督の成長を確認できたことが今日の収穫でした。

山口智× 相手のミドルにもっとしっかり正対して身体を張って下さい。今シーズン何点君の身体に当たってミドルがゴールしたことか。ぬれぎぬだと思ったら、顔面でミドルを跳ね返してみせて下さい。ACLのカップを掲げてから、ひ弱になった気がした。

下平× ツッコミ所満載でした。とてもサッカーで生計を立てている(or 立てようとしている)選手には見えなかった。ゴール前でぼーと立っていて、3失点目のオフサイドを取り逃がした。君をCWCマンUのロナウドと対面させる勇気は、誰にもないと断言できる。2008年ガンバ新人王が君だなんて、小さな声でしか言えないな。

明神× この所プレーが冴えない。日本一のボランチと言いふらしている管理人にとって、目下一番の心配の種です。

橋本英△ 後半ヤットを演じようとしたが完全に失敗した。前半、下平選手に長~いコーチングをしていたので、等々力のガンバサポで不安になった人も多い。

佐々木◯ 悲願のフル出場を初めて果たしました。小さい身体が大きく見えたし、先発で最も自分の力を出した選手です。

安田理× 君の左MF先発は西野監督と同意見でしたが、まったくの期待はずれでしたね。下平選手を守備でカバーしていたからなんて理由は、ここでは通用しませんので。試合前の選手紹介の時、川崎サポから根強いブーイングを浴びていた。

ルーカス△ 森と喧嘩をしていたことしか記憶にありません。播戸選手との2トップは、これで最後だと思いました。とてもイライラしていました。

播戸× 今期Jリーグで初めてのフル出場でした。それは今日の監督は最初から君と心中するつもりだっただけです。相手DFにプレーの先を完璧に読まれていたし、仲間との連携と意思の疎通を感じられない長~い一日でした。

倉田◯ 今日は久々に君らしい推進力を感じた。ヤットとフタがいる時も石ころだと思ってプレーして下さい。

松代◯ 監督の命を受けて、使命をしっかり果たした。もう少しまともな使い方をしてあげたい選手です。次の天皇杯磐田戦は絶対に先発です。

武井? 0-4からボランチ明神→武井にやや驚きました。これも西野監督の成長ですね。必死になる選手を観るのは楽しいです。もっと出番が増えるよう頑張って下さい。

西野監督◎ 今日のMOMは、アジア最優秀監督候補のあなたです。



関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム