今週の一言 vs 京都

2013/11/10 終わりよければ、すべてよし!



J2−40節  ●京都サンガ 0 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:今野・大森


131110.jpg

ゴール裏の緩衝ゾーン脇(サンガ・ホーム側)で、大森ゴールにみんなが立ち上がる!



西京極ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ大阪、新メニューで京阪ダービーを制する! 』



藤ヶ谷◎(0) あの後半のビッグセーブがなかったら、西京極の舞台から転げ落ちるように逆転負けしていたと確信しています。ありがとうございます!内田の分まで感謝の気持ちを君に伝えたい。絶え間ない攻撃に晒されながらも、ナイスな完封勝ちでした。

加地◯(0) 前半、君のクロスに藤春のヘディングシュート!両サイドバック同士の夢の架け橋ゴールが惜しかったです。いつか実現するのを楽しみにしていますよ。もちろん、藤春のセンターリングに加地さんのダイビングヘッドでも構いません。

西野◎(1) 恐怖の14番山瀬(私だけかも)をきっちり押さえ切りました。ヘディングシュートで脚がつるのも頷けるほど、絶え間ない集中力を持ったディフェンスを披露してくれました。相手を振り向かせない守備は、とてもよかったですよ。完封と君は一体化した事象として管理人は捉えています。

丹羽◎(0) 味方を信じて、90分間粘り強い守備でしたね。前方フィードでは西野より正確性が高い。守備選手のサブがオジェソク1人しか入れなかった健太強気の決戦采配も、君のモチベーションを高めましたね。

藤春◎(0) 先取の1点目に絡みました。本ブロクではGKはピッチの石とみなされますので 、アシストが登録されます。このところ無闇に前戦に上がることを控えていますね。明らかに守備姿勢が相手攻撃を切ることに重きを置いています。あれ?シュート0?加地さんクロスのシュートは幻だったのでしょうか?

内田達◯(1) 後半終わり頃のもたもたボールロストは肝を冷やしました。無口な藤ヶ谷先輩に助けられました。でも前半の働きは見るべきものがありましたよ。気づいていますか?ヤットが前に出てから、繋ぎのためだけの繋ぎのパス交換(=失速パス交換)が減っています。これは紛れもないガンバ的進歩です。そのことはJ1に上がったら、はっきり解る予定です。

今野◎(1) 珍しく同志も認める今日のMOMです。何とガンバ移籍後、初の本ブログMOMです。先取点を穫ったことも大きかったですが、君や内田のボランチが何よりもあの場所に存在することが重要です。来季J1こそ君の中盤での推進力が必要です、心から期待しています。

倉田◯(0) 前半のガンバ特有の緩い入りを粉飾するようなプレスはよかったですが、らしくないミスが多かったです。久しぶりの2試合連続フル出場、お疲れさまでした。前プレのスイッチの入れ過ぎには、くれぐれも注意しましょう。

二川△(0) 残念ながら良くなかったです。途中交替もやむなしでしたね。

遠藤◎(0) 今日はもう日本代表遠征モードに入ったのかと心配していました。出ました!大森追加点のダイレクトパスは痺れました。あのパスを我が家では、ヤットGPSアンテナ・アシストと呼ぶことにしました。あれだけで◎です。

宇佐美△(4) 開始早々のドフリーヘディングがGK正面をついて、今日はツキから見放されました。ガンバサポの川勝さんもあれは決めないとね、と解説されてました。地元京都で錦を飾ることはできませんでしたが、残り2試合で更にウサミを轟かせてくださいね。ザックさんに聞こえるように。

大森◎(1) 初ゴールおめでとうございます。シュートする前から緊張感がスタンドまで伝わってきました。ホント無事に入ってよかったです。ベンチから飛び出した宇佐美とゆっくりと抱き合うシーンは、とても印象的でした。

佐藤◎(0) 君が入って、確実に流れがガンバに引き寄せられました。君のボールキープが、ガンバ関係者全員に安らぎを与えたことを最後にご報告させていただきます。


注)( )内はシュート数を示す。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム