今週の一言 vs 鳥取

2013/08/24 画像をアップ。

2013/08/21 我ながら、いいスタジアムです(私信)



J2−30節  ●ガイナーレ鳥取 1 - 7 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:宇佐美2・ロチャ2・西野・内田達・藤春

ガイナーレ 得点者:永里


130821.jpg

まだこんな結果になるとは、誰も考えていないキックオフ前(生観戦の同志より届く)


オンデマンド観戦 今週の一言『 覚えておこう!水曜アウェイはガンバが弾ける! 』



藤ヶ谷◎(0) 今日はゴールマウスからの飛び出しが果敢でした。郵便配達は二度ベルを鳴らさないが如く、あのヘディング・クリアーは目を見張りましたよ。首位を走るガンバには君の存在が欠かせないことを今更ながら確認いたしました。ガンバ大阪・Jリーグ71回目の首位試合に、57回も出場です!

加地◎(0) 宇佐美も巻き込んだ右サイドの活性化は衰えることを知りません。今日はオ登場にもサイドバックのポジションを譲りませんでした。25節神戸戦以降にイエローカードがないのは、何よりも好調な印です。

西野◎(1) センターバックで2試合連続ゴール!おめでとうございます。自主的な前線へのフィードもお気に入りでした。ただアタックしたあとボールを見失うのが気になりました。横浜FC戦、ガンバ史上初のセンターバック3試合連続ゴールを期待しています。

今野◎(1) 先取点をとられましたが、しっかり集中力を持続して最少失点に抑えてくれました。知らないとは思いますが、勝利の◯7−1スコアはガンバでは、永く語り継がれるスコアなんです。

藤春◎(1) 7点目、君があのヤットの恵みのアシストを賜わるのも、君の運動量があってこそ。今日はガンバ両サイドが暴れ回わって、万博でドロー・先取点奪取の鳥取のやや上から目線を粉々にしました。止まらないハルを残暑にありがとうございます。

内田達◎(1) 祝!入団から3年半目の初ゴール。先輩FW平井よりは200日も早かったですよ。ゴールは後輩宇佐美とのコンビでしたね。狙わないとゴールという事象は訪れないことがよくわかりました。我が家では、ガンバの未来を託すボランチが出現したと考えています。

遠藤◎(0) 公式(?)3アシストに加え、西野のゴールも実質は君のアシストでしたね。リスタート以外はシュートをしないコンセプトが板についてきました。私の辞書にないヤットと宇佐美の2トップを観れるなんて、この世のものとは思えないほど幸せでした。ノーゴールでも今日のMOMです。

大森◎(0) 初ゴールはお預け、連続アシストも止まりましたが、君と宇佐美が仕掛けるドリブルの効果は、絶大です。パスでマークがずれるよりは、ドリブルで1人かわせば圧倒的に相手ディフェンスに穴が空きますからね。

岡崎◎(0) 地味ですが的確にチーム貢献を果たしました。後輩宇佐美に配った2つのアシストは君のサッカーセンスを象徴していますね。何はともあれ、久しぶりのフル出場、おめでとうございます。

宇佐美◎(4) 今日のもう一人のMOMです。同点弾と逆転弾、ありがとうございます。ゲームの流れを180°転換しました。あの左脚ゴールは海外移籍修行効果ですか? 2点目はサポーターも一緒にあのターンを共有イメージしていました。宇佐美2ゴールをナマで拝めた同志夫婦(札幌戦万博経由で平日に鳥取まで遠征)が羨ましいかぎりでした。

ロチャ◎(2) 左脚の技ありゴールでした。この選手は天性のボール落下点への臭覚を持っています。そして7ゴール中5ゴールがヘディングです。それも敵に際どく競り勝ったわけではありませんよね。敵の懐(ふところ)を抜ける技術に感心します。

明神◎(0) 悲しみの中で黙々と仕事を果たしました。ヤットを前に出す明神途中出場采配を我が家では「ガンバ一番絞り」と呼んでいます。お父上のご冥福を心からお祈りいたします。

オジェソク◯(1) お久しぶり!予想していなかった途中出場に心が弾みました。可能性は感じましたが、残念ながら実は結びませんでした。ただサイドプレーヤーの雰囲気はしっかり持っています。

平井△(0) ヤット師匠との2トップ、チェイシングの実戦練習に進歩は見受けられませんでした。健太監督の我慢強さに応えるチャンスが、これから何度も訪れるとは思えません。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム