朗斬り!(08年後半)

西野監督7年目でアジアNO.1監督に登りつめる。



日付 & 試合名

対戦相手 & 結果

西野監督のコメント & 朗斬り!

09/01/01 天皇杯決勝

柏◯1-0

(ハーフタイム)少しずつ動き出している。テンポ上げていけ。前線にどんどん絡んでいくように。ラインも自信を持って上げていけ。勝負どころはどこかで一発ある!!

(試合後)素晴らしい選手、スタッフに感激している。素晴らしいゲームをしてくれた。結果にこだわらなければいけないこの試合に、今年のACL出場への想い、そしてタイトルへの想いでやってくれた。CWCが終わったチーム状態でこの結果は想像できなかった。勝利へ対する意識が高く、今はただただ選手を称えたい

(朗斬り!)ただただ同感です。君も素晴らしい!

08/12/29 天皇杯準決勝

横浜FM◯1-0

(ハーフタイム)全体的にもっとサポートを。ラインを下げずにもう一度前へ出せ。中盤の選手も前線へサポートすること。チャンスは必ず来る!

(試合後)次が心配なロッカールーム、野戦病院となってる。厳しい戦いになると思ってはいたが、延長戦にはいきたくなかった。守備の時間帯も多かったがよく凌いだ。これから2日間での超回復に期待したい

(朗斬り!)サブ組を海よりも深く信じなさい!

08/12/25 天皇杯準々決勝

名古屋◯2-1

(ハーフタイム)全体で連動出来ている。3点目を獲るためにもっとハードワークを。2点獲ってからのゴールへの意識が薄くなっている。後半入り15分が勝負。ゴールを意識しろ

(試合後)持っているエネルギーを有効に効率よく使えた。非常にいい試合への入り方ができ、ハーフタイムには「こんな楽しいサッカーはない」と選手へ伝えた。タイトなスケジュールの中、タイトルへの意識が浸透している。後半は決定力のなさが自分達を苦しめた

(朗斬り!)まいりました!

08/12/21 CWC3位決定戦(H)

パチューカ◯1-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)メキシコのサッカー、そしてクラブチームであるパチューカのチームスタイルをリスペクトしつつ、目標にしたいチームと考えている部分もたくさんあるので、そういうチームと今日対戦できて、また今シーズン3大陸、違うスタイルの強豪と戦うことができて嬉しく思う。そういうなかで、ガンバのスタイルで、真っ向から勝負して結果を出せた。選手も臆することなくチャレンジスピリットを持って戦ってくれた。次につながるゲームだったと思う。選手には相当ダメージがあって、やりたい部分が出し切れたわけではないが、持っている力はすべて出し尽くした結果だと受け取っている。準決勝でああいうゲームコントロールになってしまったので、いろんなコンディションの中でも1-0というコントロールを出来たことは評価したい。最後はアップアップだったが、それはすべて出してきたことの中でのこと。選手も喜んでいるというよりは、憔悴しきった感じだった。次にまた厳しいゲームがあるので、それどころではないのかもしれないが・・・とにかく3試合出来て、すべて出し切ったガンバの状態だと思っている。多いな経験だったと思う

(朗斬り!)0-1からも放り込まないメキシコサッカーに私も敬意を評します。来年1年でわざわざガンバを勇退する必要はないと思いますが、いかがでしょうか?

08/12/18 CWC準決勝

マンチェスターU●3-5

(ハーフタイム)なし

(試合後)素晴らしいといってもらえたのは社交辞令だと思う。ガンバの時間帯もあったし、うちの持っている力が出せた時間帯もあったと思う。ただ、失点のケースとか、時間帯とか、非常に残念。本気にさせたなかで戦えなかった。シンプルでスピーディーな流れになってしまうと、まったく対応できない。3点取ることができて、ガンバのスタイルが多少は示せたと思うが、全体的には残念という気がする。サイドにこだわって、可能性が少ない中でも全体でそこを追求した戦いをしようとしたところで、簡単に失点したのは残念。ただ、リードされても、相手ゴールに対する意欲、意識を最後までもち続けて戦った評価はしたいと思う。でも、満足できるかというとそういう感じではない

(朗斬り!)ドイツW杯でのブラジル vs JAPANより、はるかにましでしたよ。満足しなさい!朗君。ヤットをボランチに使った君の作戦の代償だったんですし。頼むからGKコーチを来季は交替させてくださいね

08/12/14 CWC準々決勝

アデレード◯1-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)まず、非常に厳しいステージで1勝をあげられたということで、選手を評価したい。ACLの決勝で、かなりガンバのスタイルで戦えて、楽観視していたわけではないが、十分戦えるという手ごたえの中で試合に入ったが、今日はかなりスタートからアデレードがガンバのストロングポイントであるパッシングサッカーを消しに積極的にプレスにきていると感じた。思った以上に苦しんだ序盤だった。今日のシステムの中で、いかにアタッキングサイドに飛び出したり、ボールが供給されていくかということ、そういうプレスをくぐった中でチャンスを取れるということを遠藤が実践してくれた。あれで全体が落ち着いた。そのあとはボールも動いたし、後半もピンチとチャンスの双方があって、追加点が取れれば・・・と思ってみていたが、落ち着いてゲームはコントロールしていたと思う。選手はタフに90分戦ってくれた。数人ダメージを負って、かなり戦力ダウンを強いられるが、今日の1勝をしっかりかみ締めて、またいい準備をして横浜に入りたい

(朗斬り!)失ったものもありますが、得たものの大きさを考えれば尊い試合でした。張り切って横浜でお待ちしています

08/12/06 J1-34節(A)

新潟●2-3

(ハーフタイム)リアクションの展開になっている。もっとハードワークを。自分達から仕掛けること。もっと判断を早く。サイドアタックを消しにいけ!もっと厳しく!!

(試合後)最終戦、アウェー。勝ちきりたいのが全員の目標だったが、モチベーションを上げる設定が定まらない中の試合に、モチベーションが上がればいいゲームが出来ると思ったが、立ち上がりからリアクション。うちより相手の気迫におされた

(朗斬り!)Jではアウェイ負け越しですね!来年こそ、新潟で勝利をお願いいたします

08/11/29 J1-33節(H)

浦和◯1-0

(ハーフタイム)運動量を上げてカバーする。問題ない。攻撃はボールを奪った瞬間、前に出る選手が増えればいい。攻守の切り替えの瞬間が勝負!

(試合後)前半、かなりいいプレスで中盤からフィニッシュまでつながり、いい流れで戦えていた。数的不利にもよくバランスを崩さずに耐えた。レッズ戦、ホーム最終戦ということで、勝ち切りたい気持ちが出たゲームが出来たと思う

(朗斬り!)中2日でも 『運動量を上げて』にアジア最優秀監督の真髄を見た!ドSニシノここにあり。いい試合でした

08/11/26 天皇杯5回戦(A)

磐田◯3-1

(ハーフタイム)後半の立ち上がりに気をつける。シビアなポジショニングを。シンプルにボールを繋いでいこう。取り急がず、しっかりとビルドアップからテンポを上げていこう

(試合後)立ち上がりは悪い展開だと思ったが、よく後半は集中して入れた。全体的にゲームをコントロールできてた。佐々木は攻撃のポイントになってた。厳しいゲームを勝ち上がったことを喜びたい。天皇杯はノックアウト。当然タイトルを目標に戦う

(朗斬り!)ポイント?いえいえ、はっきり佐々木がエースでした

08/11/23 J1-32節(A)

川崎F●0-4

(ハーフタイム)後半も同じことをディフェンスから。リアクションだけじゃダメ。出るときは出て、フィニッシュまでとること

(試合後)振り返りたくはないが、いろんなところで流れを掴みきれなかった。メンバーを代え、ポジションを代えたが機能しなかった。攻撃力がなく、それが守備に負担をかけた感じ。今日のようなゲームをやっていれば、トップ3に値するチームではない

(朗斬り!)さすがアジア最優秀監督候補です。思いもよらぬ藤ヶ谷→松代交替で、DF陣ダッチロールを見事に止めました!

08/11/16 天皇杯4回戦(H)

甲府◯2-1

(ハーフタイム) 出したら動く。足下だけじゃなくスペースを使って。判断に時間がかかっている。もっと動け!あと45分しかない!何もなくなるぞ!!

(試合後)天皇杯4回戦、よくある内容・結果だった。驚きはない。厳しいゲームになることは予想していた。思った以上に全体にダメージを感じた。だが、もっとフレッシュな選手が活性化して違う力を期待したが、なかなかそうはいかなかった。甲府のモチベーションは高く感じた中で、気がついたらビハインドという苦しい展開だったが、結果を追求して、結果を出してくれたことを評価したい

(朗斬り!)君!明神選手にダメージを与えすぎです。ふがいないサブ組のダメ出しの試合でしたね

08/11/12 ACL決勝(A)

アデレード◯3-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)たくさんのプレッシャーがある中で良く戦ってくれた。勝ち切れた中でタイトルをとることに意義があると思っていた。それを全員で達成できてよかった。思いのほか、立ち上がりはスムーズに入れたと思う。相手のプレッシャーを避けた中でスタートし、先手をとれたのは大きい。アグレッシブに戦うことと、プレスを回避して前半でゲームを決めようと言っていた。選手がそれを言葉だけではなく、実際にスタートからみせてくれた。あそこで私としては確信しました

(朗斬り!)ありがとうございます。君も世界に羽ばたけ!

08/11/08 J1-31節(H)

FC東京●1-3

(ハーフタイム)攻撃を継続すること。2列目のルーカス、佐々木、二川が前線へ絡んでいけ!フィニッシュを意識して。ボールは動いている。これを崩さなきゃダメだ!!

(試合後)こういう結果のゲームは絶対避けようと思っていた結果。前節もACLでいいゲームをやった後、同じ轍を踏んだ。非常に残念。選手は非常にいいゲームをやっていた。内容は悪くない。いつも以上にアタッキングサードまでアグレッシブにいけた。厳しくなると思っていたが・・・。決定機に取れないとこうなる。次に尾を引かないように切り替えたい

(朗斬り!)確かに前半はよかった。君が播戸を前半で切ったのが誤りでした。あの決定機は、播戸しか作れないってことを見逃しましたね

08/11/05 ACL決勝(H)

アデレード◯3-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)ガンバらしいサッカーが出来た。理想的な結果。自分が描いていた最高の結果を選手が出してくれた。前半に得点を獲れたことが全体をガンバペースで進められた。今日で終わってくれれば・・・と思うが、気を引き締めて、来週、アウェーの厳しいコンディションの中、結果を出せるよう準備をします

(朗斬り!)君は、もうすぐ日本一の監督になります

08/10/26 J1-30節(A)

清水●1-3

(ハーフタイム)細かいスペースを自分達で作り出せ!!リスクを負ってもアイディアを持て!思い切ったことをやろう!後半、オフェンシブに行く!!/p>

(試合後)試合の入り方は悪くなかったが、やはり悪いときのガンバ。流れの中で点が獲れない。そして、相手にゲームをうまくコントロールされた。ビッグゲームの後の試合、ガンバの真価が問われると思うが、この結果は残念。選手はよくやったと思う。自分たちが自力でいけるところという意味では目標設定は変わっていない

(朗斬り!)久しぶりに滑りましたね。完敗でした。オフサイド・トラップが効かない清水の攻撃に、お手上げでしたね。今日の試合は、君がナビスコ敗戦の経験を活かすことができなかったと申し上げておきます

08/10/22 ACL準決勝(A)

浦和◯3-1

(ハーフタイム)状況は変わらない。今日は2点以上獲らなければいけないことは何も変わっていない。慌てることはない。もう一度ディフェンスから思い切って前へ行け。自信持っていけ!!

(試合後)素晴らしいゲームが出来た。選手はよく前半を耐えた。全員がゴールに向かう意思統一の中、決勝に進んだ選手たちを称えたい。2点を獲るゲームをプランどおりできたことが非常にうれしい。ACLアウェーで勝利できている。こういうことが出来るのは相当強いということ。ここまで来れるとは予想できなかったが、今の目標は日本を代表してカップを日本へもってこないといけない

(朗斬り!)試合後ゴール裏での『ニシノ・コール』に、管理人も率先して参加させて戴きました

08/10/18 J1-29節(H)

磐田◯2-1

(ハーフタイム)もっと速くボールを動かしていこう。全体で守備から入ってボールを奪って組み立てを

(試合後)入り方がポイントだと思っていたが、立ち上がりに失点したものの選手はおちついてやっていた。同点になれば、ひっくり返せると、途中出場の選手がよく変化をつけてくれた。今日のゲームの重要性、リーグに対してもACLに対しても大事なゲーム。選手は最後までこだわって結果を出してくれた

(朗斬り!)先発4人MFの何でも優先政策から早く脱却しなさい

08/10/08 ACL準決勝(H)

浦和△1-1

(ハーフタイム)なし

(試合後)内容悪くなかった。勝ちたかった。レッズのようでレッズじゃない相手にハーフタイムにひっくり返さなきゃいけないと伝えた。ひっくり返せる雰囲気はあったが、決めきれない。点を獲れれば、内容ももっと上がる。2戦目は勝つというはっきりとした目標ができた。十分勝ちあがれる

(朗斬り!)その通りです

08/10/04 J1-28節(H)

鹿島△0-0

(ハーフタイム)相手のロングフィードにしっかり対応を。もっと厳しく前線からボールへ。全体でコントロールしてどこかでリズムを変えよう

(試合後)勝ちたかった試合でした。前半、全体の運動量が足りず、連動した形が作れなかった。後半、播戸もよくボックス内でチャンスを作ってくれたが、鹿島の厳しい守備に変化をつけて攻撃できなかった。最後、切りたいカードとして、佐々木、ミネイロの投入を考えていたが、切る事が出来なかった。両チーム、アグレッシブにいいゲームだったが、勝ちたかった。まだまだあきらめずにチャレンジしていきたい

(朗斬り!)ほんと、今日はピッチに佐々木が欲しい試合でした。誠に点の匂いが消えて行く選手交替でした。君ももっとチャレンジしなさい

08/10/01 J1-26節(H)

柏◯2-1

(ハーフタイム)試合前と同じ意識で後半のゲームに入れるか。これが非常に大事。数的優位を本当に有利に出来るか。後半入って獲りにいく意識を持て。さらに有利に!!

(試合後)勝つには勝ったという感じ。後半にクールダウンして、前半でゲームは終わったという感じではがゆかった。いま、いいゲームをして8日のACLへいい形で繋げたいという目標の中で、こういう戦いはダメ。アドバンテージをもらっていながら、アグレッシブにいけなかったのは残念。夏場のようにならないように1つ1つ勝って取り戻していくだけ。ポイントは勝てば縮まる

(朗斬り!)ハーフタイムのご指示は、私にも出来ますレベルですね。私の場合は「あと3点取りに行け!」ですが。とっても歯がゆい采配でした!このところ好采配(結果オーライ)が続いていたので、君にもいい薬になりましたネ

08/09/28 J1-27節(A)

東京V◯3-1

(ハーフタイム)完璧な15分のあとは、そのうち入るという感じでしかなかった。そのうち入る3点目なんてない!!チャンスはあったはず。後半、どう入るか。しっかり獲りにいけ!

(試合後)厳しいコンディションのなか、スタートをどう取れるかが試合をコントロールできるかということになると思っていた。そこを思い切って出られたのがよかった。選手にダメージはあるが、最初の良いゲームコントロールが、最後まで持ち続けられた要因だと思います。後半は立ち上がりに非常に押され、前半とは違う状況だったので、なんとか流れを変えようと投入した選手が、変化をつけてくれました。ここのところ勝ち切るゲームができている。DFを粘り強く、コンパクトな中でやれているし、ポゼッションだけのサッカーにならないように、ゴールを意識したテンポある攻撃を仕掛けようという中で、なんとかいいサッカーができたのではないかと思います

(朗斬り!)ミネイロのワントップ投入に、味スタで度肝を抜かれましたぁ!あんな使い方は、君でないと思いつかないワ

08/09/24 ACL準々決勝(H)

アルカラマ◯2-0

(ハーフタイム)なし

(試合後)一戦目、厳しいアウェーを獲れて、アドバンテージを活かしたゲームを実戦してくれた。前半は時間を使うだけのポゼッションだったが、コンディションの差があった。ガンバのほうが良かった。後半、勝ちを意識して戦えた。非常に厳しい状況のほうが、ガンバは勝ちきれている

(朗斬り!)私より楽天家だな、君は。私より忘れっぽいな、君は

08/09/21 J1-25節(A)

京都◯2-1

(ハーフタイム)中盤でのセカンドボールに対してのリアクションをきっちりと!競り勝ったとしても、そのあとのボールに対応を。シンプルなボールに対してのディフェンスが甘い!危険なゲーム。ここから追加点を獲る意識を持て!

前半は全体にアグレッシブにボールを動かしていくことでスタミナを軽減していこうという中で、思ったよりも動きもよかった。最初にスタミナを出して、最終的にはアップアップながらも逃げ切れた。最後までポイント3にこだわったゲームができた。こういう状況で相手以上にハードワークをするのがガンバ。それを選手は実戦してくれた

(朗斬り!)ドS西野監督に幸(さち)あらんことを心の底から願う!

08/09/17 ACL準々決勝(A)

アルカラマ◯2-1

(ハーフタイム)なし

(試合後)国内のゲームの中でも前半の立ち上がりに失点し、自分たちのコントロールを失っている部分がある。今日も相変わらず早い段階で失点し、大きくプランが崩れるかと思ったが、選手達がよく試合をコントロールしなおしてくれた。まだ2試合の1戦目が終わっただけ。2戦目がある。相手のウィークポイントは伝えたくない。いい形でホームにつなげることが出来た。アルカラマのサポーターの圧倒的な圧力を感じながら、そういう中で先制を許し、かなりのビハインドを感じながらだったが、リズムに変化が出た。アルカラマはシーズン前だが、クオリティの高さは感じた

(朗斬り!)てっきり「ACLアウェイで先取させて逆転する」ゲームプラン通りかと思ってました。名古屋戦とは似て非なる、あせりのない采配でしたね。今日のMOMにしようと思いましたが、緩むといけないのでやめておきます

08/09/13 J1-24節(A)

名古屋●0-1

(ハーフタイム)もっと中盤ではやいパス交換を。向こうの厳しいところに出すパスワークを。いこう、いこう、ここから!!ひっくり返せるぞ!

(試合後)こういう状況中でのトップとの対戦。首位のチームに対し、いいゲームではなく、勝つことを考えて挑んだ。選手もハードワークし、中盤もとれてはいたが、最終的なところが相変わらずとれない。少しずつ良くなってはいるし、選手1人1人のパフォーマンスは悪くない。いいところを継続しながら、ACL、さらに厳しくなるが、タフにチャレンジをしたい。10試合残してこれだけ差がひらけば状況は厳しい。だが、ランキングよりも勝ちきれない状況を打開したい。選手ももがいている。チーム一丸となって、チャレンジすることを考えたい

(朗斬り!)まだ、うわ言のようなパスワークかい!最終的な場面にまでまったく行ってませんが、一体何処を観てるのかな?今日の試合は、まだチーム一丸となって、チャレンジしてなかったの?

08/09/07 ナビスコ準決勝(H)

清水●2-3

(ハーフタイム)取り急ぐな。しっかり厳しくディフェンスすることから。慌てず、中途半端なプレーはするな。まだ力みがある。抜け!ここからだ!勝ちきれ!!

(試合後)タフに戦えてはいましたが、結果は非常に残念。流れとすれば、開始数分で相手に得点をプレゼントしている。常にビハインドの展開。タフに追いかけてはいましたが、力が足りなかった

(朗斬り!)前後半ともに早い時間帯の失点でしたね。ごくろうさまでした

08/09/03 ナビスコ準決勝(A)

清水△1-1

(ハーフタイム)ピンチと感じるのはサイドからの攻撃。対応が遅れている。ここからもう1点という意識を持っているか?優位なのはガンバ。ここからどう戦うかだ!獲りに行け!!

(試合後)非常にタフなゲーム。いい形でアウェーゴールが奪えたが、あそこからが戦い。両チーム同じくらいピンチとチャンスがあっての引き分け。アウェーゴールが奪えたので、アドバンテージと考えたいが、DFの要・山口が次節出場停止。代えの効かないDFの主柱である選手を欠く、厳しいホーム戦になる

(朗斬り!)次の試合は、君より代えの効かない選手がいない時の君の采配がポイントですね!

08/08/27 J1-23節(A)

札幌△3-3

(ハーフタイム)自分たちで相手にチャンスを与えている。中盤でもっとシビアなパスワークを。攻撃のリズムを失わずに!!サイドを消しに行け!この戦いに負けないこと。追いついて、ひっくり返せ!!

(試合後)お互いいい状態じゃない中の試合だったが、うちもチャンスを作るが、相手にもカウンターを与える厳しい前半。相手ブラジル人2トップとクライトンに対するケアが甘かった。数的優位にも勝ちきれなかったのが、今のガンバ。選手は必死にやっているが、決め切れなかった

(朗斬り!)3バックの真ん中が、うろうろするような中途半端な3バックは止めなさい!

08/08/23 J1-22節(H)

神戸△1-1

(ハーフタイム)後半もこのまま入ろう。1点とってからの追加点を獲りに行く迫力がない。中盤のテンポを上げて。DFはいいポジショニングを。あわてる必要はない

(試合後)まだまだ厳しい戦いが続くなという感じ。前半はよかったが、点が入ってから追加点をとる姿勢が足りなかった。PKも遠藤らしからぬもの。点が入らないので、残り15分も守ろうとしたが、守れず残念。もっとアグレッシブに攻撃にいきたい

(朗斬り!)71分に佐々木を入れて、75分から守ろうとした?? 今日の5バック(3バック+橋本と安田)を崩した采配ミスも、あなたらしいものでしたね

08/08/16 J1-21節(A)

大宮●0-2

(ハーフタイム)もう1回フラットになれ!切り替えのところでもう1回厳しいボールをいれろ!両サイドを使って仕掛けろ!獲りにいけ!このままでは終われない!

(試合後)苦しい状況が続いている。ロニーは合わす時間なかったが、使わざる得ない状況で後半から入れた。いろんなことをトライしながらゴールへ向かいたい。守備については、クロスボールに対する対応や、サイドでのディフェンスの強さが弱くなっていて改善されていない。なんとか打開していきたい

(朗斬り!)君も選手もトライが少なすぎる。サイドでのディフェンスの強さなど元々ないし、たくさんの幻影を観ていらっしゃる。『なんとか打開』って、もう策が尽きたの?『ガンバ5年周期暗黒説』のジンクスに真っしぐら!

08/08/09 J1-20節(A)

横浜FM●1-2

(ハーフタイム)ディフェンスラインのバランスをしっかりとること。プレスを厳しく

(試合後)同一カード2連敗は情けない。追いついてひっくり返せる感じはあったが、フィニッシュの精度が足りない。今、ガンバは我慢する時かもしれません。いろいろ人とシステムをかえて、考えながら次にいきたい

(朗斬り!)君がもっと我慢しなさい!食べたいものを先に食べるガキのような采配でしたね。ヤットの使い方は、もはや業務上の犯罪です。システムなんかもういくら君が考えても、昔のあなた達(ガンバ)に戻れませんよ。今はチームのモチベーションをいかに上げるかを考えなさい。ロニー?宇佐美?そんなものより、今の面子で、負けてもサポが納得できる負けを見せてみろ!

08/08/06 ナビスコ準々決勝(A)

横浜FM●1-2

(ハーフタイム)守備意識を高めてボールをしっかり奪うこと。有利なことは有利。あともう一つ獲ったらどれだけ有利になるか。みんなで意識していこう

(試合後)このゲームだけを考えれば負けたゲーム。内容的に評価できることではないが、勝ち上がることが最大の目標。試合の流れは予測できていた。今はガンバのオフェンスがウィークなので。スタイルは変わるが、まずはディフェンスから。課題は今日もたくさん感じたが目標は達成できたので、カップ戦は次に切り替えて、土曜のリーグ戦にいい形で繋げたい

(朗斬り!)もう、これがガンバのスタイルやと認めたら!

08/07/30 スル銀CS(H)

アルセナル●0-1

(ハーフタイム)本日のハーフタイムコメントはありません

(試合後)非常に選手はハードワークをして、いいゲームが出来たと思うが、最後は力が足りなかった。この堅守のチームに対し、こじ開けれればと思っていたが、決定的なフィニッシュはとれなかった。だが、こういうゲームを繋げていくこと、基準がこういうところにあるということを少しでも感じて欲しいと思う

(朗斬り!)私より完璧に前向きです。羨ましい性格です

08/07/26 J1-19節(H)

大分●0-1

(ハーフタイム)中盤の絡みが少ない。もっとタメを作れ。全体的に動きも少ない。もっと連動を!後半、いこう!!

(試合後)中盤の構成にもミスが多く、絡みも少なかった。違ったスタイルで組み立てなきゃいけないが、若い選手は経験も必要。次につなげて欲しい。結果は非常に残念。チームの活性化していく策を考えたい

(朗斬り!)今、ガンバの穴を埋めるのは君しかいない事を強く自覚ください。さあ、もっと腹を据えてお願いいたします

08/07/20 J1-18節(A)

千葉◯1-0

(ハーフタイム)ボールに対しての相手のアプローチを受けすぎてる。まずサイドを使って視野を広くポジショニングを。攻撃はやりきって終わって、それからポジショニングをとること

(試合後)サイドから展開して、真ん中が開いてきたなと感じていた。後はフィニッシュだけだった。バックアップの選手がよくやってくれた。今日のフィニッシュをヒントにアタッキングサードへの変化をつけて、次に繋げていきたい

(朗斬り!)アタッキングサードへの変化の発生は、バレー不在です!そこのところをよろしくお願いいたします

08/07/16 J1-17節(A)

FC東京△1-1

(ハーフタイム)ディフェンスしっかりと。ロングフィードに対応を。中盤をあつくして、大事なのはそこから前へ出ること

(試合後)予想以上に疲労感があった。ハーフタイム、悪いのはみんな感じる中、悪いなりのサッカーをしなきゃいけないと話した。後半、悪いなりにゲームを進めることは出来た。最後は交代の2人がよく活性化してくれた

(朗斬り!)君、君、予想がとっても甘い!

08/07/12 J1-16節(H)

川崎F◯2-1

(ハーフタイム)3点獲りにいく意識をもて。いい形でボールをもててるが、どこかでアプローチを厳しく仕掛ける瞬間を持て。後半、相手も交代してテンポを変えてくるだろう。0-0だと思って、アグレッシブに戦え!

(試合後)連敗を阻止しなきやいけない意識が90分集中して戦ってくれた。2点とってから押し込まれる時間帯もあり、後半は拮抗した中、交代の選手がよく活性化してくれた。最後は逃げ切る形だったが、追加点が獲れれば、またガンバの形を魅せれると思う。連戦の中、よく結果を出してくれた

(朗斬り!)佐々木の投入3バックへのシフトで、試合中の監督の役目をしっかり果たしました。分析の結果、君が選手を誉める時は自分の采配が当った時と合致しています。優勝したナビスコ決勝を思い出されましたネ!

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム