今週の一言 vs 徳島

2013/06/29 今はなき家長選手以外は、ダメダシした選手が活躍します



J2−21節  ◯ガンバ大阪 2 - 0 徳島ヴォルティス●


ガンバ 得点者:パウリーニョ・平井


130629.jpg

徳島相手に阿波踊りを決められるとは、正直思ってなかった。



万博ナマ観戦 今週の一言『 いつまでパス回しとんねん!・・・・ゴ〜〜ル!ハイタッチ2回 』



藤ヶ谷◎(0) ループシュートがバーに当ったのは助かりました。強振シュートだったらゴールを破られていたと、胸を撫でおろしました。ハイボールへの対応は、期待通り岩下効果(飛び出さないと叱られる)が発揮されました。開幕京都戦から考えれば、今のディフェンスの安定感は夢のようです。

加地◎(0) 先取点は君のクロスにニアーで競ったフタ絡みのこぼれ球でした。ヤットが帰ってきても、遠藤依存症をぶり返さないでくださいね!副キャプテン。キャプテン不在の6月を無傷で、きっちりお勤めを果たしました。

岩下◎(0) 復帰初戦の完封勝ち、おめでとうございます。久しぶりに『審判への詰め寄り芸』(←ヨウコさん命名)が万博ホームで炸裂しました。前半明神さんのイエローカードを君だとずっと勘違いしていたので、終始ヒヤヒヤしてました。試合後のバックスタンドでの挨拶する間も丹羽・藤春と議論を重ねていました。単なる話し好きで寂しがりやの選手なのかもしれません。見事な(華麗な足技付き)攻め上がりも2度披露してくれましたし、追加点でゴールまでの連続37本パスの始まりは君のパスでしたね。

丹羽◎(0) 岩下の復帰にも先発を譲りませんでした。今日は上から目線の守備も見かけなかったし、素晴らしいと思います。Japan今野が脱落したセンターバック争いは、今後もホントに楽しみです。健太監督の選手起用は、小さな子供にも夢を与えると思いました。朗監督は大きな大人に甘えを与えるだけでしたが。

藤春◯(0) 君を警戒して、ほとんど君のサイドから攻撃してこない徳島、その割に圧倒した感じはありませんでした。でも、さすがに速い!藤春と思わせるシーンを2度見せてくれました。心配していた手の怪我の影響は、ほとんど感じませんでした。

明神◯(0) ありがとうございます。前半のイエローカード、あの止めるファウルがなければガンバが先に失点していたと思います。それはそれとして、誰も指摘しないと思うので、本ブログでは開拓心と打開心の欠如を指摘させていただきます。あれではJ1では通用しないボランチ・コンビだと確信しております。ゲームを繋げるだけではなく、もっとゲームを自らで創りましょう。

内田達◯(0) あれでは、Japan組不在6月限定ボランチコンビになります。ヤットキャプテンの仰る『圧倒』の意味をみんなで深く考えてください。それは謙虚に高みを目指すことです。ところで、このメンバー不足の状況で武井選手がサブにも入らないことは、今年のガンバ七不思議のひとつです。干されたと考えてよろしいでしょうか?君も明日は我が身、高みを目指してくださいね。

パウリーニョ◎(1) 1ゴール1アシスト、今日の文句なしのMOMです。ボールを携えた時の加速するスピードに酔いました。2点目徳島DF裏への忍び込む倉田とのワンツーは、フタスルーを介して芸術品でしたね!はたいて走る、このガンバではないがしろにされたパスサッカーの基本を実践してみせました。今日のミドルは、いつもより事前の動作が俊敏でした。お見事でした。

二川◯(0) 本人は途中交替の原因が解らないようなので、私なりに考えてみました。多分その原因は、疲れたように見える「表情と仕草」だと思います。元気に見える表情作りと仕草、新妻と毎日欠かさず練習してみてください。今日はひっそりと2点に絡みました!特に2点目の満員電車であたかも痴漢の手を抑えるようなスルー、お見事でした。

倉田◎(1) 担架で退場!痛い!隣りの同志(倉田命、岡崎息子)が世も末の如く心配しておられました。ボランチ達の給料を分けてもらってもいいと思えるほど、中盤深く下がってゲームを作ろうとしていましたね。そのくせ、裏を狙う動き直し(テレビでは分からない)も平井の倍ほど試みていました。また元気になってから、スッピンお尻春秋を拝めるのを楽しみにしています。

平井◎(3) もしかしてノーミス!? 最初の10分間で、今日は誰が見てもいつものショウキではない!と、ガンバサポーターが得点王レアンドロの影を拭い去りました。2ヶ月に1回炸裂する阿波踊りが早目に訪れました。後半の右からのクロスに合わせたヘディングシュートで、右脚ボレーだったなあと、みんながレアンドロを思い出しました。今後ヘディングで脚が吊ることのないように、足腰を鍛え直してくださいね。

岡崎◯(1) 先発を期待していましたがサブからでした。一度いい加減なバックパスでピンチを招いていますが、惜しいヘディングシュートを放ちました。

阿部◎(0) タッライン際で、2度うっとりする技を見せました。きっとこの技も前に運ぶという君の信念から生まれたものです。短い時間でしたが、目の前だったので二重丸です。

川西◯(0) 少ない時間で何かをみせようと試みましたが、わかりませんでした。次回に期待しています。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム