今週の一言 vs 松本山雅

2013/04/17 ホーム初勝利です。



J2−09節  ◯ガンバ大阪 1 - 0 松本山雅●


ガンバ 得点者:OG



PCオンデマンド観戦 今週の一言『 みんなで完封勝ち! 』



藤ヶ谷◎(0) 危ない場面はたくさんあったけれど、松本山雅のシュートが十中八九、枠に来ませんでした。初先発ボランチ内田のミスをカバーしたあの戦車のような飛び出しは、ガンバにとって海よりも蒼い。もちろん空よりも高い!

加地◎(0) 管理人の心配をよそに、中二日を豊富な運動量で乗り切りました。つま先パスも冴えていましたね。ガンバ・セットプレーの留守も、しっかり勤めを果たしました。

西野◎(0) やられた!と観念した敵のバックヘッド・シュートを、頭で無表情に弾き出しました。若いのにラインと人の両方を観る眼をしっかり備えています。時折みせるボランチを割愛する縦パスもお気に入りです。

岩下◎(0) 終盤松本山雅の4番飯田を狙うハイボール攻撃に、しっかり耐え凌いでくれました。去年のガンバなら、あの攻撃に最後は決壊していたと思います。今なら豊田擁する鳥栖とやっても勝てるかもしれないと、ふと思わせるほどのDF安定感でした。3試合連続の完封劇の原因は、ローリスク・ローリターンの健太采配の賜物かも。

藤春◎(0) ナイス・アーリークロスでした。あのプレーは本ブログでは、何故かアシストに勘定されます。ほとんど君のサイドを使ってこない松本の攻撃に対して、君が左サイドを制圧した感がありました。くどいですが、ゴールに向って一直線につき進む、シュートを視野にいれたプレーをよろしく!

内田達◯(0) 今季初出場おめでとうございます。とんでもなくヒヤリとした場面はありましたが、スルーパスも出したし、90分間期待を裏切らないプレーでした。とにかく周りへの遠慮だけは禁物ですので、主体的に事を起こしてください。君がわざわざヤットとのバランスを取る必要はありません、それはヤット・キャプテンがやってくれますから。

遠藤◯(1) 内田とのボランチコンビがとても新鮮でした。ここのところ、Japanヤットとガンバのヤットがシンクロする日々が続いています。ヤットに火がつくより、ヤットが火をつける方が良いのもかもしれませんね。最近FKをふかしているのが気になります。

家長◯(4) Jリーグ先発で初めてのワニナレナニワでした。というか、Jリーグのガンバでまだ3度目のはず。シュートは4本乱打でしたが、何とも締まりがありませんでした。味方のスピードを殺す溜をつくる攻撃は、天下一品でしたね(←僅かに褒めてます)。

二川◯(1) 最近とみに慎重さが増しているような気がします。バックパスが多いなと思った瞬間、フタタッチ・スルーパスを立て続けに倉田に送りました。解説の川勝さん、ホントに二川が好きなんだなぁと改めて感心しました。

倉田◯(2) フタからのエロいパスを呼び込む「進むフリーラン」が高評価でした。まだまだシュートに精度らしいものはなかったけれど、中二日でも燃える血潮をしっかり感じました。いつも売れ切れ6番ユニの増産を願うサポは多いと思いますよ。

レアンドロ◎(1) 怪我の佐藤の分まで、一人二役で今は身体を張っています。今日の同志のMOMです。理由を聞いて納得です。「シュートは決まらなくても、レアンドロは頼もしいじゃないの!zaburouさん」今日もオウンゴールじゃなかったら、ゴールしてたし。ただ君がサイドに流れる回数が多いと、ガンバは苦戦する気がします。

パウリーニョ△(2) 短時間の間に2本シュートを打っています。コンタクトプレーではない場面で、気の毒としか言いようのないアクシデントでした。ゆっくり静養して、万全で待機していてくださいね。

阿部◯(0) 先ずドリブルを選択する選手は大好きなんです。それがあるから、パスが活きるというアインシュタインの一般相対性理論を忘れないでください。

川西◯(0) 一発激しいスライディング・タックルを決めました、それも監督の目の前で。サッカー部員が90人近い青森山田高校出身は、さすがソツがないです。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>mirutaさん、羨ましいです。何しろ私の生観戦は4戦4分ですからね。

>上げ潮路線には乗っていると確信した一戦でした
ありがとうございます。オンデマンド観戦では、ボールのない所の動きがからっきし解らないので、参考になります。

待ちに待った眼前での「ワニナレナニワ」

終了10分前位から私含め私の周りのサポから
「悲劇の同点劇が繰り返されないか」との声が
囁かれていたのはここだけの話・・・w

まだまだ不安要素はあるのかなと思いますが
上げ潮路線には乗っていると確信した一戦でした
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム