今週の一言 vs 東京V

2013/04/07 サムッ!手がかじかみました。



J2−07節  △ガンバ大阪 0 - 0 東京ヴェルディ△


ガンバ 得点者:なし


130407.jpg

試合終了後にこの写真を撮って、親子でさっさと帰らせてもらいました。



万博ナマ観戦 今週の一言『 ガンバ流つま先サッカーで、早くも今季2度目のスコアレスドロー 』



藤ヶ谷◎(0) この試合でただ一人きめる所できめた君が、今日のMOMです。スコアレスドローの今日の攻撃陣にはMOMは渡せません。前半のミドルシュートに対するボールの弾き方も、リスク管理が去年とは全く違いますね。そろそろ試合前にゴール裏からGKコーチのマルキーニョス・コールが始まる予感がします。

加地◎(0) 家長とのコンビが主客転倒の感はありましたが、前半ホントによく走っていました。今、ガンバの右サイドは加地桜満開状態です。みんながサイドを深くエグる所まではいいんですが、そのあとがイマイチなんです。くれぐれも万博の桜のように、このまま散らないで下さいね(祈)

西野◯(0) CBとして当たり前ですが、ヘディングで守備に貢献していました。今日は繋ぎのパスミスが二度。これからも謙虚さを忘れずにプレーし続けて下さいね(先輩達のようにすぐに図に乗らないで)

岩下◎(1) ヤットのコーナーキックから君のドンピシャ頭ゴールが、私の頭の中で何度も何度も空(くう)を切りました。誰も怖くて文句は言えないけれど、今日も出ました!岩下場外フィード!でも強風の中、隊長を軸として完封したのは立派でした。

藤春◯(0) 一度、ピンチを救ってくれました。後半は前に出ていきましたが、得点を誘発するまでには至りませんでした。今季早くも2度目のスコアレスドローは、守備を投げうって攻撃に没頭していた昔のチームでは考えられないことですよね!君もそう思いませんか?

今野◎(4) 相手GKにバッグパス(のような)シュートをしていましたが、とてもエネルギッシュな活躍ぶりでした。中盤でもスプリントが効いていたし、何より打開するプレーが良かったです。個人的にはもうガンバでCBに戻ることはないと考えています。君もそう考えてください。

遠藤△(1) 強風の中、雨あられのCKで、天下のヤットのわりに芸がありませんでした。君が蹴った瞬間、親子の間に「あかんな!これは」みたいな雰囲気が何度もたちこめました。FK以外はシュートすることを誰かに禁じられているのですか? と思わず尋ねてみたくなりました。今日は『足先パスサッカー』がJ2でも簡単には通用しないことがよくわかったと思います。

家長◎(0) つま先パスも多かったけれど、今日はよく走っていました。いつもの3試合分ぐらい。レアンドロとのコンビは成功しませんでしたが、春らしく新芽が葺いたと個人的に捉えています。横パス(一見サイドチェンジ)も数度ありましたが、ドリブルへの気概も今日は強く感じました。4度裏に抜けようとしたフリーランも、長谷川監督の「走れ!アキちゃん!」叱咤激励のおかげかもしれませんね。

二川△(3) ショートコーナーからGKの正面をついたシュートと右から左ポストに当たったシュートが惜しかったです(ホント、親子で大きく仰け反る)。ホームで全試合ドローでは示しがつかないので、御大二人を今日の主犯とさせていただきました。

倉田◯(1) 向かい風を意識しすぎたの? あれは華麗に叩き込んでくれないとね。シュートはゴールへのパスという格言をド忘れしている選手が、今日は両チームにたくさんおられました。それはそれとして、守備からショートカウンターの起点となって、依然好調を維持しています。

レアンドロ◯(4) 君もしっかりバーに当てていましたね。今日は決定的なプレーの代わりに、効果的な繋ぎのプレーを何度も見せてくれました。ボールキープは、今までの試合の中で一番良かったのではないでしょうか。

パウリーニョ△(2) 監督をはじめ、みんなの期待を裏切りました。ボールキープもままならず、レアンドロの厚い友情にも報いられませんでした。

阿部?(1) 君らしくない、まごまごしたシュートの記憶が残っているだけです。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム