今週の一言 vs 札幌

2013/03/31 二度目ですが、早くも3位に浮上です!



J2−06節  ●コンサドーレ札幌 1 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:レアンドロ・家長・岩下

コンサドーレ 得点者:宮澤裕



PCオンデマンド観戦 今週の一言『 そう!レアンドロ+みんなでゴール! 』



藤ヶ谷◎(0) 相手シュートに肝を冷やしたのは最初だけでした。去年の不安が嘘のように、今年は安心して観ていられます。古巣札幌との試合で、周回軌道に乗ったことを確認しました。君が目立たない試合はガンバにとって「いい試合」なんです。

加地◯(0) 前半ガンバは、ほとんど動かない家長を起点(苦笑)に右サイドから攻撃を仕掛けていました。今日のガンバの収穫は、走った先にパスを送るコンセプトでしたね!萎むバックパスが減って、嬉しかったです。

西野◯(0) 健太監督の図面通り?JapanレギュラーCB今野のポジションを奪いましたね。札幌には15本もシュートを打たれたけれど、対戦相手の中で一番怖さがなかったというのが我が家の結論でした。あのドキリとする空振りキックの後も落ち着いてボールを処理している君に、もう智、聡太、正也、駿哉を被せることはないと宣言します。

岩下◎(1) ついにJ初ゴールを待ちに待った頭で奪いました!時折見せる意味不明なフィードはさておいて、大の苦手山本主審への主張が実ってゴールが認められました。最後に失点しましたが、6試合で3、1、2、0、1、1の合計8失点は、去年のことを思えば夢のようですね。「これでオフサイドが取れる」という感覚が、DF陣に共有できています。

藤春◯(1) 前半は沈黙していましたが、後半は暴れてくれました。ここでもスペースに走りこむコンセプトが活きていました。ガンバが決定的に劣るスピード面で、君の果たす役割は海よりも深く、空よりも蒼い。以下次男からの伝言です。もう少し右脚タッチを使えば、次のプレーが2秒前に発覚する恐れが減りますよ。

今野◎(2) 中東遠征の疲れを感じさせないパフォーマンスで、ピッチ全体を攻守に駆け回りました。前が空いたらドリブルする姿と、自分の役割を小さく見積もらないところに、かなり好感を持ちました。古巣札幌相手に「居留守の今野」を返上していました。

遠藤◯(0) 札幌ドームに1万7千人を集めた君の功績は大きいですね。明らかに長めのパスを意識しています。とにかく抽斗の多い選手です。Japanボランチ・コンビのありがたみをそっと満喫させてくれる試合でした。君の自陣からの大きなクリアーがレアンドロに繋がった時は、あっ!と声を上げました。

家長◯(2) 2ゴールに絡み、後半に火を吹きました。今日のフタとアキはあかんなぁ!と嘆いていた親子をせせら笑うかのように、そのあかんたれコンビのゴールが59分に炸裂。ぬるいサイドチェンジと地蔵キープなんかより、ボールを出した後のあの君の動きだしメニューをサッカー日記に書き留めておいてくださいね。健太監督の諦めない期待によく応えました。

二川◯(1) 阿部から先発を奪い返しましたが、如何せん今日はボールタッチが極端に少なかったです。途中交替は免れないと思っていたら、あのフタタッチ・ループが出ました。走っている選手が視界に入ると反射的にパスを送る性(さが)に感心しました。

倉田◎(4) ナイスアシスト!今日のMOMは君です(解説の吉原宏太氏と同じ)。秋ZONEからバーに当たる惜しいシュートも放った。君の推進するチャレンジ精神が徐々にチームに浸透してきましたね。我が家では、倉田トップ下は<ランラン香川とゴリゴリ本田圭>を足して2で割ったような存在です。

レアンドロ◎(3) 今日は辛抱強く真ん中でゴールを狙ってくれました。ナイス先取点でした。むっちゃ長身の相手DFパウロンの懐にうまく入っていました。君のワントップがだんだん馴染んできていると感じるのは私だけでしょうか? 脚もよく動いているし、そろそろ1試合2ゴールが見れるかも。

阿部◯(0) 連続先発出場が途切れました。左サイド藤春との相性は、フタよりもいい感じがしました。

岡崎◯(0) 3−0から倉田に代わって前線に入りました。短い時間でしたが、一度レアンドロに決定機を演出しています。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム