健太にツッコミ!

11/24 現在。ホント、無駄な遠征でした。

11/17 来年はもっとツッコミたいと思います。

11/10 よし!

11/03 ありがとうございます!

10/14 お詫びして訂正いたします。

10/06 同志の試合終了直後の一言を健太に贈る。宇都宮駅で「健太ぎょうざ」をみんなで食いちぎる。

09/29 カスみたいな試合でした。

09/15 全席完売なのに、来なかった1万人のガンバサポへの皮肉ですか?

09/08 青息吐息のJ2首位で、君はバルサの監督気分なの?

09/03 追記しました。

08/25 ここのところ、情に流されすぎです。

07/14 君もなかなか甘すぎる、J2を舐めてんじゃないの?

07/07 炎天下で2試合も走るU-15の選手を観たあとでは、とても情けないガンバ大阪U-29でした!

06/15 「思います」はカットさせていただきました。

06/08 小井土コーチに感謝、多分。

04/07 ちなみに札幌戦ホームは、8/18です。

03/31 そう!去年の8/25札幌戦以来ホームで勝っていません。つまり札幌にだけはガンバは強いんです。

03/24 万博の桜は、まだつぼみ。

03/20 「思います」は先にカットされていました。

03/17 これから「思います」はカットさせていただきます。

03/10 そうか!そうなのか!健太監督のコメント・パターンを早くも把握しました。

01/21 2013年スタート!


日付
試合名
対戦相手

13年 健太にツッコミ!

2013/11/24
J2−42節

群馬(A) △1−1

(ハーフタイム) ピンチのシーンはボールロストが原因。周りが声を出そう。崩しきるところまでいっていない。全体のイメージを共有しよう。

(試合後) 優勝をした後のゲームなので、非常に難しいゲームだとは思っていました。選手たちもそれは理解して、試合前には、お前らの意地をみせろ、という話をして送り出しました。前半はもちろん群馬も戦ってきたのと、ラインも非常にコントロールされてコンパクトでしたし、全体の連動性というのもありました。簡単にはなかなか崩せない状況の中で、後半は先制した後、追加点が取れるシーンが何本があったが、あれだけ外してしまえば、最後追いつかれるのも致し方ない。引き分けで今シーズンが始まったので、最後のゲームは勝って終わりにしようと思っていたのですが、なかなか良い形では終われなかった。ただ、一年間通して本当に多くのサポーターの方が、今日もアウェイにもかかわらず、半分ぐらいガンバのサポーターで、本当にアウェイゲームでも非常に選手たちにパワーをくれていたし、一年間本当に有難うございました。これで今シーズン終わりになりますけれど、きちんと休んで、また来シーズンに向けて準備をしていきたい。総得点が99点で終わるのも、まあ、そんなもんだろうなと。

(健太にツッコミ!)  追いつかれるのも致し方ない? 来年はもっと勝点にどん欲なチームにしないとネ!お疲れさまでした。来年はもっと締めていきましょう。



日付
試合名
対戦相手

健太にツッコミ!

2013/11/17
J2−41節

山形(H) ◯3−2

(ハーフタイム) 球際をもっていかれない。ボールを取った後のサポートを早くして、パスコースをつくろう。後半45分、あと1点取って決めよう!

(試合後) まず優勝が出来たということは、本当に選手がよく1年間通してコンスタントに戦ってくれたからです。本当に選手に感謝したい。またクラブも非常にいろいろと厳しい中、最大限サポートしてくれましたし、サポーターも本当にどこに行っても熱い応援をしてくれて、1年間支えてもらったと。本当に感謝したい。今日のゲームに関して言えば、立ち上がり非常に固さがあったかなと。メンバーも当然変わって、今日は優勝が懸かる一戦ということは選手も分かっていて、非常に硬かったんですが、そういう中で、先制点が取れたのは非常に大きかったし、取られたらすぐに取り返せたというところも大きかった。先ほど少し話をしましたけど、今日出ていた選手だけでなく、今日ベンチに入れなかった選手を含め、やっぱり年間通して全員がJ1に復帰するんだという強い気持ちを持って戦った結果が今日のゲームをむかえることになったし、こういう結果で終えることが出来たんではないかと。リーグ戦はあと1試合ありますで、最後まできちんと戦って、しっかり休みたい。有難うございました。

(健太にツッコミ!)  優勝ありがとうございます。ホントにご苦労様でした。ご自身の監督初タイトルもおめでとうございます。特に来季は名古屋との対戦が楽しみ。西野さんもガンバ2年目は厳しい試練をうけましたからね。来年は今年以上に期待しております。

2013/11/10
J2−40節

京都(A) ◯2−0

(ハーフタイム) 相手のペースになる時間も出てくるが、最後のところでしっかり守ろう。ボールを奪った後に、サポートをしてボールを大事にしよう。味方が動いて出来たスペースをもっと狙おう。

(試合後) 予想していた通り、厳しいゲームになりましたけど、最後まで選手たちが勝利に対するこだわりがあったこと、多くのサポーターが京都にまで応援に来てくれて、サポーターのためにというところ、また優勝して今シーズンを終える、という気持ちを最後まで持ち続けて戦ったのが、こういう結果に繋がった。1点取った後は本当に京都のペースが続いて、非常にしんどい時間帯もありましたけど、そういう中できちんと、一本藤ヶ谷がセーブしたのもありましたけど、それ以外はきちんと対応できていたのではないかと。佐藤が入ってまた前線に起点が出来て、そこから有効な形のカウンターから2点目が取れたというのが非常に大きかった。チーム全員の勝利だし、これで(次節は)代表選手2人が抜けますけれど、あと2試合、一丸となって次の山形戦に向けてきちんと準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  非常にしんどい時間帯が多かったですが、ガンバではあまり見かけない「いい勝ち方」でした。

2013/11/03
J2−39節

熊本(H) ◯4−0

(ハーフタイム) 最後まで自分達のサッカーを貫いていこう!

(試合後) まずホームで勝利できたことに対して、本当に選手がよくがんばってくれた。前節、5-1というスコアで勝って、今まで4点差以上で勝った次の試合というのは非常に成績が悪くて、1勝3分1敗だったんですが、その辺の話は今日選手たちにもして、敵は己の心にある、という話をしました。自分達がどういう(試合への)入りをして、しっかりこだわったサッカーが出来るかどうか、というところで今日のミーティングをしたんですが、非常に良い入りで2点取ることが出来て、前半のうちに3点が入ったのが非常に大きかった。後半はうまく時間を使いながら、サッカーというゲームを進めましたけど、若干ミスも多かったのかなと。パンチ(佐藤)の最後の4点目が非常に締める1点になって、良い形で今日のゲームを終えることが出来た。次の京都戦、夜の試合がどうなるかというのはわかりませんけれど、きちんと自分達の力で昇格を決められるように準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  お調子者ガンバの指導、大変ご苦労様でした。J1復帰おめでとうございます。

2013/10/27
J2−38節

徳島(A) ◯5−1

(ハーフタイム) 後半、相手は点を取るのにパワーを出してくる。受けないで攻めよう。前の選手のアクションが少ない。ボールを引き出す動きを!

(試合後) 今日は本当に最後まで集中力を切らさず選手は戦ってくれた。また大阪から多くのサポーターが今日もたくさん応援に駆けつけてくれて、そういう声援に応えられたというのは本当にうれしい。内容的にはこんなに点差がつく内容ではなかったですし、本当に紙一重のところでこちらの方が決めきったというところが大きかったのではないかと。残りあと4試合なので、1戦1戦また次のゲームに向けて、きちんと準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  おっしゃる通りホンマに紙一重でしたね! 丹羽選手 にみんなで感謝。

2013/10/20
J2−37節

富山(H) ◯3−1

(ハーフタイム) ラインをきっちりそろえよう。ボールをしっかり動かして、相手の背後をねらっていこう。あともう1点取って、勝ちきろう!

(試合後) 今日、サポーターに最後喜んでもらって、そういう結果を出すことが出来て、本当に良かったなと。選手たちも今日の試合に非常に強い気持ちで戦ってくれたし、あの1点はちょっと余分でしたが、それ以外はきちっと試合をコントロールして、最後まで出来た。あと5試合ですので、1戦1戦、次の徳島に向けて、全員でしっかり準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  あの1点「ちょっと余分」も、去年から続いているガンバ大阪です。見過ごさずにしっかり断ち切ってくださいね。

2013/10/13
天皇杯3回戦

大宮(A) ▲0−0 (PK3−4)

(ハーフタイム) 守備をぼかさない。きちんと対応しよう。自分の力を出しきろう。風上になるので、ボールが伸びる。セカンドボールをしっかり拾おう。

(試合後) 最後まで勝利を目指して、選手たちはよく戦ってくれたし、サポーターのために何とか天皇杯というタイトルを一緒に取ろう、ということで今日のゲームをスタートしたんですが、お互いですけれど、チャンスがありながら決め切れなかった。ただ、前節カウンターでリーグ戦を負けてまして、DFの選手は若干ナーバスになっていたところがあるが、最後まで集中力を切らさずにきちんと0で抑えたということは評価したい。天皇杯はこれで敗退するのは非常に残念ですが、またリーグ戦が続きますし、J1昇格とJ2優勝というところに向けて、あと残り6試合全力で戦っていきます。今日勝った大宮には優勝を目指してがんばってもらいたい。

(健太にツッコミ!)  関東圏でもっと勝つ!それを待ってる関東圏サポーターがたくさんおられます。くれぐれもお忘れなきように。(現在関東圏:1勝2分3敗)

2013/10/06
J2−36節

栃木SC(A) ●2−4

(ハーフタイム) 攻めているときのリスクマネイジメントをしっかり。相手の背後をねらっていく。仕掛け続けよう。辛抱強く、相手のスキをつこう!

(試合後) 今日、栃木は本当に素晴らしいゲームをしたということだ。きっちりとブロックを作って、早いカウンターと。ほぼ決定機を決められた。うちとしては、何回か押し込めば、という形まで作ったんですが、なかなか最後のところで決め切れなかった、というのが今日の勝敗に出てしまった。後半立ち上がり、特に後半の2点目というのは集中力の単なる欠如だと思いますので、修正すべきところはきちんと修正していかなければいけない。ただ、攻撃の形というところでは非常に良くなってきているんで、次の試合に向けてしっかりとトレーニングをして、良い結果を次のゲームに出せるようにまた全員で戦っていきたい。大阪から多くのガンバサポーターが来て、サポーターを喜ばすことができなかったということが、選手もつらい思いをしていますし、選手もサポーターのため、応援してくれている人のために、精一杯これからもやっていきますので、ぜひ選手を温かく見守ってほしいと思います。

(健太にツッコミ!)  あ〜あ、なさけない。

2013/09/29
J2−35節

愛媛FC(H) ●0−1

(ハーフタイム) 前半は悪くない。後半も続けて、こじあけよう!BOX内へもっと侵入しよう。セットプレーは相手を揺さぶりながら狙おう。

(試合後) ホームで負けたというのはくやしいですし、たくさんサポーターが声援を送ってくれている前で、勝点3をプレゼントできなかったのは非常に残念な結果になってしまった。ただ、非常に選手は相手のゴールをなんとかこじ開けようと、前半からアグレッシブに今日は戦ってくれたが、あと一歩、セットプレーなのか、流れの中か、そこを(こじ開けることが出来なかった)。もちろん、愛媛が非常にがんばって守備をしたというのもありますが、そこをこじ開ける力ということが、ここ2試合ですけれど、さらにパワーアップしていかなくてはいけないかな。次はアウェイの試合ですので、気持ちを切り替えて準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  ガンバ大阪ではあんな前半をアグレッシブと呼ぶの!? アリがキリギリスになってパスを回していたようにしか見えませんでした。パワーアップ何かより、もっとスピードアップが重要ですネ。

2013/09/22
J2−34節

松本山雅(A) △2−2

(ハーフタイム) ボールを出して、さばいて、中に入っていこう。クロスの入りを整理して入ろう。カウンターのリスクマネジメントをする。最後は体をはろう。

(試合後) ひさびさのデーゲームだったので、入りを気をつけようという話をして、選手を送り出して、集中して入ったが、警戒していたセットプレーで2回やられた。先制を取られると苦しくなるという話をしたのですが、その後は自分達のサッカーで逆転までいって、後半先に取れれば、というところでしたが、またロングスローかというところで(やられてしまった)。松本のがんばりをほめるしかないのかな。うちの選手も最後まで勝点3を取ろうと戦ったし、両チームとも玉際も気持ちを出してやった分、多少けが人とか流血とかありましたけど、後半何回かビッグチャンスがありましたけど、最終的には松本の選手が最後まで集中力を切らさずに対応したんではないかと。勝点1をポジティブに捉えて、大阪に戻って、次はホームのゲームなので、きっちり勝点3を取れるように準備をしたい。

(健太にツッコミ!)  松本のがんばりをほめるしかないとか、勝点1をポジティブに捉えるとか、投げやりな(=居直り)考え方はやめて、帰りのバスで勝点2を失った原因をしっかりと考えて、次の試合に繋げてくださいネ。

2013/09/15
J2−33節

水戸(H) ◯5−0

(ハーフタイム) 前線はボールを取られてからの切り替えをがんばろう。GKへのバックパスが多い。選択は慎重に。勝ちきるためには次の1点が大事!

(試合後) 本当に雨の中、たくさんのサポーターが応援してくれて、選手が今日のゲームはその期待に応えた。(ゲームへ)良い入りも出来ましたし、追加点、ダメ押しと、試合展開も非常に良かった。何より最後まで集中して、0で抑えたというところ。全員が今日の試合、大事なゲームだということで、また長崎に敗れてここ2週間、選手達といろいろトレーニングしました。選手も非常にそれを感じながら、最後まで集中力を切らさずにできた。

(健太にツッコミ!)  今日は相手がミスを連発していましたね。万博のピッチに感謝が足りません。

2013/09/08
天皇杯2回戦

FC今治(H) ◯5−0

(ハーフタイム) 後半、相手は出てくる。カウンターに注意しよう。クロスのボールにもっと入っていこう!残り45分、声をかけあってやっていこう。

(試合後) 3回戦に進めたということが非常に良かった。ただ、内容的には乏しい内容で、課題も多い。天皇杯の初戦というのは難しいといわれていますし、選手もなかなかリズムに乗るまで時間がかかったが、あまりにもミスが多いし、勝ったこと以外に良かったことはなかった。

(健太にツッコミ!)  今日は2,489人の熱心なサポーターにいつものお礼の言葉がないですね。よかったことを探すのも君のお仕事ですよ。

2013/09/01
J2−32節

V長崎(H) ●1−2

(ハーフタイム) セカンドボールへの反応をもっと早くしよう。切りかえのメリハリをつけよう。

(試合後) 結果の通り、非常に長崎が素晴らしいパフォーマンスをみせた。今日、だいぶん気合を入れて試合に臨んだのですが、試合をなかなかコントロールできなかったというところと最後まで長崎の気持ちというところが結果に繋がった。選手はホームということで、今日のゲームに勝てば王手を掛けれる、という非常に強い気持ちで最後まで戦ってくれましたが、今日負けてしまったという結果についてはきちんとこれから反省をして、次のゲームに向けてまた準備をしていきます。
追記)2点目は映像を見ないとなんとも言えないですが、中盤で二川が飛び込んしまったところと、加地がついてたんですが上から叩かれた。

(健太にツッコミ!)  完璧なアイデア負けでした。どちらがJ1から落ちてきて、JFLから上がってきたチームかわかりませんでした。最後に王手飛車とりを食らわないでね!
追記)あの失点がフタのミスと捉えるようでは、世も末です。

2013/08/25
J2−31節

横浜FC(A) △2−2

(ハーフタイム) このままじゃ勝てない。自分達でボールを回して、アクションをおこそう!

(試合後) 本当にたくさんのサポーターが来て、素晴らしい雰囲気の中でサッカーが出来たことは良かった。ガンバのサポーターもたくさん応援してくれていて、本当に感謝したい。ゲームは先制点を与えずにしっかりしよう、ということでゲームに入ったんですが、ここのところずっとアウェイのゲームで、ミスがらみとか、対応の甘さでの失点が非常に目立って、もちろん、ひっくり返す力、というのはだいぶんついてきたのですが、やっぱりアウェイゲームで先制されて、こういう雰囲気の中でゲームが進んでいくと難しい。特に前半はほとんどいい形もつくれず、シュート3本のうち貴史(宇佐美)が良いシュートを決めましたけど、あまり決定機らしい決定機を作れなかった。後半はある程度良い形というか、自分達のサッカーがやれた中で、2点目、3点目、4点目くらい決められるチャンスはあったが、追加点を決めきれないとこうなっても致し方ないのかなと。横浜FCはカズとか永井とかいて、やっぱり彼らが出ると何か嫌な感じがしましたし、最近のゲームを見てみていましたけど、ロングボールが多かったのですが、ボールをしっかりつないで、横浜FCも最後まで良いサッカーをした。勝ち点1に終わりましたけど、半歩進んだと思って、次のホームゲームに準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  鳥取戦の大勝のあと、サポーターは締めて応援していましたが、本丸のチームが弛んでいては勝点1もやむなしです。ところで、ヤットを前にした先発布陣はロングボール攻撃(明神さんが一番消える相手攻撃パターン)対策ってことなの? 次の長崎戦はキリッとした采配を期待しています。

2013/08/21
J2−30節

鳥取(A) ◯7−1

(ハーフタイム) 相手はギャップをつくって狙ってくる。その対応を!左サイドを上手くつかっていこう。後半の入り集中しよう!

(試合後) 本当にたくさんのサポーターが、もちろん鳥取のサポーターもガンバのサポーターも大勢駆けつけてくれて、いい雰囲気の中でゲームが出来た。先制されましたけど、その後、落ち着いて自分達のサッカーが出来たんで、前半のうちに追いつければと。前半3点取れて、後半ダメ押しを、ということで非常に申し分ないゲームが出来たんではないでしょうか。中3日で次のゲームがあるので、きちんと準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  先制されましたけど、2試合連続新旧融合ありがとうございました。

2013/08/18
J2−29節

札幌(H) ◯3−0

(ハーフタイム) 残り45分、自分達でテンポを上げて、ボールを運んでいこう。クロスは意図を持って、ねらいを持ってあげよう。後半もう一度集中して入ろう。

(試合後) 前半はもう完全に向こうのペースでやられてもおかしくない場面がありましたけど、そういう難しい時間帯にあわてずによく辛抱しながら、後半、タカ(西野選手)が決めるとは思わなかったですけど、点を取ってからは自分達の戦いというのが出来た。今日のゲームは夏休み最後のゲームということで、選手達にも、見に来てくれているサポーター、子ども達へ夢を与えるようなゲームをしようということでゲームに入ったんですが、前半45分は何も出来ずということでしたが、結果的にはお子様にも楽しんでもらえたんじゃないかと。ここ連戦なんで、きちんとまた切り替えて、次の鳥取戦に向けて準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  結果的には、おじさんとおばさんも楽しめましたよ。

2013/08/11
J2−28節

福岡(H) ◯1−0

(ハーフタイム) 強い気持ち、勝とうという気持ちをもっと出そう!相手の背後をねらっていこう。

(試合後) しんどいゲームでしたけど、よく最後まで、ひさびさの(失点)0で勝ちきれた。本当に苦しい時間帯、最後、福岡が死力を尽くしてということでしたけれど、そういう中でサポーターの声の後押しもあったし、暑い万博で今日、本当に一つの目標である勝点60が達成できたことが非常に良かった。また次のゲームが来週あるので、気持ちを切り替えて、引き締めて、コンサドーレの試合に向けて準備をしていきます。

(健太にツッコミ!)  勝点ピッタリ予定通りですね!バシバシ引き締めていってください。

2013/08/04
J2−27節

岡山(A) ◯3−2

(ハーフタイム) ボランチのバランスを考えるように。ラインコントロールをしっかりしよう。もう一度集中して後半に入ろう。

(試合後) 今日、勝ちきれたのは本当に大きな勝ち点3。神戸戦は本当に良い戦いをして良く勝ったんですが、前節ヴェルデイ戦が後味が悪いゲーム結果に終わってしまったんで、今日のゲームが本当にここからチームがもう一度浮上するかどうかという非常に重要なゲームと捉えていました。そういう中で、岡山という本当に力のあるチームと試合をする、アウェイということで、今日もたくさんのサポーター、特に大阪からもたくさん応援に来ていただきましたが、こういう雰囲気の中で試合がやれる、両チームの選手とも特別なモチベーションになる。本来であれば先制されずに勝ち切れれば一番よかったんですが、こういう時期はたぶんあるが、(点が)取られている状況であれば、攻撃陣が点を取って勝っていける、という形に徐々になりつつあります。今日のゲームを引き分けで終わるのではなく、3-2で勝ちきって終わるのは大きな結果だ。あと攻守のかみ合わせ、一週間時間がありますから、もう一度きちんとどういう形でスタートするのがいいのが、少し考えながら、また準備をしていきたい。

(健太にツッコミ!)  先発布陣はもっとよく考えてください。

2013/07/27
J2−26節

東京V(A) △3−3

(ハーフタイム) CBは声をかけてリスクマネジメントをしっかりしよう。強い想いをもって攻めろ!あと45分ある。勝つぞ!

(試合後) 勝ち点3を取れなかったのが非常に残念ですが、選手がサポータに挨拶に行ったときに、暖かく迎えてくれたというのが私は非常に嬉しい。もちろん、最後追いつかれたという部分もありましたけど、その前に先制されて、2点目も取られて、というビハインドになったということがこの試合を非常に難しくした。そこからのリアクション、今日はよく逆転までいけたのかな、と勝ち切れれば本当に言うことがないゲームでしたが、中断等はさんで、若干集中力がきれた選手もいたのかなと。試合が再開する前に、プレーははっきり、と伝えたのですが、クリアーミスみたいな形を相手につかれて押し込まれてしまいました。ただ、この2戦というのは内容的に満足できるサッカーをしていますので、先週よりも今週とよくなっている。今日、ロチャが出て、点に絡んだということもチームにとっては大きな収穫ですし、勝ち点1に終わりましたけど、この1を次の試合に向かせる1にしなければいけない。ヴェルディは本当に最後まで戦う姿勢を出して、試合前からタフなチームと思っていましたけど、素晴らしい戦いをヴェルディはしたのではないかと。そういう意味では7月最後にこういう激しいゲームがやれたというのは収穫だ。

(健太にツッコミ!)  監督に喜んでもらえて私たちも嬉しいですが、このところの『さっさと失点』をご修正ください。

2013/07/20
J2−25節

神戸(H) ◯3−2

(ハーフタイム) もっと落ち着いてボールを動かそう。CK、FKのセカンドボールへの反応を高めよう。DFラインがボールを持っているときに引き出そう。

(試合後) 非常に厳しいゲームだったけれど、最後まで集中力を切らさずに戦ってくれた。多くのサポーターが詰め掛けてくれている中、今日はガンバらしい攻撃、3点も取ることが出来たということで、選手も前節北九州に引き分けていたこともあり、今日のゲームは気合が入っていました。そういう意味では多くのサポーターに勝利をプレゼントできたということは何よりも良かったですし、まだまだリーグ戦は続くので、明日から気持ちを切り替えて次の試合に向けて戦っていきます。

(健太にツッコミ!)  プレゼントありがとうございます。晃太郎の先発起用が立派でした。

2013/07/14
J2−24節

北九州(H) △1−1

(ハーフタイム) 前半非常にむずかしい時間帯をしのいで点を取れたのは良かった。テンポをつくってボールを動かそう。後半の初めから相手はくる。自分達も集中してしっかり入ろう。

(試合後) 非常に残念です。勝ち点1で終わったというのは。こういう雷雨の中で多くのサポーターも応援に来てくれて、選手も最後まで勝ち点3、勝利のために頑張ってくれたが、結果的に勝ち点1で終わってしまい、非常に残念です。ただ、難しい時期ではあるなかで、前節千葉に負けて、やっぱりなかなかうまくいかないなかで、選手達も自分達できちんとあわせようと非常に前向きにポジティブにやってくれたのですが、なかなか思うようにはいかずに、ああいう形で失点してしまったというのも、もったいない失点だった。ずっと勝ってきた部分、どこかでこういう時期が来るんで、今、踏ん張りところだと。また来週、新しい選手も使えますし、もう一度きちんとここで踏ん張って何とかまた勝ち点を上積みできるように、選手とともに頑張っていきます。

(健太にツッコミ!)  試合に勝るとも劣らない、つまらないコメントです。チャレンジのない見せかけのパスサッカーは、J2の20位以上には通用しないことに早く気付きなさい。

2013/07/07
J2−23節

千葉(A) ●0−3

(ハーフタイム) あわてることはない。1点取ればゲームは動く。リスクマネジメントをきっちりしよう。自分達の力を信じて戦おう!

(試合後) 今日は結果の通り完敗です。ガンバサポーターもたくさんスタジアムに来ていたので、何とか1点と最後までやったんですが、なかなかジェフの選手の集中力が切れずに、また非常にGKも当たっていたという部分もあったんですが、最後までゴールをこじ開けることが出来なかったということが、今日のゲームに関しては負けを認めるしかない。一週間空くので、気持ちの部分も体の部分もしっかりリフレッシュさせて、次のホームゲームにしっかりと準備していきたい。

(健太にツッコミ!) ジェフの選手の集中力の切れ目を姑息に狙うよりも、もっとしっかり走れる選手を使いなさい!

2013/07/03
J2−22節

岐阜(A) ◯8−2

(ハーフタイム) 後半ボールをしっかり動かして、相手にスキをみせない。相手はもう1度気持ちを入れてくるから負けないように。後半45分、自分達で戦おう!

(試合後) 今日は本当に選手達がきちんと試合に入って、最後まで集中して、西野はちょっといただけないですけど、それ以外の選手は集中して最後までプレーをしてくれました。今日は非常に難しいゲームになると思っていたんですが、代表が戻ってきてけが人が出て、ジェソクも今日は初先発だということで、岐阜もここ最近のゲームは調子がいいということでした。非常に入りが大事ですし、ゲーム自体も難しくなるのかなと思っていたのですが、やはり代表選手の力はさすがだなと。彼らがきちんとゲームをコントロールして、1点目も遠藤のアシストですし、雨のグラウンドの中で、きちんとコントロールして、正確なパスが出せる。今野も2得点あげましたし、彼らの一ヶ月間の成長をきちんと今日のゲームに出してくれた。中3日で今度は千葉戦があるので、気持ちを切り替えて次のゲームに集中して戦っていきたい。

(健太にツッコミ!) これじゃ、普通のマスコミ記事と変わらないよね。ところでジェソクがどうしたの?

2013/06/29
J2−21節

徳島(H) ◯2−0

(ハーフタイム) 残り45分ダメなら勝ち切れない。前半同様強い気持ちで。2トップに対するリスクマネジメントをしっかりしよう。

(試合後) 今日の試合は熱いゲームをしよう、ホームのサポーターが応援に来ている前で熱いゲームをしようという話をして、選手達が90分間本当にファイトしてくれました。徳島が非常に立ち上がりから気持ちを前面に出してうちを倒そうと気迫のこもったプレーをしてくる中、それに押されることなく、前半きちんと戦えたんじゃないかと。パウリーニョと(平井)将生が結果を出してくれたし、後半もう1点取れれば言うことがない試合でしたが、最後まで集中力を切らさずよく戦ってくれた。これで折り返しなんで、残り半分また気持ちを新たにして全員で戦っていきます。

(健太にツッコミ!) 前半戦の目標(勝点90/2=45)を達成しました。守備意識の向上が何よりも、お見事でした。

2013/06/22
J2−20節

岡山(H) △1−1

(ハーフタイム) 入りは悪かったが、その後は良くなっている。気持ちも入っている。動きも悪くない。立ち上がり集中してもう1点取ろう。

(試合後) ホームで勝ち点3を取れなかったのが非常に残念です。多くのサポーターが今日スタジアムに来てくれた中で、アウェイ2連戦を終わってホームのゲームだったんで、なんとしても勝ち点3を取りたかったゲームでした。若干立ち上がりがよくなかったのかなと。その後リアクションは悪くなく、前半のうちに1点返せて。後半も何度かチャンスがあったが、なかなか終盤はお互いという感じになりましたけど、勝ち点1で終わったのは非常に残念です。選手は勝ち点3を取ろうと最後まで頑張ってくれたんじゃないかと。折り返しまでラスト1試合、次もホームですし、いい形で折り返せるようにしたい。前半戦の最後の徳島戦、これでレアンドロと家長は累積(警告)で出れませんけれど、残りの選手できちんと戦っていきます。

(健太にツッコミ!) とにかくホームでドローが多すぎます。

2013/06/15
J2−19節

水戸(A) ◯2−0

(ハーフタイム) 次の1点が大きく意味を持つ。チャンスは出てくる。しっかり決めよう。あと45分勝ちきろう!

(試合後) 今日の試合自体は両チームともすごい気持ちの入った試合が出来たんじゃないか。ガンバの選手達も最後の笛がなるまで、本当に水戸に勝つんだという気持ちを全面に出して戦ってくれましたし、今日の2−0は本当に手放しで選手達をほめてあげたい。前半、水戸が途中まで3バック気味で戦ってきたけれど、そういうなかで先制点が取れて、苦しい展開が続きましたけど、前節北九州とやって、追加点が取れなかったということで、何とか2点目をというところで、取れたのが大きかった。あと、何よりも今日、久々の先発だった明神が最後までボランチでプレーし続けたということが精神的に大きかったんじゃないかと。これでアウェイ2連戦が終わったので、ホームで岡山と、非常にタフなチーム、一週間きちんと準備をして次の試合に備えていきます。

(健太にツッコミ!) 付け入る隙のないコメントです。管理人も最近1点差リードで、キュンキュンしなくなりました。

2013/06/08
J2−18節

北九州(A) ◯1−0

(ハーフタイム) テンポをもう少し早く。切り替えも早く。後半の立ち上がりをしっかり入ろう。もう1点とって、集中していこう。

(試合後) 今日は難しいゲームになるという覚悟はしていました。前節、京都をアウェイで北九州が破って、自信をもってガンバに向かってくると思っていましたし、実際、早い時間帯に点を取りましたけど、前半、北九州のペースで45分が終わったんじゃないかと。もう1点追加点が取れていれば、試合自体は決めることが出来たのですが、今日はその1点が遠かった。何回か、家長であり、チャンスがあったが決めきれず、最後は北九州の迫力に押されて、危ない場面が何回かあったが、ディフェンスラインがよく集中して、最後まで対応してくれたんじゃないかと。北九州という大阪から遠いところにたくさんのサポーターが来てくれましたし、サポーターに勝ち点3をプレゼント出来たのは本当に良かったし、今日勝ち点3を取るためにこの北九州に来ましたので、その意味では勝ち点3を取れて帰れるということは、非常に満足して大阪に戻りたい。

(健太にツッコミ!) メイドインJapan・ガンバの後半に1点ほしかったですね。逃げ切り用の家長じゃ、寂しいです。

2013/06/01
J2−17節

栃木(H) ◯3−0

(ハーフタイム) 試合は90分。あと45分集中して全員で戦おう!攻守共にメリハリをしっかりつけよう。もう1点取ろう!

(試合後) 代表が2人いない中、今日出た選手含めて、自分がやってやろうという気持ちで18人のメンバーが挑んでくれたんじゃないかな。たくさんのサポーターが万博に来てくれて、代表選手がいなくなってどうなるのかなと思いましたが、12000人を超えるサポーターの前で本当にはつらつとプレーをしてくれたということは良かった。前半、3点目を取れたというのが非常に大きかったですし、後半、相手もだいぶプレッシャーをかけてきましたけど、バランスを崩すことなく45分戦えました。あと1点ホームでしたし、取れれば言うことがありませんが、それぞれ気持ちを出してみんな戦った結果がこういう形になった。また続きますので、気を引きしめて一週間トレーニングをして、北九州の試合に臨んでいきます。

(健太にツッコミ!) 代表が2人いないとガンバ全体の目線が変わりますね。そして鉄壁栃木DFの上から目線の弱点を見事につきました。

2013/05/26
J2−16節

愛媛(A) ◯2−1

(ハーフタイム) 次の1点が勝負になる。ミスはとりかえすことが出来る。みんなの力でとりかえそう!

(試合後) 今日逆転できたというのは非常に嬉しい結果だ。今日のゲームは難しくなるだろうという予想はしていたのですが、要因としては二つ考えられて、一つは愛媛が非常に素晴らしいチームだということ、もう一点は、試合前に神戸が負けたので、私からは一切言わないのですが、選手全員が結果を知っている状況の中で、ゲームがスタートしました。立ち上がりは全く動きが無く、ミスから点をとられ、愛媛の先制した試合はここまでずっと負けが無いという試合をしている中で、非常に難しいゲームで、セットプレーで2点取れたというのは、チームにとっては大きかった。このところ点は入っているのですが、セットプレーから点が取れなかったので、少し選手でミーティングをして、2点ともセットプレーから取れたというのは非常に良かったし、一番初めにも言いましたけれど、逆転勝ちできたというのも、今シーズン初めてだ。序盤戦が終わって、中盤戦に差し掛かってくるところで、逆転勝ちが出来たというのはチームにとって非常に大きかった。愛媛まで多くのガンバサポーターが駆けつけてくれたので、何とかその声援に応えたいという思いもありましたし、非常に多くのお客様がガンバに声援をおくってくれたのも、選手が奮起したのではないでしょうか。また6月に試合があるので、きちんと準備をして備えていきたい。

(健太にツッコミ!) 初めて逆転勝ちと久しぶりのセットプレーからのゴール置いといて、ガンバで初首位おめでとうございます。それはそれとして、選手に気を使いすぎです。

2013/05/19
J2−15節

群馬(H) ◯5−1

(ハーフタイム) 中途半端なプレーはしない。みんなで連動したプレーをしよう。先に1点を取ろう。チャンスはある。攻撃を続ける。

(試合後) ホームを5-1で勝ったということは非常に良い結果が出たのではないか、内容はあんまり良くない。1点取った後、少し下がって、受けてしまった感じになった。そこから失点をして、少し目が覚めて、前半3-1で折り返して、5点目をとるくらいまでは良かったんですけど、やっぱり最後の10分くらいは、相手に2点くらい取られてもおかしくないシーンを作られましたし、まだまだと感じています。翔太とか、みょうとかなかなか最近使えなかった選手を使えたということはチームにとって非常に良かったが、内容的にはもっともっとつめていかないといけない。群馬が非常にアグレッシブで、最後まで果敢に挑んで、戦ってくれたので、こういう結果になったが、本当に群馬に最後2点くらいやられてもおかしくない場面を作られたというところも、群馬の気持ちもあったが、ガンバの甘さもあったので、また一週間準備をしていきます。

(健太にツッコミ!) いい時に必ず出る「ガンバの甘さ」はとても一週間で治すのは無理です。群馬へのリスペクトはおっしゃる通りですね。(本日はサポーターへのコメントはありません)

2013/05/12
J2−14節

福岡(A) ◯3−2

(ハーフタイム) 前半集中して45分戦えた。後半も前半同様集中して戦おう。強い気持ちで入って、もう1点とろう!セカンドボールを頑張ってひろおう。

(試合後) 3-0という展開になって、もう少しうまいゲーム運びが出来ていれば、違ったのかもしれない、4点目が取れたのかもしれませんが、非常に前半から飛ばしていて、この暑さで、3点とった後に次の1点をどっちがとるのか。福岡もあの時間帯、前にかかっていましたし、その時間帯に4点目でとどめをさせればと思っていましたが、3点差でベンチ的には全く安心できないというか、そのくらい福岡というチームの最近のゲームの勢いとか、ここのスタジアムの雰囲気とかありました。1点取られたらこのような展開にならざるを得ないなと。最後のカードで1枚を明神できったわけですけど、明神が最後何とかゲームを落ち着かせてくれて、よく3-2で勝ちきったと思います。前節、神戸に負けて、選手もいろんな思いがあったと思いますが、負けた後のゲームというのはどのチームも非常に難しいゲームになりますし、ましてここ最近の福岡の戦いぶりを見ていれば、今日ははじめから総力戦になる、死闘になるという覚悟はしていました。そういうゲームで勝ったことは、今後につながるのではないかと思っています。本当に選手が力を出し切ってくれましたし、サポーターも大阪からたくさん駆けつけてくれて、最後まで熱い応援をおくってくれて、そういう応援に応えられたということは、チームにとってひとつ壁を越えることが出来たのかなと。また一週間経ってホームゲームがありますが、きちんと準備をして、良い結果を残せるように全力で戦っていきます。

(健太にツッコミ!) ほんと、よく勝ちきりました。ありがとう。2枚目のカードはレアンドロ→川西、3枚目のカードは加地→オジェソクと呑気に予想していましたが、それどころではありませんでしたね。それはそうと、東京からも名古屋からもガンバ・サポーターは、暑い中ジェット機に乗って来ていますのでお忘れなきよう。

2013/05/06
J2−13節

神戸(A) ●0−2

(ハーフタイム) 一瞬のスキをつく選手が神戸にはいる。スキをみせない。45分集中して戦おう。みんなでゴールを奪おう。

(試合後) 前半の途中くらいからペースを握っていい形で攻撃も仕掛けることが出来たのですが、後半入る前に、ミス、すきを与えると決められるだけの選手が神戸には入るので、残り45分きちんとすきを与えない、逆に相手のすきをつこうという話をしました。ただ、神戸のほうがミスをうまく生かして、最後のシュートもDFに当たってコースが変わってアンラッキーな部分はあったのですが、先制点を取って、追加点も取って、ということで、(神戸にとっては)理想的な展開になったと思っています。なかなか1点を返そうと攻撃をしかけたのですが、もう一歩力及びませんでした。セットプレーの中からチャンスはあったのですが、神戸が最後まで集中力を切らさずに戦ったと思います。 リーグ戦はまだまだこれからなので、気持ちを切り替えて、次の福岡戦にしっかりと準備をしていきます。ただ、多くのガンバサポーターが神戸に応援に来てくれて、その前で良い結果を残せなかったということが本当に残念でしたが、また選手と一緒に、良い結果で最終的には終われるよう、準備をしていきたいと思います。

(健太にツッコミ!) ここ神戸は鬼門ですから、覚悟の上で来ています。サポーターにはお気遣いなきように。

2013/05/03
J2−12節

FC岐阜(H) ◯2−0

(ハーフタイム) 後半もゴールに向かってアグレッシブにいこう。もう1点チームでとろう!前半の立ち上がり同様、後半もきちっと入ろう。

(試合後) 今日、ホームで2勝目をあげることが出来て本当に良かったと思います。前節が内容的にも結果もかんばしくないなかで、今日もたくさんのサポーターが来てる中、選手も立ち上がりから集中してゲームに入ってくれました。岐阜も前節、システムを変えて、守備に対して手ごたえを感じているなか、一週間弱の期間がある中、非常に洗練されてきたな、という感じがありました。そういう中で阿部がよく先制ゴールを決めてくれたと思っています。その後、なかなか追加点にはいたらなかったですが、2点目を将生が取ってくれたのが私にとっては非常にうれしいです。中2日で首位の神戸と試合があるので、切り替えて次の試合に向けて準備をしていきたいと思っております。

(健太にツッコミ!) 厳しさの中にも、選手のモチベーションを高める繊細な心遣いのできる監督さんです。現在までにベンチ入りしてない選手は田尻・稲森・大森・怪我の佐藤の4人だけ。

2013/04/28
J2−11節

鳥取(H) △1−1

(ハーフタイム) もっと声を出そう!もっと走ろう!大事な勝ち点3。どこに勝っても勝ち点3の価値は変わらない。自分達で高い意識を持ってやろう。

(試合後) 今日は何もなかったですね。たくさんのサポーターがゴールデンウィークで来てくれて、お子さんもたくさん来てくれて、選手も気合は入っていたとは思いますが、実際のゲーム内容ということでは今季最低に近いのではないかと思います。最後は相手のミスに助けられて、1点を取れたので、勝ち点1をホームで拾えましたけど、内容的には負けてもおかしくないゲームだったと思います。鳥取のほうが非常に気持ちを玉際で出していたり、非常にすばらしいサッカーをしていましたが、逆にガンバはミスが多く、走れない、戦えないというゲームだったんじゃないかと思っています。

(健太にツッコミ!) 4連続完封のDFをくだらない理由で弄った君の潜在意識が、選手にしっかり試合前から伝播・浸透していましたね。紛れもなく今季最低の試合でした。

2013/04/21
J2−10節

富山(A) ◯4−0

(ハーフタイム) きちっとした守備をしていかないとやられる。集中して切りかえを早く。アウトボールになった時の反応が遅い。

(試合後) 初めに、足元が悪く、雨が降っていて寒い中、ガンバのサポーターがたくさん応援にきてくれたことに感謝します。今日のゲームについてですけれど、富山が非常にアグレッシブに戦ってくれたからこそ、見ていて楽しいゲームになったのではないかと思っています。前半ベンチにいて、45分がこんなに早く感じたのは久しぶりでした。それくらい富山も非常に自分達のストロングを前面に出して戦ってきて、前半で2点はリードしていましたが、やっぱりこのチームは(力を)もっているな、という印象を持ちました。ハーフタイムにしっかりやらないとやられるぞと話をして、残り45分もガンバの選手達が集中を切らさずに戦って2点取れたというのが非常に良かったと思います。また来週、試合があるので、きちんと準備してホームゲームに備えます。

(健太にツッコミ!) 相手がストロングを前面に出して戦ってきた時は、以前は必ず派手な打ち合いになっていたのですが・・・・・。ありがとうございます。

2013/04/17
J2−09節

松本山雅(H) ◯1−0

(ハーフタイム) 前半、テンポも良いし、きりかえも早い。後半残り45分きっちり続けよう。チャンスがあれば、シュートをうっていこう。攻めているときのリスクマネイジメントをしっかり。

(試合後) 何とかホームで初勝利を収めることが出来て本当によかった。試合の結果はガンバらしくない1−0という結果が2試合続きましたけど、本当に最後の最後まで集中力を切らさずに選手全員が戦ってくれました。特にDFラインはさることながら、今日初先発した内田、途中から出た阿部、川西が非常にアグレッシブにプレーしてくれた、というのが嬉しかったです。ホーム青と黒のユニフォームでもっと早く勝ちたかったですけれど、4/17までサポーターには本当に待たせてしまって申し訳なかったと思いますが、ここからチーム一丸となって、また勝ち点3を積み上げていきます。

(健太にツッコミ!) 私も途中から青黒のユニ着て、「勝守」を握りしめて、パソコンの前で応援してました。次は2−0勝利で心休まる勝利を是非ともお願いいたします。

2013/04/14
J2−08節

山形(A) ◯1−0

(ハーフタイム) 前線にボールを入れた後のサポートを。自分達でラインコントロールをしよう。後半、向こうは攻めてくる。気持ちで負けないように。

(試合後) 今日は初めから難しいゲームになると思っていましたが、セットプレーから先制することが出来て、その後決定機が何回あったかと。本来ならば、もう少し早くゲームを決めなければいけない展開でしたが、なかなか決めきれず、最後は少し反撃を受けてしまったという形になりました。ただ、こういうゲームで相手を0点に抑えることが出来たということは非常に大きな勝利です。セットプレーを含めて、非常に素晴らしいキッカーがいる山形で、危ない場面もありましたけど、最後まで集中力を切らさずに全員が戦いました。3連戦の初戦、アウェイで勝ったということは中2日のゲームに向けて、良い結果だったと。今日もたくさんのガンバサポーターが山形まで来てくれました。ホームで何とかこの勝ちをつなげられるよう、中2日という短い時間ですが、きちっとリフレッシュをして、ホームの松本山雅戦に備えていきたいと思います。

(健太にツッコミ!) 痺れる2点以下勝利ありがとうございます。リーグでは去年はなかったですし、こういう勝利にサポーターも慣れていきたいと思います。次節松本戦のリフレッシュをおおいに期待しております。やっとバテるまで走れる選手が出てきましたね。

2013/04/07
J2−07節

東京V(H) △0−0

(ハーフタイム) ボールを奪われた時のきりかえをもっと早くしよう。風上になるので、相手のボールは伸びてこない。基本的に攻撃は継続する。必ずチャンスはある!

(試合後) ホームで勝ち点3を取りたいという試合だったし、前節もいい形で勝っている。そういう流れで非常に多くのサポーターがいつも万博に来てくれているので、そのサポーターの気持ちに応えたいということでゲーム前、選手にも話をしてスタジアムにはいりました。ここ3試合のホームゲームよりは非常によくチャンスをつくり、相手のゴールに迫る、という機会は多かったですが、最後の一本がなかなかでなかったと思っています。調子に乗り切れないということがありますが、一週間きちっと準備して、次の山形の試合に備えていきます。

(健太にツッコミ!) ホーム生観戦4試合ともドローなので、アウェイ観戦にも行く準備に入りました。

2013/03/31
J2−06節

札幌(A) ◯3−1

(ハーフタイム) 前半非常に良い流れだった。しかし、ここからが本当の戦い。集中してみんなで戦う。横パスに気をつけよう。ボールがはしらないので、取られる可能性がある。

(試合後) まず北海道という遠いところにガンバのサポーターがたくさん来てくれたことに感謝します。サポーターの前で今日のゲームはガンバらしく90分戦えたんじゃないかと。色々と試行錯誤でずっときましたが、3月の終わりに代表組も帰ってきて、こういう形で内容的にも非常に満足するゲームが出来、勝利することが出来たということは、今のチームにとって非常に大きな一勝だと思っています。ただ、これを続けていかなければ全く意味が無いので、新聞報道等で知りましたが、昨年の夏くらいからホームで勝っていないので、何とかこの勝ちをきっかけにホームできちっと勝てるようにまた一週間準備をしていきます。

(健太にツッコミ!) 今度こそワニナレナニワを花の万博で!

2013/03/24
J2−05節

千葉(H) △1−1

(ハーフタイム) 前半悪くない。もっとできるはず。もっとアグレッシブに。守備は下がりすぎないこと。シュートの意識を持って、どんどん打っていこう。勝利に対しての執着心を持って戦おう。

(試合後) 選手はホームで今日こそは、という強い気持ちで入ってくれて、試合に臨んでくれたのですが、結果的には、勝ち点1に終わってしまったということで非常に多くのサポーターが詰め掛けてくれている中で、サポーターの声援に応えられず、本当に選手もわれわれスタッフも非常に悔しい想いでいっぱいです。何とかホームでまず一勝してチームも波に乗りたいという気持ちでやっています。これからまだまだ厳しい戦いが続きますが、選手と一緒になって戦っていきたい。今日のゲームは前半非常に良い入り方をしたのですが、一瞬のミスをつかれて、逆に先制されて、よく前半のうちに秋のゴールで同点に追いついたと。その後、前半に何回かビッグチャンスがあって、そこで決め切れなかったということが今日、引き分けに終わった大きな要因になってしまった。ただ、後半はお互いにチャンスもあり、チャンスをつくれないところもあり、にらみ合いが続いて45分が終わってしまった。試合の内容については非常に良くなってきている。後は、最後の一歩の壁をチーム一丸となって乗り越えて、勝ち点3につなげていかなければいけない。

(健太にツッコミ!) ハーフタイムの君の檄で確実に変わった選手がいましたね。君の檄を聞いてないサブで、相変わらずの選手もいましたが。

2013/03/20
J2−04節

熊本(A) △2−2

(ハーフタイム) 前半立ち上がり、難しいところをよくしのいだ。前線にボールを預けて、サポートしよう。もう1点とろう!

(試合後) 前半2点入れて、後半に2点入れられて、最後まで勝ち点3を目指して戦っていたが、最終的には熊本の気迫溢れるプレーにやられた後半だった。なかなか難しいゲームになってしまった。きちんと修正するところは修正をして、調整をしていきたい。代表組がいないのは言い訳にしたくない。いないから、というのはまだまだ未熟ということ。チームとして成長していきたい。内容的には良い試合とはいえない。ピッチコンディションも難しい状態で、難しいゲームになることは予想していた。選手を2名交代して、2選手ががんばっていたので、後半は流れを戻してくれた。次の試合までには中3日しかないので、メンタルをしっかり切り替えていきたい。

(健太にツッコミ!) 代表組がいないのをチームの成長に繋げなくてはね。

2013/03/17
J2−03節

横浜FC(H) △0−0

(ハーフタイム) 前半は非常に良いが、点がとれていない。あと一押し。後半45分やっていこう。攻めあがったときは、リスクマネージメントをしっかり。中盤で余分なファウルをしない。

(試合後) 何とかホームで1勝、ということで試合に入りましたが、なかなか得点がうまれず、非常に残念な結果に終わりましたが、前半と後半の15分くらいまでは良い感じでサッカーが出来たのではないかと。西野が初先発で、前半は少しおどおどしたような感じであぶなっかしいプレーもありましたけど、90分間通して、屈強なFWを相手に戦うことが出来て、彼も非常に自信になった。ただ、攻撃のところでもう一つ押し切るということが今日は足りなかったし、もっともっと最後のパワーのところをチームとして見つけていかないといけないかなと。また個の力もこのチームはあるので、チームとしてサイドを深くえぐるとか、そういうことをすれば、自由にコンビネーションが出来る。最後まで押し切ることが今日は足りなかった。

(健太にツッコミ!) 「最後まで押し切ること」次節熊本戦で楽しみにしています。

2013/03/10
J2−02節

長崎(A) ◯3−1

(ハーフタイム) 前半3点入っているが、内容的には全く良くない。相手を動かして、スペース・サイドを使うように。あわてることはない。雑なプレーはしない。もっと自分達のサッカーにこだわってやろう。

(試合後) やっぱりJ2で勝つのは難しいと改めて思いました。前半、ラッキーな形で点が取れて、3点とれたことが今日の勝利につながったと思います。後半、長崎の出足が早く、ホームの杮落としで多くのサポーターが集まっている中、いいプレーをという気持ちに押されたためか、ガンバらしくボールを持って攻めきることが出来なかったのが残念です。ただ、まず今シーズンで1勝出来たことは、選手が最後まで頑張ったからだと思いますので、選手達をたたえてあげたいと思います。試合の終盤、長崎がゴール前へ長いボールを入れてきたところを、DF陣が体を張ってきちんと抑えることができたということはトレーニングの成果が出たと思いますが、ミスで1点相手に許してしまったことは、これは今後修正していかないといけないと思います。まずは1勝出来ましたが、次はに戻って試合があるので、今度はホームで1勝できるようにしっかり一週間準備をしていきたいと思います

(健太にツッコミ!) 私はたたえるほどのものとは思いません

2013/03/03
J2−01節

京都(H) △3−3

(ハーフタイム) FWが起点をつくろう。サポートを早く!1点返したら流れは変わる!

(試合後) 開幕戦でたくさんのサポーターがスタジアムに来てくれたなかで、勝ち点3を取れなかったのは残念ですが、今日のゲームは勝ち点1を最後に選手達のがんばりでもぎ取った試合だと思います。前半から緊張がだいぶんあったと思います。私自身が久しぶりの開幕、ということもあったのが、選手に伝わったのか、動きが硬い前半になった。後半になって動きが出てきて逆転できたのですが、最後、少しDF陣がもたついたというか。京都のプレッシャーがあり、なかなか自分達の時間がつくれなかったことで、最後ふんばりきれなかった。交代で入った選手が非常に良く頑張ってくれて勝ち点1を取れたと思います。

(健太にツッコミ!) 何か思ってたものと違うものが「復活」してませんか?

2013/01/21
就任会見

(所信表明) 
ガンバ大阪で指揮をとることを、非常に光栄に思っております。清水で6年間指揮をとってきましたが、ガンバというチームを尊敬しリスペクトしておりました。そういうチームで自分が仕事をできることを、幸せに思っております。ただ非常に苦しい状況ということはわかっていますし、J2の戦いというのは非常に厳しい戦いだと思っていますそういう意味では、選手・スタッフ・クラブ・サポーターが一つになって、1年でJ1に復帰できるように一生懸命仕事をしていきたいと思っています。

(質疑応答)
<ガンバの監督の決め手は何でしたか?>
いくつかの選択肢の中で、意識をしながら戦ってきたチームなので。J2ですが、十分充実感を感じながら仕事が出来ると感じ引き受けました。
<この数年のガンバの印象について>
非常に攻撃力のチームだと承知しております。昨年は失点が多く、残留ができなかったと思っています。選手個々の能力は高いですが、チームスポーツなので今シーズンどこまでチームが1つになって同じ思いを描いて、プレーできるかが、J1昇格の鍵になると思っています。

(健太にツッコミ!) 
あまり元監督とか攻撃ガンバを意識せず「ぬるま湯ガンバ」に君の熱い血を注ぎ込みつつ、まずは現状を破壊するぐらいの気持ちで、スタートしてみてくださいネ。去年とは違って、心の底から期待しています!



関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>ガンバニアンさん、前向きな意見をありがとうございます。
勝点84目標に切り替えておきます。

勝ち点ですが

90にはもう届かなくなってしまいました。
ただ試合数の倍。84は確保して頂きたいと健太にツッコミたいです^^
管理人様も大変でしょうけど、共に昇格まで応援し続けましょう☆ 

Re: No title

ご指摘ありがとうございます。調べが足りませんでした。
修正してお詫びいたします。

No title

水戸には勝ったんじゃない?
管理人は水戸を関東と認めてないの?

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://inf.to/Gsf
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム