今週の一言 vs 川崎F

2012/10/20 正直、4分のロスタイムは過呼吸になりそうでした。



J-29節  ● 川崎フロンターレ 2 - 3 ガンバ大阪 ◯


ガンバ 得点者:家長2・藤春

フロンターレ 得点者:楠神・中村憲



121020-2.jpg

キックオフ!まだこの時は正常に呼吸ができました。




等々力 ナマ観戦 今週の一言『 新鮮!等々力に穫れたてハイタッチが三度も轟く! 』



藤ヶ谷◎(0) 試合前のガヤコール、松波監督とゴール裏ガンバサポの忍耐強さに敬意を評していました。試合開始数分で、フロンターレの君をまるで舐めたかのようなミドルが飛んできましたね。でも73分からロスタイムの21分間に姿を変えて、2度チームを救いました。誰が言ったか知らないけれど、1年分を凝縮したようなガンバの砦となりました。70分にメンバー交替は藤ヶ谷→武田、遠藤→武井と叫んだ私(達)も、藤ヶ谷ありがとう!を胸に畳んで勝利の美酒(武蔵小杉の牛角にて)を味わせていただきました。「ファンブル藤ヶ谷」から「弾き出す藤ヶ谷」に襲名正式披露はもう1試合分の借りを返してからですね。

加地◯(0) 厄介な敵レナトをかすり傷で何とか抑えてくれました。何はさておいてもシュートコースを塞ぐ技術は、さすがに年の功でしたね。2失点目のセンターリングで君が1人になって失点しまうガンバ伝統的な現象を我が家では「野次馬4バック守備から居留守センターバック失点」と呼んでいます。俺にこれ以上絞れと言うんかい!?って、實好コーチに文句を垂れてもいいと思いました。

岩下◎(0) ピンチを凌いだ後に大股でゆっくり歩く姿(それがどないしたんや!みたいな)が、とても頼もしいです。球際のスライディングタックルも、今日は百発百中でしたね。何故かイエロー3枚目をもらいましたが、次もいつも通り思い切りお願いします。手加減は君には似合わないし。

今野◯(0) 裏に飛び出す選手がほとんどいない川崎を前でうまく捌いていましたが、サイドからの浮き球攻撃に弱い面を露呈しました。センターリングを防ぐことより、真ん中でしっかり弾き返す手法を真剣に考えた方がいいと思います。補足ですが、憲剛のヘディングゴールって、ヤットのダイビングヘッド並に珍しいそうです。

藤春◎(1) パス回りまくりの遅すぎる今季初ナイスゴールでした。一緒に観戦した留学生のスンヨン君(←名前を知った時、いい予感がしました!)が一番気に入ったのが、ガンバ4番左サイドバックの君でしたよ。今日のヒーロー家長にはない君のスピードに惹かれたんだと思います。倉田との左サイドコンビは、往年のイバ・フタコンビに近づいてきたと思ってるのは多分私だけだと思いますが、ゴールに味をしめてもっとゴールを貪欲に狙ってくださいね。

明神◯(1) 前半最初にサイドからのボールを受けて、珍しくミドルシュート打ちました。今、ガンバに重要なことをキャプテン自らが実践してみせました。明神残り試合フル出場は、ガンバ残留の必須のアイテムですので、よろしくお願いいたします(参考:現在イエローカード2枚保持)

遠藤◯(1) セカンド・アクションで集中力の欠けるプレーが散見されましたが、欧州遠征の疲れも何のその、とよく動いてくれました。ミスしたあとのプレーにほんのりやる気を感じました。そして祝勝会でのみんなの意見は、『とかくサボリやすい家長を使い切った』ことが、圧倒的に評価されていましたよ。それもそうだなと同志と納得。

二川◯(0) 先に紹介したスンヨン君は10番ユニを着て応援してくれました。日本で一番好きな選手は香川というのにガンバサポ一同で、やや前のめりになりましたが。逆側だったので1点目は君のヒールまでしか確認できませんでしたが、あれよあれよという間の素晴らしいゴールでしたね。得点には繋がりませんでしたが、レアンドロとの赤い糸もしっかり確認できました。ところでヒールパスをガンバで流行らせているのは君ですか?

家長◎(3) 出足はいつも通りチンタラ風でしたが、先取点を奪ってからゴールを狙うスイッチが入りました。やっとのことで、助っ人3人が揃いましたね。岩のように振る舞いながら、かつゴール狙うアキをお待ちしていました。得意のスルーパスもお帰りなさい。

レアンドロ◯(1) 繋ぐ中盤を省略して、一気にレアンドロに当てる場面をうまく織り交ぜていました。何でもかんでも低い位置からビルドアップしようとする「ガンバ、石橋を叩いて落ちる攻撃」のリスクを回避していました。家長とのコンビも一度だけ見かけたような気がします。今日はレアンドロ大阪効果をうまく使っていましたね。

佐藤?(0) 君の怪我で倉田が入ったことが、試合の大きなポイントになりましたね。とにかく、ガンバのために怪我の早期回復を祈っています。2失点目、君のガンバゴール前での守備貢献を思いだしたサポは、私だけではないはずです。

倉田◎(3) バーを叩いたシュート、惜しい!先発を外されながら、素晴らしいアシストを二つ決めてくれました。藤春の使い方が確実に進歩しています。前はボカーンと前に蹴るだけだと自らでコメントしていましたが。君のサブスタートで(14番ユニを着た)同志の曇った顔が、段々と晴れていくのがよくわかりました。シュート三本も立派でした。パス回しにシュート意識を織り込んだ練習の成果だと思いました。次は出場停止ですが、次の次にお備えください。

佐々木◎(0) 役目をしっかり果たしました。決勝点、触ってない気もしますがアシストに登録させていただきました。イエローカードをもらった時にホントに勇人はいい奴だなと。時間稼ぎの状況なのに急いでスローインでボール取りに走って、思い直して(誰かの声が聞こえた?)ボールを取らずに通り過ぎるところなんて!

武井◯(0) 今日は君の出現を待ち焦がれていました。残り時間10分足らずの3−2リードから「血の気のひくカウンター」を浴びるチームってどうなの!? きっと松波監督も「これはいかん!」と気付いたに違いありません。


注)( )内はシュート数を示す。



      謝辞)他サポながら窮地に立つガンバの応援に参加してくれたチエさんに、一同より謹んで感謝を捧げます。

関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム