今週の一言 vs 名古屋

2012/08/18 今季一番の『浮かれ今週の一言』です。



J-22節  ● 名古屋グランパス 0 - 5 ガンバ大阪 ◯


ガンバ 得点者:レアンドロ・遠藤(PK)・今野・佐藤・パウリーニョ



120818.jpg

何と何と5回もできましたぁ!羨ましいでしょう!



豊スタ生観戦 今週の一言『 今日は勝てると、4点目でやっと確信 』



藤ヶ谷○(0) 試合開始早々は2度ヒヤリとしました。相手シュートは4本でしたが、だんだん持ち直して完封したことに意味があります。できれば自宅でお子さんが泣いたら、おむつを取りに即動き出す訓練、お願いします。熱田神宮の御守りのおかげで、ガンバの名古屋戦にとり憑いたGK厄は振り払えたと思うことにします。

岩下◎(0) ピッチの中の君の存在自体が『ありがたい!』と思えました。佐藤の奪ったPKは君の縦パスでしたよね。他にもダイレクトパスの出しどころ、気が利いてました。名古屋のサイドを封印したことと、中央でのハイボールへの対応が、ガンバ全体に安心ベースのリズムを作りました。

丹羽◎(0) ガンバで初完封勝ち、おめでとうございます。素晴らしい!守備でアタックNo.1的な内容でした。福岡時代に永井のスピードを体感していたとは知りませんでした。聡太が帰ってきても、そうそう簡単に先発できないことを確認しました。大宮戦でいだいた岩下との違和感も消えました。

今野◎(2) ついに待ちに待った初ゴールをヤットとのJapanラインで奪いました。ガンバを勝利に導く貴重なゴールでしたね(私の場合3−0でもまだ勝利の確信はなかったですが)。このところ富に被シュート数が減少しています。丹羽いわくラインを高く保てている効果かもしれませんが、次節札幌戦も油断なく締めて臨んでくださいね。

藤春◎(1) 前半は守備で頑張っていました。危機一髪のあのタックルはお見事でした。そして、ここでも最後に待ちに待ったアシストが生まれました。今日はザック監督がナマ観戦してたらしい。彼が今日の攻守に武器となる君のスピードを見逃すとは思えません(またぁ〜楽天的すぎ!と同志から言われるかも)

明神◎(0) ヤットとの微妙な縦の関係が心地よく感じました。ヤットと君が中央に鎮座することが大事だと確信しました。君達二人は離れてはいけませんというお告げが、赤味がかった豊田の空から降りてきました。

遠藤◎(2) みんなよかったけれど、君が幸ある今日のMOMです。おまけに本ブログ限定の1ゴール2アシスト。ありがとう!開始早々のシュートで、今日はヤットJapan仕様であることをサポーター全員が見抜きました。前半はフタと裏へ裏へ前へ前へのラッシュまたラッシュ攻撃。そうそう、あのPKをレアンドロに蹴らさず自分で蹴ったことが今日のポイントでしたね。オレ・オレ・ヤットがガンバを救う気がしました。そしてお願いがあります。引退するまでに一度だけでいいから、ゴール裏サポーターのヤットコールに応えてみてください。これを観るまでは私も呆けられません。

二川◎(0) いや〜渋い!エクスタシー!フタ。シュートはゼロでしたが、裏へのパスをおそらく11本は繰り出したはずです。佐藤へのアシストも「美に入り細に入り」でした。←誤字覚悟 局地の空中戦でも必死に飛び上がる姿に、年甲斐もなく心を打たれました。君達3人(遠藤・明神)の黄金の中盤は、ガンバの無形文化財を眺めているようでした。

倉田◎(1) 今日はフル出場しました♬ ヤットが君を信頼しているのがよく伝わってきましたね。溜めを作るアキより、向かっていくアキが好き。ユース17歳の時に見染めた選手がガンバ黄金の中盤を引き継ぐ時が訪れました。

佐藤◎(4) 徳島のサポーターには礼の言葉が見つかりません。PK奪取かつ増川退場かつ4点目ダメ押しゴールと献身的な守備、今日の殊勲者でした。今や紛れもなくガンバのエース、Jリーグを代表する点取屋です。君を観ていると、私でもコツコツ努力を積み上げれば苦労が報われるような気がしてきます。サッカー少年達にもとてもいい影響を与えると思いました。鯱サポに挟まれながら帰りに豊スタの橋を(喜びを押し殺して)渡っているときに耳にした「一体誰やねん!佐藤って」言葉に、「ダブル佐藤・Jリーグベストイレブン」とひそひそと唱えていました。

レアンドロ◎(5) 佐藤と2人で2点というノルマを3試合連続果たしてくれました。まだまだフルスロットル感はありませんが、さすがは元ガンバのエースです。2−0でビッグチャンスを楢崎に防がれた時は大変嫌な予感がしましたが、勝手な私の思い過ごしでした。これから無言の佐藤とのコンビが相手チームの脅威となるかもしれません。

パウリーニョ◎(3) とにかくシュートを打つ気が、身体中から吹き出していました。あそこでボールキープとかしてたら、血の雨が降ったかもしれませんね。ガンバ至上最高のスーパーサブ松波監督を越えてください。

武井◯(0) 監督の指示を受けて試合の幕引きに出てきたはずですが、途中からそれを諦めて攻めていました、多分。松波監督は、負けてようが勝っていようが、必ずボランチを交代投入するポリシーがらあるようです。まだまだ出番はありますよ、精進してくださいね。

大森◯(0) ヤットとの交代で嬉しい驚きの登場でした。シーズンJ初登場おめでとうございます。シュートを1本打ったような気がしましたが、公式記録では0でしたね。仕掛けるところはしっかり仕掛けていたし、次に期待しています。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム