今週の一言 vs 大宮

2012/05/06 いつになく早めのアップです。



J-10節  ◯大宮アルディージャ 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

アルディージャ 得点者:チョ・ヨンチョル



LIVEパソコン観戦 今週の一言『 今までの負けの中で一番の接戦。まだいけるぞ!次は内田・正也・大森 』



木村◎(0) 10年目にして、Jリーグ初出場おめでとうございます。ホントに長い道のりでした。前半に果敢な飛び出しで1点防ぎましたね。今日はこのメンバーでホントに勝ちたかったです。次も先発で、万博J先発・初ワニナレナニワを願っています。

丹羽◯(0) 君もJリーグ・ガンバ初出場おめでとうございます。大宮最大の危険人物ヨンチョルを落ち着いて抑えていたのに、あの失点はとても残念でした。君のクロスからゴールをひたすら願っていました。後半もっと上がってもいいかなとは思いましたが、守備を強く意識されていました。御大加地と遜色はなかった(横パス・バックパスも含む)し、次も先発でノープロプレムです。

中澤◯(0) 今日はラインを高く保てたし、いつもより危険遭遇回数は少なかったです。ラファエルとやりあっていましたが、前半交替に追い込んだことは評価できます。残り5分のトップ・ソウタのスクランブル体制は、私の好みではありませんでした。「あんなに最後に急ぐのなら、途中でもっと急いだらいいのにね」と妻が観てたら言うに違いありません。

今野◯(0) 今日は先発を外れるのではないかと、期待と心配が入り混じる試合前でした。相変わらずオフサイドにかこつけて足を止める癖は健在でしたが、1失点ならガンバで褒められる出来です。

藤春△(1) 前半はまだマシだったけれど、後半は消えてなくなりました。前が空いているのに、無闇に中へ放り込むのが甚だ気に入りませんでした。途中出場の佐々木が築いたふたつの腰が浮く決定機に比べて、今日は貧弱な内容でした。あっ!後半に放った右脚からのシュートはOKでした。

武井△(0) 「ボランチはボールを捌いているだけでいい」という西野監督の教え(秋情報)から、ちょっとだけ脱却する気持ちが見えましたね。でも明神・武井のダブルボランチに変わってから、個人的には一気にテンションが落ちました。俺が倍走ってワンボランチでいけますよ!って監督に申し出てみてはいかがでしょうか?きっと来年は君がキャプテンなんだから。

遠藤◯(3) ゴール裏は君のダイビングヘッドで一番盛り上がったそうです。興味深いことに、このところ君のヒソヒソパスが影を潜めてきましたが、他の選手達がヒソヒソパスをマネしています。ご注意ください。「俺でも我慢してるのに、さっさとやらんかい!」 あっ!ここのところFKは最低です。

寺田△(2) 印象としては、とにかくシュートがへたすぎます。あんなシュートじゃ、2万人?いる総ガンバ関係者の士気がガクンと落ちます。次は佐々木に先発を譲っても仕方ありません。

倉田◯(1) 前半バーに当てたシュートが死ぬほど惜しかったです。寺田と倉田の評価に、松波監督とギャップがあるのを早く埋めなければなりません。そんなことしか私にできることはないからね。

阿部◯(1) スーパーサブからサポーター念願の先発に移行しました。前半はいい感じで機能していました。多分相手にとって、君はやかましい選手だと思います。寝る前にシュートを100回唱えてみてくださいね。ますます期待しています。

佐藤◯(1) 気づかない人も多いと思いますが、うまくボールを繋いでいました。その証拠にラフィーニャが先発した時に起こる偏頭痛の記憶が今日はありませんでした。佐々木のゴロ・クロスに鼻先で飛び込むパターンは、きっといつか実を結びます。普段でも右から何か動く気配があったら、足を伸ばす練習を心掛けておいてください。

明神△(0) 得意のアタックが失点というアダになってしまいました。そんなことより、遠藤を前に上げるために君がボランチに入るパターンが、私には攻撃的シフト移行とはとても思えません。ここでも松波監督と采配を擦り合わせる必要があるみたいです。松波長期政権を狙う私としては。

佐々木◎(0) あんな短い間に2回もパソコンの前の親子をのけ反らせてくれて、ありがとう!今日のMOMです。リードされたら君を右サイドバックにはめ込むことを監督が思いつくように、今日は「ササSB」を100回唱えて眠ることにします。

ラフィーニャ?(0) 先発を外れましたね。ゴールへの意識を満タンにして、是非とも這い上がってきてください。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>かるさん、書き込みありがとうございます。
武井については、大宮戦後半フリーでボールをくれと呼んでおいて、即ダイレクトでリターンするプレーに親子で切れました。
田中裕人情報は同志からも情報が入って、ユース卒から抹消しています。これからはユースから大学経由でガンバに戻ってくるパターンを期待しています。

武井より

武井のパスセンスの無さは西野さんの…いや武井限定の気がします…

関大4年の田中裕人の方が既に武井より上な気がします
運動量は遜色なし(大学レベルでは担当エリアは「ピッチ」です)、奪取力は田中に軍配、パスセンスと得点力(ミドルはタケ)も田中が上でしょう
タケと裕人のダブルボランチなら前はかなり攻撃に専念出来るはずです

ただ、磐田の練習に参加してまして…

同じく関大4年の岡崎とセットで松波監督に08Jユースカップ優勝監督として優勝メンバーを口説いてもらいたいです

No title

>ちゃっちゃさん、書き込みありがとうございます。
たくさんの疑問、参考にさせていただきます。答えは徐々に出てくるのではないでしょうか。
あんだけミスする大宮を崩せない攻撃陣は残念でした。もっと攻撃陣ひとりひとりに強引なゴール意識が欲しいです。
その前にアイデアを感じるプレーが少ないですね。青信号の横断歩道を左右確認して渡るガンバ大阪かな。
松波監督のこだわりは西野さんにくらべれば、大した事はないと思ってます。


No title

ラフィーニャと同じで、もっさりな遠藤さんのペナルティエリアへの進入はワクワク出来ませんでした。
後半、倉田を引っ込め、寺田には頼らず、遠藤を上げて戦うぞと考えるなら、始めから寺田では無く二さんが先発すれば済む話しじゃないでしょうか。
松波監督は去年の二川さんの活躍を見てないのでしょうか。トップ下の働きは遠藤こそふさわしいと映っていたんでしょうか。

FWは阿部が先発にふさわしいと判断しておいて、何故に星原をメンバーから捨てるのか…外国人からは得点のにおいが溢れていて外せないのか。
決定機を作った倉田と阿部を引っ込めて、遠藤を上げてまで残した寺田をラフィーニャに代える。
この選手起用は一体、誰を信用しているんでしょうか…誰も信用できない結果でしょうか。
必ず3人代えなければいけないノルマがあるんでしょうか。

①倉田、二川、阿部は出し続けるには値しない、信用ならない。フィニッシャーには成れない。
②遠藤が前に上がればどうにかなる。ならないのは周りのサポートのせい。
③ラフィーニャは何がなんでも全試合出す。

あと一歩…最後の部分を潰しているのは…
セホーンを踏襲している松波監督のこだわりなんでしょうか。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム