今週の一言 vs 鹿島

2012/04/30 一部修正させていただきました。

2012/04/28 Jリーグ全試合先発が7人もいて、このざま?



J-8節  ◯鹿島アントラーズ 5 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

アントラーズ 得点者:遠藤真・興梠・大迫2・本山


120428.jpg

試合後の挨拶ぐらい、ちゃんとやりなさい。(←今シーズン初観戦の同志からの伝言)



カシマ生観戦 今週の一言『 鹿島仕掛け花火が、線香花火を燃やし尽くす 』



藤ヶ谷×(0) 不動のゴールキーパーは最後まで集中力を切らしてはいけません。今日の試合で活躍したバーとポストのように、君も動かない方が効果的かもしれませんね。飛んで火に入る春の虫状態でした。正ゴールキーパーとしての連続先発試合出場試合数は、果敢なプレーをしないという証でもあるわけです。次の試合、田尻先発で10点入れられても、私は決して悔やみません。

加地×(0) 後半は君の右サイドから、ガンバが血だるまになりました。その罪の意識がないようでは、ガンバの世も末ですね。もうアップダウンを繰り返すマネはやめましょう。まるで岩政の頭を狙うが如くぼんぼりクロスを上げることより、君がカウンターに備える方が収支決算のマイナスは減らせますから。

中澤×(0) Jリーグレベルで一対一で負けることを前提とするツネさん時代の守備コンセプトは、もはや許されませんから。強さもスピードもない脚が止まるセンターバック陣に、カシマの青い空を何度も何度も見上げました。

今野×(0) 後半の2失点目を防げないようでは、ディフェンスとしての素養を疑わざるをえません。前半は別によくはなかったし、あの程度は他チームでは普通ですよ。守備ブロックを作ることを前提とした練習しかしてないのが、ミエミエでしたね。左右に振られて、CBの前がスカスカになりました。

藤春(0) 5失点してもMOMです。君のサイドを破られた記憶は特にありませんし、攻撃にも有効性を発揮していました。走りもしない武井が君にあれこれ指示しているのが、とても不思議でした。走力で鹿島に対抗していたのは、君と倉田だけでした。新井場のセンターリングの質の高さはいい勉強になりました、きっと。

寺田△(1) 前への仕掛けの意識は感じましたが、ガンバのチーム『超欠点』であるボールを止まってもらう横着癖で、相手に楽々と応対されていました。正直申しあげて、もう加地との右サイドの連携は無価値だと思いました。

明神×(0) 後半かなりくたびれたと思います。3D映画を一番前の席で観ているような感じかな。相手ドリブルに翻弄されたのは君だけじゃないけど、脚が止まりました。次はゆっくり休んでくださいね。

遠藤×(0) セントラルミッドフィルダーの走力とスプリントのなさが、露出しましたね。初めての五輪、もっと世界は速いですから気をつけて選ばれてくださいね。

武井×(2) シュートを2本打ちましたが、中盤での用心が思いのほか足りませんでした。試合後のコメントがまた最低!(書くのもムカつくので書きませんが)上に媚びて下に厳しい中間管理職にはまだ5年早いかな。23番着た同志が0−3からユニを畳んで帰りの仕度を始めてから、2点も入れられました。

ラフィーニャ×(0) いやぁ〜、酷かったです。百発百中、もはや期待を裏切らないボールロストに我ら一同(6人でハイタッチできる席配置にしたのに)声なし。まさにピッチで彷徨える助っ人でした。

佐藤(1) 前半守備で相手ボールを抜け目なく2度奪ったし、武井へのヒールパスもオシャレでしたね。確実にガンバの中で進歩しています。君が交替した85分にサポーターの集中力と希望が絶たれました。

パウリーニョ×(2) 何の可能性も感じない我が社の健康診断のようなミドルを2本打ちました。身体にキレを全く感じませんでしたし、相手に恐さを与えない身のこなしって、どうよ。

倉田△(0) 時間帯にかかわらず、ボールをパスして走る選手は君だけでしたね。後半嬉しかったことはそれだけかな。寺田のポジションではなく、武井のポジションを奪うつもりで日々努力されたし。

イスンヨル×(0) ピッチでの存在が甚だ疑問でした。次の母国での戦いで、8試合出場ノーゴール・ノーアシストの汚名をきっぱり晴らしてくださいよ。


注)( )内はシュート数を示す。

関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム