懐かしのサトシ今週の一言その3

01/12 レアンドロ移籍の真っ只中でした。(お断り:この記事は再掲です)



2009.08.19 J1-22節 ● アルビレックス新潟 1 vs 2 ガンバ ◯


ガンバ得点者:ルーカス・二川

アルビレックス得点者: ペトロ・ジュニオール


テレビ観戦 今週の一言『 おっと、ガンバが浮き上がる!』



松代◎ やられた!と思ったシーンを二度、空(くう)を斬るセーブで事なきを得た。今日は安定していましたね。ハイボールへの対応でも一度、起死回生(←ガンバ限定)パンチを見せた。

加地◎ いい!そして君が好き。今、ガンバで不動のポジションと言えるのは君だけです。サイドでの上下の運動量も普段の加地に戻ってきている。

中澤◎ デリシャス勇気な顔面ブロックでしたね。ヤットのあるまじろハンドとは、一線を画すプレーでした。一点目は君のゴロ・フィードからでしたね!

山口智◎ 今日のMOM。後ろからビルドアップするのを止め、縦に素早く放りこんでからラインを上げる戦法を駆使していました。前でのボールカットも冴えたし、後半押し込まれた場面で得意のオフサイドトラップを有効活用した。そろそろ、君のヘディングゴールが見れる予感がする。
(注:この後8/29磐田戦エコパで智頭が炸裂しました)

下平◯ 浦和戦よりもさらに守備にウェイトを掛けていた。君が蹴るのが妥当なFKを堂々と蹴りました。もう少し近いFKでも、シャシャリ出てください。そのうち西野の遺産と呼ばれる日が来るかもしれませんね。

橋本英◎ 新潟10番を封印した働きは、MOMに匹敵する。攻撃でも1点目のアシストを決めたし、後半あっと言うシュートも繰り出した。もっと価値のあったのは、ビッグ4の中でひとりだけ不用意にボールを失わなかったことです。

明神◯ M神のいい面と悪い面が、今日は錯綜していた。最近ある時間帯に一瞬夢遊病者のように感じる時があります。JOMOカップから続く連戦の疲れをとってあげる時期にきている。←西野監督への私からのルージュへの伝言でした。(ただし、君も新潟10番を封印していた事は見逃してないからね)

遠藤× 前後半を通じて今シーズン最低のパフォーマンスでしたね。何故、90分間ピッチに立っているのかが、大変不思議でした。前半終了直後に同志からメールが届きました。『遠藤→佐々木!』。試合後のTVインタビューで詫びの一言もなかったのは、君らしいな。今日のMPP(モースト・プアー・プレーヤー)です。

二川◯ レアンドロからのクロスに、フタがダイビングヘッド・ゴールなんて、早野(今日のBS1解説者)にも誰の辞書にもない。ここで再び同志登場。先週の浦和戦から、『そろそろフタが点を入れる』と予言されてました。華麗なフタタッチの交わしから、ミドルシュートも打ったけれど、今日は精度の点でイマイチでした。

レアンドロ△ ナイスアシスト!行かないで!カタールへ。今日は要点だけ。

ルーカス◎ ナイスミドル!待ちに待った得意のゴールでした。ホンマに嬉しそうでしたね。他にほとんど印象がありませんでしたが、レアンドロ・ガンバに引き留め役をお願いしたいので、今日は◎です。

武井◯ ふつうにフタの攻撃的ポジションに入ったのには、ガンバサポ以外は意外だったと思います(特にNHKアナウンサー)。君が入ると逃げ切れるというマジナイは続いています。まだ存在感はファン感以外では、発揮されていないし、明神か橋本と交替する武井が早く見たい。

播戸◯ いやな予感がしなくなりました。



関連記事

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム