今週の一言 vs 新潟

2011/11/20 ほぼ終戦。



J-32節  △アルビレックス新潟 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:川西2

アルビレックス 得点者:三門/ブルーノ ロペス


スワン・ナマ観戦 今週の一言『 スワンに漂うガンバ不当り手形を翔太が返済! 』


111119.jpg

個人的にスワン初勝点をナマで味わう


藤ヶ谷◯(0) 0-2になってから、よく頑張っていたと思います。前半終了間際のミドル失点、ガンバにそのアイデアがあれば、逆に君には防げたような気がしました。2011年全試合フル出場(11/19時点)かつ2010年MVPの選手と西川オファーの噂さのちぐはぐ感が何とも不思議です。あっ!ロペスのシュートにスワンの如く舞いました!

加地△(0) 相手9番ヨンチョルに90分間を通して翻弄される。天皇杯120分間・中2日のツケをモロに被ってました。バックパスの数では他を寄せつけないパフォーマンスでしたが、希望の湧かない右サイドに新潟で"Maxとき"めきませんでした。あっ!イグノにいいクロスを上げていました。

中澤△(1) やたら文句の多い外国人コンビに闘っていたとは思いますが、結果を残していません。確認したいのですが、サッカーの基本ではリスペクトするのは相手チームですよね。最後はトップに上がりましたが、大した効果はなかったかな。

山口智○(0) 君が光る試合はガンバにはろくなことがないという私の中のジンクスが生きていました。川西に続く今日の試合の功労者です。相手サイドチェンジたった一発で、失点の窮地に立つガンバ・ディフェンスシステムに疑問を感じてくださいね!

藤春◯(0) ガンバ・KARA・ポゼッションの中で、そこそこ持ち味は出していましたね。同志とのさっさとした帰り道、ヤット→川西なら逆転していただろうという結論で、新幹線代を埋め合わせることにしました。

明神△(0) あんなヤットにキャプテンがすがってどうするの? そして今日の試合はガンバが墓穴を掘り進めた感じがしました。

遠藤×(2) 所属チームは、あくまでザックJapan。マスター・オブ・ガンバがスワンで廃る。

武井△(0) ホントに役割が曖昧。味方とのバランスを取るのもいいけど、攻撃的MFがミスだらけのボランチをカバーするバランスってどうかと思いました。

二川△(0) 休養十分で、あんなものなの? 誰が観ても、君が後半交代の筆頭格でしたね。今日はラフィーニャのニアーに飛び込んだフタの記憶しかありません。今日はパスを忘れていたようです。

イグノ△(4) 最後の肝心なタッチが決まりませんでした。結論が中々出てこない妻の長話に付き合っているようでした。つまりキレがなかった。

ラフィーニャ○(1) ホントにマークの相手人数が多かったです。肩が心配なのか、前半はチャレンジ精神が影を潜めていました。残り2試合の爆発を願ってやみません。

キム・スンヨン◯(0) ディフェンスで危機を招きましたが、足元パスが横行するガンバを諌めました。そうそう、試合前の練習で散らかったボールを熱心に1人で集めていたのが、高評価に繋がったことは否めません(同志はボールボーイだと思っておられました)

佐々木△(1) なぜパスばっかり考えてるの?ミドルとか縦突破とか混ぜないの?フタの代わりになる必要なんてありませんので。

川西◎(3) 今日のはち切れんばかりのMOMです。監督が褒めていますが、それだけでは不十分なので、私と同志でさらに褒めさせてもらいます。ポストプレーのうまさがが平井の9倍、シュート判断の速さがイグノの3倍、小さなゴールの可能性にトライする心意気がラフィーニャの1.5倍。お見事、また抜きゴール!

注)評価の後ろの数字はシュート数(中澤とラフィーニャは修正)を示す。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム