今週の一言 vs 甲府

11/09/24 甲府が16位なんて、とても思えませんでした。ガンバは繋ぐチームに弱いのかも?



J-27節  ●ガンバ大阪 0 - 2 ヴァンフォーレ甲府◯


ガンバ 得点者:なし

ヴァンフォーレ 得点者:パウリーニョ・ハーフナー マイク


万博ナマ観戦 今週の一言『パスサッカーの成れの果て試合でも、ガンバまだ首位♪』


<画像なし>

藤ヶ谷○(0) 2失点しましたが、2点を防いでいます。一方相手GKは不安定なキックだったし、ガンバの枠に行くシュートがないことも手伝ってノーファインセーブでした。それでも0-2J初完封負け。ガンバの完敗が今季二の入りの万博サポに滲み通りました。今日は訳あって試合終了のホイッスルも聴かずに、早退させていただきました。

加地○(0) 前半から高い位置をキープしていましたが、残念ながらボールが加地さんまで来ませんでした。練習もしないで馴れないぷらっと3バック、お疲れさまでした。相手のパスを引っ掛けることに熱中しすぎて、いざドリブルで仕掛けられると弱いガンバ守備の欠陥が、最近富に露呈しています。君からの實好コーチへのなにがしかの提案を期待しています。

高木△(0) 90分間はハーフナー・マイクをよく押さえたという慰めの言葉は、ここでは掛りません。今日は和道・智のラインの深い所をうまく突かれました。危険極まりない猫もつまずくようなバックパスって、君でしたか? 次の試合は繋ぎの意識の高さと浦和に異常な対抗心を燃やすソウタが先発かもしれませんね。

山口智△(0) ガンバのパス好き相手の練習に感化されてませんか?あのタイミングではパスが出てくると油断して、ボールの寄せに甘えが見えました。ほとんどゴール前ハイボール攻撃をしてこない甲府は、ラインの低いガンバCB前スペースの弱点を付いてきました。今日ははっきりスカウティングの差が現れました。

藤春△(1) 出足でミスを重ねて、プレーが明らかにションボリしました。大学卒もメンタルが強いとは限りませんね。0-0の時点で縦への意識があまり感じられませんでした。あっ!一度いいセンターリングがありました。守備の評価は悪くありませんから、次も先発です。ディフェンスの選手が無失点なのに交替させられるなんて納得できないと思いますが「西野監督の下では腐ったら終わり」と、今一度若手みんなでご唱和ください。

明神△(1) 最後、脚をひきづっていたので心配です。今日はミスがてんこ盛りでした。ボールタッチが多ければ多いほどミスが増えるのは、当たり前のこと。余計なダイレクトパスとバックパスが多すぎます。試合中にヤットを無視するプレーを心の底から望んでいました。で、キャプテン!失敗は成功の素です、引き続き締めていってくださいね。

遠藤△(0) 今日の主要な敗因は君でした。武井のコンディションをとやかく考える暇があったら、FKもCKも蹴れない選手をフル出場させる「置きもの采配」に手を付けてほしいです。試合後の反省会で出た「浦和戦、ヤットはサブから」という作戦に、想像しただけで期待感が膨らみました。これは万博観戦がすべて完封負けという同志T夫婦からの頼もしい提案です。

二川△(1) 相手の寄せが厳しかったのでミスを重ねました。一度だけ珍しくドリブル突破をはかりましたが、ゴールには至りませんでした。でもシュートもしない中央突破のパス回しを眺めているよりは、はっきりマシでした。

キム・スンヨン◎(1) 文句なしに今日のMOMです。「何でスンヨンが交替なんや!?」と次男と同志の3人で、(縁起を担いでいつもハーフタイムに戴く)赤飯を危なく戻しそうになりました。何しろミスだらけのガンバの選手の中で、1人だけ的確かつ正確なプレーをしていましたから。61分に選手もサポにもわけの解らないことが起きて、試合の流れがもんどり打ちました。

イグノ○(4) チャンスはありましたが、腰の浮くほど惜しいシュートはありませんでした。でも君のスピリットと推進力は万博に、しっかり映えていました。次はゴールを期待しています。

ラフィーニヤ△(0) 地蔵ポスト(←同志が命名)大変お疲れさまでした。今日はやけにベタ脚で、とかく綺麗ごとのプレーが目立ちました。ガンバの水にしっかり染まって、甲府の底引き網にまともにかかりました。

武井△(0) 試合前、先発じゃないのに驚きました。ハーフタイム、この試合展開では武井の出番はないなとほざいていたら、後半早々に出てきてまた驚きました。残念ながら途中出場で流れを変えられませんでしたが、次はしっかり体調を整えて先発してください。

佐々木○(0) バスフェチガンバの中で、君の復帰は誰にでも明るい話題です。やや腰の浮くクロスでチャンスを一度作ってくれましたが、チャンスに誰も打とうとしないミドルシュートを君に期待していました。

平井△(0) リードされた裏にスペースのない局面で、あっさりショウキにワクワク感が催しませんでした。すいません。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム