今週の一言 vs 横浜FM

2011/09/20 ヤットでした!スンヨンも絡んでいました!

2011/09/18 やっぱりガンバはゴールしてくれました!26試合連続ゴールって何か記録にならないの?



J-26節  △横浜Fマリノス 1 - 1 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:ラフィーニャ

マリノス得点者:兵藤


日産ナマ観戦 今週の一言『 堅守好き横浜と怒涛の攻撃好きガンバが分ける 』


110918.jpg

もう一人のMOM西野監督の2枚替えがピタリと当たる。


藤ヶ谷◎(0) らしくあっさり失点しましたが、その後の逞しさが際立ちました。前半0-1ビハインド、私の目の前で起こった絶体絶命のピンチを防いだことが、今日のローマへの道だったと思います。私だけが知っている西野ガンバ首位40回目の君のフル出場が、37,725人の日産スタジアムにひっそりと映えました。

加地◎(1) 心身ともに好調を持続しています。遠慮気味にシュートを打った気がしますが、みんな加地さんの年に1回ゴールを楽しみにしていますので。

高木◎(0) キム苦難をうまく乗り越えて、粘り強い守備をみせてくれました。今、智とのコンビはピタリとガンバに「はまっている」感じがします。炎のソウタと和の高木が存在するガンバに、はばかりながら胸が膨らみました。

山口智◎(0) 今日は連続完封が途切れても、さほど悔しくはないと思います。早い時間帯にリードされたことで、ガンバの似合わない袴とカミシモがとれたように見えました。一度素晴らしい左脚ロング逆サイドチェンジをみせてくれました、多分。ぼーとしている藤春(サトシ談)とのコンビも板についてきましたね。

藤春◎(1) 好守で見違えるような君が、今日の文句なしのMOMです。見事なアシストはさておいて、試合開始15分間の球際の攻防でヘアースタイルを凌駕する君の変身を感じました。まぐれじゃないよね!オンジョブの伴わない練習だけでは、この進歩は絶対に生まれない。西野監督、ありがとう。

明神◎(0) 「まるで明神さんが起きあがりこぶしのようだ」と同志と一緒に感嘆していました。衰えを感じない不屈の34歳キャプテンが◎◯プレートを掲げる姿を心の底から見たいとまた思いました。ちなみに川崎ジュニーニョ34歳。

遠藤◯(1) ヤットのやる気が、56分から<萌芽>するのをガンバサポ全員が日産スタジアムで確認しました。ホントにわかりやすい選手です(どうやら同志は浦和サポからも同じ指摘を受けた模様)。それはそうとコーナーキックを蹴るだけであんなに歓声が沸くって、どうなん? ちょっとフタが気の毒でした。2010年天皇杯決勝以来温存していた左脚フル・スイング・シュート!いや~、やっぱりヤットの"ヤ"はやる気の"や"でした。前半ガンバの流れを押し戻すような君のミスパスに、人のいい武井がリズムを崩しました。

武井△(0) ヤットのカバーを意識しすぎて、後半早々に交代してしまいました。残念でしたが、これもガンバのサッカー人生です。次も気にせず先発です。

二川△(1) 失点してから、持ち味の裏へのパスが出せなくなりました。さすがに守備の堅い横浜でしたね。今日は君とスンヨンとの交代を願っていました。

イグノ◎(3) 前半、オフサイドだった君の幻のゴールに歓喜していました。隣の隣の冷静な同志Sに目の前のモニターを指差され「オフサイドよ」との指摘を受けて、空ハイタッチしてしまった両手をおずおずとボケットにしまいました。そんなこんなで、今日のラフィーニャのゴールは2点分の重みがありました。君のドリブルと運動量がこの同点弾を生んだと確信しています。敵陣のサイドを突き抜ける君の姿にチームが勇気をもらいました。チャレンジのないパスサッカーに輝く明日はありませんから。

ラフィーニャ◎(1) 潰れた?ヤット(←調査完了)の裏で、見事なヘディングを決めました。このパターンは2度目ですね。ガンバ中央の楔パスを切り返す横浜のサッカー、それでもついに鉄壁DFの穴を衝きました。足と頭に素晴らしい強い技術を持っている選手です(アフォンソの技術がまるで子供の如く見える)。日産スタからの帰り道、守備に戻る意識もチームプレーに裏打ちされたものだし、マグノアウベスより柔らかい筋力を備えていると汗だくになりながらつぶやいていました。

アフォンソ◯(1) 唯一後方にスラすヘディングだけに見るべきものがありました。まだまだプレーに深みがありませんが、平井より先に出てくる意味は、敵陣をかき回すことが出来ること。でもガンバサポの今日の君に贈る言葉は「そこは入れんかい!アフォンソ」

キム・スンヨン◯(0) 今日の交代が功を奏したのは、西野監督の的確な攻撃戦術眼(守備には疎いが)があってこそです。攻撃的ミッドフィルダー(死語?)の武井とフタの攻撃性が欠けていた所に、スンヨンとアフォンソの投入。その期待にしっかり応えましたね。自分が直接絡んだゴール(スンヨン→藤春→ラフィーニャ)にもかかわらず、遠すぎてパフォーマンスに間に合わず

平井△(0) 交代で出る時にイグノコールだけが響きました。一度チャンスが訪れましたが、若さに似合わない胡散臭い身のこなしで、ゴールを逃しました。これからのガンバの合言葉は「師走に宇佐美が嫉妬」です。14番ユニを着たガンバサポ(←3人知合いあり)のためにも、期待を復活させてくださいね。

注)評価の後ろの数字はシュート数を示す。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>あたふたさん、先日はご指摘ありがとうございました。
最近お疲れのように見えます。フタいつもフルスイングだから。

No title

>コーナーキックを蹴るだけであんなに歓声が沸くって、どうなん? ちょっとフタが気の毒でした。

同意です!最近フタの輝きが少なくさびしいです。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム