【AOQLO PEOPLE】ガンバ系ブロガーが選ぶ2010ベストマッチ

02/09 やっぱり、2010年ベストゲームはこの試合にしました。ホント、ヤット抜きでいいもの見せてもらいました!
     トラックバックできたか不安です。



ACLグループリーグ 第5節  ◯ガンバ大阪 2 - 1 水原三星●


ガンバ 得点者:二川/宇佐美

水原三星 得点者:モタ

万博生観戦 今週の一言 『5バック・セレナーデから第九合唱へ ~ガンバ、船に乗る!~』



藤ヶ谷◯ 今日も安定していました。大きな前線への無駄なキックを控えて、近くの味方へのスローイングを心がけていました。ゴール前を横ぎるボールに何度ものけぞったことは、あの劇的な幕切れでもう忘れました。今日も大ピンチをファインセーブでしっかり防いでいました。

中澤◯ 久しぶりの『ちゃんとした』3バックでした。一度ドリブルで、珍しく上がっていきましたね。前が空いたら前に進むことが、今のガンバに必要なことだし、どんどんトライしてみてください。浮き玉で相手FWにコントロールされていたのが、これからの練習どころですね。押してもだめな時はひいてみてださいね。

山口◎ カバーリングが冴えてました。前キャプテン・サトシの今期開幕です。ヤット抜きのおかげで、安全策の大きなクリアーを全員に徹底できました。昔の弱~い時のガンバをふと思い出しましたが、別に嫌いじゃないですよ。フタか佐々木のCKで、サトシ頭ゴールを期待しています。

高木◯ 軽率なプレーが時折顔をのぞかせていました。ストッパー(死語?)のポジションでは、君自身もあの程度では満足されていないと思います。君がガンバ3バック先発で、初めて勝利した記念すべき日でした。

明神◯ 武井との初ボランチ・コンビはいかがでしたか?今日はボールを奪い取る守備より、用心深く相手を追いつめる守備に重点を置く方針でした。正しい選択だったと思います。『ガンバらしいサッカー』の名の元、前で奪う一攫千金作戦は中2日ではどだい無理な話ですからね。君の消耗度を見ていると、これからもやめた方がいいかもしれませんね。

武井△ 私が「アカンって、何やってんねん、武井!」と試合中に叫んだら、「今日は文句言わないの!」とガマン強い隣りの同志に注意されました(汗)。サブ名人タケイから、他人まかせのタケイに改名させていただきます。もっとボールを持った時も、選手紹介の通り「ボールファイター」になってください。君の横と後ろに預けるパス(主に中澤と明神へ)が、万博のピッチをどんよりさせました。今日の試合で唯一不満を抱いた選手ですが、次も先発で徐々に大きくなっていくと信じています。オンジョブの値打ちを西野監督に教えてあげてくださいね。

加地◎ 右サイドを何度も軽やかに往復して、まさしく相手に挑んでいました。宇佐美・大塚・佐々木のトップに送るクロスの質も、色々な変化を加えていました。今日のガンバ4バック+1CB布陣は、Japan岡田監督にも参考になったかもしれませんね。攻撃に上がってから、背筋を伸ばして全力で戻ってくる君の姿が美しかった。

安田理◯ ドリブルとクロスのグレードが、多少上がったように見えました。次男の談話を紹介させていただきます。「ミチはフェイントに頼るより、今日のような緩急で突破すればいい」この所ガンバのサイド攻撃が(天竜寺の鯉に餌をやるような)空騒ぎではなくなってきました。

二川◎ ついに宇佐美(一回り年下の男の子)とのガンバ夢の申年ラインが繋がりました(宇佐美アシストで向きは逆でしたが)。皆が呆れるほど、凄い存在感でした。私も背広の下に隠れた(寒すぎて)背中の10番が、とっても誇らしかったです。今日のちまたMOM宇佐美を超える私の超MOMでした(←賛同者多数)。ハイプレッシャーの中、あれほどの技術・スペースを見る眼・判断の速さ・フィジカルの強さ・クリーンなスタイル・献身の守りを同時に備えた選手が、ワールドカップの候補にも選ばれないのが大変口惜しいです。今私の中で、フタを越える選手はマンUのルーニーだけ。

大塚◯ 途中交代でしたが、私の期待には十分応えてくれました。すべてに誠実なプレイが信条の選手です。彼の中盤でのヘディングの競り合いを見て、また意を強くしました。ボランチ~フォワードまでこなす、きっとポリヴァレント橋本を越える選手になりますよ、お楽しみに。当然、次も先発です。

宇佐美◎ 1ゴール1アシスト、ついに万博に青黒の虹を架けてくれました。去年のゴールを観たのもボックス席でこの面子だったなぁ(そんきちさん、毎度ありがとう)。逆転ロスタイムゴールを連続180分間フル出場の最後に蹴り込んだことに、壮大な価値がありました。試合後のコメントで「見返してやった」奴が誰なのか、すごく気になりました(笑)。

佐々木◎ 親子で去年から待ち望んでいたサイド攻撃(二川からのパスを受けて)でした。橋本、明神、宇佐美と続いた3試合連続ゴールは、あの韓国代表GKイ・ウンジュ(入る気がしない)をもつき抜けました。これからもスペースザラマンダー・クロス(エキスポランドのジェットコースター)をよろしくお願いいたします。それと、加地からのロングフィードに合わせた時空が停止するようなダイレクトシュートにも、合わせて百歳越えでのけぞらせていただきました。



注)この今週の一言は「グラマラス ライフ」からの再掲です。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>タカギ(ユ)さん、こちらこそありがとうございます。
お忙しいとは思いますが、集計を楽しみにしています。

トラックバックですが

ベストマッチ、MVP、ベストゴール、以上3件とも、こちらへ届いています。
ご投票ありがとうございました。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム