今週の一言 vs 清水

2010/12/29 お疲れさまでした。日帰り元旦遠征費とチケット代二人分の支出が、一気に消える。



天皇杯準決勝  ◯清水エスパルス 3 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

エスパルス 得点者:ヨンセン2/兵働

エコパ生観戦 今週の一言 『 無冠ガンバ、三年ぶりに家族団欒の元旦を迎える 』



101229-3.jpg


101229-1.jpg

Obrigado!Lucas



藤ヶ谷◯(0) 最悪0-8で負けてもおかしくなかった試合を普通の完敗に納めてくれました。敵のサイド攻撃に対して、カバーリングが全くありませんでしたね。今日のMOMの1人でした。来季のレギュラーを約束された数少ない選手の一人です。

安田理◯(0) 2失点目はテクテク帰宅の居留守を使いましたが、攻撃面での質は浦和戦よりかなり高かったと思います。オランダに移籍するという噂さですが、ガンバにとってもミチにとっても明るい展開になる事を願っています。ガンバ愛を感じる選手として、海外移籍からガンバへ復帰する初めての選手になってほしいな。

山口智△(0) ついに智の頭ゴールを見れずにシーズンの幕を閉じてしまいました。今日は覇気のない、ビルドアップ力のない、余裕のない、ナイナイ尽くしのセンターバックコンビでした。新入団の金正也に期待を掛ける自分に、ふと嫌気が差しましたです。来季はキャプテンでも私は構いませんよ。

高木△(0) お世話になった清水戦なのに、タンスにゴン程度のやる気しか観えなかったのが意外でした。今日の試合でラインが下がるのは仕方がなかったとして、サイドのカバーに出る果敢な勇気がもう少しほしかったです。遠藤のありがたみを胸に抱きながら、ジャイアントクリアーをしこたま繰り出しておられました。

下平×(0) コンディション(別名シモフラ)とは異なる次元で、一対一になって勝負されると枯葉が木から落ちるが如きでした。守りから入るガンバのコンセプトがエコパの空を虚しく焦がしました。来季はDFレフティひとりぼっちの特典が消えますし、来季は匠ガンバ最後の年という覚悟で我々は観戦させていただきます。

明神◯(0) スタンドから観ていて、涙ぐましいパフォーマンスでした。今日は、明神さん自身も組織で守るという感覚がなかったと思います。ヤットに預ける選択肢がない今日の試合、君の回りの選手に君のボールを呼び込む意識と態度が欠けていました。今日のもう1人のMOMです。

武井△(1) ファーストシュートを打っていい感じでスタートしましたが、中盤でサポートする意識が薄すぎました。右サイドバックに入ってからは、それなりに頑張っていたと思います。でも君がポリバレントハッシーの二代目になるのは望んでいません。来季はいつもヤットと一緒に練習できる夢のような幸せを、存分に活かして下さいね。

橋本英△(1) ややお疲れ感を漂わせていました。残念ながら、いつもの効果的な動きが見えませんでした。今日は3ラインのそれぞれの所で、ボールの落ち着きがありませんでした。来季は激烈なポジション争いに、君さえも放り込まれる事態を願ってやみません。

二川△(1) 敵のプレッシャーをまともに受けていました。休養十分なのに期待外れのフタでした。このところ(この1年かも)、パスにフタ独特のキラメキとキレがありません。どうやらFWとのコンビだけの問題ではなさそうですね。来季、背中の10番(私と同志)を誇らしく語れる日が戻って来ることを願っています。

ルーカス△(3) 清水DFの寄せがいつになく厳しかったけれど、君でボールが落ち着かないなら諦めもつきました。ただ、元旦国立胴上げを伊東に譲ったのが残念でなりません。試合後ゴール裏に来たルーコンに、みんなで御礼を言えた時だけが今日の熱い思い出になりました。3年間ありがとうございました。元気でな!

イグノ×(0) 2010年イグノ不発感を喪中ハガキで締めくくるような試合でした。ワントラップ目のボールを浮かす悪い癖を治すことから、来季はスタートしてくださいね。また同志の(辛抱強い)試合前イグノゴール予想を裏切ってしまいました。

宇佐美◯(3) 試合後に一人泣いていました。試合中は敵に囲まれながら一人奮戦していました。次へのボールタッチの速さと予測が本当に素晴らしい選手です。守備から入るという名目【宇佐美抜き先発布陣】なんか、来季はお目にかからないことを願っています。近年の我が家の家訓は『いつまでもいると思うな、親と妻と宇佐美』

佐々木△(0) 投入されて間もなく、中盤でつぶされてショートカウンターから失点を招きました。それはそれとして、来季ガンバ残留表明が何より嬉しかったです。何なら8番を付けたまま、ガンバで引退してもらっても構いません。監督はまだ、ガンバ内での君の存在意味を小さなタンスに仕舞っているはずです。

平井◯ (1) 今日の試合、唯一4人共のけぞるシーンをつくってくれました。ホントに久しぶりでしたね!来季の課題は溜めをつくる(世間でよく言われる)よりは、一対一で相手を抜き去る術を身に付けることだと思います。敵が『殺られた』と思う選手から、敵に『殺られる』と思われる選手になって下さいね。

注)評価の後ろの数字はシュート数です。



 グラマラスライフで載せていただいた2010年今週の一言は、見えにくい左下の続きを読むからリンクしています。



2010年グラマラスライフ 投稿分の『今週の一言』

Jリーグ12節 VS 湘南 (A) 『SHグラマラス弾が炸裂しました!』

ACLラウンド16 VS 城南一和 (A) 『今、5月とガンバ大阪が寒い!』

Jリーグ10節 VS 川崎F (H) 『4回目のハイタッチに心こもらず ~宇佐美がW杯に呼ばれたらどうしよう~』

Jリーグ9節 VS 鹿島 (A) 『飛ぶ鳥も落としてしまう3バックはやめなさい。でも☆星原にカシマで跳ねる!』

ACL6節 VS 河南建業 (A) 『ガンバ大阪、ACLアウェイで13試合連続負けなし!』

Jリーグ8節 VS FC東京 (H) 『ヤット入りガンバが初勝利~星原も出た~』

Jリーグ7節 VS 清水 (H) 『ガンバ、首位清水に渾身のドーローですって』

ACL5節 VS 水原三星 (H) 『5バック・セレナーデから第九合唱へ ~ガンバ、船に乗る!~』

Jリーグ6節 VS 大宮 (A) 『ユース卒満載ピッチで、ガンバが春に追いつく』

Jリーグ5節 VS 磐田 (A) 『あんなにハイタッチしたのに、勝ち点0』

ACL4節 VS AFSC (H) 『春の足音が聞こえる......ガンバJJ待ち』

Jリーグ4節 VS 仙台 (H) 『春はまだ。それでも加地→平井ホットラインがいい!』

ACL3節 VS AFSC (A) 『ヤット不在、ガンバのスピードがいやに上がる♪』

Jリーグ3節 VS 新潟 (H) 『冬のソナタたち~負けないガンバ大阪~』

Jリーグ2節 VS C大阪 (A) 『まだブーイングは監督にだけ』

ACL2節 VS 河南建業 (H) 『ガンバ大阪、未だにキャンプ中』

Jリーグ1節 VS 名古屋 (H) 『そして、実りなき完敗』

FUJI XEROX SUPERCUP VS 鹿島 『それでも、ガンバの希望が大きく膨らむ』

ACL1節 VS 水原三星 (A) 『ガンバ大阪がやっと交ざる』

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム