今週の一言 vs 清水

2010/12/04 パスサッカーより、やっぱりやる気が一番!



J1-33節  ●清水エスパルス 0 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:ルーカス/武井/佐々木



アウスタ生観戦 今週の一言 『 Jリーグ最終戦、ガンバの鬼スイッチが入る 』



101204-01.jpg 101204-02.jpg

富士山に祈ること3度


101204-03.jpg

藤ヶ谷◎(0) 前半終了間際のヨンセンのシュートと後半年貢を納めた右センターリングからの小野の近距離ダイレクトシュートを起死回生のセーブで防いでくれました。今は不安なところが一切ありません。ゴール前への浮き玉に対しても、3mほど前後左右に守備範囲が広がったような気がしました。Jリーグ全試合、フルタイム3060分出場は素晴らしいとしか言いようがありません(ついこの間まではそう思ってませんでしたが )。何故ガンバが2位フィニッシュできたのか、帰りの新幹線の中でじっくり?考えてみました。2010年ガンバMVPは君しか思いつきません。静岡駅のスタバでコーヒーを並んで注文している君に、MVPのお礼として私のコーヒーを差し上げたい衝動にかられました。

加地◎(0) 不甲斐ない前の試合が嘘のように、気合いが入っていました。チームのやる気がみんなに増幅するがごとく伝染していきました。来期右サイドバックにライバルが現れることを切に願っています。そうなれば、こんな凜凜とした加地さんをきっといつも観れるから。

中澤◎(0) 心技一体、石橋を叩いて砕く守備でしたね。アウスタ観戦のザックさんは、今まで観た君のヘディングゴールより、今日の理知的なブレーに魅せられた思います。本気でポスト中澤佑二を狙ってください。誰が成長したって、3年前(参照:FC東京戦)からなら武井を1オクターブ、ミチを2オクターブ越えて成長しています。

高木◯(0) 選手試合前の選手紹介の時、遠藤より大きなブーイングが起こりました。ガンバのHP速報の「高木ジャイアントクリアー」に、つい笑ってしまいました。今日は古巣清水との対戦に秘めるものがあったのかもしれませんね。ホントにでっかいクリアーを心がけておられました。

安田理◎(0) 身の引き締まるような守備でした。試合中に「誰それが、今日はいい。」とか言うと必ず、その後その選手がおかしなことになるので、守備の綻びを丁寧に埋める君を黙って一人眺めていました。ベストイレブンの候補に上がらなかったのは不満かもしれませんが、あの爆竹のようなシュートでは仕方がないと諦めてください。今年もベストイレブン選出はヤットだけだと思って、Jリーグのゴール数で追いつかれた武井と一緒にシュート練習に励んでみてください。

明神◯(0) 今日はあまり印象がないのは、ヤットに喰われたからかもしれません(やる気のほとばしる選手が多かったし)。明神さんとの親密な付き合いでソウタが何かを掴んだようです、多分それはキャプテンシーのようなものかも。

遠藤◎(1) 後半ガンバゴール裏から遠~い反対サイドで、君がピンチを救った瞬間、無言のどよめき(ピッチ全体でヤットの鬼スイッチが入る)が起こりました。今日は3点目佐々木のゴールを除けば、さほどの美しさはありませんでしたが、全員のボールへの集中力(絶え間ない予測)の賜物だと思います。つまり君のパンツの汚れで、ガンバのやる気が計れます。いつにない真剣なプレスとスライディングをありがとうございました。本人は否定すると思いますが、ハッシーがそのやる気につられてました、これ確実です。

橋本英◎(3) 三回も戻ってきました、あのチャンスに現れてシュートをふかすハッシーが。三人目の動き出しより、重要なものに気付かれました。一人目の執拗な追い込みに続く二人目の寄せ。希望すれば、ミチとタケのシュート練習に参加させてもらえると思います。

武井◎(2) サンキュー、みんなでゴール!これがガンバのもっとも誇るべきストロングポイント(参照データ)なのに、何故フロントと監督は気付かないのでしょうか? 強力助っ人外国人FWもどきなんかいらん! それはそれとして、試合中ヤットから動き方に対するコーチングを長時間受けていました。まだまださ迷っている時間帯も多いのですが、2点目のゴールの他にも鋭いミドルシュートの持ち主であることを証明してみせました。

ルーカス◎(5) 1ゴール+2アシスト、静岡駅で一番最初に握手もしたし、今日のMOMです。家族の絆も深まるし、1~2年の単身赴任もいいものだよと5年目の先輩から教えてあけようと思いましたが、あまりのルーカスの顔のスリムさに声が出ませんでした。この選手を何が何でもひき止めないフロントは、単に情に流されているとしか思えません。ルーカスの使用前と使用後のビフォーアフターで、ガンバサッカーの肌の色がはっきり変わります。

イグノ△(1) 以前JJに抱いた感覚と何やら似てきました。せっかく試合直前にいつも悲観的な同志が、今日の3得点をルーカス→イグノ→宇佐美(FW3連発)と予想したのに、その期待をはかなく途絶えさせてしまいました。

佐々木◎(1) 左足ゴールって初めてじゃない?いや一度あったような気もします。あの切り返してのシュートを相手に見せれば、縦に抜ける君の持ち味が倍加されます。シュートはゴールへのパスということを、ミチとタケとハッシーに教えてあげてくださいね。西野監督との抱擁がクリスマスまで効くことを願ってやみません。

平井?(0) 4試合連続シュートなしでも、Jリーグのベストイレブン候補に上がったらしい。それとドイツから二匹目のドジョウ・オファーの噂さ。でも、まだ君はひとつ目の階段を昇り出したところです。西野監督に少なくともあと三回抱きついてから、階段を踏みはずしても遅くはありません。

宇佐美◯(-) 先発から外れて、試合前ふてくされたようにスタンド下でリフティングをしていた君をじっと観ていました。うまい!そんなことはどうでもよくて、前半終了のホイッスルが鳴った後ピッチに一目散に飛び出してきて、初ゴールの武井に抱きつきました。天才と呼ばれても、他人の喜びを自分のように喜ぶ宇佐美の姿に、歳のせいか目頭がやや熱くなりました。宇佐美初ゴールの時のミチとシュウ(倉田)を思い出しましたです。ガンバの鬼スイッチが君なしでも入ったことが、今日は嬉しかった。

注)評価の後ろの数字はシュート数です。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム