今週の一言 vs 磐田

2010/08/29 ガンバ、踏みとどまりました。



J1-21節 ○ガンバ大阪 2 - 0 磐田●

ガンバ 得点者:二川/高木


万博観戦 今週の一言 『ディフェンスの海をガンバが漕ぎきる!ふ~ 』



100829-iwata.jpg

SS席にへばりついたSB席より、試合前の選手の挨拶を臨む



藤ヶ谷◯ 結構危険な場面はありましたが、ゴールポストと力を合わせて完封しました。君が目立たない試合は、ガンバらしくないということかもしれませんね。訂正)名古屋戦の最初の失点は転がってましたね、すいません。

武井◯ 武井先発=不敗伝説は脈々?と生きていました。前半、スペースを狙う『膝を打つようなクロス』を上げてくれました、1本だけですが。試合前から途中交替で加地が入って、君がボランチに上がる展開になれば、万歳三唱ができると信じていました。後半途中からボランチに入って、水を得た魚のように確信のあるプレーを繰り出しましたね。試合前Gビジョンの仙石さんとのインタビューで『加地さんの笑い、みんなには否定されてますが、僕は面白いと思います!』と、しっかり右SBの師匠を立ててました。

中澤△ 先取点が入って、みるみるうちに気が緩みました(ガンバ全体の悪い癖)。君を高めるのはへたな余裕じゃなくて、とめどのない悲壮感です。自覚されてるとは思いますが、完封しても今日は△です。

高木◎ セットプレー絡みのゴール、そしてガンバ大阪で初ゴール、何を隠そう橋本が7試合連続ゴールするより嬉しかったです。智にあって君にないものをついに手に入れました。今日の2トップに楔を入れて、溜めを作るプレーを求めなかったのは正解だったと思います。ミチの万博全体の士気を落とすバックパスを何度も何度も根気よく捌いていました。

安田理△ 前向きなミスならまだいいけれど、あんな後ろ向きなプレーでの度重なるミスと豆腐にも刺さらないマインドに、出てもいない下平の株が急騰しました。5バックになる以前から、はっきり磐田に押し込まれていました。すなわち君の所から、相手につけこまれていたわけです。

明神◎ 日本サッカーの流れを知らないザッケーロ監督がこの試合のビデオを見たら、百発百中明神さんをJapanに招集します。そう断言できるほど、大空を支えるスカイツリーのように、ガンバの攻守を支えていました。適切な言葉が思いつきませんが・・・雰囲気は『全盛期のガットゥーゾが色黒にピルロったような明神』。今日のMOM 、かつ勝利給は2倍もんです。

遠藤◎ 本日、ハッシーとヤットの役目が長い年月を経て、ついに入れ替わりました。西野監督のボランチへの激をヤット的な忠実さで、応えてみせました。今日の守備心を育むことで、必ず4年後のブラジルに立てると思います(FKはこれ以上伸びないし)。さて、ここで問題です。ミチと武井の横パスとヤットの横パスの決定的な違いは何か?
答えは、ヤットの出したボールには『なんなら、俺に戻して来い!』というメッセージが込められています。
それはそれとして、今日はスライディング・ヤット・レボルーションと呼ばせていただきます。しかし黒を黒とは言わないが、白を白とも言わない選手です。

橋本◯ ガンバ初7試合連続ゴールを狙って、やや肩と脚に力が入りました。本人は口には出さないと思いますが、今日の試合は楽だったはずです。言葉は悪いですが、サボってましたから。最後のメンバーと布陣をおさらいしておきます。5バック左から、安田理・高木・山口・中澤・加地、3ボランチは明神・武井・遠藤、トップ下にイグノ、ワントップに橋本。す、すごい!防弾チョッキ着て防空壕。←ガンバのスタイルはゴールだけを要求するスタイルではない(西野監督試合後のコメント)。それでも、ハラハラしましたよ。

二川◯ 久しぶりに私の背中の10番も映えました。ということで、今日はユニを着たまま万博から帰宅しました。まだボールタッチに違和感を覚えますが、フタの活躍は嬉しい限りです。シュートを狙う意識も戻ってきました。次こそは、平井と宇佐美にキラーパス(死語?)をお願いします。

宇佐美◯ ガンバにはもはや欠かせない選手です。パス野郎の渦巻く中で、サイドブレーキを引かない選手です。前半に平井との糸が繋がりかけましたが、残念ながら次に持ち越されました。誰が何と言おうと、ボールを納めるFWなんかにならないでくださいね。今のスタイルを突き進んでください。

平井◯ 君も悪くはなかったです。ルーズボールで君のスピードを3回感じました。ガンバでスピードを感じることはほとんどないから、妙に嬉しかったです。宇佐美からのセンターリングからヘディング(←君の大きな課題)は、ホント惜しかった。君のゴールメニューが増えることは、どんどん練習してくださいね。ポストプレーは松波コーチに叱られない程度に流していいから(小声)。

イグノ△ 古巣磐田に一矢を期待していましたが、叶いませんでした。チャンスはありましたが、シュートに持ち込む勇気がありませんでした。

加地◯ 君が後半75分以降に出てくれば、勝つ=万歳三唱というプランを密かに立てていました。ちょっと出てくるのが早かったので心配しました。慢性的な足の痛みだそうですが、無理はしないでください。80%の君でも武井100%を上回るかもしれません。でも君のそのマイナスの20%は、武井の100%にはないですからね!?

山口◯ 交替した時、君が真ん中で一人余って守るのかと思いましたが、違いました。フラット5でした。失点しなかったのは、とにかくガンバと君自身の収穫でした。君がもっと必要になる日が来ます。ご準備くださいね。




関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム