今週の一言 vs 浦和

07/18 丸2日経っても、まだ幸せです。




J1-13節 ◯ガンバ大阪  3 - 2  浦和レッズ ●

G大阪 得点者:宇佐美/OG/遠藤

浦和  得点者:エジミウソン2

万博生観戦 今週の一言 『ガンバ大阪、みんなで七変化』

(ミスばっかりやん→もう帰りたい→さすがやねぇヤット→怖くて観てられへん
→イグノ好き!→あ~あ、やっぱり逃げ切れへん→涙のハイタッチ)


100718-urawa.jpg

藤ヶ谷△ ベタ引きガンバに温厚なGKでは、逃げ切れる予感がしませんでした。万博ロスタイムCKに起こったガヤコールに心がこもりませんでした、すいません(汗)。これからは、もっと私も一生懸命声を出しますから、君も攻めるゴールキーピングを見せてくださいね。私の判断より約2秒判断が遅くて、ハラハラする場面が3度ありました。できればジェルソンコーチに、至近距離から自分の前でバウンドするシュートを打ってもらう練習をしてくださいね。

加地◯ 浦和は君をリスぺクトしていたのか、ほとんどミチ・サイドから浦和攻撃陣は襲いかかってきました。左の外国人は私も初対面の選手でしたが、そつなく対応されていました。智が外におびき出された時の真ん中の守り方(実質ワンボランチで)を、今一度しっかりチーム内で議論してみてください。議長は当然、守りの守銭奴・加地亮!?

中澤△ 浦和で最も危険な選手エジミウソンから目と身体を離して、2点を許しました。ガンバは13試合でJリーグ最高の26点を奪っていますよね(1試合で2点)。絵に書いた餅の完封は意識せず、失点1の目標で試合に臨む方がいいのかもしれません。君の元気だけが、これからの守りの頼りです。

山口△ あまりにも、ピッチ上で元気が見えません。黙々と覇気のないプレーが、私の大の不満でした。副キャプテンならばもっと、喜怒哀楽を表現してください。前半、フリーなのにサイドに逃げたセーフティ・ファーストなクリアーが、ロスタイム失点を招くガンバの気持ちの伏線でした。ルーカス(この試合で怪我)のいない事は、攻撃に関してはそれほど影響はないと思います。でもセットプレーの守備でルーカスの頭不在がとても心配です(今日の試合でそれが露出)。

安田理◯ あのオウンゴールの四列目から飛び出すプレーで、サポの心を掴みましたね。君自身が『センターリングのためのセンターリング』を上げるよりも効果は絶大でした。で、守備で逆サイドにボールがある時、フラフラした君の位置どりがとても気になりました。中に絞って何をすべきなのか?よく考えてみてください。

明神△ 前半、追い込まれてたんまりミスをされてました。「明神を狙って、ミチから攻める」みたいなレッズ・マニュフェストに沿って。加地議長の守りの会議には、必ず出席してくださいね。ヤットへの委任状はここでは禁止です。

遠藤◎ 2アシスト1ゴール!(←キッパリ)これほどまでに目立つヤットも珍しいです。今年の元旦天皇杯決勝をも凌ぐ『やる気のヤット』でした。試合途中のいつ頃だったか、珍しく強引に左脚シュートに持ち込んだ場面が、今日の遠藤の伏線でしたね。文句あるなら出てこい!級の今日は全会一致のMOMでしたね。ブラジルW杯狙いは、私も本気ですから。ガンバ・ヤット→宇佐美(3ゴール目)の赤い糸が日本中を紡ぐ日が必ず来ると信じています。

橋本△ 本人は気がついていませんが、最後はみっちりバテてました。ラインが低くなりすぎたのは、動きの鈍った君のせいでもあるのかな?まだまだ本調子ではないけれど、これから唸るようなハッシーが出てくると期待しています。

ルーカス△ 前半で足の指を骨折されていたんですね!時にはポン手を見習うことも、大事なことかもしれません。今度こそ、ゆっくり休んでくださいね。あんなに牧師のような献身的なプレーが『一発レッド』になるようでは、サッカーの世も末です。弾みで起こる悪意なき球際の激しいプレーと、単なる乱暴なプレーとをしっかり区別してほしい。わざと局部を晒してるのと、チャックを閉め忘れてうっかり見えてるのとはモノが違うんやから(あくまで比喩です)。

平井△ 一度だけ宇佐美とのコンビからチャンスを作りました。残念ながら、それしか記憶に残っていません。イグノと君は似たタイプ(速い)という同志の声に、この試合を観て納得しました。イグノはタダ者ではありませんよ、ZeとかJJとかPJとはハッキリ違います。それは西野さんの大好きなタイプなんです。ことさらに君も頑張ってください。

宇佐美◎ ナイス・トラップでした。そこからのシュートも18歳には見えない落ち着きでしたね。播○ならGKに当てていたと思います。チャンスも幾度か作りましたし、トライも試みていました。これからも君がFWで大きくなるのを楽しみにしています。今日で君のトップに上がってからの生ゴールを5回拝見しました。ボケるまでにあと95ゴール生観戦するつもりですので、よろしくお願いします。

イグノ◎ 何はともあれ、全ての点で素晴らしい選手でした。スピリット、スピード、ボールコントロール、視野、勇気、守備への姿勢、ヘディング。たった29分間のお披露目でしたが、大好きになりました。奢ってもらった祝勝会(私信:ホンマにご馳走さまでした。motokoさん)では、JJのやる気の5倍を実測したと「絶賛の渦と嵐」でした。でもJJも頑張れ!

武井◎ 同点に追いつかれる前に、何とも情けないクリアーをしていました。監督の交替趣旨とはまったく違う形ですが、『万博伝説の決勝ゴール』に絡みました。高木→遠藤→武井→イグノ→遠藤。この録画DVDは決して消せません。一瞬まぐれのようにも見えました(失礼!)が、この先君を高みに導くプレーだったと思います。この攻め心を忘れないでくださいね。

高木◯ あんな短い出場時間で、ミスを二つも犯しています。でも『万博伝説の決勝ゴール』を生んだ始まりの強烈なヤットへのパスに感謝。超満員の万博で、あのままドローで終わらなかった事はガンバサポにとって、かけがえのないものでした。試合終了直前までは焼け石に水でしたが、本当にありがとうございました。




関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>やっぱりとおりすがりっさん、暢久くんのもイエローでよかったと思います。よくあるコンビニの数合わせかな?

No title

のぶひさくんは粗挽きフランクをもってふざけていただけでしょっぴかれましたが…

角度的なものが問題だったのでしょうか…?
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム