今週の一言 vs 京都

07/14 『今週の一言』を本ブログで開始しました。 注:( )内の読みは自分のために書いています。




J1-11節 △ガンバ大阪  1 - 1  京都サンガ △

G大阪 得点者:平井

京都  得点者:角田


TV観戦 今週の一言 『鉛の脚・ガンバ大阪にテレビの前でブーイング』


藤ヶ谷◯ 何を隠そう決定的な2点を防ぎました。でも角田のシュートは、止められる範疇にあるシュートでしたね。失点の時、川島の半分でも口惜しがってもらえれば、ガンバの垂れた頭がもう少し上がると思います。

加地◎ 今日の私のMOMです。前半オウン・アシストか!とヒヤリとさせるバックパスはありましたが、ガンバ攻撃(←可能性を感じる)の大半を生み出していました。クロスの質とスペースに飛び出す狙いは、ワールドカップ効果なんですか?今日の鉛の脚とブーイングは他人事のように受けとっていただいて結構です。

中澤◯ 度重なる君の縦に突き刺す正確な楔(くさび)が、印象的でした。ほとんどのプレイが『事なかれ主義』に見える武井君にも、そのコツを教えてあげて下さいね。次は因縁?浦和エジミウソンとの対決です。熱いソウタとクールな中澤の二人分、期待しています。

山口◯ 前半のガンバは、君の散髪以外に見るべきものがありませんでしたね。攻撃に上がる必要はさらさらないけれど、マイボールでのボール捌きにげっそりしました。次の試合、待ちに待ったヤットとの赤い糸が繋がる予感がします(やや無理矢理ですが)

安田理△ 守備は頑張ってましたが、攻撃に関してはいたって不満です。でも一度、成長の跡を感じさせる折り返しを見せました。サイドでのフタとの連携に、甚だ違和感がつのりましたです。

武井× アシストにはなりませんが、平井のゴールは君からでしたね。リスクを犯せとは言いませんが、前向きなプレーがあまりに少なすぎます。ガンバ宴会の時のようにチームを仕切る意識を空よりも高く、海よりも深く、ガンバサポ一同は望みたもう。

明神△ 今日は霞(かすみ)のようでした。前半の左脚シュート、相手GKのセーブが大袈裟だったことしか覚えていません。武井×明神のフルタイム・ダブルボランチに、希望の欠片(かけら)が湧く西野監督が羨ましかった。

橋本× まったく消えてました。これほど気の利かないハッシーを観るのは珍しいですね。加地にうまくスペースを作ったし、前半は0-0でOKという“世にも珍しい監督の指示”を忠実に守りました。それでも、きっぱり×です。

二川× とにかく元気がなかったです。メンバーチェンジの時、また婚活に失敗したんですか?ってお訊きしたかったです。ピッチ・コンディションが悪いのが原因かと思ってましたが、発熱でしたか!久しぶりの狙いすましたFKの成れの果てに、心のブブゼラが止んだ。病人達が佐々木と宇佐美をサブに追いやるガンバ・先発メカニズムに大きく首を傾(かし)げました。300試合出場まで残り3試合ですか!お大事に。

ルーカス× 残念ですが今日の牧師は でした(ガンバTV新コーナーの懺悔より)。チャンスボールの収まりに、あまりに時間がかかり過ぎましたね。ワールドカップで目が肥えたサポーターには、目にするにはしんどい場面でした。コンディションの回復を待ってますので、しっかり養生してくださいね。

平井◯ 相手DFのミスを逃さず、しっかり先取点を決めました。スタミナがない事を自慢する前に、雨でも通用するボールコントロールを磨いてください。今日もコントロールミスで3度のチャンスを逸していましたね。でも何か持ってる、君は。

佐々木△ 思いきって左サイドで使ってみてはどうだろう。君のシュート力が、もっと活きるはずや!と一人で訳もなくつぶやく。

チョジェジン◯ あまり試合中の記憶はないけれど、今思えばまた君に淡い期待を抱いたような気がする(←何度もたしなめられているのに)。イグノに負けるなよ!

宇佐美△ あんな短い出場時間でしたが、私には期待外れでした。次は先発しないとね!




 グラマラスライフで載せていただいた2010年今週の一言は、見えにくい左下の続きを読むからリンクしています。



2010年グラマラスライフ 投稿分の『今週の一言』

Jリーグ12節 VS 湘南 (A) 『SHグラマラス弾が炸裂しました!』

ACLラウンド16 VS 城南一和 (A) 『今、5月とガンバ大阪が寒い!』

Jリーグ10節 VS 川崎F (H) 『4回目のハイタッチに心こもらず ~宇佐美がW杯に呼ばれたらどうしよう~』

Jリーグ9節 VS 鹿島 (A) 『飛ぶ鳥も落としてしまう3バックはやめなさい。でも☆星原にカシマで跳ねる!』

ACL6節 VS 河南建業 (A) 『ガンバ大阪、ACLアウェイで13試合連続負けなし!』

Jリーグ8節 VS FC東京 (H) 『ヤット入りガンバが初勝利~星原も出た~』

Jリーグ7節 VS 清水 (H) 『ガンバ、首位清水に渾身のドーローですって』

ACL5節 VS 水原三星 (H) 『5バック・セレナーデから第九合唱へ ~ガンバ、船に乗る!~』

Jリーグ6節 VS 大宮 (A) 『ユース卒満載ピッチで、ガンバが春に追いつく』

Jリーグ5節 VS 磐田 (A) 『あんなにハイタッチしたのに、勝ち点0』

ACL4節 VS AFSC (H) 『春の足音が聞こえる......ガンバJJ待ち』

Jリーグ4節 VS 仙台 (H) 『春はまだ。それでも加地→平井ホットラインがいい!』

ACL3節 VS AFSC (A) 『ヤット不在、ガンバのスピードがいやに上がる♪』

Jリーグ3節 VS 新潟 (H) 『冬のソナタたち~負けないガンバ大阪~』

Jリーグ2節 VS C大阪 (A) 『まだブーイングは監督にだけ』

ACL2節 VS 河南建業 (H) 『ガンバ大阪、未だにキャンプ中』

Jリーグ1節 VS 名古屋 (H) 『そして、実りなき完敗』

FUJI XEROX SUPERCUP VS 鹿島 『それでも、ガンバの希望が大きく膨らむ』

ACL1節 VS 水原三星 (A) 『ガンバ大阪がやっと交ざる』

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>それでもとおりすがりっさん、毎度。
う~ん、一段高いステージは無理ってことですね!?

No title

藤ヶ谷がGKとしてもう一段高いステージに行くために必要なのは
ハイボールの処理能力でも、キックの精度でもなく…

『どや顔』なんですね。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム