こんなフタが好きやねん01

2016/11/27 題名を変えただけの再掲です 💦(なぜ仙台スタジアムなのかはわかりません)

2016/07/02 こんなこともあったな(同志のフタ推薦試合)。動画情報を求む。


その試合は2000年12月23日、天皇杯準々決勝
ジュビロ磐田戦、仙台スタジアム観客15,340人


先週の天皇杯4回戦、柏レイソルとの死闘のPK戦を制した。
2000年2ndの優勝争いに大きく絡んだガンバ大阪
結局3位に終わったが、その時のメンバーは今は影も形もない。
4バックの要ダンブリー・宮本はいない。
新井場・稲本を3回戦・4回戦の怪我で失い、ブーレは兵役?で帰国
ビタウは4回戦レイソル(多分明神さん)の罠にはまって、レッドカード
相手メンバーには日本代表が7人もいる!
鈴木・田中・福西・服部・名波・藤田・中山


傷だらけのガンバ大阪3-6-1システムの先発メンバーは

GK 都築(23)
 
DF  鈴木健(3)  柳本(33)  木場(15)

MF 小島(11) 二川(16) 橋本英(27) 山口貴(14)

森下(8)     松波(24)

FW  吉原(18)   


このメンバーで、王者磐田に果敢に挑む
監督は、3年ぶりの束の間の首位に導いた早野宏史
・・・・・・・・・・
攻める磐田! 攻める磐田! 攻める磐田!
守るガンバ!守るガンバ! 守るガンバ!
合い言葉は電光石火の『・・・・・』
あの小島が、右サイドで守備におわれる
前半、コータと鈴木健がイエローカード

PC230069.jpg

ガンバ大阪 0-0 ジュビロ磐田

向こうはドタバタしている。
ボールが入ってきたときには、身体を張って止めろ。
攻撃は裏を狙え。リズムが悪いときにはボールを切れ
相手のリズムならボールを外に出せ
(早野監督ハーフタイムコメント)
とっても適確な指示です

後半、鉄壁の磐田DF田中と鈴木、ガンバの攻撃をイエローで止める
2人とも勝っても次の準決勝は出場停止や

後半31分 アカン!山~口~貴~之~く~ん
たて続けのイエローで、レッド退場!!

悪いことは重なるものである。このメンバーで、この相手に10人

小さな希望が大きくしぼむ

攻める磐田! 攻める磐田! 攻める磐田!

耐えるガンバ! 耐えるガンバ! 耐えるガンバ!

店長がゴンに執拗に絡み付く

PC230047.jpg

後半42分、前戦の守備に奔走した吉原が、大黒と交替
後半終了、延長戦に突入!

ガンバ大阪 0-0 ジュビロ磐田


延長前半15分も凌ぎ倒すガンバ!
冴えわたる柳本


ガンバ大阪 0-0 ジュビロ磐田


延長後半2分森下→岡村(初めてお目にかかります)
延長後半4分ガンバサイドで二川→松波 →大黒
大黒が右サイドから縦に持ち込む
中に折り返したボールを再び二川が・・・
日本代表DF2人を相手に左に出ると見せ掛けて、
右にドリブルで巧みにかわす、うまい!と思ったその瞬間

シュート!

sukiyanen2-1.gif

前に飛び出したGKヴァンズワムに当たって・・あっ
失速したボールがコロコロと・・・・ 時間が止まる
入れ!!(祈り・祈り・祈り、また祈り) 入った!!

sukiyanen2-2.gif

出た!起死回生!
電光石火のカウンター・ゲットゴール

二川が画面アップになる
ヲイ!ヲイ! 他人事のようなフタ、『無表情』
駆け寄るコジ、飛びつくコジ、叩くコジ
やっと「ニヤリ」とするフタ

早野監督が泣いている!

ガンバ大阪 v 1-0 ジュビロ磐田

チーム一丸となれば、こんな事が起きるのか!
ガンバ天皇杯準決勝に進出!次の相手は2000年チャンピオンの鹿島アントラーズ や



記:zaburou 2003年8月9日
関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

>G計画さま ご無沙汰しています。
東京Vの試合、長谷川監督のおかげで楽しみが増えましたね。
ガンバで引退、そうなれば嬉しいです。

フタさんありがとう!そして頑張れ!

振り返ると、フタの躍進とともにガンバがガンバのサッカーを確立し強豪にのし上がるのをリアルタイムで見れたのは、幸せなことでした。一般世間では地味な存在ですが、実は他サポもフタの凄さを認めていることを知って嬉しく思いました。もう一花咲かせてガンバで引退するのを切に願います。
プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム