05.12.03 (等々力)

2011/12/01 イメージ・トレーニングで、明後日に備える。




12月2日金曜日6:46新大阪発東京行のぞみ号に乗車する。大宮戦では試合のチケットが取れずに寂しい日帰り出張だったが、今回は違う。12/2東京での会議への出席をY君に頼まれた。『 私が行かんとあかんのですが、締切日が間近なんで代わりにお願いできますか? 』
Y君の上司が弾んで答える。
『 よっしゃ!ガンバ最終戦が次の日に等々力であるから、俺に行かせてくれ!』

ナビスコ決勝戦の時、新幹線の中でカツサンドを食ったが、PK負けだった。 今回は違うものにゲンをかつがねばばならない。この所毎試合西野監督の口癖である『修正』をしなければならない。会議の後、東京事務所に寄らずに浅草観音で拝もうか・・・・。そうだ!試合前日に富士山を観れば勝てる!浦和戦の前日にも裏富士を拝んだ。曇っている静岡付近でinarinさん宛メールをセットし、車窓からきょろきょろ富士山を探す。
だめかなのか今日は・・・・。
見えた!よっしゃ!ガンバ優勝や
 送信

ichiban.jpg



しっかり仕事を終え、10月ナビスコ市原戦の後、泥酔して渋谷で落とした手帳を飯田橋にあるJR紛失物センターまで取りに行った。とりあえず等々力競技場に近い川崎の東横インにチェックイン。いきなり前夜祭を企てるが失敗、ひとり晩飯を食って、ネット喫茶で掲示板に書き込む。
『明日は、厳かに激しくガンバ大阪が優勝します!』
夜に2度ゆらゆら揺れる地震があった。「ガンバ優勝」を100回唱えたが、なかなか眠れない・・。



ようやく12月3日決戦の朝が来た。居ても立ってもいられないとは、この事だ。10時6分、フタ10番タオルマフラーだけを持って早々と等々力競技場に到着した。でもガンバサポの列が凄~いのでびっくり!開門は11時30分らしい。車で駆けつけたinarinさん親子、デジポケ・チケットシステムを教えてくれたみさきさんとガンバ優勝願望対談をした後、ようこさんと久々の再会。テレビカメラがこちらに近付いてきたが、背広・コート姿にフタマフラーでは、もしもの時にまずい。からくも後ずさりしながら、ようこさんだけをインタビューに晒す。スマン!
ガンバ大江戸軍団が遠くに見えた。11時45分、ゴール裏2階席左に席を確保する。たろさんはどうやらメインスタンドのようだ。まねちゃんが来て、ポテトをもらう。ゴール裏1階でそんきちさん、ふたばさん、ルツコロさんに出会う。そして、たくさんと優勝祈願の堅い握手をした。彼ほどセレッソ優勝を許せないサポはいないであろう。『セレッソは勝てない!ここでガンバが勝って優勝する!』
前置きが長すぎるが、どうしてもこの日を克明に記録して置かねばならない。

川崎フロンターレの関係者はすばらしい。これに触れないわけにはいかないのだ。「ガンバ大阪サポータの皆さん、ようこそ等々力競技場へ」。このアナウンスは単なるその序曲だった。




nagisa.jpg

いよいよ、決戦が始まる。まねちゃんが、フタとコウタのスタンド観戦を教えてくれる。双眼鏡を借りて、メインスタンドアウェイ側中央上段にガンバ残り選手全員が観戦しているのを確認する。即、メールで連絡する。『コウタも等々力に来てるで!』
1階ゴール裏で会社の上司(FC東京サポ?)と北千里さん(仮称)とようこさんとさやさんと観戦している渚さんは、諦めて仕舞っていたゲーフラを掲げたそうな。
そして先発メンバーとサブメンバーが発表される。



GK 藤ヶ谷陽介  サテで黙々、1年目で今や堂々たるガンバ守護神

DF シジクレイ    知らん人多いけれど、ガンバキャプテン

DF 宮本恒靖    ガンバの王道、そしてJAPANの王道

DF 山口智     高知出身、市原育ち、ガンバで熟成したヘディングの名人

MF 渡辺光輝   西野の秘蔵っ子、ヘディングの名手と一度だけ呼ばれた

VO 橋本英郎   ガンバ史上最強のダブルボランチの一角を担う秀才

VO 遠藤保仁   今が旬、ガンバ攻撃のタクトを振る我が道を行く男(声が高音)

MF 家長昭博   歴代ガンバユース出身最大の星、かき分けて進め!アキ

FW フェルナンジーニ  テクニックの固まり、アラウとのコンビは驚きを放つ

FW 大黒将志   あくなきゴールへの執着を持つテクニカルストライカー

FW アラウージョ   神そして神!ドリブルの常識を変えた男

sub 松代直樹   過去いく度となく神降臨を披露した苦労人

sub 實好礼忠   ガンバNO.4を背負い続ける一途な選手、今年J初ゴール

sub 寺田紳一   根っからの司令塔育ち、ガツンと来い!

sub 三木良太   コウタに代わり抜擢!もっと個性を延ばそう!

sub 松波正信   13年目Jリーグ最後の試合で、頂上にあと一歩に迫った男





前半00分:キックオフ!

前半12分:ゴール前、右手で遠藤からボールを受けたアラウージョ。川崎DFを1人交わし、左前のスペースへボールを出す。フェルナンジーニョがそれをヒールでアラウージョへ戻し、アラウージョは左、フリーのスペースへ抜ける。左足でのシュートは、ゴール左隅上に突き刺さり、ガンバ先制!!!行け!ガンバ大阪!!
(以下、青字はガンバ公式HP速報より引用)

 

逆サイドだったので、アラウの狙いすましたシュートの距離感が解らなかったが、左上ゴール隅へボールの弾道はしっかり捉えることはできた。私の視界では相手GKの手とクロスしたが、その後ろでゴールネットを揺らした瞬間を確認した。 ボールを残したフェルに引っ張られた川崎DFは、消えたアラウをフリーにしてしまった。よっしゃ!1-0。先取しても、気持ちを緩めてはいけないと自分に言い聞かす。

  051205-4.jpg



前半17分:ゴール前左手、ジュニーニョから中央、フリーで我那覇がボールを受け、そのままシュート。ゴール左隅上を狙うがわずかに外れる。完全なチャンスを与えてしまった。
前半20分:ジュニーニョがシュート
やっぱジュニーニョがボールを持つと何かが起こる。大事なことは、彼をスピードに乗せないことや。先行チェックと後続チェックで封じてしまえ!

前半22分: 橋本イエローカード
前半25分: 宮本イエローカード
あ~イエローを1枚もらうとどうしても寄せが鈍るから、ちょっと心配やなぁ。
とにかく、もう1点取りに行け!(←ガンバサポの習性)

前半33分:FK、マルクスの蹴ったボールにニアで寺田がヘディングであわせる。ドンピシャだったが、ゴール枠をわずかに外れてくれた。

ひぇ~やられたぁ!?・・・・ ふ~、助かった!ツイてる。何であんなに寺田にフリーでヘディングさせるんや!セットプレーからの失点は勘弁してや。

前半37分:右CKにヘディングであわせた寺田。これが決まって、同点とされたガンバ。まだまだ、これからだ!

ヲイ!・・・・・・・・・・また出たやん、無修正ガンバ大阪。何しとんねん1-1 (1秒後)
1点差で勝てばいいねんと言いつつ、膨らんだ風船がやや萎んだ管理人。(←いつもの事)

前半44分:家長のサイド突破から得たCK。チャンスには繋がらず。 家長のサイド突破から得たCK。チャンスには繋がらず。

ええぞ!アキ。どんどん、気の済むまで勝負してや中央でどん詰まりにならんためにも

前半終了:1-1

セレッソも同点、いける!ガンバ吐くまで走れ!たばこが切れたのに、知り合いにもらう事を期待して喫煙所に向う管理人。トイレも満員で用をたせず、知り合いにも会えずそのまま席に戻る。

後半開始:シジクレイが負傷交代、實好がそのまま右へ入る
えっ!實好!?誰と交替?光輝?・・・・・ シジがいないよ!(叫ぶまねちゃん)。怪我か?

後半03分:川崎F中村、ペナルティエリア外からのシュート、枠をとらえず

ホンマに助かるワ、恐いのは頭だけやな。

後半06分:大黒、振り返りざまシュートは相手DFにあたる
それや!オグリ、よっしゃ、その調子や!パチ・パチ

後半11分:フェルのFKから宮本のヘディングはゴール左へ決まる! 大事な試合で大きなゴール!!

ウォー!!ウォー!!ツネ・オトコマエ~!2-1 不思議やなぁ、必ずセットプレーに絡んでくる!これも読みと位 置取りのよさか?
ガンバ大阪の宮本、ここにあり

  

後半16分:ジュニーニョ、シュート!GK藤ヶ谷の見事な反応でゴールを割らせず!
よし!(このままフジ山の頂上に登れ!)

後半17分:またもセットプレーから谷口にヘディングを決められて失点。 しかし、時間はまだ十分残っている、ゴールを目指して前へ ・・・・・・これがガンバやな・・・。2-2 



後半19分:フェルからのパスを大黒ワントラップでのシュートはサイドネット。
惜しい!オグリ、それでええ!フェルもそれでええ!

後半21分:MF 15 渡辺 光輝 OUT⇒MF 20 寺田 紳一 IN
ガツンといったれ!チン

後半29分:FW 16 大黒 将志 OUT⇒FW 11 松波 正信 INMr.ガンバ松波投入、リーグ戦最後の雄姿!
襟を立ててるだけじゃぁ、アカンで!何とかしてや!

後半33分:左サイドから突破した家長へのペナルティエリア内でのファウル
アキ勝負しろよ! そやそや、よし!よし!よし!よし!ガツーン
P~K 岡田さん、よっしゃ。 頼むで!ヤット。入れてや、絶対入れてや、糞ダンスしてもええから、入れてや。 ・・・・席に戻って ただ ただ、手を合わせて祈る。

後半34分:遠藤PKを落ち着いて右へ決めて三度リード!!
うわぁー!まねちゃんとうわぁー! 3-2 、ヤットの度胸は物が違う!

  


後半39分:フェルナンジーニョ、審判への異議で2枚目のイエローカードでレッドカード、一人少ない状態で残り時間を戦う。
アホな!フェル!しかし、岡田主審の悪い癖や!物差しを時間帯と試合状況によって意図的に変える所がネ。10人か!ガンバにとって守備だけみたら、フェルがおらん方が返ってええし。(いつも心の底からそう思っています)

後半44分:何やらざわつくガンバベンチ
ひょっとしたら・・・・・
後半44分:右サイドコーナーで松波と寺田がガンバ伝統のロスタイム失点を呼ぶボールキープ
「やめとけ!」と叫んだその瞬間
コーナーから何食わぬ顔で離れた寺田に松波が隙間を狙った意外性無限大のパス!そのまま寺田がゴール中エリアに切れ込む。DFをかわして無茶無茶落ち着いた寺田が、中央マイナスにキラーパス!

正面からアラウージョが勝利を決定づけるゴール!!4-2



席を3つ飛び越える管理人。その後は 
そして、セレッソ同点を知る。

試合終了!



こんな嬉しいことが、まだこの世の中に残っていたのか!ガンバ大阪よ!ありがとう



この試合後に相馬選手の引退記念イベントが行われた(はずだ)。ガンバ優勝の大騒ぎの中、ほんまに長い間じっと静かに待ってくれた川崎フロンターレサポとチーム関係者の皆さん、この場を借りて御礼申し上げます。フロンターレの『ガンバコール』にガンバ応援団も『相馬コール』で応えていたのが、非常に爽やかであった。



4人で選手の乗るバスを見送った。バスの回りにサポータが群がって、発煙筒がたかれ、劇的な初優勝の興奮は尽きる事がない。車の中の選手も危険を感じたのか、窓のカーテンを締めた。バスが強引に進もうとするので怪我人が出るのではないかと心配になった。行った事はないが、まるでイタリアにいるのかと錯覚してしまう。




さあ、我々も宴会だ!今日のメンバーは、たろさん・しにょーらさん・サコさんと私の4人。
武蔵小杉の駅前の居酒屋で、待ちに待った祝杯である。注文を聞きに来た店のお姉さんが、いきなり『ガンバ優勝おめでとうございます!』『お~、ありがとう!』と答える4人。
試合直後は観戦していた別々の場所で、みんな泣いていたようだ。宴会で何を喋っていたかよく覚えていないが、全員がガンバのサッカーを絶賛し続けていたような気がする。「面白いサッカーでリーグ優勝する」これが叶った事が初優勝の我々の歓びをさらに高めた。

サコさんの青写真:『 ツネさんは、ドイツW杯のあと海外移籍→ガンバ監督』
たろさんの青写真:『 将来はツネがガンバGM、監督は遠藤?橋本やったかなぁ?』
しにょーらさんの青写真と一言:『 ポスト・ジーコは西野朗。やっと私の前で、勝ってくれた!(終盤4連続観戦の成績→1勝3敗)』
zaburouの一言:『 西野の上にも4年!』








次男が、友達からもらってきてくれた号外



(画像提供はみさきさんとしにょーらさん、ありがとうございました)

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム