FC2ブログ

J1監督の変遷

⚽️ 10/08 現在。鳥栖の監督が交代です。

⚽️ 09/17 神戸がJ1単独最多の監督交代回数19を数える。

⚽️ 07/23 クルピ監督→宮本監督に灼熱の名古屋地区で歓声をあげる。

⚽️ 05/13 ガンバより順位が5つ上の監督が解任です。

⚽️ 04/24 交代以降無敗の大槻監督を暫定に戻しました。交代回数はノーカウントです。

⚽️ 04/02 浦和を更新しました。


No.

チーム名
J1昇格回数
J2降格回数

J1監督の変遷(J1順位)

01

V長崎

昇格1回

降格0回

18年 高木琢也

02

鳥栖

昇格1回

降格0回

12〜13年 尹 晶煥 (5位/12位)、14年 尹 晶煥→吉田恵 (5位)

15年 森下仁志 (11位)

16〜17年 フィカデンティ (11位/8位)、18年 フィカデンティ → キン・ミョンヒ

03

大分

昇格2回

降格2回

(J2昇格1回)

(J3降格1回)

03年 小林伸二 (14位/16位)

04年 ハン・ベルガー (10位/16位)

05年 皇甫官→スカンズ→シャムスカ (11位)、06~08年 シャムスカ (8位/14位/4位)

09年 シャムスカ→ポポビッチ (17位)

10~12年 J2 (田坂和昭)

13年 田坂和昭 (18位)

14〜15年 J216年 J3 (片野坂知宏)、17〜18年 J2
【J1を離れて5年目】

04

福岡

昇格4回

降格4回

96年 清水秀彦 (15位)

97年 パチャメ (17位/15位)

98年 森孝慈 (18位/15位)

99年 菊川凱夫 (11位/15位)

00~01年 ピッコリ (14位/5位/12位/15位)

02~05年 J2 (松田浩)

06年 松田浩→川勝良一 (16位)

07~10年 J2 (篠田善之)

11年 篠田善之→浅野哲也 (17位)

12〜15年 J2 (井原正巳)

16年 井原正巳 (18位)

17〜18年 J2
【J1を離れて2年目】

05

広島*

昇格2回

降格2回

93~94年 バクスター (6位/5位/St優勝/4位)

95~96年 ヤンセン (10位/12位/14位)

97~00年 トムソン (10位/13位/13位/9位/6位/8位/10位/11位)

01年 ヴァレリー (13位/3位)

02年1st ガジエフ→木村孝洋 (15位)→2nd 木村孝洋 (14位)

03年 J2 (小野剛)

04~05年 小野剛 (13位/11位/7位)

06年 小野剛→望月一頼→M. ペトロヴィッチ (10位)

07年 M. ペトロヴィッチ (16位)

08年 J2 (M. ペトロヴィッチ)

09~11年 M. ペトロヴィッチ (4位/7位/7位)

12〜16年 森保一 (優勝/優勝/8位/優勝/6位)

17年 森保一→(横内昭展)→ヤン・ヨンソン (15位)

18年 城福 浩

06

徳島

昇格1回

降格1回

14年 小林伸二 (18位)

15〜18年 J2
【J1を離れて4年目】

07

神戸

昇格3回

降格2回

97年 バクスター (14位/17位)

98年 フローロ (17位)→郡晴己 (14位)

99~01年 川勝良一 (12位/7位/7位/14位/10位/13位)

02年1st 川勝良一→松田浩(13位)→2nd (10位)

03年 副島博志 (13位/13位)

04年1st ハシェック (12位)→2nd 加藤 寛 (8位)

05年 松永英機→レオン→バベル (18位)

06年 J2 (バクスター→松田浩)

07~08年 松田浩 (10位/10位)

09年 カイオ・ジュニオール→和田昌裕→三浦俊也 (14位)

10年 三浦俊也→和田昌裕 (15位)

11年 和田昌裕 (9位)

12年 和田昌裕→安達亮→西野朗→安達亮 (16位)

13年 J2(安達亮)

14年 安達亮 (11位)

15〜16年 ネルシーニョ (12位/7位)

17年 ネルシーニョ→吉田孝行 (9位)

18年 吉田孝行 → フアン・マヌエル・リージョ

08

C大阪

昇格4回

降格3回

95~96年 P.エミリオ (9位/10位)→楚輪博 (13位)

97年 クルピ (11位/8位)

98年 松木安太郎 (9位/13位)

99年 レネ (5位/5位)

00~01年 副島博志 (2位/9位/14位)J.カルロス→西村昭宏(16位)

02年 J2 (西村昭宏)

03年 西村昭宏 (5位)→塚田雄二 (12位)

04年 ムズロビッチ→アルベルト (16位)→小林伸二 (12位)

05~06年 小林伸二 (5位)塚田雄二 (17位)

07~09年 J2 (クルピ)

10~11年 クルピ (3位/12位)、12年 ソアレス→クルピ(14位)

13年 クルピ(4位)

14年 ポポビッチ→マルコ・ペッツアイオリ→大熊裕司 (17位)

15〜16年 J2 (大熊 清)

17〜18年 尹 晶煥 (3位)

09

G大阪*

昇格1回

降格1回

93~94年 釜本邦茂 (6位/11位)

95年 ヘルト (11位/13位)

96~97年 クゼ (12位/8位/2位)

98年1st クゼ→コンシリア (14位) →2nd アントネッティ (16位)

99年1st アントネッティ (10位)

99年2nd~01年1st 早野宏史 (13位/13位/4位/5位) 2nd →竹本一彦 (11位)

02~11年 西野朗 (4位/2位/12位/7位/4位/3位/優勝/3位/3位/8位/3位/2位/3位)

12年 ジョゼカルロス セホーン+呂比須→松波正信 (17位)

13年 J2(長谷川健太)

14〜17年 長谷川健太 (優勝/2位/4位/10位)

18年 クルピ→ 宮本恒靖

10

京都

昇格4回

降格4回

97年 オスカー →与那城 (16位)

97年 ペドロ・ローシャ (13位/16位)

98年1st オフト→ 清水秀彦 (15位) 2nd~99年1st 清水秀彦 (11位/14位)

99年2nd~00年1st 加茂周 (9位/16位) 2nd エンゲルス (12位)

01年 J2 (エンゲルス)

02年 エンゲルス (6位/7位)

03年1st エンゲルス→木村文治 (16位) 2nd ビム→木村文治 (14位)

04~05年 J2 (柱谷幸一)、06年 柱谷幸一→美濃部直彦 (18位)

07年 J2 (加藤久)

08~09年 加藤久 (14位/12位)、10年 加藤久→秋田豊 (17位)

11~18年 J2
【J1を離れて8年目】

11

名古屋*

昇格1回

降格1回

93年 平木隆三 (8位/9位)

94年 ミルン (8位/12位)

95年 ベンゲル (4位/2位)

96年 ベンゲル→コスタ→ケイロス (2位)、97年 ケイロス (12位/5位)

98年 田中孝司 (3位/6位)

99年1st 田中孝司→サンチェス (8位)→2nd サンチェス→J.カルロス (2位)

00~01年1st J.カルロス (12位/7位/3位)→2nd 三浦哲郎 (6位)

02~03年1st ベルデニック (3位/13位/7位)

03年2nd~04年 ネルシーニョ (8位/8位/5位)

05年 ネルシーニョ→中田仁 (14位)

06~07年 フェルホーセン (7/11位)

08~13年 ストイコビッチ (3位/9位/優勝/2位/7位/11位)

14〜15年 西野朗 (10位/9位)

16年 小倉隆史→ジュロブスキー (16位)

17年 J2 (風間八宏)

18年 風間八宏

12

磐田

昇格2回

降格1回

94~96年 オフト (7位/7位/5位/9位/4位)

97年 フェリッペ (6位)→桑原隆 (優勝)

98年 バウミール (S優勝/2位)

99年 桑原隆 (優勝/12位)

00年 ハジェブスキー (5位)→鈴木政一 (3位)

01~02年 鈴木政一 (S優勝/2位/S優勝/優勝)

03年 柳下正明 (2位/3位)

04年 桑原隆(2位)→鈴木政一→山本昌邦 (13位)

05年 山本昌邦 (6位)→06年→アジウソン (5位)

07年 アジウソン→内山 篤 (9位)、08年 内山 篤→オフト (16位)

09~11年 柳下正明 (11位/11位/8位)

12年 森下仁志 (12位)、13年 森下仁志→長沢徹→関塚隆 (17位)

14〜15年 J2 (名波浩)

16〜18年 名波浩 (13位/6位)

13

清水*

昇格1回

降格1回

93~94年1st レオン (4位/2位/2位)

94年2nd リベリーノ (6位)

95年 宮本征勝 (12位/4位)

96~97年 アルディレス (10位/7位/6位)

98年1st アルディレス (2位)→2nd アルディレス→ペリマン (5位)

99~00年 ペリマン (3位/St優勝/3位/13位)

01~02年 ゼムノビッチ (4位/4位/7位/12位)

03年 大木武 (11位/10位)

04年1st アントニーニョ (11位)→2nd 石崎信弘 (14位)

05~10年 長谷川健太 (15位/4位/4位/5位/7位/6位)

11~13年 ゴドビ(10位/9位/9位)、14年 ゴドビ→大榎克己 (15位)

15年 大榎克己→田坂和昭 (17位)

16年 J2 (小林伸二)

17年 小林伸二 (14位)

18年 ヤン・ヨンソン

14

甲府

昇格3回

降格3回

06~07年 大木武 (15位/17位)

08~10年 J2 (内田一夫)

11年 三浦俊也→佐久間悟 (16位)

12年 J2 (城福 浩)

13〜14年 城福 浩 (15位/13位)

15年 樋口靖洋→佐久間悟 (13位)、16年 佐久間悟 (14位)

17年 吉田達磨 (16位)

18年 J2
【J1を離れて1年目】

15

松本山雅

昇格1回

降格1回

14年 J2(反町康治)

15年 反町康治 (16位)

16〜18年 J2
【J1を離れて3年目】

16

新潟

昇格1回

降格1回

04~05年 反町康治 (14位/7位/12位)

06~09年 鈴木淳 (14位/6位/14位/8位)

10~11年 黒崎久志 (9位/14位)、12年 黒崎久志→柳下正明 (15位)

13〜15年 柳下正明 (7位/12位/15位)

16年 吉田達磨→片渕浩一郎 (15位)

17年 三浦文丈→(片渕浩一郎)→呂比須ワグナー (17位)

18年 J2
【J1を離れて1年目】

17

平塚/湘南

昇格5回

降格4回

94~95年 古前田充 (11位/2位/7位)→植木繁晴 (14位)

96年 モウラ→植木繁晴 (11位)

97~98年 植木繁晴 (4位/9位/12位/12位)

99年1st 上田栄治 (16位)→2nd 古前田充 (16位)

00~09年 J2 (反町康治)

10年 反町康治 (18位)

11~12年 J2 (曹貴裁)

13年 曹貴裁 (16位)

14年 J2 (曹貴裁)

15年 曹貴裁 (8位)、16年 曹貴裁 (17位)

17年 J2 (曹貴裁)

18年 曹貴裁

18

横浜FM*

昇格0回

降格0回

93~94年 清水秀彦 (3位/3位/9位/3位)

95年1st ソラリ→早野宏史 (優勝)→95年2nd~96年 早野宏史 (3位/8位)

97~98年1st アスカルゴルタ (5位/3位/4位)→2nd アスカルゴルタ→デラクルス (4位)

99年 デラクルス (7位/3位)

00年 アルディレス (St優勝/5位)、01年1st アルディレス→下條佳明 (15位)

01年2nd~02年1st ラザロニ (10位/2位)→2nd ラザロニ→下條佳明 (6位)

03~05年 岡田武史 (St優勝/優勝/優勝6位/9位)

06年 岡田武史→水沼貴史 (9位)

07年 早野宏史 (7位)

08年 桑原隆→木村浩吉 (9位) 、09年 木村浩吉 (10位)

10~11年 木村和司 (8位/5位)

12〜14年 樋口靖洋 (4位/2位/7位)

15〜17年 モンバエルツ (7位/10位/5位)

18年 アンジェ・ポステコグルー

19

横浜F*/FC

昇格1回

降格1回

93年 加茂周 (7位/7位)、94年 加茂周→木村文治 (5位/8位)

95年 木村文治→シルバ (13位/11位)

96~97年 オタシリオ (3位/2位/11位)

98年 レシャック→エンゲルス (6位/17位)

99~06年 JFL/J2 (高木琢也)

07年 高木琢也→ジュリオレアル (18位)

08~18年 J2
【J1を離れて11年目】

20

川崎F

昇格2回

降格1回

00年1st ゼッカ→今井敏明 (15位) 2nd→小林寛 (15位)

01~04年 J2 (関塚隆)

05~09年 関塚隆<05年 高畠勉> (8位/2位/5位/2位/2位/6位)

10年 高畠勉 (5位)

11年 相馬直樹 (11位)、12年 相馬直樹→望月達也→風間八宏 (8位)

13〜16年 風間八宏 (3位/6位/6位/3位)

17〜18年 鬼木達 (優勝)

21

V川崎/東京V*

昇格1回

降格2回

93~94年 松木安太郎 (2位/優勝/4位/優勝)

95年 ネルシーニョ (2位/St優勝)、96年 ネルシーニョ→レオン (7位)

97年1st 加藤久→エスピノーザ (16位)→2nd エスピノーザ (12位)

98年1st ニカノール (6位)→2nd ニカノール→川勝良一 (17位)

99~00年 李国秀 (2位/10位/9位/10位)

01年1st 松木安太郎→小見幸隆 (16位)→2nd 小見幸隆 (9位)

02年1st 小見幸隆→ロリ (12位)→2nd ロリ (4位)

03年1st ロリ→レアンドロ→アルディレス (10位)

03年2nd~04年 アルディレス (9位/9位/9位)

05年 アルディレス→石崎信弘→バドン (17位)

06~07年 J2 (ラモス瑠偉)

08年 柱谷哲二 (17位)

09~18年 J2
【J1を離れて10年目】

22

FC東京

昇格2回

降格1回

00~01年 大熊清 (6位/8位/9位/8位)

02~05年 原博実 (10位/5位/4位/5位/6位/10位/10位)

06年 ガーロ→倉又寿雄 (13位)

07年 原博実 (12位)

08~09年 城福 浩 (6位/5位)、10年 城福 浩→大熊清 (16位)

11年 J2 (大熊清)

12〜13年 ポポビッチ (10位/8位)

14〜15年 フィカデンティ (9位/4位)

16年 城福 浩→篠田善之 (9位)、17年 篠田善之→安間貴義 (13位)

18年 長谷川健太

23

市原/千葉*

昇格0回

降格1回

93年 永井良和 (5位/9位)

94~95年 清雲栄純 (6位/9位/6位/7位)

96年 奥寺康彦 (9位)

97年 フェルシュライエン (15位/14位)

98年 レシャック→エンゲルス (6位/17位)、99年1st エンゲルス (15位)

99年2nd~00年 ザムフィール (11位/11位/16位)

01年 ベルデニック (2位/5位)

02年 ベングロッシュ (8位/11位)

03~05年 イビチャ・オシム (3位/2位/7位/2位/4位)

06年 イビチャ オシム→アマル オシム (11位)

07年 アマル オシム (13位)

08年 クゼ→澤入重雄→ミラー (15位) 、09年 ミラー→江尻篤彦 (18位)

10~18年 J2
【J1を離れて9年目】

24

浦和*

昇格1回

降格1回

93年 森孝慈 (10位/10位)

94年 横山謙三 (12位/11位)

95~96年 オジェック (3位/8位/6位)

97年 ケッペル (9位/7位)

98~99年1st 原博実 (7位/3位/13位)

99年2nd デモス (14位)

00年 J2 (斉藤和夫→横山謙三)

01年1st チッタ (7位) →2nd チッタ→ピッタ (12位)

02~03年 オフト (11位/8位/6位/6位)

04~06年 ブッフバルト (3位/St優勝/2位/優勝)

07年 オジェック (2位)、08年 オジェック→エンゲルス (7位)

09~10年 フィンケ (6位/10位)

11年 Z. ペトロヴィッチ→堀孝史 (15位)

12〜16年 M. ペトロヴィッチ (3位/6位/2位/3位/St優勝)

17年 M. ペトロヴィッチ→堀孝史 (7位)

18年 堀孝史→(大槻毅)オリヴェイラ

25

大宮

昇格2回

降格2回

05~06年 三浦俊也 (13位/12位)

07年 ロバート→佐久間悟 (15位)

08年 樋口靖洋 (13位)

09年 張外龍 (13位)、10年 張外龍→鈴木淳 (12位)

11年 鈴木淳 (13位)、12年 鈴木淳→(岡本武行)→ベルデニック (13位)

13年 ベルデニック→(岡本武行)→小倉勉 (14位)

14年 大熊清→渋谷洋樹 (16位)

15年 J2 (渋谷洋樹)

16年 渋谷洋樹 (5位)17年 渋谷洋樹→伊藤彰→石井正忠 (18位)

18年 J2
【J1を離れて1年目】

26

昇格3回

降格2回

95年 ゼ・セルジオ (14位)→アントニーニョ (5位)

96~97年 ニカノール (5位/3位/10位)

98~01年1st 西野朗 (10位/8位/4位/4位/4位/2位/6位)

01年2nd ペリマン (7位)→池谷友良 (14位)

02年2nd~03年2nd アウレリオ (9位/9位/11位)

04年1st 池谷友良 (14位)

04年2nd~05年 早野宏史 (15位/16位)

06年 J2 (石崎信弘)

07~08年 石崎信弘 (8位/11位)

09年 高橋真一郎→ネルシーニョ (16位)

10年 J2 (ネルシーニョ)

11~14年 ネルシーニョ (優勝/6位/10位/4位)

15年 吉田達磨 (10位)

16年 ミルトン・メンデス→下平隆宏 (8位)

17年 下平隆宏 (4位)、18年 下平隆宏→加藤 望

27

鹿島*

昇格0回

降格0回

93~94年1st 宮本征勝 (St優勝/4位/3位)

94年2nd~95年 エドゥ (5位/8位/6位)

96~98年2nd J.カルロス (優勝/St優勝/4位/5位)

98年2nd~99年1st ゼ・マリオ (優勝/9位)

99年2nd ゼ・マリオ→ジーコ (6位)

00~05年 T.セレーゾ(8位/優勝/11位/優勝/5位/3位/8位/4位/5位/4位/3位)

06年 アウトゥオリ (6位)

07~11年 オリヴェイラ (優勝/優勝/優勝/4位/6位)

12年 ジョルジーニョ (11位)

13〜14年 T.セレーゾ (5位/3位)、15年 T.セレーゾ→石井正忠 (5位)

16年 石井正忠 (優勝)、17年 石井正忠→大岩 剛 (2位)

18年 大岩 剛

28

山形

昇格2回

降格2回

09~11年 小林伸二 (15位/13位/18位)

12〜14年 J2 (石崎信弘)

15年 石崎信弘 (18位)

16〜18年 J2
【J1を離れて3年目】

29

仙台

昇格2回

降格1回

02年 清水秀彦 (9位/15位)

03年1st 清水秀彦 (15位) 2nd →石井肇→ベルデニック (15位)

04~09年 J2 (手倉森誠)

10~13年 手倉森誠 (14位/4位/2位/13位)

14年 アーノルド→渡辺晋 (14位)

15〜18年 渡辺晋 (14位/12位/12位)

30

札幌

昇格5回

降格4回

98年1st フェルナンデス (16位) 2nd→石井肇 (10位)

99~00年 J2 (岡田武史)

01年 岡田武史 (8位/14位)

02年1st 柱谷哲二→イバンチェビッチ (16位) 2nd→張外龍 (16位)

03~07年 J2 (三浦俊也)

08年 三浦俊也 (18位)

09~11年 J2 (石崎信弘)

12年 石崎信弘 (18位)

13〜16年 J2 (四方田修平)、17年 四方田修平 (11位)

18年 M. ペトロヴィッチ

参考

総理大臣

政権交替4回

宮澤喜一 → 93年8月 細川護熙 → 94年4月 羽田孜

→ 94年6月 村山富市 → 96年1月 橋本龍太郎 → 98年11月 小渕恵三

→ 00年4月 森喜朗 → 01年4月 小泉純一郎

→ 06年9月 安倍晋三 → 07年9月 福田康夫 → 08年9月 麻生太郎

→ 09年9月 鳩山由紀夫 → 10年6月 菅直人 → 11年9月 野田佳彦

→ 12年12月 安倍晋三

1993年Jリーグ開幕年の10チーム(*印)中、横浜FM・鹿島の2チームが昇格・降格知らず。

1993年~2018年のチーム別
J1監督交替回数

J2降格次年度の交替はカウントされません。

J1coach-change1.png J1coach-change2.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

J監督の釣書

10/08 現在。鳥栖を更新しました。

09/24 更新漏れの新潟・藤枝・秋田・長野を修正しました。

06/17 まとめて4チームを更新。

05/15 最年少監督が登場です。

05/13 柏の監督が交代です。

05/07 暫定ですが京都の監督が交代。

04/24 浦和の新監督を登録です。


【 2018年シーズン 】

17年シーズン終了時からの監督交代率=27人/57人=47.4%

J1j2coach-age2018.png

青字はガンバ関係者を示す。


J1j2coach-syusshin2018.png

青字は宮本監督を示す。


【 2017年シーズン終了時 】

J1j2coach-age2017.png

続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

現役Jゴール&アシスト

⚽️ 10/06 現在。

⚽️ 09/15 小野瀬選手、初アシストです。

⚽️ 09/01 菅沼選手、初アシストです。

⚽️ 08/19 渡邊千選手早くも参上。

⚽️ 08/10 一美選手を登録。

⚽️ 08/01 ウィジョ選手がアデミウソン選手の通算ゴールに迫る。

⚽️ 07/28 高選手参上‼️

⚽️ 04/29 マテウス参上。

⚽️ 04/21 ゴール率から判断して、どう考えてもヤットさんにゴールを狙ってもらうのがいいと思います。

⚽️ 03/31 一気にウィジョ選手がゴール率で長沢選手を抜く。

⚽️ 03/18 ウィジョ選手がゴール率でアデミウソン選手を抜く。

⚽️ 02/24 来ました㊙️中村敬選手。

⚽️ 01/28 ガンバの秘密兵器㊙️を登録しています。

⚽️ ガンバ現役のゴールとアシストのランキングです。Jリーグ限定です。


現役ゴール数 現役ゴール数

現役アシスト 現役アシスト率

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

歴代Jゴール&アシスト

⚽️ 10/06 現在。

⚽️ 09/21 小野瀬選手がアシスト率で上位進出です。

⚽️ 09/15 小野瀬選手がアシスト率で参上。

⚽️ 09/01 遠藤選手が高宇選手のアシスト率を上回る‼️

⚽️ 08/19 ゴール率で渡邊千選手が2位に一発登場、高宇選手がアシスト率で1位を取り戻す。

⚽️ 08/15 遠藤選手の偉大さを改めて認識。

⚽️ 08/10 再び、高選手1位タイです。

⚽️ 08/01 高選手1位タイです。

⚽️ 07/26 ガンバスタッフを色分けしました。

⚽️ 03/31 ゴール率でウィジョ選手が長沢選手を抜く。

⚽️ 03/18 各ランキングを60位まで拡大しました。

⚽️ 02/24 ㊙️中村敬選手参上!遠藤選手がもうすぐ100ゴールです。


歴代ゴール数 歴代ゴール率 歴代アシスト数 歴代アシスト率

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

歴代出場試合数

⚽️ 10/06 現在。

⚽️ 08/15 一美選手と菅沼選手が2試合連続先発出場です。

⚽️ 08/10 一美選手と菅沼選手が先発出場開始です。

⚽️ 07/28 ジェソク選手 100試合出場 🎉

⚽️ 07/26 ガンバスタッフを色分けしました。

⚽️ 04/25 連続先発出場に林選手と菅沼選手を登録しました。

⚽️ 03/18 各出場試合数を60位まで拡大しました。

⚽️ 03/10 ㊙️中村敬選手と井出選手が初先発です。

t-r-s-ap.png 通算先発出場試合数ランキング
通算出場試合数ランキング 通算サブ出場試合数

お断り)J3はカウントしていません。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

腐ったら終わり

⚽️ 2018/10/06 現在。

⚽️ 2018/09/29 高宇選手が初めてのサブ入りのみ。

⚽️ 2018/08/19 渡邊千選手を登録。

⚽️ 2018/08/15 小野瀬選手が初のサブ入りのみ。

⚽️ 2018/08/10 一美選手がJ1初出場です。

⚽️ 2018/08/05 小野瀬選手を登録。

⚽️ 2018/07/28 高宇選手を登録。

⚽️ 2018/07/22 オ選手、今季初のサブ入りのみ。

⚽️ 2018/07/18 福田選手、初のサブ入りのみ。

⚽️ 2018/05/19 一美選手を登録。

⚽️ 2018/05/05 谷晃選手を登録。

⚽️ 2018/05/02 長沢選手が久々のサブ入りのみ。

⚽️ 2018/04/29 高江選手が初、今野選手が3度目のサブ入りのみ。

⚽️ 2018/04/25 菅沼選手が初出場です。

⚽️ 2018/04/21 林選手が初出場しました。

⚽️ 2018/04/11 松田陸選手を登録。

⚽️ 2018/04/08 芝本選手を登録。

⚽️ 2018/03/31 森・マテウス選手を登録。

⚽️ 2018/03/10 矢島選手、初のサブのみ。

⚽️ 2018/02/24 林・中村・福田・矢島・菅沼選手を登録。

⚽️ メンバー入りして、出場しなかった現役選手の記録(J3は除く)


sub-only-game.pngsub-only-ratio.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsC大阪

⚽️ 2018/10/06 宮本ガンバ、1ヶ月前には想像もできなかった5連勝です🎵


J1−29節 ●セレッソ大阪 0 - 1 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:アデミウソン



181006-2.jpg

先ずは陣取りに成功!前半はガンバサポのゴール裏に向かって攻める。



長居大阪ダービー生観戦 今週の一言 『 サンキュー!アデミウソン 』


東口◎(0) ソウザのシュートは枠に行ってましたね。今日は試合後監督が左手にキスしませんでしたか? GK素人の管理人が言うのも何ですが、ハイボールへの反応速度と対応強度が抜群に進歩しています。中村航輔は何故日本代表から外れたのか?と疑問を持つサポーターも今日で少なくなったはず。是非とも林瑞の今季J1リーグガンバ無失点時間292分を超えてくださいね。

オジェソク◎(0) 美しいスライディングタックル・ボール奪取を見せてくれました。セレッソ・ストロングポイント丸橋に苦労しましたが、いつもの粘り強い守備で0点に抑えました。試合後にスタンドのお母さん?を長い間探していたのが印象的でした。そうそう「 YAMETOKI 」この大阪弁を覚えておいてください。移籍の相談をウィジョから受けたら使ってください。

三浦◎(0) 今日もピッチサイドをプラン通り手に入れました。そしてゴール裏の声援を受けて先取逃げ切りました。前掛かりになった相手にカウンターからダメ押し点を入れる試合もお願いします(とても胃が持ちませんので)。山村のワントップで、ホントに助かりましたね。

ファビオ◯(0) ガンバのミスは君の二つしか覚えていません。それでも2試合連続完封ありがとうございます。試合終了のホイッスル、君の天を仰ぐ姿が印象的でした。恥ずかしながら、管理人は55分から正面の時計を気にしていました。追加タイム6分、隣りの同志は声が枯れておられました。

藤春◎(1) 飛翔ハルを89分間演じ切りました。今日は自陣で(サポストレスの源)バックパスをする暇がなかったですね。ガンバ左サイドが、やっとこさストロングポイントになった記念すべき試合でした。

今野◎(1) 今野復活!(←毎日新聞朝刊より)かなり以前から復活してましたが。ヤットとの距離感が超絶すご技級でした。今ガンバ好調の礎は今野・千真・小野瀬の黒子トリオだと確信しています。それにしてもソウザのシュートは凄かったです。

遠藤◎(1) 長短織り交ぜたパス、何と約100本‼️ 今日のMOMです。これほどボールを触りまくるヤットを観たのは、いつ以来でしょうか?ある意味でヤットvsソウザの大阪ダービーでしたね。中でも嬉しかったのは、ゴール前FKからの思い切り直接狙ったシュート。これからも、三浦と相談不要なFKをよろしくお願いいたします。

小野瀬◎(0) 走行距離およびスプリント共に断トツの両チームNO.1でした。それなのにシュートチャンスが君に訪れないのが不思議でなりません。もっと左足シュートの練習に励めば、阿部と伊東純を超えられると我が家では噂しています。

倉田◎(2) メリハリの効いた緩急が素晴らしい!あの君にしか描出できない一対一を決めていたらMOMでしたね。そして試合前の一貫したチームコンセプト、アデ裏狙いを成功させました。幸いJapanに選ばれてないので、ゆっくり休養して回復してください。そうそう、あのアシストが君だと知ったのは、ゴールから4時間後でした 💦

渡邊千◎(3) 絶好のゴールチャンスを逃しましたが、ポストに入ってないボールを芸術的な身のこなしでポストに自分で入れる様子を何度も見かけました。そろそろ君のゴールの匂いがします。

アデミウソン◎(3) 今日の2人目のMOMです。芸術的ゴール(←日刊スボーツより)にゴール裏はハイタッチの嵐と化しました。今日のボールへの執着心(脚が攣るほど)とボールロストを忘れたアデを、これからも忘れないでくださいね。次男もユニ背中の9番を誇らしげに同志達に見せていました。望み通り管理人を見返してくれたのが、何より嬉しかったです。

米倉◯(0) 藤春と君の縦関係を観るのは感慨深いものがありました。君と藤本を状況に応じて使い分ける采配は、ピッチ内にもしっかり浸透していました。

一美◯(0) 第4FWの位置が固定化しています。そろそろ君も途中出場ゴールが欲しいですね。密かに狙ってみてください。待ってますよ、仕上げのイチミ。

高宇◯(0) 今日もエンドクローズ・ミッションをこなしました。今日のヤットさんのように、1分間に1回ボールタッチできる選手=仲間の信頼が厚い選手を目指してください。

注)( ) 内はシュート数を示す。


181006-1.jpg

トイレを出たら試合前の決起集会に自然と参加していました。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住
朝から晩までガンバ大阪

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム