今週の一言vs鳥栖

⚽️ 2017/08/26 健太ガンバが三途の河から漕ぎ戻る。


J1−24節 ●サガン鳥栖 1 - 3 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:倉田・長沢・藤春

サガン 得点者:豊田(PK)


170826.jpg

次男の4年連続鳥栖遠征がやっと実りました🎵


DAZN観戦 今週の一言『 魔境ベアスタで、根性の連敗脱出 』


東口◯(0) 今や🇯🇵代表第4GK権田(←管理人の独断)との争いに勝利、相性の悪い西村主審によるPKの1失点だけに納めてくれました。後半鳥栖の強烈なシュートも的確に弾き返しました。サウジの🇯🇵W杯最終戦は君が先発すると信じてやみません。

オジェソク◯(0) 今や絶大な信頼を監督から受けています。後半前からウィジョ・米倉・ジェソクの縦の3ライン?は望むところでした。イグノ選手が選ばれた韓国代表、期待してましたが残念でした。

三浦◯(0) 初対戦イバルボ、いい勉強になりました。次の対戦ではファウルなしで抑えてくれるはず。開始早々ドリブルから放ったシュート(敵に跳ね返されたのでカウントされず)、今日のミドル狙いのガンバ先陣をきりました。JAPANで槙野の座を徐々に奪っていきましょう。サウジ戦を楽しみにしています。

ファビオ◎(1) 久々の先発フル出場、スプリントはたった2回(参考:正也1回、三浦8回)。なんて読みの深いディフェンスなんでしょうか!前半パソコンの前で感動し続けていました(前半の見処はそこしかなかったし)。ヤットファーストからファビオ・井手口ありきのサッカーが、ベアスタに上がった花火のように轟きました。でも今週のMOMは奴に譲ってください(遅れ観戦・同志の今日のMOMでした)

藤春◎(1) 最後の仕上げカウンター、長沢の後ろから君が現れた時は、名古屋別宅でひとり大拍手!あの出現は川崎エウシーニョにも負けてないです。左サイド春秋心中の価値を鈍感な監督に気付かせるきっかけになれば嬉しいな。それはそうと、今日はFK達人原川が引っ込んだ時点で、君も勝てると思いませんでしたか?

井手口◎(2) もう君は『ガンバの風の又三郎』、そして今日のMOM。DAZNではアンカーボジションと呼んでいましたが、今野と君のドイスボランチに見えました。2点目のアシストはダイレクトの右脚アウトで長沢にピタリ。アシストにはなりませんが、3点目も君の功労賞ものの開拓精神からでしたね。豪州戦、君の先発&ゴールを素泊まりプランで観に行きます。

今野◯(0) 前半、イバルボに強烈なショルダーチャージをかましました。恐らくこれが鳥栖の攻撃減退に効いたと考えています(今日は今野のそばでは球離れを早めにしようと)。JAPANから外れたのは君のせいではないんだし、ロシアでまたお会いしましょう。君のコメント通りファビオはやっぱり凄いよね。

倉田◎(3) 久しぶりのゴール、おめでとうございます。まだ調べていませんが、同期3点試合なんて初めてかも。力まないシュート特訓が実りましたね。あれが阿部ちゃんの極意ではないでしょうか? 2試合連続完封負けの悪い流れ(先取点を許す)を断ち切った功績はでかい。

遠藤△(0) ガンバクラップ、ありがとうございます。あの距離のFK、直接ゴールを狙わないのにがっかりしました。今年の年間9回目の途中交代は、ガンバ生活で新記録ですね。君が振り向くと、もっと面白いガンバが観れると思いました。

長沢◎(2) FWでチーム1番の運動量を絶賛されていました。ゴールの絆NO.1の君が先発を完璧に取り戻した試合でした。また来た!長沢頭、ありがとうございます。

アデミウソン△(0) 刹那いシュート1本打った気がしましたが・・・。ニアンさん提唱のガンバ・ワンツー禁止条例を君にも適用したいと思う今日この頃です。当然今日もゴール前のワンツーで得点など生まれていませんしね。

ファン・ウィジョ◎(0) 藤春にお中元返しのアシスト、お見事でした。前線でのキープもしっかりこなしていました。次は先発です。

米倉◎(0) 今日は同期世代ゴールで取り残されましたが、調子は確実に上向きです。ヤットとの交代で30%ガンバのスピードが上がりましたね。そうそう、君のヘディングがガンバの武器になる日も近いと思ったことも記しておきます。

金正也◎(0) 古巣思い出深いスタジアムで、理想的なエンディングを奏でました。1点リード→ジョンヤ投入→5バック→カウンター→追加点→ガンバクラップ。三浦不在のルヴァンカップ、是非ともファビオと君の4バックでポドルスキを封印してほしいです。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ハルよ、来い!

⚽️ 2017/08/26 現在。よく走った!そしてハルが間に合う。天皇杯の初瀬選手も遅れ更新。

⚽️ 2017/04/06 来ました!ハル。ジェソクも頑張れ!

⚽️ 2016/11/03 藤春選手、あれって、センターリングだったの?(ガンバ大阪オフィシャルHPによると)

⚽️ 2016/09/25 藤春選手ゴールした時だけ更新します。すまん!米倉選手。

⚽️ 2016/02/06 初瀬選手を登録。

⚽️ 2015/11/28 来ました!ほぼ冬に春!(山形戦の米倉選手も更新)

⚽️ 2015/10/11 久々の更新です。

⚽️ 2015/02/22 1年ぶりの更新です。平尾選手を追加。

⚽️ サイドバック(あくまで管理人のイメージ)のゴール率ランキングをアップ。藤春選手に贈る。


sideback-goal-table.png sideback-goal-av.png

注)ガンバ大阪全公式戦を対象(J3は除く)。ゴールと試合数はガンバ選手時代に限っています。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs柏

⚽️ 2017/08/19 この10連休、かえって疲労感が溜まりました 💢


J1−23節 ●ガンバ大阪 0 - 1 柏レイソル◯


ガンバ 得点者:また、なし

レイソル 得点者:伊東純(←ハリル🇯🇵に推薦)


170819.jpg

お断り)ブーイングもせずにさっさと帰ったので、試合後の画像は掲載できません。それにしても芝も酷い。



市立ス生観戦 今週の一言 『 健太ガンバが、終幕の体を成す 』


東口◯(0) シュート16本を浴びながらも1失点。危ないプレーも一度ありましたが、今日のメンバーの中では期待に応えた選手の一人です。

オジェソク×(0) 3バックのアウトサイドは君にはやっぱり厳しいポジションでした。他チームの3バック・アウトサイドの選手(駒井、関根、ミキッチ、柏、エウシーニョ、車屋等)を思い浮かべたらすぐ解ること。頻尿状態のガンバで、縦にも中にも踏み出せない選手をそこに配置する監督とヘッドコーチに大きな問題がある。

金正也△(0) 柏右サイドからのクロスの落下点で、何度も競合いの末跳ね返していたのは君ですか?確かにミスはありました。でも監督の信用度が、今野に比べてあまりに低すぎると思いました。ファビオ1人が不在なだけで、ホントにウジウジした『湿った采配』でした。

三浦◯(0) 攻撃陣の体たらくに堪りかねて、二度三度攻め上がりました。今日の管理人のMOMです。シュート6本だけ、勝負を挑んで、1人剥がすことやシュートする気のないガンバ攻撃陣に、管理人と一緒に業を煮やしました。1失点負けは今季5回目でした。

今野△(0) キックオフまでの間、君がどのポジションにつくのか、祈りながら観ていました。アウェイ柏戦の布陣だけを踏襲したガンバ首脳陣、あの試合のキーだった今野インサイドハーフが穴埋めセンターバックでは、今日の結果は想定内でした。これで埼スタで君とお会いする希望がなくなりました。

藤春△(0) 失点場面、自分のポジションを把握せず伊東にあっさり捻られました。ジェソクよりはマシでしたが、パスでしか左サイドを縦に破れないガンバ3バックの限界を感じました。まして、左サイドでの泉澤との共演などありえません。

井手口△(1) あくまで相対性理論ですが、倉田と遠藤に比べたらよくやったと思います。今日も今野ロスを一手に背負った感じでしたね。今日はパスで崩す夢追い人達、いえ夢老い人達に紛れてしまいました。それはそれとして、よく高熱欠場に遭遇するのは扁桃腺が弱いからでしょうか? 毎晩うがいをしっかりお願いします。

倉田×(1) 最初のチャンスを逃したのが致命傷になりました。それにしてもアイデアのない棒立ち攻撃陣でした。君がその筆頭でしたね。埼スタでお会いできそうにありませんが、ガンバでもっと頑張ってください。余談ですが、スペイン奮闘中の乾選手の語った『長いパスサッカー』興味があれば研究してみてください。

遠藤×(0) 俗に言ういい加減なパスを繰り出していました。キャプテンの君がミドルを狙う姿勢を出さないとダメだと思いました。まるで息をひきとる間際の患者さんに、酒と煙草は身体に悪いとピッチで訓示を垂れているようでした!?我が家では君が90分間ピッチに立っていること自体が、とても不思議でした。

アデミウソン×(0) ゴールの匂いが全くしない主因は、君にあると睨んでいます。フットサルに転向した方がもっと大成するような気がしました。ウィジョへのキラーパス、筋はいいんだけれどイマイチ現実感を伴いませんでした。

ファン・ウィジョ△(2) 監督期待の助っ人2トップ、2試合連続不発でした。シュートを外した時の悔しがり方だけ、満足できるパーフォマンスでしたね。大阪ダービーで膨らみすぎた期待感がドンドン萎んでいきます。

長沢△(2) 花の咲く木を植えてくださいと植木屋監督にお願いしたい。贅沢は言いません、また来た!長沢頭で十分です。惜しい!入れんかい。

初瀬◯(0) 汚れ物を手先でつまむようなサッカーの中で、最後に仕掛けてくれました。ありがとうございます。成否は問いません、いまやマインドだけで十分です。

泉澤?(0) 2バックにするならともかく、せっかく前に出した今野を後ろに戻すジョンヤと君の交代に、怒りがはち切れました。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

監督と反則ポイント

2017/08/17 現在。

2017/06/10 クリーンポイントで、森保監督が小林監督を抜く。

2017/05/24 片野坂監督を追加しましたが、予想通りでした。

2017/05/24 現J1チーム通算平均反則ポイント、広島に抜かれました。クリーンポイントにツネさんを追加。

2017/05/20 監督別クリーンポイントを追加しました。

2017/05/17 現J1チーム通算平均反則ポイントの最小はガンバ大阪となりました。

2017/05/08 東京Vと千葉が変わる。

2016/11/09 あっ!清水の小林伸二監督に注目。

2016/09/11 松本山雅が金沢を超える。

2016/05/22 小競り合いはありましたが、ガンバが通算で広島を抜きかえす。

2015/04/19 近年、清水の体質が変化しています。

2015/04/12 ガンバが総合1位を松本山雅に譲る。

2014/12/09 ガンバ大阪が『長年フェアープレー賞』を獲得しました。広島も素晴らしいが、ガンバも素晴らしい。

2014/10/05 大阪でもピンキリです。

2014/08/11 10年間で黄色印のないチームはガンバ大阪(西野−長谷川ライン)だけです。

2014/08/03 2014年柏レイソルが色を変える。

2014/03/11 名古屋が劇的に変わる!

2013/12/07 マイナス反則ポイントを土産に逆転優勝です!森保サンフレッチェ、素晴らしい。

2013/11/22 2005年からの1試合平均反則ポイントを抜粋。健太監督、ガンバの青い血をつなぐ監督です。


coach-hansoku-point.png
coach-clean-point.png

coach-clean-point-unit.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ハットトリック

17/08/16 カモン!ガンバ・ハット。被ハットチームを追加。さすが横浜Fマリノス‼️

15/06/27 宇佐美選手がJ1初ハット。

14/10/04 選手別ハットトリック回数(2回以上)を追加。

14/10/03 ご存知とは思いますが、J1チーム別ハットトリック回数を追加。

14/09/27 ガンバ通算33回目です。パトリック選手が初ハット。

14/07/12 ガンバ通算32回目です。倉田選手が初ハット。

13/10/27 ガンバ通算31回目です。宇佐美選手が、日本人ハットポイントで歴代単独2位です!

13/04/21 ガンバ通算30回目です。

12/08/29 希望も込めて年度別ハットトリック発生回数を追加しました。えっ!1997年に発生なし!

12/08/25 1年ぶりの更新です。目標は大きくハットポイント15で大黒超え!

11/09/14 播戸選手に刺激されて、ガンバ全試合対象に変更。ハットポイントNo.1は大黒将志。

11/08/20 お久しぶり!ハット。Jリーグでは4年ぶり。

10/03/23 大黒以来、2人目・5年ぶりのジャパニーズ!!西野ガンバ18度目、ハットトリックの軌跡(全試合対象)


y-hat-num.png

ガンバ大阪 ハットトリックの軌跡(1993年~2017年)

No. 年月日

試 合 名

スコア

ゴール数・ハット選手名

ハットポイント
34 2015.06.27

J1リーグ1st-17節 山形 (A)

◯ 3-1

⚽️⚽️⚽️ 宇佐美貴史

7

33 2014.09.27

J1リーグ26節 鳥栖 (H)

◯ 4-1

⚽️⚽️⚽️ パトリック

3

32 2014.07.12

天皇杯2回戦 金沢 (H)

◯ 5-1

⚽️⚽️⚽️ 倉田 秋

3

31 2013.10.27

J2リーグ38節 徳島 (A)

◯ 5-1

⚽️⚽️⚽️⚽️ 宇佐美貴史

4

No. 年月日

試 合 名

スコア

ゴール数・ハット選手名

ハットポイント
30 2013.04.21

J2リーグ10節 富山 (A)

◯ 4-0

⚽️⚽️⚽️ レアンドロ

9

29 2012.08.25

Jリーグ23節 札幌 (H)

◯ 7-2

⚽️⚽️⚽️ レアンドロ

6

28 2011.08.20

Jリーグ22節 川崎F (H)

◯ 6-3

⚽️⚽️⚽️ ラフィーニャ

3

27 2010.03.23

ACL 3節 アームドフォーシズ (A)

◯ 4-2

⚽️⚽️⚽️ 平井将生

3

26 2009.10.31

天皇杯3回戦 福岡大学 (H)

◯ 6-1

⚽️⚽️⚽️ ルーカス

3

25 2009.03.17

ACL 2節 FCソウル (A)

◯ 4-2

⚽️⚽️⚽️ レアンドロ

3

24 2008.02.24

パンパシフィック 決勝 ヒューストン

◯ 6-1

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️ バレー

8

23 2007.09.01

Jリーグ24節 名古屋 (A)

◯ 4-1

⚽️⚽️⚽️ バレー

3

22 2007.02.24

ゼロックススーパーカップ 浦和

◯ 4-0

⚽️⚽️⚽️ マグノ アウベス

13

21 2006.11.26

Jリーグ33節 京都 (H)

◯ 3-2

⚽️⚽️⚽️ マグノ アウベス

10

No. 年月日

試 合 名

スコア

ゴール数・ハット選手名

ハットポイント
20
19
2006.03.22

ACL 2節 ダ・ナン (H)

◯15-0

⚽️⚽️⚽️ フェルナンジーニョ

⚽️⚽️⚽️⚽️ マグノ アウベス

6
7

18
17
2006.03.12

Jリーグ2節 C大阪 (A)

◯ 6-1

⚽️⚽️⚽️ フェルナンジーニョ

⚽️⚽️⚽️ マグノ アウベス

3
3

16 2005.09.10

Jリーグ23節 広島 (H)

◯ 4-2

⚽️⚽️⚽️ アラウージョ

6

15 2005.07.02

Jリーグ13節 東京V (H)

◯ 7-1

⚽️⚽️⚽️ アラウージョ

3

14 2005.04.23

Jリーグ7節 FC東京 (H)

◯ 5-3

⚽️⚽️⚽️ 大黒将志

14

13 2004.12.12

天皇杯4回戦 横浜FC

◯ 5-0

⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️ 大黒将志

11

12 2004.11.06

Jリーグ33節 新潟 (H)

◯ 6-3

⚽️⚽️⚽️ 大黒将志

6

11 2004.10.02

Jリーグ29節 C大阪 (H)

◯ 7-1

⚽️⚽️⚽️ 大黒将志

3

No. 年月日

試 合 名

スコア

ゴール数・ハット選手名

ハットポイント
10 2002.07.14

Jリーグ8節 清水 (A)

◯ 4-1

⚽️⚽️⚽️⚽️ マグロン

4

09 2000.04.22

Jリーグ1st 8節 福岡 (H)

◯ 4-0

⚽️⚽️⚽️ 小島宏美

3

08 1998.08.08

Jリーグ1st 17節 横浜F (A)

◯ 6-3

⚽️⚽️⚽️ ドロブニャク

3

07 1998.04.18

Jリーグ1st 7節 柏 (H)

◯ 3-1

⚽️⚽️⚽️ エムボマ

3

06 1995.12.11

天皇杯2回戦 仙台 (C)

◯ 4-1

⚽️⚽️⚽️ 礒貝洋光

3

05 1995.06.28

Jリーグ1st 20節 清水 (H)

● 4-5

⚽️⚽️⚽️ プロタソフ

3

04 1994.12.11

天皇杯2回戦 大塚製薬 (A)

◯ 5-0

⚽️⚽️⚽️ フラビオ

3

03 1994.04.06

Jリーグ1st 7節 平塚 (H)

◯ 3-2

⚽️⚽️⚽️ 山口敏弘

3

02 1993.11.20

Jリーグ2nd 14節 市原 (A)

◯ 4-3

⚽️⚽️⚽️ 松波正信

3

01 1993.06.05

Jリーグ1st 7節 名古屋 (H)

◯ 3-1

⚽️⚽️⚽️ 永島昭浩

3


hat1.png hat1-hi.png
hat2.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs磐田

⚽️ 2017/08/13 今、ガンバが弱い。


J1−22節 ●ガンバ大阪 0 - 2 ジュビロ磐田◯


ガンバ 得点者:なし

ジュビロ 得点者:大井健・アダイウトン FKアシスト:中村俊輔×2


170813-2.jpg

以前にも、何かの記念試合に負けた気がする。



市立ス生観戦 今週の一言 『 太陽の塔も、きっとブーイングです 』


東口△(0) GKが飛び出せない俊輔フリーキック、なす術のない2失点でした。1失点目はセレッソ戦のガンバ三浦ゴールと同じパターンでしたね。

金正也△(0) 今野の手を借りるほど、予想以上にファビオ不在とアウェイ戦の完敗が堪えていたようです(ホーム記念試合なのに)。管理人は君と野田の4バックでも試合を観る覚悟は出来ていたのに残念です。

三浦△(0) 最近、試合前に必ず出てくる身体の不具合情報、大丈夫でしょうか?ヤットがアンカーに入ると、君も含めて他の選手の自主性が半減するのが気に入りませんでした。

今野△(0) セットプレーでマークを外しました。前半終了時の我が家の感想は「今野が勿体ない」でした。井手口不在に加え今野不在、言わば中盤ダブルロストで、ガンバのゴール確率NO.1のショートカウンターの芽は消えていました。今日は巨匠二人の扱いがモロに裏目に出た試合でしたね。

遠藤△(0) 前半のガンバは君の独壇場でした。残念ながら、俊輔に比べてパスとキックの趣きに差がありました。やっぱりスタンドは青色一色がいいよね、白より。

倉田△(1) 市丸と左右を逆にしてほしかったです。左が藤春と秋、右が初瀬と市丸という並び。最近ボールを持つと、よく立ち止まっていますね。それはそうと健太のヤットファースト夢物語、いつまで続くのでしょうか?

青のコンダクター 市丸瑞希◯(3) J1リーグ初出場おめでとうございます。いきなり先発とは驚きました。現場では判りませんでしたが、ダイジェスト画像でゴール前のチャンスメイクを知り、我が家の評価を上げました。よりによって最初に交代させる選手ではなかったですね。今までボランチの序列にも名を連ねていなかった君が、その中に名乗り出た記念すべき試合でした。

170813-1.jpg

初瀬△(1) 右サイドで持ち直して左脚で上げるセンターリングが、何度も何度も空を切りました。あれでは磐田ディフェンスは守り易いですね。同じネタではうけませんよ、変化をつけてください。

藤春◯(0) 今日のMOMです。3バックのアウトサイド藤春は、逃げパスが激減するだけで、我が家のストレス解消になります。でもファビオがいないから、今野を下げた3バックという発想に首脳陣の限界を感じました。

アデミウソン△(1) 際どいラストパスを配球しましたが、常にパスありきのプレーがとても残念でした。今日の助っ人2トップにワクワクしたのは試合前がマックスでしたね。長沢頭⚽️メニューに加えてもう一品期待していたのですが・・・。

ファン・ウィジョ△(3) ポストに当てたシュートが惜しかったですが、概して裏への抜けが早すぎるきらいがあります。もう少し溜める信号を出し手の選手に送りましょう。アデミウソンとの2トップは今日の見処でしたが、不発に終わりました。

長沢◯(1) やはりガンバでは君の頭攻撃しかゴールの匂いがしなかったというのが本音です。守備の貢献についても、君の不在が響いたことに疑いはありません。

泉澤?(0) 3バックなら君の出る幕がないというのが、はっきりした試合でした。満身創痍という名のもとフリダシに戻ったガンバに、君もがっかりされていることでしょう。

高木彰?(0) 久しぶりの登場でしたが、試合はすでに終わってました。赤﨑よりFWの序列が上がったことは、超満員のサポーターに周知徹底されましたよ。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs広島

⚽️ 2017/08/09 どうしたの?ファビオ。


J1−21節 △サンフレッチェ広島 2 - 2 ガンバ大阪△


ガンバ 得点者:遠藤・アデミウソン (PK)

サンフレッチェ 得点者:アンデルソン・ロペス×2


BS1観戦 今週の一言『 甲府に続き、広島にも今季負け越し💢 』


東口△(0) せっかく逆転したのに、勝ちきれませんでした。1失点目は君には止めようがない見事なシュートでしたね。2失点目も含めてファビオが居たら、飛んでこないシュートだったと思いませんか?

オジェソク△(0) ヤットがトップ下に入っても、90分間を通して右サイドでは策がありませんでした。小道散策パス交換の繰り返しにウンザリしました。

三浦◯(1) 一応、パトリックにはゴールを許しませんでした。それはそうと、まさかファビオは国に帰ったわけではないですよね!?

金正也△(1) 謎のファビオ不在による久々の先発でしたが、ボンクラ感が漂いました。

藤春◯(0) ナイスアシスト!丹羽とのマッチアップはいかがでしたか?五分五分に見えましたよ。

今野◯(1) 今日も地味にまとめました。4節浦和戦以来ゴールがありません。そろそろ意表をついた「えっ!今野?ゴール」をお願いいたします。広島先取点は、君は「失点の起点」にはカウントされませんのでご安心を。

井手口◯(0) クソ暑い夏にも疲れを知らない選手です。PKを呼び込んだアデミウソンへのパス、アシストにカウントしたいプレーでしたね。ガンバ第二期黄金の中盤?遠藤・今野・倉田をもはや従えている感じがします。

倉田△(3) Jリーグでは12節鳥栖戦以来、ゴールがありません。お疲れは承知の上で、もっともっと君のドリブル進撃を見たかったです。おしゃまなパスはそこそこにして。

遠藤◎(3) 今季初ゴールおめでとうございます。スペースに走り込む姿とミドルを狙うヤットに乾杯。木村解説者の遠藤低い位置推奨論を自らの足で一蹴してくれたました。それよりも何よりも、後半楽しそうなヤットを観れたことが収穫です。今季2度目管理人の今日のMOM。ヤットのこれからの活かし方がくっきり見えた気がしました。

長沢△(1) 7試合連続ゴールなし、2トップの第1選択肢の座が揺らいできました。今日の気温27.3℃、湿度95%がピッタリくるパフォーマンスでした。はっきり身体にキレがない、お疲れです。

アデミウソン◯(2) とても自然な転び方だったので、やっとPKをもらえました。君のスピードが実った試合でしたね。一発屋アデの面目躍如。

ファン・ウィジョ△(0) 鮮烈デビューから早3試合目で先発を外れました(君がサブにいると心強かったですが・・・・)。2-1からの登場でしたが、1点リードを守りきれませんでした。

泉澤?(0) くれぐれも腐らずにガンバで頑張ってくださいね。藤本の長期離脱、君とヤットの先発争いが始まることを期待してやみません。

米倉◯(1) 90分の登場なのに1本シュートを打ったことで◯。次はどうみても先発です。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs甲府

⚽️ 2017/08/05 名古屋から中央線の甲府まわりの東京1泊1000km大阪帰省に失敗。


J1−20節 ◯ヴァンフォーレ甲府 1 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

ヴァンフォーレ 得点者:ウイルソン


170805.jpg

まだこの時、米倉選手(向かって左端)が積極的に前に出て頭を下げていた理由がわかりませんでした。


中銀スタ生観戦 今週の一言『 ガンバが河田に擦りもせず💢 』


東口◯(0) しっかり2点を防ぎました。でも際どいシュートが全く来なかった河田に結果は完敗。今日の試合でJAPANに選出されるのは君だけだと観念しました。なけなしの今日のMOMです。

オジェソク△(0) クロスの精度がジュニアユースレベルでした。中に切り込んで仕掛けるオプションを是非ともゲットしてほしい(藤春選手にも)。一度仕掛けて失敗しましたが、気にせずまた試みてほしいです。我が家の家訓は綺麗なパンツは汚れたパンツから。君の代わりに初瀬選手が出て来た時点で、監督の趣旨を見失いました。

三浦◯(0) 失点場面を除けば悪くなかったですが、それが致命傷になりましたね。16位甲府にシュート数で圧倒されるガンバって何処か変だと思いませんか?

ファビオ◯(0) 甲府レフティ6番との差が今日の試合の全てじゃないですか?一対一で仕掛ける攻撃が、チーム全体に欠除していると思いませんか?『安全第一みんなで渡る横断歩道、ガンバ大阪が将棋倒し』そんな日でしたね。

藤春◯(0) 今日は攻守にメリハリをつけていました(春秋ラインをケアーされていましたし)。フル出場で10km代の走行距離って珍しいハル、誰か君の前に蓋をしてましたか?

今野△(0) 2度「今野ボール奪取」を見せましたが、90分間を通すとボランチ二人が揃って地味過ぎました。これでヤット先発待望論が、ちまたにきっと吹き上がります。アウェイの7番ユニの多さは格別でしたもん。

井手口△(2) パスがよく引っかかていました。それは敵の読み筋にハマっているからかも。出しそうにない所に出すパスも研究してみてください。ヤットに学ぶ?そこまでは望みません。三浦選手程度でいいと思います。

倉田△(2) 藤本交代により、管理人の希望メンバーになりましたが、トップ下に入らず。攻撃はオレが仕切るという気概も全く感じませんでした。パスを回して綺麗に崩すという『夢精ゴール』をみんなで再考したほうがいいと思いました。

藤本△(1) 右膝を負傷し一度も立ち上がれず途中退場、心配です。君がいないとセットプレーに希望がひと欠片も湧きませんでした。

ファン・ウィジョ△(2) 華々しいデビュー戦のあと、ありがちなパフォーマンスでした→空回り。ガンバサポ内のパトリック比較において、今日は完敗でしたね。これからも必ず起こる現象ですので、負けずに頑張ってくださいね。リンスには確実に勝ってください。

長沢△(2) 相性のいい甲府戦、やはりガンバの絶好機は君の頭関連の三つだけでした。ここで決めていればJAPAN選出も夢ではなかったけれど、そのチャンスを杉本に譲った感があります。

アデミウソン△(0) シュートチャンスなのに難しいパスを考える頭をどうにかしてほしい。「F・A・N」の3人が揃ったピッチの中で無得点、あまり先に「楽しみ」のない空っぽの試合でした。

米倉△(0) 失点の引き金は君でしたね。ケアーする方向を誤りました。それはそれとして、一対一で仕掛ける重要性をガンバが甲府に教えてもらった試合でした。

初瀬△(0) お久しぶりです。攻撃で近くに来た時、82分登場なのに身体中から疲労感を漂わせていたのが不思議でした。0−0スコアレス時点、ジェソク→初瀬のラストカードに萎えました(一体高木は何のためにサブに入っているのか!?)。試合開始前に、仕上げのリンスが懐かしいと感じただけの遠征でした。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

やめなよ!ワントップ

⚽️ 2017/07/29 現在。

⚽️ 2017/07/08 タイトルを戻しました。清水戦、前半は1トップ、後半2トップ。

⚽️ 2017/07/05 鹿島戦も2トップ。

⚽️ 2017/06/25 川崎F戦は2トップ。

⚽️ 2017/06/17 神戸戦、前半は1トップ、後半2トップ。

⚽️ 2017/06/04 先発は長沢選手と赤﨑選手の2トップ。

⚽️ 2017/05/05 最強のふたりかもに戻りました。

⚽️ 2017/04/30 2試合連続の堂安選手入り2トップ🎵

⚽️ 2017/04/21 初めての堂安選手入り2トップ🎵

⚽️ 2017/04/07 やめてます。そろそろ、やめなよ!3バック(今野不在時)に変更するかも。

⚽️ 2017/03/05 やっぱりツートップが定着するまで、継続することにしました。

⚽️ 2017/02/26 来ました!Jリーグで初のアデと長沢のツートップ。

⚽️ 2017/02/07 希望が叶いました🎵 今年は楽しみです(2トップは一瞬でもどっちかが、光ればいいわけで)

⚽️ 2017/02/05 「ゴールレス先発チョイス病」の疑いがあるので、2017年検証用グラフを追加。

⚽️ 2017/01/29 先発3ボランチの4−3−3は決まりのようです。西野ガンバ以来の代表的歴代2トップリストを追加。

⚽️ 2016/11/08 2016年のみ、得点と平均得点を試合中の布陣変化を考慮してみました。

⚽️ 2016/11/03 今シーズン終了。天皇杯が終わったら、試合中の布陣変化も考慮してみよう(ex. 最終川崎戦は呉屋投入で2トップに変化)

⚽️ 2016/10/26 来年はツートップでお願いします。


y-1-2top-starting-goal.png

注)ゴールレス先発チョイス病:そもそもゴールする気の無い選手=得点力無い選手を先発させる疾患


y-1-2top-game.png
y-1-2top-goal.png
y-1-2top-goal-av.png

お断り)Jリーグ限定。布陣はもちろん試合開始時、3トップも2トップに含んでいます。



年度

年度別・代表2トップ
( Jリーグのゴール数 )

割合%
(代表2トップ⚽️/全⚽️)

強力度
(10点満点)

2002年

マグロン (22)

吉原宏太 (11)

← 56%

2003年

マグロン (15)

大黒将志 (10)

← 52%

2004年

大黒将志 (20)

フェルナンジーニョ (10)

← 43%

2005年

アラウージョ (33)

大黒将志 (16)

← 60%

2006年

マグノ・アウベス (26)

播戸竜二 (16)

← 53%

2007年

バレー (20)

マグノ・アウベス (10)

← 42%

2008年

バレー (10)

ルーカス (8)

← 39%

2009年

レアンドロ (11)

チョ・ジェジン (10)

← 34%

2010年

平井将生 (14)

宇佐美貴史 (7)

← 32%

2011年

イ・グノ (15)

ラフィーニャ (11)

← 33%

2012年

レアンドロ (14)

佐藤晃大 (11)

← 37%

2013年

宇佐美貴史 (19)

レアンドロ (13)

← 32%

2014年

宇佐美貴史 (10)

パトリック (9)

← 32%

2015年

宇佐美貴史 (19)

パトリック (13)

← 52%

2016年

長沢 駿 (9)

宇佐美貴史 (5)

← 26%

2017年

長沢 駿 (6)

アデミウソン (3)

← 26%

お断り)2016年は長沢とアデミウソンの2トップはございませんでした。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

お初!

⚽️ 2017/08/02 現在。超遅れ更新です。

⚽️ 2017/03/15 遅れ更新です。

⚽️ 2017/02/07 約1年ぶりの更新です。

⚽️ 2016/03/15 遅れ更新です。お断り)U−23はカウントされません。

⚽️ これもガンバ大阪の財産、おそらく日本一の数(▲PK負けはドローとしてカウント)


No.

初対戦チーム

年月日

試合結果

01

浦和レッドダイヤモンズ

1993/05/16

Jリーグ(H) ◯1−0

02

横浜マリノス

1993/05/19

Jリーグ(A) ●0−1

03

ジェフユナイテッド市原

1993/05/22

Jリーグ(H) ●0−3

04

清水エスパルス

1993/05/26

Jリーグ(H) ▲1−1

05

鹿島アントラーズ

1993/05/29

Jリーグ(A) ●0−4

06

横浜フリューゲルス

1993/06/02

Jリーグ(A) ◯1−0

07

名古屋グランパスエイト

1993/06/05

Jリーグ(H) ◯3−1

08

サンフレッチェ広島

1993/06/09

Jリーグ(H) ▲1−1

09

ヴェルディ川崎

1993/06/12

Jリーグ(A) ●0−1

10

柏レイソル

1993/09/11

ナビスコ(A) ◯1−0

11

ベルマーレ平塚

1993/09/15

ナビスコ(H) △1−1

12

高知大学

1993/12/05

天皇杯(C) ◯5−0

13

ジュビロ磐田

1994/03/23

Jリーグ(A) ◯2−0

14

阪南大学

1994/12/04

天皇杯(C) ◯3−1

15

大塚製薬

1994/12/11

天皇杯(C) ◯5−0

16

京都パープルサンガ

1994/12/18

天皇杯(C) ◯2−0

17

セレッソ大阪

1995/05/03

Jリーグ(A) ●0−1

18

北陸電力

1995/12/03

天皇杯(A) ◯3−1

19

ブランメル仙台

1995/12/10

天皇杯(C) ◯4−1

20

アビスパ福岡

1996/05/15

Jリーグ(H) ◯3−0

21

モンテディオ山形

1996/11/17

ナビスコ(H) ◯4−1

22

富士通川崎FC

1996/12/23

ナビスコ(A) ◯3−1

23

コンサドーレ札幌

1997/03/08

ナビスコ(H) △3−3

24

ヴィッセル神戸

1997/05/07

Jリーグ(H) ●2−3

25

サガン鳥栖

1997/12/14

天皇杯(H) ◯3−2

26

大宮アルディージャ

1999/12/12

天皇杯(H) ◯1−0

27

FC東京

2000/04/15

J1リーグ(A) ◯3−1

28

大分トリニータ

2000/12/10

天皇杯(H) ◯4−1

29

水戸ホーリーホック

2001/12/09

天皇杯(H) ◯5−0

30

アルビレックス新潟

2001/12/16

天皇杯(C) ◯1−0

31

本田技研工業FC

2002/12/15

天皇杯(H) ◯3−1

32

チュニジア代表 tunisia.gif

2002/05/23

国際親善TM ◯3−0

33

全北現代モータース southkorea.gif

2006/03/08

ACL(A) ●2−3

34

ダナンFC vietnam.gif

2006/03/22

ACL(H) ◯15−0

35

大連実徳FC china.gif

2006/04/12

ACL(H) ◯3−0

36

ヴァンフォーレ甲府

2006/05/06

J1リーグ(H) ◯2−0

37

蔚山現代FC southkorea.gif

2006/08/05

A3(H) ●0−6

38

LAギャラクシー usa.gif

2008/02/21

パンパシフィック(C) ◯1−0

39

ヒューストン・ダイナモ usa.gif

2008/02/24

パンパシフィック(C) ◯6−1

40

チョンブリFC thailand.gif

2008/03/12

ACL(H) △1−1

41

全南ドラゴンズsouthkorea.gif

2008/03/19

ACL(A) ◯4−3

42

メルボルン・ビクトリー australia.gif

2008/04/09

ACL(A) ◯4−3

43

アルセナルFC argentina.gif

2008/07/30

スル銀杯(H) ●0−1

44

アルカラマ syria.png

2008/09/17

ACL(A) ◯2−1

45

アデレード・ユナイテッドaustralia.gif

2008/11/05

ACL(H) ◯3−0

46

マンチェスター・ユナイテッドengland.gif

2008/12/18

CWC(H) ●3−5

47

CFバチューカ mexico.gif

2008/12/21

CWC(H) ◯1−0

48

山東魯能泰山FC china.gif

2009/03/10

ACL(H) ◯3−0

49

FCソウル southkorea.gif

2009/03/17

ACL(A) ◯4−2

50

スリウィジャヤFC indonesia.gif

2009/04/08

ACL(H) ◯5−0

51

流通経済大学

2009/10/11

天皇杯(H) ◯5−2

52

福岡大学

2009/10/31

天皇杯(H) ◯6−1

53

水原三星ブルーウィングス southkorea.gif

2010/02/24

ACL(A) △0−0

54

河南建業FC china.gif

2010/03/10

ACL(H) △1−1

55

SAFFC singapore.gif

2010/03/23

ACL(A) ◯4−2

56

城南FC southkorea.gif

2010/05/11

ACL(A) ●0−3

57

大阪体育大学

2010/09/05

天皇杯(H) ◯6−2

58

栃木SC

2010/10/09

天皇杯(H) ◯3−2

59

天津泰達FC china.gif

2011/03/15

ACL(A) ●1−2

60

済州ユナイテッド southkorea.gif

2011/04/05

ACL(A) ●1−2

61

佐川急便滋賀

2011/10/12

天皇杯(H) ◯2−0

62

浦項スティーラース southkorea.gif

2012/03/06

ACL(H) ●0−3

63

FCプニョドコル uzubekistan.png

2012/04/03

ACL(H) ◯3−1

64

FC町田ゼルビア

2012/12/15

天皇杯(H) ◯3−2

65

Vファーレン長崎

2013/03/10

J2リーグ(A) ◯3−1

66

ロアッソ熊本

2013/03/20

J2リーグ(A) △2−2

67

松本山雅FC

2013/04/17

J2リーグ(H) ◯1−0

68

カターレ富山

2013/04/21

J2リーグ(A) ◯4−0

69

ガイナーレ鳥取

2013/04/28

J2リーグ(H) △1−1

70

FC岐阜

2013/05/03

J2リーグ(H) ◯2−0

71

ザスパクサツ群馬

2013/05/19

J2リーグ(H) ◯5−1

72

愛媛FC

2013/05/26

J2リーグ(A) ◯2−1

73

ギラヴァンツ北九州

2013/06/08

J2リーグ(A) ◯1−0

74

ファジアーノ岡山

2013/06/22

J2リーグ(H) △1−1

75

徳島ヴォルティス

2013/06/29

J2リーグ(H) ◯2−0

76

FC今治

2013/09/08

天皇杯(H) ◯5−0

77

ツエーゲン金沢

2014/07/12

天皇杯(H) ◯5−1

78

ペルシジャ・ジャカルタ indonesia.gif

2015/01/24

パナソニック杯(A) ◯4−0

79

広州富力 china.gif

2015/02/24

ACL(H) ●0−2

80

ブリーラム・ユナイテッドthailand.gif

2015/03/18

ACL(H) △1−1

81

リバープレート argentina.gif

2015/08/11

スル銀杯(H) ●0−3

82

広州恒大 china.gif

2015/09/30

ACL準決勝(A) ●1−2

83

上海上港 china.gif

2016/03/15

ACL(A) ●1−2

84

ジョホール・ダルル・タクジム malaysia.gif

2017/02/07

ACL po (H) ○3−0

85

江蘇蘇寧 china.gif

2017/03/15

ACL(H) ●0−1

86

ヴェルスパ大分

2017/06/21

天皇杯(H) ◯3−0

お断り)横浜FCは横浜フリューゲルス、ベガルタ仙台はブランメル仙台と同じチームとしています。


ガンバ大阪  対戦チーム成績
86戦  56勝 11分 19敗  平均勝点 2.08

目標はボケるまでに100チーム

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム