今週の一言vsC大阪

⚽️ 2017/07/29 そうさ、俺たちが大阪さ。


J1−19節 ◯ガンバ大阪 3 - 1 セレッソ大阪●


ガンバ 得点者:ファン・ウィジョ、三浦、アデミウソン

セレッソ 得点者:杉本


170729-2.jpg

36,177人の前での勝利の意味は、空よりも高く、海よりも蒼い。



市立ス生観戦 今週の一言 『 史上最強セレッソに怒涛の逆転勝ち 』


東口◯(0) 危ないシーンはありましたが、精度がないとはいえ15本のシュートを浴びながら、最少失点に納めてくれました。史上最強の現セレッソの核=ソウザを場外シュートマシンに無機能化した作戦、できればこっそり教えてほしいです。それにしても、ガンバの選手だけがピッチに脚を取られていたのは不思議でした。

オジェソク◯(0) ああ行けばこう来る柿谷相手に、かなり苦労していました。攻守に藤本との連携もイマイチでした。でもウィジョのガンバ早期同化に、見えざる心くばりがあったに違いないので◯です。

三浦◎(3) シュート3本!君の頭とゴールと管理人が「蹴球一直線」になりました。ほんとに美しいゴールでした。ハスラー三浦頭に同志と年甲斐もなく興奮しました。で、来年のファン感楽しみにしています。余談ですが、君のゴールの後「ガンバ行ったれ!動作」で隣りのおじさんが参加しなかったことだけが悔やまれる今日の出来事でした(足踏みしてるだけ💦)

ファビオ◎(0) 今更ながら奪ったマイボールの扱いがとてもうまい。あまりサイドに引き出されないのも、君の頭のいい面が伺い知れます。同志の今日のMOM、前半終了時点では君でしたが・・・。

藤春◎(1) 今日は倉田式のマゾヒスティク・藤春使用日でした。同点弾はナイスアシストでした。失点に深く関わっていましたが、今日は右サイドが攻守に貧弱だったので、二重丸とさせていただきます。

今野◯(1) 試合中は今野に不満を漏らし合っていましたが、試合が終わったら完璧に納得しました。今日は黒子に徹する日だったんですね!ディフェンシブ・ストライカー今野は蛍と共演するハリル🇯🇵で生観戦することにします。

井手口◎(2) どこにでも現れる選手、同志の今日のMOMです。ドイスボランチ(←下薗さんの注意事項を守って)今野に肩車されて、ピッチを暴れまわりました。フリーキックはイマイチ感はありましたが、コーナーキックでは絵に描いた防ぎようのないゴールを導きました。これほど急激にガンバ中盤の底を支配する20歳の選手が現れると予測していたのは、ヤットさんだけかもしれません。同志曰く「井手口がピッチに3人いるみたい!」

藤本◯(1) 今日は限りなく△に近い◯です。何故フリーキックでゴールを狙わないのか? 何故あんな難度の高いショート・ダイレクトパスを繰り出すのか?思い出しましょう!接近戦では石橋を叩いて渡っていたご自分を。

倉田◎(1) 管理人の今日のMOMです。はっきり言って、前半のガンバの攻撃は君の仕掛けオンリーでしたし。4-2-2-2の2列目左サイドなのに、去年までとは守備の比重が格段に軽い。これこそが今野・井手口ボランチの賜物です。今日の試合、功者柿谷との差は自分で仕掛ける意思でしたね。サンキュー!ガンバ春秋(藤春へのパス)。

ファン・ウィジョ◎(2) 先取点のヘディングシュートは見事でしたね。今日のガンバ大阪超満足感はあのゴールがあればこそ。それよりも何よりも裏に抜ける天賦の才能を感じました。ホントに持ってる「激情の虎」です。

長沢◯(2) 3点目ナイスアシストでした。ウィジョとの縦横交差に可能性を感じました。倉田トップ下の本格的な君達3トップも観たいです。

アデミウソン◎(2) 3点目、決める所で辛くも決めてくれました💦 何と何と140日ぶりのゴール。君のゴールのあと、親友ファビオの「もっとアデを褒めてやれ!」仕草がとても微笑ましかったです。今日の大阪ダービー、サブメンバーの差が歴然としていましたね。

米倉◯(0) 無茶無茶張り切ってました。今日の藤春・オジェソクとの併用がもたらす効果は計り知れません。それはそうと、君のヘディング好きを試合前練習で確認できました。

金正也◯(0) 勝利のエンディング・ベルを鳴らす男として、今日で正式に登録されました。君とアデが対になってガンバ2点差勝ちが定着することを願っています。それはそれとして、広島丹羽が右サイドバックでデビューしたことに君も違和感を覚えたと思います(浦和移籍の方が良かったかも)


注)( ) 内はシュート数を示す。史上最強とはあくまでセレッソ史上です。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ガンバJ初ゴールへの道

2017/07/29 現在。今季6人目、そしてガンバ史上たった10人目の『初めましてゴール!』持ってるわ。

2017/07/01 今季5人目、ファビオ選手がついに来ました!

2017/06/06 赤﨑選手、イグノまで残り12日。

2017/05/14 現在。藤本選手、長らくお待ちしていました。次はFKでよろしく。

2017/04/22 赤﨑選手を追加しました。

2017/04/21 3人のガンバJ初ゴールを登録しました。

2016/10/29 お待たせしました、呉屋選手J1初ゴール。

2016/09/17 やりました、井手口陽介が今日から始まる。

2016/08/31 J1リーグ戦でもよろしく!呉屋選手。

2016/04/02 アデミウソン選手が初ゴールです。

2016/03/19 金正也選手がショウキより先に初ゴール。アデミウソン・藤本・呉屋・初瀬選手を追加しました。

2016/02/07 小椋選手を追加しました。

2015/10/17 長沢選手、赤嶺・堂安選手に先んじる。

2014/10/18 待望の米倉選手、ガンバJ初ゴール。ハルを1日先んじる。

2014/07/23 来たぁ!ぱっとりくん。

2014/06/22 実は加地さん、ガンバ入団後即ゴールした稀有な選手なんです。

2014/03/20 ナビスコ杯はカウントされないので、リンス選手次節によろしく。

2013/11/10 大森選手、やりました!今季何と7人目です。

2013/10/27 丹羽選手、やりました!歴代3位の苦労人。

2013/08/21 内田選手、やりました!平井選手より早い初ゴールです。

2013/08/18 西野選手、ドンピシャでやりました!

2013/07/27 ロチャ選手、現役3人目の初試合初ゴールです!

2013/06/15 岡崎選手、初ゴール!

2013/04/03 岩下選手、ガンバJ初ゴールでした

2012/08/19 今野選手おめでとうございます。

2012/05/11 ユース卒印を追加。我慢の上位を独占しています。

2012/04/07 佐藤選手、初ゴール!

2012/03/31 ぶっちぎり實好コーチを追加しました。

2012/03/27 松波監督を追加しました。

2012/03/26 倉田選手、ガンバで初ゴールです。(ここではガンバ空白日数は含んでいません)

2012/03/10 パウリーニョ、ガンバで初ゴール!加地選手以来の快挙です。

2011/10/22 藤春選手が大黒を上回る速さでJ初ゴール!今季のzaburouの選ぶベストゴールです。

2011/08/27 Jリーグ・トップチーム限定です(カップ戦は除く)凄い!ハッシーと加地さん。



t-firstgoal-road.png

 注1)堂安・長沢・パトリック・イグノ・ラフィーニャ・ロチャ・岩下選手はガンバ入団の開幕試合日ではありません。

 注2)横谷・寺田・倉田・丹羽・金正也選手のレンタル期間は算入していません。

 注3)当たり前ですが、ゴールキーパーは対象外です。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ガンバ決戦記

2017/07/29 現在。今年の初決戦を制す。

2016/11/03 今年の決戦、初勝利です。

2016/09/10 だいぶ先の話ですが、久々に登録。

2016/02/28 記念すべき新スタ初戦は敗戦です。

2016/02/20 決戦100 ゼロックスSCは王者に全然届かず。

昔は決戦と呼べる試合さえ、ほとんどありませんでした。


NO

2017年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
105

17.07.29

J1−19節

6位→3位

C大阪◯3−1

ファン・ウイジョ/三浦/アデミウソン

市立ス

NO

2016年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
104

16.11.03

J1-2nd−17節

5位→4位

川崎F○3−2

藤春/井手口/アデミウソン

等々力

2nd 浦和

103

16.10.15

ルヴァン杯決勝

決勝→準優勝

浦和▲1−1
(PK4−5)

アデミウソン

埼スタ

浦和

102

16.04.06

ACL−4節

3位→4位

上海上港●0−2

市立ス

全北現代

101

16.02.28

J1-1st−01節

開幕→13位

鹿島●0−1

市立ス

1st 鹿島

100

16.02.20

ゼロックスSC

→準優勝

広島●1−3

宇佐美

日産

広島

NO

2015年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
99

16.01.01

天皇杯決勝

決勝→優勝

浦和○2−1

パトリック×2

味の素

G大阪

98

15.12.29

天皇杯準決勝

ベスト4→決勝

広島○3−0

宇佐美×2/長沢

長居ス

G大阪

97

15.12.02

CS決勝A
CS決勝H

2位→2位

広島△1−1
広島●2−3

今野
長沢/今野

Eスタ
万博

広島

96

15.11.28

CS準決勝

3位→2位

浦和◯3−1

今野/藤春/パトリック

埼スタ

広島

95

15.11.07

J1-2nd−16節

3位→4位

広島●0−2

万博

2nd 広島

94

15.10.31

ナビスコ杯決勝

→準優勝

鹿島●0−3

埼スタ

鹿島

93

15.10.21
15.09.30

ACL−準決勝H
ACL−準決勝A

ベスト4→ベスト4

広州恒大△0−0
広州恒大●1−2


OG

万博
広州

広州恒大

92

15.10.17

J1-2nd−14節

4位→4位

浦和◯2−1

阿部/長沢

万博

2nd 広島

91

15.09.16
15.08.26

ACL−準々決勝H
ACL−準々決勝A

ベスト8→ベスト4

全北現代○3−2
全北現代△0−0

パトリック/倉田/米倉

万博
全州

広州恒大

90

15.05.27
15.05.20

ACL−R16(H)
ACL−R16(A)

ベスト16→ベスト8

FCソウル◯3−2
FCソウル○3−1

パトリック/倉田/リンス
宇佐美×2/米倉

万博
ソウル

広州恒大

89

15.05.06

ACL−6節

2位→1位

城南FC ◯2−1

宇佐美/リンス

万博

広州恒大

88

15.05.02

J1-1st−09節

2位→3位

浦和 ●0−1

埼スタ

1st 浦和

87

15.04.07

ACL−4節

4位→4位

ブリーラムU ◯2−1

リンス/大森

タイ

広州恒大

86

15.03.18

ACL−3節

4位→4位

ブリーラムU △1−1

阿部

万博

広州恒大

85

15.02.28

ゼロックスSC

→優勝

浦和 ◯2−0

宇佐美/パトリック

日産

G大阪

NO

2014年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
84

14.12.13

天皇杯決勝

→優勝

山形 ○3−1

宇佐美×2/パトリック

日産

G大阪

83

14.12.06

J1−34節

首位→優勝

徳島 △0−0

ポカスタ

G大阪

82

14.11.22

J1−32節

2位→2位

浦和 ◯2−0

佐藤/倉田

埼スタ

G大阪

81

14.11.08

ナビスコ杯決勝

→優勝

広島 ◯3−2

パトリック×2/大森

埼スタ

G大阪

80

14.11.02

J1−31節

2位→2位

仙台 △1−1

大森

万博

G大阪

79

14.10.18

J1−28節

2位→2位

川崎F ◯1−0

米倉

万博

G大阪

78

14.10.12
14.10.09

ナビスコ杯準決勝A
ナビスコ杯準決勝H

→決勝

川崎F ●2−3
川崎F ◯3−1

阿部×2
米倉/宇佐美/パトリック

等々力
万博

G大阪

77

14.10.05

J1−27節

4位→2位

鹿島 ○3−2

OG/パトリック/リンス

カシマ

G大阪

76

14.09.27

J1−26節

5位→4位

鳥栖 ○4−1

遠藤/パトリック×3

万博

G大阪

75

14.04.12

J1−7節

16位→15位

C大阪 △2−2

阿部×2

長居ス

G大阪

74

14.03.01

J1−開幕戦

→14位

浦和 ●0−1

万博

G大阪

NO

2013年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
73

13.11.10

J2−40節

首位→首位

京都 ◯2−0

今野/大森

西京極

G大阪

72

13.07.20

J2−25節

首位 →首位

神戸 ◯3−2

宇佐美×2/遠藤

万博

G大阪

71

13.05.06

J2−13節

2位 →3位

神戸 ●0−2

ノエビア

G大阪

NO

2012年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
70

13.01.01

天皇杯決勝

→準優勝

柏 ●0−1

国立

69

12.12.23

天皇杯準々決勝

→ ベスト4

C大阪 ◯2−1

遠藤/家長

長居ス

68

12.12.01

J-34節

16位 →17位

磐田 ●1−2

倉田

ヤマハ

広島

67

12.11.24

J-33節

16位 →16位

FC東京 △2−2

家長×2

万博

広島

66

12.10.20

J-29節

17位 →16位

川崎F ◯3−2

家長×2/藤春

等々力

広島

65

12.08.11

J-21節

17位 →17位

C大阪 △2−2

佐藤×2

万博

広島

64

12.07.28

J-19節

17位 →17位

神戸△1−1

二川

ホームスタ

広島

63

12.05.12

J-11節

17位 →17位

仙台△1-1

倉田

万博

広島

NO

2011年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
62

11.12.03

J-34節

3位 →3位

清水◯3-1

イグノ×2/二川

アウスタ

61

11.11.19

J-32節

2位 →3位

新潟△2-2

川西×2

東北電

60

11.10.15

J-29節

首位 →2位

名古屋●1-4

明神

瑞穂

59

11.09.18

J-26節

首位 →首位

横浜FM△1-1

ラフィーニャ

日産

58

11.08.24

J-23節

首位 →首位

柏◯2-0

大塚/平井

万博

57

11.08.17

J-9節

3位→2位

名古屋△2-2

ラフィーニャ/スンヨン

万博

56

11.05.24

ACL−R16

→ベスト16

C大阪●0-1

万博

アルサッド

55

11.05.11

ACL−6節

2位→1位

天津泰達◯2-0

遠藤/宇佐美

万博

アルサッド

NO

2010年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
54

10.09.25

J-24節

4位→3位

川崎F◯2-1

中澤/ルーカス

等々力

名古屋

53

10.09.18

J-23節

5位→4位

C大阪◯3-2

宇佐美/中澤/安田

万博

名古屋

52

10.05.11

ACL−R16

→ベスト16

城南一和●0−3

城南

城南一和

51

10.05.01

J-9節

9位→10位

鹿島●1−2

星原

カシマ

名古屋

50

10.02.27

ゼロックスSC

→準優勝

鹿島▲1-1
(PK3-5)

加地

国立

鹿島

NO

2009年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
49

10.01.01

天皇杯決勝

→優勝

名古屋◯4-1

ルーカス/遠藤×2/二川

国立

G大阪

48

09.12.12

天皇杯準々決勝

→準決勝

鹿島◯2-1

山崎×2

カシマ

G大阪

47

09.11.28

J-33節

3位→3位

鹿島●1-5

二川

カシマ

鹿島

46

09.10.17

J-29節

3位→3位

広島△2-2

橋本/佐々木

広島ビ

鹿島

45

09.06.24

ACL−R16

→ベスト16

川崎F●2-3

レアンドロ×2

万博

浦項

44

09.05.16

J-12節

3位→4位

浦和△0-0

埼スタ

鹿島

43

09.02.28

ゼロックスSC

→準優勝

鹿島●0-3

国立

鹿島

NO

2008年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
42

09.01.01

天皇杯決勝

→優勝

柏◯1-0

播戸

国立

G大阪

41

08.12.18

CWC準決勝

→3位決定戦

マンU●3-5

山崎/遠藤/橋本

横国

マンチェスターU

40

08.11.29

J-33節

9位→8位

浦和◯1-0

遠藤

万博

鹿島

39

08.11.12
08.11.05

ACL−決勝A
ACL−決勝H

→優勝

アデレード◯2-0
アデレード◯3-0

ルーカス×2
ルーカス/遠藤/安田

アデレード
万博

G大阪

38

08.10.22
08.10.08

ACL−準決勝A
ACL−準決勝H

→決勝

浦和◯3-1
浦和△1-1

山口/明神/遠藤
遠藤

埼スタ
万博

G大阪

37

08.09.24
08.09.17

ACL−準々決勝H
ACL−準々決勝A

→準決勝

アルカラマ◯2-0
アルカラマ◯2-1

山崎/ロニー
山口/山崎

万博
ホムス

G大阪

36

08.09.13

J-24節

6位→8位

名古屋●0-1

万博

鹿島

35

08.09.07
08.09.03

ナビスコ杯準決勝H
ナビスコ杯準決勝A

→敗退

清水●2-3
清水△1-1

ロニー/ルーカス
二川

万博
日本平

大分

34

08.05.17

J-13節

10位→8位

浦和◯3-2

中澤/山崎/遠藤

埼スタ

鹿島

33

08.04.19

J-7節

6位→6位

鹿島△0-0

カシマ

鹿島

32

08.03.19

ACL−2節

2位→2位

全南◯4-3

二川/播戸×2/安田

光陽

G大阪

NO

2007年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
31

07.12.29

天皇杯準決勝

→敗退

広島●1-3

バレー

エコパ

鹿島

30

07.11.03

ナビスコ杯決勝

→優勝

川崎F◯1-0

安田

国立

G大阪

29

07.10.13
07.10.10

ナビスコ杯準決勝A
ナビスコ杯準決勝H

→決勝

鹿島●2-3
鹿島◯1-0

播戸/シジクレイ
遠藤

カシマ
万博

G大阪

28

07.08.15

J-20節

首位→首位

浦和●0-1

万博

鹿島

27

07.08.11

J-19節

首位→首位

新潟◯3-1

OG/バレー/加地

万博

鹿島

26

07.07.14

07.07.07

ナビスコ杯準々決勝H

ナビスコ杯準々決勝A

→準決勝

浦和◯5-2

浦和△1-1

シジクレイ/山口/播戸
二川/家長
山口

万博

埼スタ

G大阪

25

07.05.19

J-12節

首位→首位

柏◯2-1

バレー/二川

万博

鹿島

24

07.05.13

J-11節

首位→首位

浦和△1-1

バレー

埼スタ

鹿島

23

07.02.24

ゼロックスSC

→優勝

浦和◯4-0

マグノ×3/二川

国立

G大阪

NO

2006年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
22

07.01.01

天皇杯決勝

→準優勝

浦和●0-1

国立

浦和

21

06.12.02

J-34節

2位→3位

浦和●2-3

マグノ/山口

埼スタ

浦和

20

06.11.19

J-31節

2位→2位

千葉◯1-0

マグノ

万博

浦和

19

06.11.11

J-30節

2位→2位

鹿島●1-3

マグノ

カシマ

浦和

18

06.10.29

J-29節

2位→2位

清水◯3-0

シジクレイ/マグノ×2

万博

浦和

17

06.05.03

ACL−5節

→予選敗退

全北現代△1-1

山口

万博

全北現代

16

06.03.04

J-開幕戦

開幕→8位

浦和△1-1

加地

万博

浦和

15

06.02.25

ゼロックスSC

→準優勝

浦和●1-3

OG

国立

浦和

NO

2005年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
14

05.12.03

J-34節

2位→優勝

川崎F ◯4-2

アラウージョ×2/宮本/遠藤

等々力

G大阪

13

05.11.26

J-33節

首位→2位

千葉●1-2

遠藤

万博

G大阪

12

05.11.12

J-30節

首位→首位

浦和◯2-1

フェル/アラウージョ

万博

G大阪

11

05.11.05

ナビスコ杯決勝

→準優勝

千葉△0-0
PK●(4−5)

国立

千葉

10

05.10.05

ナビスコ杯準決勝A

→決勝

横浜FM●0-1
PK◯(4−1)

日産

千葉

9

05.09.24

J-25節

首位→首位

鹿島△3-3

アラウージョ×2/大黒

万博

G大阪

NO

2004年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
8

04.12.25

天皇杯準決勝

→ベスト4

東京V●1-3

松波

長居

東京V

7

04.09.26

J-2nd 7節

2位→2位

浦和●1-2

フェル

駒場

浦和

NO

2002年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
6

02.11.09

J-2nd 12節

2位→3位

鹿島●0-2

万博

磐田

5

02.10.02

ナビスコ杯準決勝

→ベスト4

浦和●2-3

マグロン×2

万博

鹿島

4

02.08.03

J-1st 12節

3位→3位

磐田●4-5

マグロン×2/吉原/遠藤

ヤマハ

磐田

NO

2000年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
3

00.12.29

天皇杯準決勝

→ベスト4

鹿島●2-3

小島×2

横国

鹿島

2

00.11.23

J-2nd 14節

2位→3位

鹿島●1-2

新井場

万博

鹿島

NO

1997年

試合名

そしてG大阪

試合結果

ゴール

開催地/zab 優勝チーム
1

97.09.24

J-2nd 14節

2位→4位

磐田●0-1

ヤマハ

磐田

生観戦、 TV観戦、 PC観戦、 PV観戦、 見逃し

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

引退セレモニー

⚽️2017/07/18 鈴木啓太選手の引退試合、盛大に行われたらしい。

⚽️2016/11/16 ガンバ大阪の引退セレモニーの一覧表です。副題は『何がビッグクラブやねん💢』


NO.

選手名

ガンバ入団〜退団年

引退セレモニー

開催場所

備考

永島昭浩

(1983)〜1994年

2000年11月26日
ヴィッセルJ最終戦

神戸ユニバー記念競技場

初代ミスターガンバが神戸で引退です。

1

松波正信

1993〜2005年

2005年11月16日
ホームJ最終戦

万博記念競技場

千葉に敗戦、首位転落でお通夜のよう。そしてあの等々力に続く。

2

實好礼忠

1995〜2007年

2007年11月24日
ホームJ最終戦

万博記念競技場

ベンチのサネに勝利を贈れず、怒りでさっさと帰った記憶あり。

斎藤大輔

1997〜1999年

2009年12月5日
ホームJ最終戦

万博記念競技場

ガンバ・ゴール裏からの千葉のダイスケコールに泣きました。

都築龍太

1997〜2002年

2011年8月24日

埼玉スタジアム

炎のGK(岩下がGKだったと考えると解りやすいかも)

宮本恒靖

1995〜2006年

2012年7月16日

ホームズスタジアム神戸

VISSEL フレンズvs GAMBA フレンズ

3

山口 智

2001〜2011年

2016年2月24日
新スタ杮落とし

市立吹田サッカースタジアム

お二人セットで、笑いを呼ぶ引退試合でした。

中山悟志

2000〜2007年

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

背番号の系譜

⚽️ 07/17 現在。西野選手の背番号が決まる。

⚽️ 06/28 丹羽選手、智の6年を越えられず。復帰の西野選手は不明です。

⚽️ 06/23 縦書きに表を作り直しました。38番を更新。

⚽️ 06/10 育成型?のレンタル移籍です。

⚽️ 06/01 パトリック選手・・・・・💧

⚽️ 03/31 パトリック選手を追加しました🎵

⚽️ 03/14 赤崎選手を追加しました。

⚽️ 01/15 公式発表です。

⚽️ 01/13 倉田選手と井手口選手以外は、夢想です。秋が昭を抜いて七変化No.1に‼️

⚽️ 1993~1996年は背番号は固定していませんでした。とにかく先発メンバーが1~11をつける形態


y-Number.png

注)大きい横書き選手は背番号の代表選手(1年越え)、青字はユース卒の選手を示す。



ガンバ大阪 背番号七変化ランキング  1997年~2017年

rank

選手名

番号

変化回数

年数

背番号の変遷

現チーム(背番号)

1位

倉田

6つ

5回

9年目

31→20→14→6→11→10

G大阪(10)

2位

家長

5つ

4回

7年間

37→28→14→8→41

川崎F(41)

3位

横谷

4つ

3回

5年間

30→24→25→6

大宮(17)

4位

寺田

4つ

3回

7年間

36→20→8→13

横浜FC(10)

5位

二川

4つ

3回

17.5年間

32→16→8→10

東京V(32)

6位

宮本

3つ

3回

10年間

20→5→35→5

7位

井手口

3つ

2回

4年目

26→21→8

G大阪(8)

8位

三木

3つ

2回

4年間

21→18→15

9位

下平

3つ

2回

5年間

30→19→6

横浜FM(23)

9位

森下

3つ

2回

5年間

6→21→8

11位

西野

3つ

2回

6年目

26→3→55

G大阪(55)

12位

播戸

3つ

2回

6年間

29→18→11

大宮(11)

12位

日野

3つ

2回

6年間

31→22→23

加古川(1)

14位

宇佐美

3つ

2回

6.5年間

33→11→39

アウクスブルク(39)

15位

藤ヶ谷

3つ

2回

12年目

22→1→18

G大阪(18)

16位

木村敦

3つ

2回

12年間

31→29→18

17位

松代

3つ

2回

13年間

21→22→1

18位

遠藤

3つ

2回

17年目

19→30→7

G大阪(7)

19位

武井

2つ

2回

6年間

23→25→23

松本山雅(7)

19位

都築

2つ

2回

6年間

23→12→23

21位

松波

2つ

2回

9年間

11→24→11

22位

山口智

2つ

2回

11年間

5→6→5

一途

今野

1つ

0回

6年目

15

G大阪(15)

一途

中澤

1つ

0回

6年間

2

一途

加地

1つ

0回

8.5年間

21

岡山(21)

一途

明神

1つ

0回

10年間

17

長野(17)

≒一途

橋本英

2つ

1回

14年間

31→27

東京V(27)

一途

實好

1つ

0回

11年間

4

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ガンバU23への期待と不安

07/16 現在。タイトルを変更しました。

03/18 今年からU-23がトップチームと分離する形に変わりました。


Question J3開幕戦、現役ユースが4人も先発するチームで、モチベーションを維持できるのでしょうか (3/18)

  ホーム3連勝、首位秋田を撃破、15位浮上、妹尾⇆食野のトップ入替、芝本+U-23。上がってきました。

Question トップチームにいる(らしい) 市丸・食野選手に実戦の機会は訪れるのでしょうか (3/18)

  J3−17節に食野選手が現れる。当面、市丸選手は🇯🇵U-20で実戦の機会を確保。

Question ユース選手の親ごさんは、今までのようにトップ昇格と手放しで喜べる制度なのでしょうか (16/11/20)

  大学進学という別の道を閉ざして、結果的に3年未満で夢を砕く制度になる恐れがあります。

Question コーチ育成チームのように見えるのは気のせいでしょうか (3/12)

  布陣がトップと連動していない点を除いて、気のせいでした。

Question 一方で選手を抜かれたガンバユースは、プレミアリーグに残留できるのでしょうか (3/12)

  現在5位。負の連鎖が起こらないことを心の底から祈っています。

Question このチームで負けた時、悔しさがこみ上げてくるのでしょうか (3/12)

  秋田・杉山監督の試合後コメントが清々しい。

Question 今年23歳になる選手は、来年もこのチームでプレーできるのでしょうか (3/21)

  そんな自分の心配をよそに、若い選手をまとめるのに奮闘中です。

Question 来年、このチームからU-23に上がるユース選手はいるのでしょうか (7/17)

  来年とは言わず、芝本蓮選手は確実です。



ガンバ大阪 U-23首脳陣


監督:宮本恒靖

ヘッドコーチ:山口 智 / GKコーチ:松代直樹 / フィジカルコーチ:イ・チャンヨブ


ガンバ大阪 J3メンバー

GK:林/棟方(指定)谷晃(U)

CB:ペスヨン/野田/嫁阪/足立丈(U)

Vo: 高/中原/芝本(U)/梅津(U)

MF: 平尾/妹尾/食野/高江/森/足立翼(U)/奥井(U)/臼井(U)

FW: 一美/郡/和田健(指定)白井(U)

注)(U)はガンバ現役ユース



J3チケット価格


J3-price.png

前売りは500円割引です。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs秋田

⚽️ 2017/07/15 やっとメンバーが揃いました。


J3−17節 ◯ガンバ大阪U-23 2 - 1 ブラウブリッツ秋田●


ガンバU-23 得点者:一美 ×2

ブラウブリッツ 得点者:田中智 (PK)


170715.jpg



万博ナマ観戦 今週の一言 『 アラ・ジャイキリ、U-23のギアが上がる! 』


林瑞◎(0) 今日の文句なしのMOMです。何かに取り憑かれたようにファインセーブを連発しました。打たれたシュートが20本!開始早々と前半終了間際の2度の起き上がりこぶしのようなセーブは圧巻でした。絶叫PK阻止も含めて、今日は君を忘れられない日になりました。

ペスヨン◯(0) 退場明け久々の登場でしたし、イエローを1枚もらいましたが、自重しているのがスタンドまで伝わってきました(ジェソクのフォローを受けて)。空中戦では優位を発揮し、やっとチームの勝利に貢献できました。早く3バックに慣れてくださいね。

野田◎(0) お帰りなさい!こんなに早く復帰するとは思っていませんでした。ラインをコントロールする姿が、ホントに頼もしかったです。

嫁阪◎(0) 3バック先輩の貫禄を示しました。センターバックへの完全コンバートは君の未来に明るい光をもたらしたと考えてください。レフティであることとヘディングが意外と強いことが、この先を照らしています。ところでPKを取られた脇を締めた胸トラップ、繋ぐ意識が災いしたと前向きに考えています。U-23の開幕時点から、君が最も成長した選手です。

高◎(0) キャプテンマークを腕に巻いてから、個々のプレーが格段にチームに溶け込んでいます。今日は中原の後ろに回った念願?のアンカーポジション。いわゆる広島全盛期の森﨑兄の役どころでした。まだ一対一では入れ代わることがよく見受けられますが、楽して味方を使う術はヤットの再来かも。

中原◯(0) 長い間センターバックお疲れ様でした。まだ完全にフィットした感じはしませんでしたが、持ち前のキープ力から中盤の溜めを作りました。無敗首位相手に上から目線の舐めたプレー、君の度胸も中々のものでした。さすがに最強コンサドーレユース年代出身です。

芝本◎(0) ナイスアシストでした。ツネさんユース監督時代の秘蔵っ子。年少さんがフリーキックを任されているのも頷けます。キックの精度とスピード、パスのアイデアといい、井手口にはないものを持っています。

平尾◯(1) ホントに熱い男です。そこが人気者の源泉ですが、裏目に出る場合が多々見受けられます。3バックのアウトサイドをするために生まれて来たような選手です。できるだけ無駄なファウルに気を付けましょう。瑞輝に感謝!

食野◯(1) 後半はさっぱりでしたが、前半2-0リードに至るまでは持ち前の粘いボールキープが活きました。同ポジション妹尾のあっさりプレーとは、一味違う勇気をチームに与えていました。

一美◎(4) 素晴らしい2ゴール。妹尾と郡に置き去りにされていましたが、ここで追いつきました。ツートップで辛抱強く使ってくれた監督の期待に応えました。そして守備の頑張りも見逃せません。

郡◎(0) ボールの落下点への到達がまだ少し遅い気がしましたが、U-23エースの風格が漂い始めました。一美に出したショートパスに、今まで隠していた東京ヴェルディの匂いを感じました。ナイスアシスト!!

臼井◯(0) さっぱり食野に代わって守備固めへの登場は、管理人の希望と一致しました(健太監督とはほとんど合致しないけど)。時計を気にして、プレーの印象はありませんが、きっと良くやったに違いない。

和田健△(0) 残念ですが、ひとりだけ△。

森?(0) 今日のメンバーではサブスタートも仕方なし。短い時間でプレーの印象はありませんが、応援団と勝利の雄叫び唱和は『ゴールの数だけ』というガンバの風習をしっかり引き継いでくださいね。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

この選手にこの試合あり

⚽️ 17/07/15 現在。U-23林選手を異例の登録です。

⚽️ 17/05/27 🇯🇵代表ガンバ史上7人目の登録です。そして久保建を忘れる。

⚽️ 17/04/30 初登録です。

⚽️ 17/03/30 4年半ぶりに🇯🇵を塗り替える。

⚽️ 16/10/28 遅れ更新です。この試合はきっと忘れない。

⚽️ 16/08/31 今季初の登録です。秋を変更しました。

⚽️ 16/01/11 二人初登録、一人再登録です。よ〜く決めたな、今のシュートは。(元日本代表監督岡田さん)


NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

1

林 瑞輝

2017/07/15

J3リーグ-17節
秋田(H)

◯2−1

無敗の首位秋田戦、絶叫PK阻止を含むスーパーセーブが林立でした。

2

堂安 律

2017/05/27

U-20W杯GL−3節
イタリア(C)

△2−2

0−2ビハインドからOUR DOAN 左脚がカテナチオを切り裂く⚽️⚽️

3

堂安 律

2017/04/30

Jリーグ-09節
横浜FM(A)

◯1−0

魔境日産スタジアム、虹を結ぶ決勝ゴール⚽️を叩き込む!

4

今野泰幸

2017/03/24

W杯最終予選
UAE(A)

◯2-0

「踊る今野」がキャプテン長谷部のアナを埋め尽くす! おつりも1ゴール⚽️

5

井手口陽介

2016/10/22

Jリーグ2nd-15節
横浜FM(A)

△2-2

頼りになる二十歳が、追撃2発ミドルを横浜FMゴールネットに突き刺す。

6

呉屋大翔

2016/08/31

ルヴァン杯準々決勝
広島(A)

△1-1

敗色濃厚86分、果敢な仕掛けから左足アウェイゴールを右サイドネットに突き刺す。

7

藤春廣輝

2015/11/28

CS準決勝
浦和(A)

○3-1

(延長後半12分02秒) 驚きの右脚ボレーで右隅に叩き込む!そして浦和の正夢がまた消える。

8

丹羽大輝

(延長後半11分46秒) 日本中の青黒サポの開いた口が塞がらない、左ポストに当てる浮き球バックパスを放つ。

9

長沢 駿

2015/10/17

Jリーグ2nd-14節
浦和(H)

○2-1

突然、万博に蒼黒の塔がそびえ立つ!

10

米倉恒貴

2015/09/16

ACL準々決勝
全北現代(H)

○3-2

93分、何でそこにおるねん!大どんでん返しの決勝⚽️を足先で決める。

11

金 正也

93分、何でそこにおるねん!?大どんでん返しの決勝アシスト・ポストプレーをきっちり決める。

12

倉田 秋

2014/11/22

Jリーグ32節
浦和(A)

◯2-0

93分、敵地埼スタで鉄壁西川を連続して砕く、ガンバサポ満腹ゴールをたたき込む。

13

佐藤晃大

89分、鉄壁西川の手の先をくぐり抜ける決勝ゴールを流し込む。

14

東口順昭

2014/10/18

Jリーグ28節
川崎F(H)

○1-0

1−0リードから奇蹟のスーパーセーブで、各紙朝刊を飾る!

15

阿部浩之

2014/10/12

ナビスコ杯準決勝
川崎F(A)

●2-3

電光石火の2ゴールで、ガンバをナビスコ杯決勝へ導く。

16

パトリック

2014/10/09

ナビスコ杯準決勝
川崎F(H)

◯3-1

雨の万博、阿部のロングフィードに敵を蹴散らし、川崎ゴールに脚で3点目を突き刺す!

17

リンス

2014/10/05

Jリーグ27節
鹿島(A)

◯3-2

『仕上げはリンス』の極めつけ。ロスタイム逆転⚽️に同志達と抱き合う!

18

岩下敬輔

2014/03/08

Jリーグ2節
新潟(A)

◯2-0

この闘将ケイスケが、J1復帰チャレンジャー・ガンバ大阪を導く。

19

西野貴治

2013/10/20

J2リーグ37節
富山(H)

◯3-1

ミス・日本代表コンビの巻き添えを食いながらも、ドンピシャ頭ゴールでガンバを救う。

20

宇佐美貴史

2013/07/20

J2リーグ25節
神戸(H)

◯3-2

vs 神戸 首位決戦、2ゴール1アシストを提げて故郷ガンバに帰る。

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

21

今野泰幸

2013/07/03

J2リーグ22節
FC岐阜(A)

◯8-2

長良川で2ゴール2アシスト!鵜飼の鵜の如くFC岐阜を呑み込む。

22

武田洋平

2012/12/29

天皇杯準決勝
鹿島

◯1-0

「This is Goal Keeping」で、元旦国立にガンバを導く。

23

木村敦志

2012/05/02

ACL-5節
浦項(A)

●0-2

5年ぶり絶叫PK阻止&ファインセーブ乱発で、藤ヶ谷から正GK奪取を確定する。

24

イグノ

2011/12/03

Jリーグ34節
清水(A)

◯3-1

西野ガンバ最終戦、イグノに後光がさしていたのを確認したサポも多いと思います。

25

川西翔太

2011/11/19

Jリーグ32節
新潟(A)

△2-2

優勝争いの中0-2ビハインドから、同点2ゴールをサポに贈る!そしてブーイングを消す。

26

ラフィーニャ

2011/07/27

Jリーグ10節
鹿島(A)

◯4-1

1ゴール2アシストの鮮烈ガンバ・デビュー。中東ファンドにさっそく上場です。

27

キム・スンヨン

2011/07/10

Jリーグ3節
大宮(A)

◯3-2

アウェイガンバゴール裏に向けて、逆転弾を突き刺す!NACK5に「スンヨンごめんなさい祭り」がこだまする。

28

下平 匠

2011/06/22

Jリーグ17節
柏(A)

◯4-2

ふ~ん・・・・・・・入ったん?入ってる!!ウォー!ウォー!

29

武井択也

2011/04/20

ACL-4節
済州U(H)

◯3-1

敵を突き放す値千金の追火点に、TVの前で涙ぐむ。

30

大塚翔平

2010/10/09

天皇杯3回戦
栃木SC(H)

◯3-2

沈黙の親子雨中観戦を切り裂いた逆転ゴール!

31

┣"┣"

2010/09/11

Jリーグ22節
新潟(A)

◯2-1

しばらくの間、サイドネットやと思ってました

32

遠藤保仁

2010/06/25

南アフリカ W杯
デンマーク

◯3-1

絶対にヤットが蹴ると確信しながら、弧を描くボールをゴールネットまで追いかける。よっしゃぁ!

33

星原健太

2010/05/01

Jリーグ9節
鹿島(H)

●1-2

二川→健太も来たぁ!

34

ゼカルロス

2010/03/31

ACL-4節
AFFC(H)

◯3-0

時間が止まるようなダメ押し点をついに決めたゼ。

35

平井将生

2010/03/23

ACL-3節
AFFC(A)

◯4-2

今度こそ、待ちに待った時が来ました!ハットトリック

36

P. J.

2010/03/20

Jリーグ3節
新潟(H)

△0-0

55分:ルーカス→PJ・・・79分:PJ→平井。どっちも当たり前の結末でした。

37

菅沼駿哉

2010/02/27

ゼロックスSC
鹿島

▲1-1

19歳全国区デビュー、開始早々の今シーズン見せしめPKにもめげず、ガンバをしっかり守りきる。

38

加地 亮

ワールドカップシーズン、落選小笠原の力を借りて、渾身の年1回ゴール!!日本最高の右サイドバックを攻守で天下に晒す。

39

松代直樹

2010/01/01

天皇杯決勝
名古屋

◯4-1

有終の美を飾るとはこの事です。引退を決めたのは夏らしい。播戸のガンバ愛とは厚みの桁が違う。

40

斉藤大輔

2009/12/05

Jリーグ34節
千葉(H)

◯2-0

本当に爽やかな引退挨拶でした。ガンバゴール裏『大輔コール』にこらえていた涙が吹き出す。

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

41

高木和道

2009/11/21

Jリーグ32節
清水(A)

◯2-0

古巣日本平にアシスト付き完封凱旋されました。

42

レアンドロ

2009/03/17

ACL1次2節
FCソウル(A)

◯4-2

ハットトリック!ゴールまでの『期待間』がこたえられません。

43

チョ ジェジン

レアンドロへの美しき2アシスト!地元ソウルに凱旋。

44

播戸竜二

2009/01/01

天皇杯決勝

◯1-0

最後の最後、待ちに待ちすぎた絵に描いたような決勝ゴール!

45

ロニー

2008/11/05

ACL決勝
アデレード(H)

◯3-0

迫真のヘディングパフォーマンスで、遠藤FK4点目を幻に化す。

46

橋本英郎

2008/10/22

ACL準決勝
浦和(A)

◯3-1

3点目ヤットに贈った驚きのラストパスはガンバ史上に残る!

47

遠藤保仁

後半2アシスト1ゴールで真っ赤な埼スタを震撼させる!

48

ミネイロ

2008/09/28

Jリーグ27節
東京V(A)

◯3-1

ロスタイムにシュート3本(内1本空振り)・・・凄い

49

佐々木勇人

このゴールがなければ、悪夢の味スタが蘇ったはずだ。

50

山崎雅人

2008/09/18

ACL準々決勝
アルカラマ(A)

◯2-1

9000キロの彼方で、2ヶ月ぶりの決勝ゴールを冷静に決める!

51

中澤聡太

2008/05/17

Jリーグ13節
浦和(A)

◯3-2

故郷埼スタで、死闘を告げる先取点を叩きつける。

52

ルーカス

2008/04/09

ACL1次3節
メルボルン(A)

◯4-3

よっしゃぁ!絵に描いたようなシーソーゲームを制する絶叫のゴール(涙)

53

バレー

2008/02/24

パンパシ決勝
ヒューストン

◯6-1

ハワイで5ゴール!ダイナモ・バレーがダイナモを粉砕、まず一冠。

54

寺田紳一

2007/12/08

天皇杯5回戦
大分

◯3-1

北京五輪への道を開いたチンの出世試合となるはず(だった)

55

藤ヶ谷陽介

2007/11/03

ナビスコ決勝
川崎F

◯1-0

寺田のコメントより「僕ならガヤさんに100万円(MVP)をあげるな」

56

山口 智

痺れました!泣けました!青のテープを投げるのを忘れました。

57

家長昭博

2007/07/14

ナビスコ準々決勝
浦和(H)

◯5-2

あのステップとあの5点目頭ゴールが昨日のことのように懐かしい。

58

明神智和

2007/05/26

Jリーグ13節
千葉(A)

◯2-1

攻守に輝きまくった。もう、ガンバ大阪は君なしでは生きていけない。

59

安田理大

2007/02/24

ゼロックスSC
浦和

◯4-0

待ちに待った安田兄発進の試合です。ナビスコ決勝よりインパクトは大。

60

二川 孝広

王者浦和に突き刺したあのスーパーミドルから胸のすく勝利が始まる。

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

61

マグノ アウベス

2006/11/26

Jリーグ33節
京都(H)

◯3-2

ロスタイム決勝ゴールに泣きましたぁ。家長→高トルクヘディング

62

アラウージョ

2005/12/03

Jリーグ34節
川崎F(A)

◯4-2

目の前で起きたダメ押しゴールを昨日のことのように思い出す。

63

宮本恒靖

ガンバ大阪ツネが最もまぶしく輝いた試合。

64

シジクレイ

2005/11/05

ナビスコ決勝
千葉

▲0-0

全盛期オシム千葉を完封したキャプテン・シジと一緒に涙・・・。

65

渡辺光輝

2005/08/27

Jリーグ21節
横浜FM(H)

◯3-2

奇跡の2ヘディングゴール!ガンバ初優勝の素

66

前田雅文

2005/05/08

Jリーグ10節
名古屋(H)

◯3-1

初ゴールがJ1通算1万発目のメモリアルゴールでした。

67

日野 優

2005/04/09

Jリーグ4節
浦和(A)

△1-1

神降臨を使わずにレギュラーを確実にした試合・・2試合後に悲劇が

68

松波正信

2005/03/26

ナビスコ予選
川崎F(A)

△2-2

長女誕生を祝うロスタイム同点ゴールで、激しくサポと一体となる。

69

大黒将志

2005/02/09

W杯予選
北朝鮮(H)

◯2-1

あの変態ターン・ゴールで、我らがオグリが世に知れ渡る。

70

入江 徹

2004/11/23

Jリーグ2nd-14節
磐田(A)

◯2-1

フェイスガードで先発して、貴重なアウェイ磐田戦の勝利を飾る。

71

實好礼忠

2004/11/13

天皇杯4回戦
鳥栖

◯3-1

Jリーグ史上最も遅い公式戦261試合目の初ゴールで勝利に導いた。

72

宮本恒靖

2004/08/03

アジア杯準決勝
バーレーン

◯4-3

まさしく死闘。玉田の決勝ゴールはツネのフィードでした。

73

吉原宏太

2003/12/14

天皇杯3回戦
札幌

◯3-1

ユニ下イバ17番のゴールパフォーマンスに、渋谷で泣く。

74

中山悟志

2003/05/21

アテネ五輪予選
ニュージーランド(H)

◯4-0

先発FWは大久保と中山のツートップ。先取点は飛ぶ鳥を落とすゴン。

75

チキ アルセ

2003/03/23

Jリーグ1st-2節
京都(A)

◯2-1

西京極で、チキ唯一のフリーキックからの花火ゴールを拝む。

76

都築龍太

2002/08/03

Jリーグ1st-12節
磐田(A)

●4-5

この試合からレギュラーを失う。みんなあの時より大きくなりました。

77

稲本潤一

2002/06/09

日韓W杯GL
ロシア

◯1-0

こんなに息の詰まる試合は、今までに経験したことがなかった。

78

井川祐輔

2002/05/23

練習試合
チュニジア

◯3-0

W杯出場のチュニジア戦、本番ツネの役目を見事に万博で演じる。

79

新井場徹

2001/07/21

Jリーグ1st-15節
鹿島(H)

◯3-1

イナ・ラストガンバ、前年三冠の鹿島右サイドをズタズタにした!

80

小島宏美

2000/12/29

天皇杯準決勝
鹿島

●2-3

ガンバ国立決勝に繋ぐ後半終了間際のコジ同点夢ゴールを忘れない!

NO.

選手名

年月日

試合名 vs チーム

試合結果

コメント

81

エムボマ

1997/04/16

Jリーグ1st-2節
横浜FM(A)

◯4-0

当時アジアの壁と呼ばれた井原選手を手玉にとる。アウェイですよ!

82

メトコフ

1993/08/14

Jリーグ2nd-5節
横浜M(H)

◯2-1

入団直後の2ゴールが忘れられません。大変短いお付き合いでした。

83

草木克洋

1993/06/16

Jリーグ1st-10節
横浜M(H)

◯2-1

ガンバサポになって最初の昇天試合です。あの2ゴールは劇的すぎる。

84

和田昌裕

1993/05/16

Jリーグ1st-1節
浦和(H)

◯1-0

Jリーグ開幕戦でG大阪のチーム初得点・初勝利全てがここから。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs千葉

⚽️ 2017/07/12 同志からのメール情報を土台に作成しています。


天皇杯3回戦 ●ジェフ千葉 0 - 2 ガンバ大阪◯


ガンバ 得点者:ファビオ・泉澤


170712.jpg

ガンバ・クラップのあと、秋が千葉ゴール裏へ。


速報&メール観戦 今週の一言『 次は小井戸・筑波大とやりたい!』


東口◯(0) 好調千葉攻撃陣との対戦、密かに心配していました。シュート13本を浴びながら完封でした。相手シュート精度を狂わすのも一流GKの資質です。同志からのコメントは特にありませんでしたし、速報でも登場しませんでした。

初瀬△(0) 前半の両サイドの攻撃が寂しかったようです。脚を痛めたとの情報も入って来たし、試合前の「今日はやったるで!」コメントが虚しく頭に残っています。

三浦◎(1) 前半ガンバ史上最長ドリブルシュートに、フクアリとtwitterがどよめきました。距離は100m近くなかった? 居留守とは紙一重の前に出る積極的な守備からでしたね。そして完封!清水戦の汚名?を晴らしました。

ファビオ◎(1) 先取点、咄嗟の右脚アウトで器用に押し込みました。さすがにブラジル生まれのプレーヤーです。日本で6年目、過去5年で11ゴールなのに、もう今年だけで2点です。智を超えられるのは、君しかいません。

藤春◎(0) 今日の同志のMOMです。素晴らしいトラップから、超電光石火のカウンターでしたね。「今日の藤春はおかしい」とメールが届いた直後でした。囮アデミウソンの裏に出したセンターリングも立派でした。

井手口?(0) アクシデントで早々の交代。お大事に!としか言えません。ところで事故の目の前で、ファウルを取らなかった主審は扇谷さん。

今野◯(0) ナイスアシスト!ほとんど君の話題は上がりませんでしたが、ヤットとの巨匠間交代がなかったのは、今後の明るい材料でした。

藤本△(1) 今日はパソコンの前でも、まったく存在感がありませんでした。フル出場の後の中3日の試合、さすがにお疲れのようでした。

倉田◎(0) 試合をコントロールして、今日のMOM級の働きでした。アシストにはなりませんが、2点目の藤春へのスルーパスには痺れました。ありし日のフタを思い浮かべましたよ。試合後ジェフゴール裏への挨拶は心温まるシーンでしたね。いつの日か米倉と井出と西野の4人でまた挨拶に出掛けてください(7/29は相手ゴール裏には行かない予定)

長沢◯(1) 2点目の倉田への落としは君でしたね。速報にあまり名前は出てきませんでしたが「長沢いい」という情報は掴んでいました。自分にないものを取得しようとする向上心が君にある限り、アデミウソンやウイジョに先発は譲らないと思いました。

アデミウソン△(2) 依然として不調です。錆びたシック・インジェクター(髭剃り)のようです。呉屋に続いて、君も先発は今日までのような気がしました。ACLを含めた全試合でまだ4点、もうすぐファビオに追いつかれそうです💦

泉澤◎(2) 見た目はごつぁんゴールでしたが、ゴール前に遅れて(ずらして)入って来ることが重要でした。左サイドに固定されるより、君はもっと広いエリアをカバーする方がいいのかもしれません。

赤﨑?(0) 申し訳ありませんが、まったく情報がありません。

金正也◯(0) 攻められ通しでしたが、ゼロのエンディングは当然評価されます。下積み生活の長い君ならご存知だとは思いますが、必ずチャンスはやって来ます。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

⚡️ジャイキリ選手権

⚽️ 07/12 3回戦の対象試合はジャイキリならず。福岡(J2)vs 筑波大は対象外です。

⚽️ 06/25 ジャイキリ対象は天皇杯におけるJ1チームの格下相手の敗戦です(J2チームのJ1勝利は対象外)


◯清水エスパルス(J1) 2−0  いわきFC●(福島県代表)  IAIスタジアム日本平

◯横浜F・マリノス(J1) 4−2  アスルクラロ沼津●(J3)  ケーズデンキスタジアム


y-jaikiri-01.png y-jaikiri-02.png

y-jaikiri-03.png y-jaikiri-04.png

rank

年度・大会

敗戦チーム名

スコア

勝利チーム名

1

2001年/第81回大会/3回戦

名古屋グランパス

●0−4

佐川急便

2

2017年/第97回大会/2回戦

コンサドーレ札幌

●2−5

いわきFC

2

2016年/第96回大会/2回戦

ベガルタ仙台

●2−5

グルージャ盛岡

4

2009年/第89回大会/2回戦

モンテディオ山形

●0−3

明治大学

5

1997年/第78回大会/3回戦

セレッソ大阪

●4−6

ヴァンフォーレ甲府

6

2015年/第95回大会/2回戦

清水エスパルス

●2−4

藤枝MYFC

1998年/第78回大会/3回戦

ガンバ大阪

●1−2

モンテディオ山形

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム