年度別ACL+CWC

⚽️ 2017/05/31 現在。浦和が残り、韓国チームが全て消える。MOMは駒井選手。

⚽️ 2017/05/30 鹿島が消える。今日は阿部ちゃんは来てません。

⚽️ 2017/05/24 持ってる阿部選手の加入が、日本を通り越してアジアで川崎Fを輝かせるかも。

⚽️ 2017/05/10 ガンバ以外はグループ1位通過です💦

⚽️ 2017/05/09 ガンバ以外はグループ通過です。

⚽️ 2017/04/25 最終節アウェイで3点差勝利とアデレードのドロー以下がグループ勝ち抜け条件です。

⚽️ 2017/04/12 E組、G組は大混戦です。

⚽️ 2017/04/11 浦和がグループ首位、ガンバはグループ最下位へ。

⚽️ 2017/03/15 ガンバ・浦和ともに勝点を奪えず。

⚽️ 2017/03/14 川崎Fが広州恒大の悪癖(先取すると露骨なカウンター狙い)を突く。

⚽️ 2017/02/22 ガンバも好発進です。

⚽️ 2017/02/21 好調です、日本勢。ちなみに香港の監督は🚺女性です‼️

⚽️ 2017/02/19 参考までに各組のリーグ順位と平均勝点をどうぞ。

⚽️ プレイオフを含みます。


【 年度別試合数 】

y-acl-game-num.png


【 年度別勝点 】

y-acl-point-1team.png

y-acl-game-point.png

注)2008年浦和は前年優勝により決勝トーナメントからの登場です。

お断り)同点PK戦は、勝敗にかかわらず勝点1としています。


【 年度別ゴール 】


y-acl-game-goal.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

U-20 Quartet+1

⚽️ 05/30 現在。残念。

⚽️ 05/30 早朝。Jリーグ・チーム別U-20延べ選手数をアップしました。4人のガンバがほぼ倍増です。

⚽️ 05/29 希望は高木・久保先発のツートップです。まずい!準々決勝の時間が磐田戦とモロ被り。

⚽️ 05/27 ガンバのマラドーナが2ゴール!ということで、次はイングランドを希望。

⚽️ 05/24 観れないので、5分毎の速報でしたが、敗戦でした。

⚽️ 05/22 決勝トーナメントの対戦チームを修正(アルゼンチンが完敗してました)

⚽️ 05/21 律の逆転ゴールは、時間帯まで当たりました🎵 久保選手サンキューです。

⚽️ 05/19 初戦の記入例を表示。BSフジは視聴できるけれど・・・・フジ0NE・TWO・NEXTにも加入要?

⚽️ 05/13 律を信じて開始します。あっ!ブラジルがいない。


2017WC-U20.png

注)対戦国( )内は 本ブログ 歴代U-20ワールドカップ・ランキングを示す。ちなみに🇯🇵は13位。


team-WC-U20.png
team-WC-U20-table.png

注釈)コレといった選手は出場していますね!青字はガンバ関係者を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

新サッカー用語集(JAPAN編)

2017/05/27 現在。U-20からふたつ。

2017/04/09 なでしこからひとつ。

2017/03/30 今野選手、Japanでも確変。

2017/03/25 ゴール直後のリプレイを見て驚きましたが・・・・。

2015/08/10 ハリルさん、育てるにも程がありますよ。

2015/08/02 まさしく遅延行為でイエローカード。

2013/10/20 U-17からひとつ追加。ザックと健太にも教えてやってほしい。

2013/06/01 ヤットをここで登録。


新サッカー用語

解説

出所

堂安A代表に入れましょう!
本田の代わりに。

試合終了直後、即メールに管理人も大きく頷く。

会社の鯱サポ

ガンバのマラドーアン

U-20ワールドカップ・イタリア戦、元?NHK山本アナウンサーに実況してほしかった。

zaburou

長谷川唯のすべてがほしい。

今のガンバにない「トキメキ」を持っている選手🚺

zaburou

ガンバでの最近の3試合を追跡し、そこで私にアイデアが沸いた

UAE戦「今野は素晴らしい試合をした」と絶賛。

ハリルホジッチ監督

とにかく枠に飛ばそうと思ったら、股を抜けて良かったです

UAE戦、コンちゃん驚愕の股抜き⚽️。やっぱり胸トラップまでやったんや、冷静だったのは。

今野泰幸選手

永井と川又はもうやめてほしい。

(名古屋以外の)サポーターが、試合前から確実に萎える先発コンビ。

motokoさん

シュート打つまでに何分かかっとるねん

北朝鮮戦、追加点になるはずの宇佐美のアシストを無にした永井選手に贈る。

zaburou

宇佐美にパスを出す宇佐美がほしい

もっと宇佐美にいいパスを出してやってください、ハリルJapan一同様。

motokoさん

自分達のサッカー

もうこんな「戯言」にすがる時代は今年で終わりです。

サムライ・ブルー

ニューローテーションポリシー

自分たちのリズムではないとき、流れが悪いときに違うポジションでプレーすることで選手たちを「もう一度フレッシュ」にさせるという意図(メンバー交替カードを切らずに)

吉武博文監督

ザックJapanに上積みなし

2年半前のアジアカップと先発メンバーも一緒だし。

motokoさん

気にしても仕方ない

完敗のブルガリア戦の一夜あけてのコメントです。
J2降格ガンバサポは慣れてるし、一番安い席で生観戦したので、あっさり聞き流せました。

遠藤保仁選手

時の流れのまま解説の山本勘弁

関塚監督より山本解説者の更迭を強く望む。とにかく志が低い。

zaburou

なでしこ決勝の解説は山本勘弁

NHKかフジを観るかは、それで決める。

zaburou

システムにこだわりすぎ

監督のこだわることには、選手は従った方がいいのでは?君が下がりすぎて3-5-2にしてるのよ。

本田圭佑選手

決められてうれしかったのは初めて

Jリーグ選抜カズに絵にも描ききれないゴールを食らって。

ザックさん

西野さんの9年分

アジアカップで一気に披露したザック監督の神なる選手交替は。

zaburou

ザック神交替

韓国戦の香川→細貝のメンバーチェンジを我が家ではそう呼んでいました。

zaburou

何で伊野波があそこに?

加地さんもあんな所にいてほしい。

長谷川健太解説者

自分たちのサッカー(2)

これほど当てにならない言葉もない。選手が言ってるうちはいいが、これを監督が言い出すとやっぱり危険信号でした。

布監督

生ぬるい試合

サッカーの母国マスメディアが日本vsカメルーンを評して。子供の本番の運動会で、私にはそんな尺度はない。オランダ戦は子供の4継、『Japanよ!一瞬の風になれ!』

英国BBC

長友を左SBに固定しなさい JAPAN

相手チームに合わせて、長友を右に左に動かすのは止めてほしい。相手のよさを消す前に、自分達のよさが消えてしまう

zaburou

俊輔を欲しいと思わず90分

イングランド戦、先取しても、同点にされても、逆転されても、FKをもらっても、ピッチの俊輔をイメージできませんでした

zaburou

出てない選手にいつも期待を抱かすJAPAN

あの選手が出てたらなぁ~と思わざるをえない最近の日本代表。この選手でよかったと思える日は来るのか?本日は闘莉王と松井と稲本と内田の株が上昇。あのガンバ高木左SBに似た今野左SBは、とにかくやめてほしいな(とんだところでミチの株も上昇)

zaburou

オシム前監督・復活論

南アW杯で、JFA会長は岡田さんと心中するそうです。心中は早く止めないといけません

zaburou

結果に対しては責任を持たないといけない

東アジア選手権前にJAPAN監督から発信されました。エクスキューズだけが、バレンタインの夜を焦がす

zaburou

本番を考えると、よかったんやら悪かったんやら(苦笑

東アジア選手権2試合「名古屋勢の活躍で、岡田監督を救ったなぁ」とほめたら、会社の同僚から返ってきた言葉

名古屋サポ

自分たちのサッカー?

恥ずかしがらずに、先発から『平山・闘莉王のツートップ』でいかれたら如何でしょうか?

岡田JAPAN

決定力がない

今、管理人が最も嫌いなフレーズ。これほど曖昧で無責任な言葉はない。08年ガンバ大阪でもバレー電撃移籍の前後で、同じようなことが語られていた。『ここを抜ければとしても、また確固たるものが見えてくるんじゃないかな』2008年9月7日発行Gマガのヤットインタビューを無いものねだりの彼らに捧げる

ちまたの解説者

ダメなら帰す

2010年W杯ベスト4狙いを公言する監督のお言葉。自然体のヤットに嘘はいかんな 。1週間先のことも読めない監督さんです。それにしてもヤットは心優しい選手だ。→「上から見ていて、いい勉強になった」

岡田監督

明日やろうはバカ野郎

明日できる仕事は、今日なるべくやらない主義の管理人には痛~いメッセージです。JAPAN(五輪も含む)とガンバ・ヤットの2008年に大いに期待しています

遠藤保仁選手

接近・展開・連続

このコンセプトにはスピードがまったく感じられない。所詮、後ろにしかパスできないスポーツ(ラグビー)でのお話

贋・岡田監督

広域・怒濤・連動

2003年万博で観たJリーグ史上最強の横浜FM。『あっと言う間の攻撃』に管理人は震えあがりました。

真・岡田監督

ブ起用

JAPANで、ガンバの選手が未経験のポジションで使われる様。加地→左サイドバック、橋本→右ウイング、遠藤→左ウイング

zaburou

審判は想像どおりというか、想像以上だった

U-22中国戦、あんな経験(国際試合で相手チーム国の審判団)はしないにこした事ない。普段審判にはとやかく言わないほうですが、さすがにあれはひどすぎる

谷口選手

オーバー・コンビネーション

2007年アジアカップ、相手監督からオシムJAPANに投げかけられた言葉。ガンバでも、ちょくちょく見かけます(冷汗)

ベトナムチームの監督

ボランチ天国JAPAN

遠藤、中村憲、鈴木啓、阿部勇、今野、伊野波、長谷部、佐藤勇。オシムさん好みのボランチ達が、他のポジションも浸食中 理由は攻守の意識が共に高いこと?

zaburou

人生で一番走った

オシムJAPANのヤットが、高地イエメンの試合後に漏らした言葉。ゆっくり休んで、ガンバでもよろしく!

遠藤選手

一番、戦ってなかった

2006年W杯3位決定戦の副審を務め、「日本を背負っている」と意識した大阪府立河内長野高校教諭が語るジーコJAPAN

広嶋禎数さん

自分で自分の穴を埋める男

加地 亮。2005年コンフェデレーションカップにて

zaburou

負けたけど小野はうまかったなぁ!

2004年アテネ五輪以来、ちまたで繰りかえされるフレーズ。天才小野の存在価値を個人的に見直し中

ちまた

コンセプトは芯なし/チーム山本U-23

U-23最終選考試合チュニジア戦を観て怒りさえ覚えた。選考という名のもとに、さらし者になった選手にチームプレイなど望むべくもないが。このチームにはセンターラインにまったく芯がない。青木が消え、森崎兄が消え、中山が消え、大久保を途中で外し、最後にキャプテン鈴木啓太が消えた。そして、世界の小野がやって来る

zaburou

鹿島主義

子飼い鹿島の選手を主力とする日本代表メンバー選考コンセプト。ジーコ監督のこの指向が通用するのは、とっても狭い世界のような予感がいたします

zaburou

トルシエ後遺症

トルシエ前監督が残した、DFが一対一の勝負を鼻から諦める症状。単にフラットスリーを正当化する便法であり、フランス代表監督になってもトルシエはこの戦術を使うでしょう。裏返すとこの症状が日本のFWが育たない原因になっています。極端ですが、オランダの2バックは一対一では負けないことを前提としています

zaburou

街はスタジアム

2002年日韓W杯。説明不要の見事な表現!今年のサッカー流行語大賞候補になるはずです。あとは会社でも、そうなったらいいのになあ

毎日新聞

トップ上ボランチ

日韓W杯、A代表で稲本選手の演じるポジション。現代サッカーに効果的な3列目から飛び出しを超越したボランチがFWを追い抜いて、前で待っている新しい形

zaburou

なんやねん!トルシエ

A代表候補選抜の気のある素振りに騙された選手達の決まり文句

zaburou

ディフェンシブFW

1998年フランスW杯JAPAN攻撃の軸、城彰二に贈られた新しいポジション名

不明

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

J1首位の歴史

⚽️ 2017/05/20 現在。ガンバ通算59回目、健太監督3回目のJ1首位です。お断り)今回からJ2首位は削除させていただきました。

⚽️ やっぱ、首位は気持ちいい!驚きの藤ヶ谷選手と松代選手。



NO

年月日

節 vs Team

勝敗(H-A)

 出場選手 ( )内は途中出場

1

1995/03/18

1st-01節 名古屋

◯3-1(H)

本並/島田/ツベイバ/橋本雄/森岡/アレイニコフ/木山/松山/礒貝/山口敏/プロタソフ
(木場/北村)

2

1995/04/01

1st-05節 横浜マ

◯4-0(H)

本並/木場/ツベイバ/橋本雄/森岡/アレイニコフ/今藤/松山/礒貝/プロタソフ/平岡
(北村)

3

1995/04/12

1st-08節 清水

◯3-1(A)

本並/島田/ツベイバ/橋本雄/森岡/北村/木場/松山/今藤/ヒルハウス/山口敏
(和田/アレイニコフ)

4

1997/04/16

1st-02節 横浜マ

◯4-0(A)

岡中/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/木場/森下/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(宮本/小島/森岡)

5

1997/04/19

1st-03節 清水

◯4-1(H)

岡中/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/木場/森下/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(宮本/小島/森岡)

6

1997/04/23

1st-04節 広島

●0-2(A)

岡中/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/木場/森下/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(小島/森岡)

7

1997/05/03

1st-06節 セ大阪

◯2-0(A)

岡中/實好/バブンスキー/斉藤/木場/森下/木山/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(宮本/島田/海本)

8

1997/05/10

1st-08節 鹿島

◯2-1(A)

岡中/實好/島田/バブンスキー/斉藤/菊池/森下/木場/小島/クルプニ/エムボマ
(稲本/松波)

9

1997/09/03

2nd-09節 鹿島

◯2-1(H)

岡中/菊池/實好/宮本/島田/平岡/斉藤/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(小島/森下/森岡)

10

1997/09/06

2nd-10節 名古屋

◯1-0(A)

岡中/菊池/實好/宮本/斉藤/平岡/木山/稲本/クルプニ/森岡/エムボマ
(松波/森下)

11

1997/09/10

2nd-11節 V川崎

◯2-1(H)

岡中/菊池/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/宮本/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(小島/森下/森岡)

12

1997/09/13

2nd-12節 横浜フ

◯2-1(H)

岡中/森下/實好/バブンスキー/斉藤/平岡/宮本/稲本/クルプニ/松波/エムボマ
(小島/菊池/森岡)

13

2000/08/19

2nd-10節 広島

◯3-2(A)

都築/柳本/ダンブリー/宮本/新井場/ビタウ/稲本/森下/二川/吉原/ブーレ
(木場/小島/松波)

14

2000/11/08

2nd-11節 川崎F

◯4-0(H)

都築/柳本/ダンブリー/宮本/新井場/ビタウ/木場/森下/山口貴/吉原/ブーレ
(小島/二川/松波)

15

2005/09/03

22節 東京V

◯1-0(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/家長/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(児玉)

16

2005/09/10

23節 広島

◯4-2(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/家長/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(二川/松波/森岡)

17

2005/09/17

24節 柏

●1-2(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/二川/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(家長/松波)

18

2005/09/24

25節 鹿島

△3-3(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/二川/松下/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(吉原/家長)

19

2005/10/02

26節 清水

◯4-1(A)

藤ヶ谷/山口智/宮本/實好/橋本英/松下/二川/渡辺/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(入江/家長/吉原)

20

2005/10/15

27節 神戸

◯4-1(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/二川/渡辺/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(家長/吉原/松波)

21

2005/10/22

28節 大分

●1-2(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/家長/渡辺/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(吉原/松波/松下)

22

2005/10/30

29節 FC東京

●1-2(A)

藤ヶ谷/實好/シジクレイ/山口智/橋本英/遠藤/家長/松下/アラウージョ/フェルナンジーニョ/吉原
(大黒/二川/入江)

23

2005/11/12

30節 浦和

◯2-1(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/實好/橋本英/遠藤/渡辺/二川/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(家長/入江/松下)

24

2005/11/20

31節 名古屋

●1-2(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/二川/遠藤/渡辺/家長/アラウージョ/フェルナンジーニョ/三木
(松波/森岡)

25

2005/11/23

32節 大宮

●0-1(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/二川/アラウージョ/フェルナンジーニョ/三木
(松下/松波/森岡)

26

2005/12/03

34節 川崎F

◯4-2(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/渡辺/家長/アラウージョ/フェルナンジーニョ/大黒
(實好/松波/寺田)

27

2006/04/22

09節 FC東京

◯1-0(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/遠藤/加地/家長/前田/フェルナンジーニョ/マグノアウベス
(播戸/入江/青木)

28

2006/07/22

14節 名古屋

◯5-1(H)

藤ヶ谷/實好/宮本/山口智/橋本英/遠藤/加地/家長/二川/フェルナンジーニョ/中山
(寺田/播戸/前田)

29

2006/08/19

18節 大宮

◯2-0(A)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/遠藤/明神/寺田/前田/二川/播戸/マグノアウベス
(青木/安田理/中山)

30

2006/08/23

19節 広島

◯3-2(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/山口智/遠藤/明神/加地/前田/二川/播戸/マグノアウベス
(中山/寺田)

31

2006/08/30

21節 新潟

◯3-0(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/入江/遠藤/明神/加地/前田/二川/播戸/マグノアウベス
(家長/フェルナンジーニョ/實好)

32

2006/09/09

22節 セ大阪

◯3-1(H)

藤ヶ谷/シジクレイ/宮本/入江/橋本英/明神/寺田/前田/二川/播戸/マグノアウベス
(遠藤/加地/フェルナンジーニョ)

33

2006/09/16

23節 大分

◯2-0(A)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/明神/遠藤/二川/播戸/マグノアウベス
(前田/入江/中山)

34

2006/09/23

24節 川崎F

◯4-0(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/宮本/山口智/橋本英/明神/遠藤/二川/播戸/マグノアウベス
(前田/中山/フェルナンジーニョ)

35

2007/04/22

07節 磐田

◯5-2(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/寺田)

36

2007/04/28

08節 大分

◯4-0(A)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸/前田)

37

2007/05/03

09節 神戸

△2-2(A)

藤ヶ谷/橋本英/シジクレイ/山口智/安田理/遠藤/明神/家長/二川/バレー/マグノアウベス
(播戸)

38

2007/05/06

10節 清水

△1-1(H)

藤ヶ谷/橋本英/シジクレイ/山口智/安田理/遠藤/明神/家長/二川/バレー/播戸
(中山/寺田)

39

2007/05/13

11節 浦和

△1-1(A)

藤ヶ谷/青木/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸/前田)

40

2007/05/19

12節 柏

◯2-1(H)

藤ヶ谷/青木/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(播戸/入江)

41

2007/05/26

13節 千葉

◯2-1(A)

藤ヶ谷/青木/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸/入江)

42

2007/06/09

14節 横浜FC

◯2-1(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸/寺田)

43

2007/06/16

15節 名古屋

◯3-1(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(家長/播戸)

44

2007/06/20

16節 横浜FM

△0-0(A)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/播戸
(家長/マグノアウベス)

45

2007/06/23

17節 FC東京

◯6-2(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/中澤/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/マグノアウベス
(播戸/寺田/家長)

46

2007/06/30

18節 大宮

◯3-0(A)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/橋本英/明神/遠藤/家長/二川/播戸/マグノアウベス

47

2007/08/11

19節 新潟

◯3-1(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/播戸
(家長/倉田/寺田)

48

2007/08/15

20節 浦和

●0-1(H)

藤ヶ谷/加地/シジクレイ/山口智/安田理/橋本英/明神/遠藤/二川/バレー/播戸
(家長/中山/倉田)

49

2009/03/14

02節 磐田

◯4-1(H)

藤ヶ谷/安田理/ドンヒョク/山口智/下平/橋本英/遠藤/佐々木/ルーカス/チョ ジェジン/レアンドロ
(大塚/播戸/高木)

50

2011/08/20

22節 川崎F

◯6-3(H)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/下平/武井/遠藤/イグノ/キム スンヨン/平井/ラフィーニャ
(明神/二川/横谷)

51

2011/08/24

23節 柏

◯2-0(H)

藤ヶ谷/武井/高木/山口智/下平/明神/遠藤/二川/キム スンヨン/イグノ/ラフィーニャ
(平井/大塚/アフォンソ)

52

2011/08/28

24節 神戸

◯4-0(A)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/藤春/明神/遠藤/キム スンヨン/武井/イグノ/ラフィーニャ
(アフォンソ/二川/平井)

53

2011/09/10

25節 大宮

◯2-0(H)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/藤春/明神/遠藤/二川/武井/イグノ/ラフィーニャ
(キム スンヨン/横谷/アフォンソ)

54

2011/09/18

26節 横浜FM

△1-1(A)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/藤春/明神/遠藤/二川/武井/イグノ/ラフィーニャ
(キム スンヨン/アフォンソ/平井)

55

2011/09/24

27節 甲府

●0-2(H)

藤ヶ谷/加地/高木/山口智/藤春/明神/遠藤/二川/キム スンヨン/イグノ/ラフィーニャ
(佐々木/武井/平井)

56

2011/10/02

28節 浦和

◯1-0(H)

藤ヶ谷/加地/中澤/山口智/下平/明神/遠藤/二川/武井/イグノ/ラフィーニャ
(佐々木/藤春/橋本英)

57

2014/11/29

J1−33節 神戸

○3-1(H)

東口/オジェソク/丹羽/岩下/藤春/今野/遠藤/阿部/大森/宇佐美/パトリック
(リンス/佐藤/金正也)

58

2014/12/06

J1−34節 徳島

△0-0(A)

東口/米倉/丹羽/岩下/オジェソク/今野/遠藤/阿部/大森/宇佐美/パトリック
(倉田/藤春/リンス)

59

2017/05/20

J1−12節 鳥栖

◯3-0(H)

東口/オジェソク/三浦/ファビオ/藤春/井手口/藤本/倉田/遠藤/長沢/赤﨑
(アデミウソン/泉澤/呉屋)


ガンバ大阪年度別 首位獲得節数
top-num1.png top-num2.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs鳥栖

⚽️ 2017/05/20 アジアを捨てて、日本で五月晴れです。


J1−12節 ◯ガンバ大阪 3 - 0 サガン鳥栖●


ガンバ 得点者:長沢×2・倉田


170520-2.jpg

今日はしっかりヤットが仕切る(あっ!二人、腰に手をあててる💢)



市立ス生観戦 今週の一言 『 ガンバ大阪が 805日ぶりの首位! 』


東口◎(0) 最初はキックもスローインも不適当さが目立ちましたが、後半は冴えまくりました。あの後半の鎌田渾身の地を這うシュートを防いだ左手は、あの川崎戦の神タッチ隠しを思い出しました。本節3失点の西川も権田も君の🇯🇵ライバルから遠ざかりました(参照:本blogJリーグ守護神率)

オジェソク◎(0) ガンバ右サイドが引き金を弾きました。ホントに気合いが入っていましたね。今日のプレーを🇰🇷代表監督(まだシュテーリケ?)が観ていたら、君のW杯予選招集は避けられませんね♪

三浦◎(0) おそらく公式にはJ初アシストです(本blogでは大阪ダービーのスローインが初アシスト) 。同志から「三浦のユニを買う」という力強いメールが届きました。監督の指示がなくても、片方のセンターバックが上がるのは、これからもバンバンお願いいたします。知ってますか?君のロングフィードに後ろの席から『来たぁ!三浦』とたまやの声が上がりました。

ファビオ◎(0) 今日の影のMOMです。完璧でしたね!争いごとは100%勝利。1993年から延々とガンバディフェンスを観察していますが、君がNO.1であると本日公言いたします。本blogの助っ人ランキング(現在21位)を楽しみにしておいてくださいね。

藤春◯(1) ガンバの主攻撃が完全に左から右に移行しました。これを君が打開するには、右からは単純なクロス→長沢真頭、左からはアーリークロス→長沢すらし頭がいいと我が家では考えています。そうれはそうと、久保から堂安へのパス見られましたか?あんなやつ、ガンバでもお願いします。

井手口◎(1) 空気を読みながら、ここのところ「突っ込み」を控えています。とてもいい頭脳を感じます。長谷部・今野が怪我ハリル🇯🇵では、君の存在を見逃すことはないと考えています。コントロールして狙うよりも、思い切りのシュートがいいようです。「今野が帰ってきたらどうしよう?」とまた親子で議論になりました。

藤本◯(2) 札幌戦の余韻がまだ残っていました。今日は左脚の鋭いゴロシュートを飛ばしています。最近よく感じるのですが、レフティがガンバ中盤にいることで攻めの角度が変わるメリットがありますね。もちろんtwitterの更新も好調です。

倉田◎(2) 3点に絡みました。同志と合致した今日のMOMです。ホントに周りがよく見えています。我が家では君のドリブルを『ガンバ・パス砂漠にオアシス』と呼んでいます。秋が前に進むと、ガンバも前に進みます!珍しく相手のファウルに怒ったし、ホント気持ちが入ってました。清武との違いはお洒落なプレーに拘らないところ←褒めてます。

遠藤◯(0) やる気の溢れるガンバクラップ、ありがとうございました。ロングスプリントは2度見せてくれたけれど、今日はミスパスが目立ちましたね。それはそうと、君のリターンパスに困っている選手が散見されました(例:藤春)

赤﨑◯(2) 赤の青黒ゴールが入りません。仲間内ではシュートがヘタという噂が立ち始めています。秋もつい最近までそう言われてましたから、心配こ無用です。練習あるのみ。

長沢◎(4) ご無沙汰ゴール、それも2ゴール。旧清水ラインの繋がった先取点は格別の味わいがありました。今日は右からのクロス攻撃が花開いた試合でした。君がFWに選ばれるのは、敵セットプレーも含めた守備への貢献度も見逃せないからですね。次は藤春からのアーリークロスを頭でよろしくです。

アデミウソン◯(0) 今や星屑のステージ気味(歌詞はここから) 。去年の槍が錆びかけていますが、是非とも最強のふたりを取り戻してくださいね。

泉澤◯(1) 君が左45°でボールを持つと、サポーターは右に交わして、右隅に狙いすましたシュートが飛ぶ絵を頭のキャンバスに描いています。当然、君もだよね!

呉屋◯(0) お帰りなさい!だけで◯です。一瞬、交代の長沢ゴールが認められないかとドッキリといたしました。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

Jリーグ連勝&無敗

⚽️ 05/20 現在。3度目の2連勝、6戦負けなし。

⚽️ 05/14 2度目の5戦負けなし。

⚽️ 04/30 2度目の2連勝。

⚽️ 連勝ポイント=Σ( n連勝 × m回数 )



<ガンバ大阪 年度別 連勝試合数>

rensyo1.png

注)本連勝はドローをはさむ連勝は対象にしていません。尚、1999年からドロー制度が導入されました。



<ガンバ大阪 年度別 連続無敗試合数>

rensyo2.png

<Jリーグ 最多連続無敗試合数>

J2 連続無敗試合記録

J1 連続無敗試合記録

J2〜J1 連続無敗試合記録

ヴァンフォーレ甲府
24試合

大宮アルディージャ
21試合

ヴァンフォーレ甲府
25試合

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs札幌

⚽️ 2017/05/14 芸術的なゴールをフルネームと画像で刻む。


J1−11節 ●北海道コンサドーレ札幌 0 - 2 ガンバ大阪○


ガンバ 得点者:藤本淳吾・泉澤


170514.png

DAZNって、ほっとくとなぜ画像が暗くなるの?



TV観戦 今週の一言『 アウェイ無敗・4勝1分・勝点13 』


東口◯(0) 今季Jリーグ4試合目の完封、悪くない守護神ペースです。噂さ通り都倉の身体能力は半端なかったです(ハリルさん、Japanに選んではいかが?)。福森のFKを封じたのも今日の勝因と考えています。

オジェソク◯(0) 豊富な運動量で、対面の曲者福森の左脚を抑えてくれました。藤本に先を越されましたが、いつの日か披露するゴールパフォーマンスをじっくり熟成しておいてください。サイド両刀使いの君がいると、初瀬も安心してU-20ワールドカップで闘えると思います。

三浦◯(0) ゴール前で躊躇いは禁止です。その瞬間は失点を覚悟しましたが、相方ファビオに救われました。都倉マークご苦労様でした。

ファビオ◎(0) 同志の今日のMOMです。前半赤﨑シュートに繋がった攻め上がりは待ち望んでいたプレーでした。あっ!あの今日の試合を分けた救命救急プレー、ハンドの疑いがかかっていますが、左脇がしっかり締まっていると主審は判断しているはず。

藤春◯(0) オイ!とミサイルなバックパスに声を上げてしまいました。そこで質問です。あらゆる局面でボールを保持するプレーがお嫌いなんでしょうか?舐めるようにボールを愛おしむプレーを期待しています。

井手口◎(0) 管理人の今日のMOMです。「派手から地味へ」の二十歳の旅立ちを果たしました。今日の健太監督のスマッシュ・ヒットはヤットを前に上げて、君をワンボランチに抜擢したこと。パス精度にはまだまだ練習の余地がありますが、ガンバに明るい未来を翳しました。ナイスクリアー!と藤本⚽️ にも絡んでいました。

藤本◎(1) やりました!待ちに待ったガンバ初ゴール。それもビューティフル・ワンツー・ダイレクト・レフティ・ループ。以下参考までにBS1解説早野さんのコメントです。『藤本もよく走るようになった(笑 』11本のパスが繋がるゴールだったらしい。

倉田◯(1) ポジションに囚われず、よくピッチを走り回っていました。効果的なドリブルも見せたし、ヤットと井手口との共存も、今日はしっくりきてました。

遠藤◎(0) 2ゴールとも君の押し殺した職人ワザのパスが起点でしたね。ほぼフル出場は正直意外でした。君が1列上がった試合は、ガンバの攻撃がスピードアップします。盟友小野との再会に華を添える勝利でした(伸二、俺はまだ先発だし)。ガンバの新しい形が仄かに見えた試合でした。

赤﨑◯(4) またもやゴールはなりませんでした。シュートの際に落ち着きがないと言われてました。そろそろパトが帰って来るし、先発争いの激化が楽しみです。イグノも長沢も初ゴールまで3ヶ月かかっています。君はまだほんの2ヶ月です。

長沢◯(0) ナイスアシストでした。去年は全試合でたった1アシストだったことを思えば、この時期にすでに3アシストは成長の証です。でもシュートがないのは少し寂しい面はありましたね。

アデミウソン◎(3) まるで神風特攻隊のようでした。リードした状況ではベタ引きになりがちなガンバ。君のカウンターは相手の脅威になるので、大変助かりました。そしてナイスアシスト!とあのナイス切り返しに痺れました。

泉澤◎(2) 得意の左45°からの狙いすましたゴール、ありがとうございました。サポーターの胃に優しいゴールでしたね。ホントに心の底から嬉しそうな笑顔が素敵でした。

丹羽◯(0) 健太監督、3枚目のカードを切るのを我慢していましたね。今日もしっかりエンディングテープを切りました。こういう試合で、無失点に抑えることはとても重要なことです。そして、できれば期限付きで、ガンバU-23の力になってあげてください。攻撃センス溢れる中原選手のCBはもったいなさすぎるし。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ミラクル‼️片野坂11

⚽️ 05/14 現在。ミラクルは選手時代の学びにあり?

⚽️ 05/13 本日、持ってる監督が持ってない監督を粉砕しました。今年もきっと何かを起こす予感。


【 史上初のトリプルJ優勝を狙う 】 指導者歴11年目 計11冠

katanosaka.png

注)指導者歴に大分トリニータU-15時代は含んでいません。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs済州U

⚽️ 05/09 あんだけ負けたのに最後まで可能性あったことのほうが奇跡(ヤット79さんのツィートより拝借)


ACL−6節 ◯済州ユナイテッド 2 - 0 ガンバ大阪●


ガンバ 得点者:なし

済州 得点者:チョン ウン・ファン イルス


< 画像はありません >



TV観戦 今週の一言 『KIガンバが 2年連続アジアで通用せず 💢 』


東口◎(0) シュートを浴び倒しながら、2点に抑えたことは奇跡でした。素晴らしい試合(←監督コメントより引用)の今日のMOMです。決定力云々よりも、シンプルさが何よりも怖いアジアの闘いでした。

米倉△(0) 今季初先発、とても張り切って仕掛けていました。それだけに勝ちたかったと思います。失点のオフサイド・トラップ押し上げを責めるつもりは毛頭ありません。君だけは切り替えてよし!

三浦◯(1) ACL初参戦は全試合出場(ヤットに続く出場時間)1勝1分4敗13失点と、苦い思い出になりました。ガンバの将来を担う君には、とてもいい経験でしたね。

ファビオ◯(0) 2点目を奪われてから、個人的には君をボランチに上げる作戦を試してみたかったです。それはそうと、右サイドにやたら速い選手がいましたね!

オジェソク◯(0) 母国韓国のチームに2敗目は悔しいでしょう。済州、さすが現在Kリーグ首位チームでしたね。終わってみれば、韓国チームのグループリーグ突破は済州だけ。浮かれた奇跡を振り回しているチームより、明らかに必死でしたからね。

遠藤△(2) 今日の君の先発は予想していました。今季ACLシリーズ最多出場時間、お疲れさまでした。札幌戦はゆっくり休んでください。試合の決まった後半に、やっと遠くが見えるようになりました。

井手口△(0) やっぱり遠藤とのボランチコンビはイマイチ、君の躍動感が萎みます。どうやら気のせいではないようです。2失点目、あの中へのシュートコースを空けてはいけませんよね。

堂安△(1) 途中から消えました。横浜戦の夢のようなゴールは、盆と正月だけしか実現できないと考えています。昔ベトナムの監督がオシムJapanをオーバー・コンビネーションと称しました。もっと泥臭い単純なゴールを狙ってみてください。

倉田△(3) ビデオで確認する気もしませんが、幻のゴールはオフサイドには見えませんでしたね。最近、君が2人ほしいと思うようになりました。

泉澤◎(1) 前半を通して良かったです。君からの攻撃で得点の匂いがプンプンしてました。後半頭からアデミウソンとの交代に我が目(最近老眼が進んで小さな字が見えにくい)を疑いました。『他におるやろ!交代する選手』と吠えたのが、今日の監督さんからのプレゼントでした。

長沢◯(3) 特に悪い印象はありませんでした。管理人のワントップの理想は、マグノアウベスやレヴァンドフスキーのような何でもかんでもできる選手です。オジェソクのゴールの次に見たいのが、君のドリブルシュートです。あっ、一度見たような気がする・・・広島戦?

アデミウソン△(1) 後半頭からの君の投入は希望通りでしたが・・・、残念。

藤春△(0) 孫の手でも痒いところに届かないような中途半端な交代策でした。それにしても、センターリングな精度に締まりがありません。ほとんどが見通しのない「一か八か」です。

藤本?(1) すいません、もうテレビから目を離して、blogの更新に取り掛かっていました。


注)( ) 内はシュート数を示す。KI:ケンタとイチロウ

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

年度別成績(国際)

⚽️ 2017/05/09 現在。終了です。

⚽️ 2017/04/25 依然として最下位、グループ突破は絶望的。

⚽️ 2017/03/15 ACL3位は変わらず。

⚽️ 2017/02/24 スル銀カップを修正。

⚽️ 2017/02/13 ゴールの更新を忘れてました 💦

⚽️ 2017/01/02 久々の更新、約100ランクダウンでした。

⚽️ 2016/11/14 6ランクアップです。

⚽️ 2016/11/07 10ランクアップです。ちなみに浦和は102位です。

⚽️ 2016/10/31 3ランクアップです。

⚽️ 2016/10/24 CWCを更新、そしてまたランクダウンです。

⚽️ 2016/01/11 新シーズンをスタートします。


2014-2012worldrank.png


年度 CWC ACL パンパシ A3 スル銀杯 最多⚽️ アジア
最優秀監督
アジア
最優秀選手
世界クラブ
ランキング

2017

GL敗退

長沢
4

↑275位

2016

GL敗退

遠藤
パトリック
今野
アデミウソン

1

342位

2015

ベスト4

準優勝

宇佐美
パトリック
4

56位

2014

228位

2013

756位

2012

GL敗退

ラフィーニャ
2

133位

2011

ベスト16

アドリアーノ
3

35位

2010

ベスト16

平井
4

110位

2009

ベスト16

レアンドロ
10

遠藤保仁

133位

2008

3位

優勝

優勝

準優勝

山崎
8

西野朗

26位

2007

337位

2006

GL敗退

準優勝

マグノアウベス
10

292位

2005

2004

2003

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム