新サッカー用語集(JAPAN編)

2017/04/09 現在。なでしこからひとつ。

2017/03/30 今野選手、Japanでも確変。

2017/03/25 ゴール直後のリプレイを見て驚きましたが・・・・。

2015/08/10 ハリルさん、育てるにも程がありますよ。

2015/08/02 まさしく遅延行為でイエローカード。

2013/10/20 U-17からひとつ追加。ザックと健太にも教えてやってほしい。

2013/06/01 ヤットをここで登録。


新サッカー用語

解説

出所

長谷川唯のすべてがほしい。

今のガンバにない「トキメキ」を持っている選手🚺

zaburou

ガンバでの最近の3試合を追跡し、そこで私にアイデアが沸いた

UAE戦「今野は素晴らしい試合をした」と絶賛。

ハリルホジッチ監督

とにかく枠に飛ばそうと思ったら、股を抜けて良かったです

UAE戦、コンちゃん驚愕の股抜き⚽️。やっぱり胸トラップまでやったんや、冷静だったのは。

今野泰幸選手

永井と川又はもうやめてほしい。

(名古屋以外の)サポーターが、試合前から確実に萎える先発コンビ。

motokoさん

シュート打つまでに何分かかっとるねん

北朝鮮戦、追加点になるはずの宇佐美のアシストを無にした永井選手に贈る。

zaburou

宇佐美にパスを出す宇佐美がほしい

もっと宇佐美にいいパスを出してやってください、ハリルJapan一同様。

motokoさん

自分達のサッカー

もうこんな「戯言」にすがる時代は今年で終わりです。

サムライ・ブルー

ニューローテーションポリシー

自分たちのリズムではないとき、流れが悪いときに違うポジションでプレーすることで選手たちを「もう一度フレッシュ」にさせるという意図(メンバー交替カードを切らずに)

吉武博文監督

ザックJapanに上積みなし

2年半前のアジアカップと先発メンバーも一緒だし。

motokoさん

気にしても仕方ない

完敗のブルガリア戦の一夜あけてのコメントです。
J2降格ガンバサポは慣れてるし、一番安い席で生観戦したので、あっさり聞き流せました。

遠藤保仁選手

時の流れのまま解説の山本勘弁

関塚監督より山本解説者の更迭を強く望む。とにかく志が低い。

zaburou

なでしこ決勝の解説は山本勘弁

NHKかフジを観るかは、それで決める。

zaburou

システムにこだわりすぎ

監督のこだわることには、選手は従った方がいいのでは?君が下がりすぎて3-5-2にしてるのよ。

本田圭佑選手

決められてうれしかったのは初めて

Jリーグ選抜カズに絵にも描ききれないゴールを食らって。

ザックさん

西野さんの9年分

アジアカップで一気に披露したザック監督の神なる選手交替は。

zaburou

ザック神交替

韓国戦の香川→細貝のメンバーチェンジを我が家ではそう呼んでいました。

zaburou

何で伊野波があそこに?

加地さんもあんな所にいてほしい。

長谷川健太解説者

自分たちのサッカー(2)

これほど当てにならない言葉もない。選手が言ってるうちはいいが、これを監督が言い出すとやっぱり危険信号でした。

布監督

生ぬるい試合

サッカーの母国マスメディアが日本vsカメルーンを評して。子供の本番の運動会で、私にはそんな尺度はない。オランダ戦は子供の4継、『Japanよ!一瞬の風になれ!』

英国BBC

長友を左SBに固定しなさい JAPAN

相手チームに合わせて、長友を右に左に動かすのは止めてほしい。相手のよさを消す前に、自分達のよさが消えてしまう

zaburou

俊輔を欲しいと思わず90分

イングランド戦、先取しても、同点にされても、逆転されても、FKをもらっても、ピッチの俊輔をイメージできませんでした

zaburou

出てない選手にいつも期待を抱かすJAPAN

あの選手が出てたらなぁ~と思わざるをえない最近の日本代表。この選手でよかったと思える日は来るのか?本日は闘莉王と松井と稲本と内田の株が上昇。あのガンバ高木左SBに似た今野左SBは、とにかくやめてほしいな(とんだところでミチの株も上昇)

zaburou

オシム前監督・復活論

南アW杯で、JFA会長は岡田さんと心中するそうです。心中は早く止めないといけません

zaburou

結果に対しては責任を持たないといけない

東アジア選手権前にJAPAN監督から発信されました。エクスキューズだけが、バレンタインの夜を焦がす

zaburou

本番を考えると、よかったんやら悪かったんやら(苦笑

東アジア選手権2試合「名古屋勢の活躍で、岡田監督を救ったなぁ」とほめたら、会社の同僚から返ってきた言葉

名古屋サポ

自分たちのサッカー?

恥ずかしがらずに、先発から『平山・闘莉王のツートップ』でいかれたら如何でしょうか?

岡田JAPAN

決定力がない

今、管理人が最も嫌いなフレーズ。これほど曖昧で無責任な言葉はない。08年ガンバ大阪でもバレー電撃移籍の前後で、同じようなことが語られていた。『ここを抜ければとしても、また確固たるものが見えてくるんじゃないかな』2008年9月7日発行Gマガのヤットインタビューを無いものねだりの彼らに捧げる

ちまたの解説者

ダメなら帰す

2010年W杯ベスト4狙いを公言する監督のお言葉。自然体のヤットに嘘はいかんな 。1週間先のことも読めない監督さんです。それにしてもヤットは心優しい選手だ。→「上から見ていて、いい勉強になった」

岡田監督

明日やろうはバカ野郎

明日できる仕事は、今日なるべくやらない主義の管理人には痛~いメッセージです。JAPAN(五輪も含む)とガンバ・ヤットの2008年に大いに期待しています

遠藤保仁選手

接近・展開・連続

このコンセプトにはスピードがまったく感じられない。所詮、後ろにしかパスできないスポーツ(ラグビー)でのお話

贋・岡田監督

広域・怒濤・連動

2003年万博で観たJリーグ史上最強の横浜FM。『あっと言う間の攻撃』に管理人は震えあがりました。

真・岡田監督

ブ起用

JAPANで、ガンバの選手が未経験のポジションで使われる様。加地→左サイドバック、橋本→右ウイング、遠藤→左ウイング

zaburou

審判は想像どおりというか、想像以上だった

U-22中国戦、あんな経験(国際試合で相手チーム国の審判団)はしないにこした事ない。普段審判にはとやかく言わないほうですが、さすがにあれはひどすぎる

谷口選手

オーバー・コンビネーション

2007年アジアカップ、相手監督からオシムJAPANに投げかけられた言葉。ガンバでも、ちょくちょく見かけます(冷汗)

ベトナムチームの監督

ボランチ天国JAPAN

遠藤、中村憲、鈴木啓、阿部勇、今野、伊野波、長谷部、佐藤勇。オシムさん好みのボランチ達が、他のポジションも浸食中 理由は攻守の意識が共に高いこと?

zaburou

人生で一番走った

オシムJAPANのヤットが、高地イエメンの試合後に漏らした言葉。ゆっくり休んで、ガンバでもよろしく!

遠藤選手

一番、戦ってなかった

2006年W杯3位決定戦の副審を務め、「日本を背負っている」と意識した大阪府立河内長野高校教諭が語るジーコJAPAN

広嶋禎数さん

自分で自分の穴を埋める男

加地 亮。2005年コンフェデレーションカップにて

zaburou

負けたけど小野はうまかったなぁ!

2004年アテネ五輪以来、ちまたで繰りかえされるフレーズ。天才小野の存在価値を個人的に見直し中

ちまた

コンセプトは芯なし/チーム山本U-23

U-23最終選考試合チュニジア戦を観て怒りさえ覚えた。選考という名のもとに、さらし者になった選手にチームプレイなど望むべくもないが。このチームにはセンターラインにまったく芯がない。青木が消え、森崎兄が消え、中山が消え、大久保を途中で外し、最後にキャプテン鈴木啓太が消えた。そして、世界の小野がやって来る

zaburou

鹿島主義

子飼い鹿島の選手を主力とする日本代表メンバー選考コンセプト。ジーコ監督のこの指向が通用するのは、とっても狭い世界のような予感がいたします

zaburou

トルシエ後遺症

トルシエ前監督が残した、DFが一対一の勝負を鼻から諦める症状。単にフラットスリーを正当化する便法であり、フランス代表監督になってもトルシエはこの戦術を使うでしょう。裏返すとこの症状が日本のFWが育たない原因になっています。極端ですが、オランダの2バックは一対一では負けないことを前提としています

zaburou

街はスタジアム

2002年日韓W杯。説明不要の見事な表現!今年のサッカー流行語大賞候補になるはずです。あとは会社でも、そうなったらいいのになあ

毎日新聞

トップ上ボランチ

日韓W杯、A代表で稲本選手の演じるポジション。現代サッカーに効果的な3列目から飛び出しを超越したボランチがFWを追い抜いて、前で待っている新しい形

zaburou

なんやねん!トルシエ

A代表候補選抜の気のある素振りに騙された選手達の決まり文句

zaburou

ディフェンシブFW

1998年フランスW杯JAPAN攻撃の軸、城彰二に贈られた新しいポジション名

不明

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム