N0.10とNo.7とキャプテン

03/30 現在。鳥栖10番は兵役を終える2020年まで欠番でした。

03/25 鹿児島の10番を確認。

03/04 藤枝・秋田(継続)と相模原(新)キャプテンが判明。全チームのキャプテンが決まる。ポドルスキを再登録。

01/09 2017年をスタート。ランクは(10番+7番)年数。新背番号は愛媛と福岡のみ把握、キャプテン年齢は未更新。


J1 Rank

Team

No.10

年数

No.7

年数

キャプテン/年齢

1

FC東京

梶山陽平

9年目

米本拓司

8年目

森重真人 /29歳

2

G大阪

※倉田 秋

1年目

※遠藤保仁

15年目

※遠藤保仁 /37歳

3

大津祐樹

3年目

大谷秀和

12年目

大谷秀和 /32歳

4

仙台

梁 勇基

11年目

奥埜博亮

3年目

富田晋伍 /30歳

4

甲府

ドゥドゥ

2年目

石原克哉

12年目

山本英臣 /36歳

6

浦和

柏木陽介

2年目

梅崎 司

9年目

阿部勇樹 /35歳

7

札幌

宮澤裕樹

8年目

ジュリーニョ

2年目

宮澤裕樹 /27歳

8

鳥栖

金 民友

7年

※鎌田大地

1年目

豊田陽平 /31歳

9

磐田

中村俊輔

1年目

上田康太

3年目

上田康太 /30歳

10

川崎F

大島僚太

2年目

車屋紳太郎

1年目

小林 悠 /29歳

10

C大阪

山口 蛍

1年目

関口訓充

2年目

柿谷曜一朗 /27歳

10

大宮

大前元紀

1年目

江坂 任

2年目

菊地光将 /31歳

13

神戸

ポドルスキ

1年目

ニウトン

1年目

渡邉千真 /30歳

13

横浜FM

齋藤 学

1年目

ヴィエイラ

1年目

齋藤 学 /26歳

13

清水

白崎凌兵

1年目

六平光成

1年目

鄭 大世/32歳

13

広島

フェリペ

1年目

茶島雄介

1年目

青山敏弘 /30歳

13

新潟

チアゴ

1年目

ホニ

1年目

大野和成 /27歳

18

鹿島

なし

※ペドロ・ジュニオール

1年目

小笠原満男 /37歳

J1交代率

56%

44%

33%

J2 Rank

Team

No.10

年数

No.7

年数

キャプテン/年齢

1

福岡

城後 寿

10年目

三門雄大

1年目

三門雄大 /30歳

2

千葉

町田也真人

1年目

佐藤勇人

8年目

近藤直也 /33歳

3

讃岐

高木和正

4年目

永田亮太

3年目

清水健太 /35歳

3

熊本

平繁龍一

1年目

片山奨典

6年目

岡本賢明 /28歳

5

徳島

大﨑淳矢

3年目

木村祐志

3年目

岩尾 憲 /28歳

6

横浜FC

※寺田紳一

4年目

野村直輝

1年目

佐藤謙介 /28歳

6

山形

鈴木雄斗

1年目

松岡亮輔

4年目

本田拓也 /31歳

8

京都

エクスデロ

2年目

田村亮介

2年目

菅野孝憲 /32歳

8

名古屋

フェリペ

1年目

田口泰士

3年目

佐藤寿人 /34歳

10

町田

土岐田洸平

3年目

なし

李 漢宰 /34歳

10

群馬

マテウス

2年目

高橋駿太

1年目

坪内秀介 /33歳

10

東京V

高木善朗

2年目

ビニェイロ

1年目

井林 章 /26歳

10

V長崎

養父雄仁

2年目

幸野志有人

1年目

村上佑介 /32歳

10

FC岐阜

庄司悦大

1年目

田中パウロ淳一

2年目

庄司悦大 /27歳

10

岡山

大竹洋平

1年目

伊藤大介

2年目

喜山康平 /29歳

10

愛媛FC

※安田晃大

1年目

近藤貴司

2年目

小島秀仁 /24歳

10

松本山雅

工藤浩平

1年目

※武井択也

2年目

飯田真輝 /31歳

18

金沢

中美慶哉

1年目

秋葉 勝

1年目

廣井友信 /32歳

18

水戸

佐藤和弘

1年目

船谷圭祐

1年目

船谷圭祐 /31歳

18

湘南

シキーニョ

1年目

神谷優太

1年目

高山 薫 /28歳

18

大分

なし

松本 怜

2年目

山岸 智 /33歳

22

山口

なし

※岡本英也

1年目

鳥養祐矢 /28歳

J2交代率

55%

45%

50%

J3 Rank

Team

No.10

年数

No.7

年数

キャプテン/年齢

1

長野

宇野沢祐次

8年目

佐藤悠希

6年目

※明神智和 /39歳

2

福島

金 功青

8年目

茂木弘人

3年目

渡辺 匠 /34歳

3

YS横浜

吉田明生

5年目

山本真也

4年目

辻 正男 /29歳

4

栃木SC

杉本 真

4年目

菅 和範

3年目

廣瀬浩二 /32歳

4

秋田

日高慶太

1年目

前山恭平

6年目

山田尚幸 /29歳

6

富山

衛藤 裕

2年目

北井佑季

3年目

窪田 良 /25歳

6

沼津

青木翔大

2年目

鈴木将也

3年目

尾崎瑛一郎 /32歳

8

盛岡

谷村憲一

3年目

益子義浩

1年目

土井康平 /28歳

8

FC琉球

富所 悠

3年目

朴 利基

1年目

藤澤典隆 /28歳

8

藤枝

大迫 希

2年目

枝本雄一郎

2年目

福王忠世 /32歳

8

鹿児島

ナ・ソンス

1年目

赤尾 公

3年目

赤尾 公 /28歳

12

SC相模原

菊岡拓朗

1年目

保崎 淳

1年目

岡根直哉 /28歳

12

北九州

井上翔太

1年目

茂 平

1年目

池元友樹 /31歳

12

鳥取

なし

廣田隆治

2年目

杉本拓也 /27歳

J3交代率

35%

29%

57%

注)年数はNo.10とNo.7を当該チームで担った年数。※印はガンバ関係者を示す。



【 ガンバ大阪 歴代キャプテン一覧表 】


y-captain.png

注)松代選手がカップを掲げている画像は日刊魔胃蹴さまこれだけ(画像の右側)でした。



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

どんでんがえり!

⚽️ 2017/03/19 現在。2日連続です。ガンバも他人事ではなかったです 💦

⚽️ 2017/03/09 世界新記録を追加しました。

⚽️ 2016/09/18 これは凄い!

⚽️ 2016/07/24 清水が被害者から加害者に変身。昨日の柏戦、幸せな負け方だったと今日は思える。

⚽️ 2016/04/30 これは記録しておかねば。あっ!FC岐阜−東京V、上には上があるものです。

⚽️ 2015/09/16 天国から地獄へ。

⚽️ 2015/07/15 それほどでもなかったので、名古屋戦の登録を見送りました。

⚽️ 2015/04/29 清水、初のどんでんがえり。

⚽️ 2015/04/12 一応リンクを修正・追加しました。2008年ACLは動画です。

⚽️ 2015/04/11 ホンマかいな!

⚽️ 2015/04/01 ←うそやん!ほぼ、2回どんでんがえり!40分間に8点!

⚽️ 2014/08/10 追加しました。また愛媛。

⚽️ 2014/07/19 ほとんど、どんでんがえり。

⚽️ 2014/03/15 今季初登録です。川崎Fが4度目、大宮から2度目です。

⚽️ 2013/08/17 大分、初登録です。

⚽️ 2013/05/25 FC東京、4年ぶり5度目のどんでんがえり!

⚽️ 2013/04/28 ほぼ、どんでんがえり!

⚽️ 2012/12/23 あっ、大宮がどんでんがえり!

⚽️ 2012/12/15 ミラクル!大宮が雪辱。

⚽️ 2012/10/17 ほぼ、どんでんがえり!

⚽️ 2012/06/27 遅まきながら、ナビスコでどんでんがえり!

⚽️ 2012/05/25 鳥栖がどんでんがえりをガンバに返す。

⚽️ 2012/05/20 今回は加害者側です、FC東京。ミラクル渡邊!移籍しててよかった。

⚽️ 2012/04/14 久しぶりです。

⚽️ 2011/09/10 久しぶりです。

⚽️ 2010/07/18 どんでんがえり!昔はいつも被害者でしたが・・・・・FC東京も凄い!



お断り)ロスタイムゴールは、便宜上89分としている場合があります。

被害チーム 年月日

試合(スタジアム)

時間/途中経過

失点時間
最終結果(所要時間)

被害者側
得点者

加害者側
得点者

京都

17/03/19

J2リーグ04節
岡山(Cスタ)

~87分/○1-0

88/94分
●1-2 (7分間)

望月

赤嶺×2

清水

17/03/18

J1リーグ04節
鹿島(日本平)

~73分/○2-0

74/79/85分
●2-3 (12分間)

金子/白崎

植田/鈴木優/金崎

パリSG

17/03/09

欧州CL-R16
バルセロナ(カンプノウ)

~177分/○5-3

178/181/185分
●5-6 (8分間)

ディマリア×2/ドラクスラー/カバーニ×2

スアレス/メッシ/OG/ネイマール×2/セルジ・ロベルト

C大阪

16/10/02

J2リーグ34節
清水(ヤンマー)

~88分/○1-0

89/94分
●1-2 (6分間)

酒本

北川航/白崎

YS横浜

16/09/17

J3リーグ22節
富山(ニッパツ)

~60分/○3-0

61/86/91/95分
●3-4 (35分間)

西山/北原/大泉

代/大島/衛藤/平出

千葉

16/07/24

J2リーグ25節
清水(フクアリ)

~89分/○3-2

19/27/90/94分
●3-4 (5分間)

船山×2/長澤

テセ/川口/OG/テセ

C大阪U-18 16/04/30

プレミアリーグ4節
G大阪ユース(舞洲)

~62分/○3-0

63/75/85/92分
●3-4 (30分間)

林部/舩木/山田寛

佐藤/食野/松本/臼井

全北現代

15/09/16

ACL準々決勝
G大阪(万博)

88~92分/△2-2

14/76/93分
●2-3 (1分間)

レオナルド/ウルコ・ペラ

パトリック/倉田/米倉

清水

15/04/29

J1リーグ08節
山形(日本平)

~84分/◯3-0

85/89/95分
△3-3 (11分間)

枝村/長沢/ウタカ

ディエゴ/中島/林

FC岐阜

15/04/11

J2リーグ07節
東京V(味スタ)

~83分/◯3-0

84/87/93/96分
●3-4 (13分間)

難波×3

平本×2/中後/杉本

千葉

15/04/01

J2リーグ05節
C大阪(フクアリ)

~59分/◯2-0
~91分/◯4-3

70/75/80/92分
△4-4 (23分間)

ペチュニク×2/パウリーニョ/オナイウ

フォルラン×2/カカウ/山下

愛媛

14/08/10

J2リーグ26節
岐阜(長良川)

~75分/◯3-1

35/76/86/90分
●3-4 (16分間)

ロボ×2/河原

ヘニキ×2/益山/ナザリト

愛媛

14/07/26

J2リーグ23節
札幌(ニンスタ)

~90分/◯2-1

91/95分
●2-3 (5分間)

西田/原川

河合/戸倉/櫛引

広島

14/07/19

Jリーグ15節
大宮(NACK5)

~51分/◯3-0

52/54/71分
△3-3 (20分間)

佐藤寿×2/石原

ズラタン/ムルジャ×2

川崎F

14/03/15

Jリーグ03節
大宮(等々力)

~89分/◯3-2

4/29/90/93分
●3-4 (4分間)

OG/レナト/大久保

菊地×2/家長/チョ ヨンチョル

大分

13/08/17

Jリーグ21節
浦和(埼スタ)

~20分/◯3-0

24/47/56/84分
●3-4 (61分間)

梶山/若狭/松田

興梠/マルシオ/阿部/那須

F東京

13/05/25

Jリーグ13節
鹿島(カシマ)

~46分/◯2-0

47/56/65分
●2-3 (19分間)

李/渡邉

大迫×2/OG

神戸

13/04/28

J2リーグ11節
岡山(ノエスタ)

~83分/◯3-0

84/85/93分
△3-3 (10分間)

田代×2/杉浦

久木田×2/荒田

被害チーム 年月日

試合(スタジアム)

時間/途中経過

失点時間
最終結果(所要時間)

被害者側
得点者

加害者側
得点者

大宮

12/12/23

天皇杯準々決勝
(熊谷陸)

~58分/◯2-0

59/83/93分
●2-3 (35分間)

上田康/チョ ヨンチョル

澤/増嶋/工藤

川崎F

12/12/15

天皇杯4回戦
大宮(NACK5)

~62分/◯3-0

63/67/86/91分
●3-4 (29分間)

小林悠2/レナト

ノバコヴィッチ×2/東×2

ドイツ

12/10/16

欧州W杯予選
スウェーデン(ベルリン)

~61分/◯4-0

62/64/76/93分
△4-4 (32分間)

クローゼ×2/メルテザッカー/エジル

イブラヒモビッチ/ルスティ/エルマンデル/エルム

大宮

12/06/27

ナビスコ杯7節
新潟(東北電ス)

~60分/◯3-0

61/73/90/94分
●3-4 (34分間)

清水×2/渡邊

木暮/平井/鈴木大/鈴木武

G大阪

12/05/25

Jリーグ13節
鳥栖(万博)

~67分/◯2-0

68/86/89分
●2-3 (22分間)

二川/佐藤

豊田/藤田直×2

鳥栖

12/05/20

Jリーグ12節
F東京(味スタ)

~74分/◯2-0

75/81/88分
●2-3 (14分間)

水沼/豊田

渡邊×3

川崎F

12/04/14

Jリーグ6節
G大阪(万博)

~44分/◯2-0

45/68/84分
●2-3 (40分間)

田坂/小林悠

中澤/佐藤晃/阿部浩

広島

11/09/10

Jリーグ25節
C大阪(長居)

~44分/◯3-0

46/55/57/72
/77分
●4-5 (32分間)

ミキッチ/高萩/佐藤寿×2

清武/播戸×3/キム ボギョン

F東京

09/05/24

Jリーグ13節
川崎F(味スタ)

~57分/◯2-0

58/65/68分
●2-3 (11分間)

今野/石川

ジュニーニョ/谷口/レナチーニョ

F東京

09/04/18

Jリーグ6節
千葉(国立)

~85分/◯1-0

86/89分
●1-2 (4分間)

石川

巻/深井

F東京

08/12/06

Jリーグ34節
千葉(フクアリ)

~73分/◯2-0

74/77/80/85分
●2-4 (12分間)

カポレ/長友

新居/谷澤×2/レイナウド

クロアチア

08/06/20

EURO2008
トルコ(ウィーン)

~119分/◯1-0

~120分
▲1-1(1分間)

クラスニッチ

シェンテュルク

チェコ

08/06/15

EURO2008
トルコ(ジュネーブ)

~74分/◯2-0

75/87/89分
●2-3 (15分間)

コラー/プラシル

アルダ/ニハト×2

メルボルン

08/04/09

ACL-3節
G大阪(テルストラ)

~30分/◯1-0
~67分/◯3-2

31/38/68/89分
●3-4 (89分間)

オールソップ×2/バルガス

二川/バレー/山口智/ルーカス

全南

08/03/19

ACL-2節
G大阪(光陽)

~30分/◯2-0

31/54/59/76分
●3-4 (59分間)

シモネス/キムテム×2

二川/播戸×2/安田理

浦和

07/12/01

Jリーグ34節
横浜FC(日産ス)

~16分/△0-0

17分
●0-1 (73分間)

なし

根占

F東京

07/06/23

Jリーグ17節
G大阪(万博)

~33分/◯2-0

34/49/53/
73/79/83分
●2-6 (49分間)

福西/鈴木

二川/橋本/播戸×2/マグノアウベス×2

神戸

07/04/07

Jリーグ5節
甲府(小瀬)

~70分/◯3-1

71/75/89分
●3-4 (19分間)

近藤×2/田中英

藤田/茂原×2/保坂

川崎F

06/11/11

Jリーグ30節
F東京(味スタ)

~50分/◯4-1

51/83/89/89分
●4-5 (39分間)

谷口/我那覇/ジュニーニョ/マギヌン

ルーカス/戸田/平山/宮沢/今野

被害チーム 年月日

試合(スタジアム)

時間/途中経過

失点時間
最終結果(所要時間)

被害者側
得点者

加害者側
得点者

G大阪

06/10/22

Jリーグ28節
F東京(味スタ)

~76分/◯2-0

77/81/84分
●2-3 (8分間)

播戸/マグノアウベス

今野/鈴木/石川

日本

06/06/12

2006年W杯
豪州(カイザースラウテルン)

~83分/◯1-0

84/89/89分
●1-3 (6分間)

中村俊

ケイヒル×2/アロイジ

浦和

04/06/20

Jリーグ1st-14節
G大阪(岡山)

~41分/◯2-0

42/86/89分
●2-3 (47分間)

エメルソン×2

遠藤/中山/大黒

G大阪

03/07/05

Jリーグ1st-11節
神戸(神戸ウ)

~35分/◯1-0
~47分/◯2-1

48/89分
●3-4 (42分間)

マグロン×2/大黒

シジクレイ/オゼアス×2/カズ

浦和

03/04/26

Jリーグ1st-5節
C大阪(長居)

~13分/◯3-0

14/28/33/47
/59/84分
●4-6 (70分間)

室井/山田/永井/山瀬

西澤/徳重×2/大久保×2/森島

G大阪

02/08/03

Jリーグ1st-12節
磐田(ヤマハ)

~81分/◯4-2

82/89/97分
●4-5 (16分間)

マグロン×2/吉原/遠藤

高原×2/福西/服部/西

G大阪

01/06/16

Jリーグ1st-11節
市原(万博)

~64分/◯2-1
~88分/◯3-2

89/116分
●3-4 (28分間)

ビタウ/吉原/新井場

坂本×2/崔×2

バイエルン

99/05/26

UEFA-CL決勝
マンチェスターU(カンプノウ)

~89分/◯1-0

89/89分
●1-2 (2分間)

バスラー

シェリンガム/スールシャール

G大阪

98/11/14

Jリーグ2nd-17節
磐田(万博)

~56分/◯4-2

57/58/87分
●4-5 (31分間)

小島×2/平岡/森下

ドゥンガ/藤田×2/中山×2

日本

97/09/28

98年W杯最終予選
韓国(国立)

~83分/◯1-0

84/87分
●1-2 (4分間)

山口素

徐/李敏成

G大阪

96/10/05

Jリーグ23節
清水(日本平)

~78分/◯2-0

79/84/91分
●2-3 (13分間)

ヒルハウス×2

永井/伊東/向島

G大阪

95/09/27

Jリーグ2nd-12節
磐田(神戸ユ)

~66分/◯2-0

67/72/89分
●2-3 (23分間)

ヒルハウス×2

中山/名波/松原

G大阪

94/06/08

Jリーグ1st-20節
横浜M(栃木グ)

~43分/◯2-0

44/64/75分
●2-3 (32分間)

プロタソフ×2

ビスコンティ/鈴木健/神野

G大阪

93/11/13

Jリーグ2nd-12節
広島(万博)

~42分/◯2-1
~59分/◯3-2

60/67/75/85分
●3-6 (26分間)

永島/美濃部/礒貝

高木×2/チェルニー/ノジュンユン/ヨンソン/森山

日本

93/10/28

94年W杯最終予選
イラク(ドーハ)

~89分/◯2-1

ロスタイム
△2-2 (瞬間)

カズ/ゴン

?? /オムラム

G大阪

93/06/26

Jリーグ1st-13節
鹿島(万博)

~49分/◯2-0

50/52/63/76分
●2-4 (27分間)

ミューレル/フラビオ

サントス/アルシンド/長谷川/黒崎


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

赤と青の残像

⚽️ 2017/03/19 現在。ロスタイム6分、ぼこぼこにされながらも92分間を耐える。

⚽️ 2016/11/26 フタの動画を探していたら、いいのを見つけたのでアップ。

⚽️ 2016/11/23 遅ればせながら、判定結果がひとつ詰まる。

⚽️ 2016/11/01 遅ればせながら、レッズ優勝!おめでとうございます。判定結果は変わらず。

⚽️ 2016/10/13 ガンバとレッズの選手交流を追加。佐藤選手、知りませんでした 💦

⚽️ 2016/10/10 優勝争いマーク を追加。

⚽️ 2016/10/01 13年ぶりの4失点、そして20年ぶりの4失点負けです

⚽️ 2016/06/15 惜しい!平日3万人の偉業に届かず。



☆通算対戦成績

32勝 28敗 11分

☆ヤット先発 通算対戦成績

20勝 11敗 10分

☆ヤット先発 埼スタ通算対戦成績

6勝 3敗 4分


印はヤット先発、  印は優勝争いを示す。

NO

年月日

試合 H - A

観客数

試合結果

ガンバ得点者

レッズ得点者

71

2017.03.19

J1−04節(H) 市立ス

34,733

△1−1

今野

ラファエル・シルバ

70

2016.10.15

ルヴァン決勝(A) 埼スタ

51,248

▲1−1

アデミウソン

69

2016.10.01

J1-2nd−14節(A) 埼スタ

43,415

●0−4

高木俊/武藤雄/宇賀神/ズラタン

68

2016.06.15

J1-1st−10節(H) 市立ス

29,397

○1−0

宇佐美

67

2016.01.01

天皇杯決勝(A) 味の素

43,809

○2−1

パトリック×2

興梠

66

2015.11.28

CS準決勝(A) 埼スタ

40,696

○3−1

今野/藤春/パトリック

ズラタン

65

2015.10.17

J1-31節(H) 万博

18,638

○2−1

阿部浩/長沢

ズラタン

64

2015.05.02

J1-08節(A) 埼スタ

53,148

●0−1

ズラタン

63

2015.02.28

ゼロックスSC(C) 日産ス

47,666

◯2−0

宇佐美/パトリック

62

2014.11.22

32節(A) 埼スタ

56,758

◯2−0

佐藤/倉田

61

2014.03.01

01節(H) 万博

18,438

●0−1

槙野

2013年 ガンバ大阪 J2

60

2012.09.22

26節(A) 埼スタ

46,046

◯5−0

阿部浩
レアンドロ×2
パウリーニョ×2

59

2012.06.16

14節(H) 万博

14,977

●1-2

佐藤

原口/梅崎

58

2011.10.09

ナビスコ準決勝(A) 埼スタ

23,879

●1-2

大塚

梅崎/エスクデロ

57

2011.10.02

28節(H) 万博

20,053

◯1-0

イグノ

56

2011.07.02

2節(A) 埼スタ

42,331

△1-1

宇佐美

原口

55

2010.12.25

天皇杯準々決勝(H) 万博

14,815

◯2-1

遠藤/宇佐美

宇賀神

54

2010.11.20

31節(A) 埼スタ

40,071

◯2-0

遠藤/ルーカス

53

2010.07.18

13節(H) 万博

20,201

◯3-2

宇佐美/OG
遠藤

エジミウソン2

52

2009.08.15

21節(H) 万博

20,211

◯1-0

播戸

51

2009.05.16

12節(A) 埼スタ

53,374

△0-0

50

2008.11.29

33節(H) 万博

19,605

◯1-0

遠藤

49

2008.10.22

ACL準決勝2(A) 埼スタ

53,287

◯3-1

山口智/明神
遠藤

高原

48

2008.10.08

ACL準決勝1(H) 万博

17,166

△1-1

遠藤

細貝

47

2008.05.17

13節(A) 埼スタ

57,050

◯3-2

中澤/山崎
遠藤

梅崎/エジミウソン

46

2007.08.15

20節(H) 万博

20,982

●0-1

永井

45

2007.07.14

ナビスコ準々決勝(H) 万博

14,213

◯5-2

シジクレイ
山口智/播戸
二川/家長

永井/細貝

44

2007.07.07

ナビスコ準々決勝(A) 埼スタ

44,609

△1-1

山口智

小野

43

2007.05.13

11節(A) 埼スタ

55,258

△1-1

バレー

ワシントン

42

2007.02.24

ゼロックスSC(A) 国立

35,307

◯4-0

マグノアウベス×3
二川

41

2007.01.01

天皇杯決勝(A) 国立

46,880

●0-1

永井

40

2006.12.02

最終節(A) 埼スタ

62,241

●2-3

マグノアウベス
山口智

ポンテ/ワシントン×2

39

2006.03.04

開幕戦(H) 万博

20,916

△1-1

加地

ワシントン

38

2006.02.25

ゼロックスSC(A) 国立

35,674

●1-3

OG

堀之内/ポンテ
ワシントン

37

2005.11.12

30節(H) 万博

20,811

◯2-1

フェルナンジーニョ
アラウージョ

三都主

36

2005.04.09

4節(A) 埼スタ

51,249

△1-1

アラウージョ

堀之内

35

2004.09.26

2nd-07節(A) 駒場

19.497

●1-2

フェルナンジーニョ

山田暢/永井

34

2004.06.20

1st-14節(H) 岡山

17,282

◯3-2

遠藤/中山
大黒

エメルソン×2

33

2003.09.06

2nd-07節(H) 万博

11,367

◯2-1

二川/大黒

長谷部

32

2003.05.17

1st-09節(A) 駒場

19,013

△4-4

山口智/宮本
マグロン×2

エメルソン×2/田中達
坪井

31

2002.11.16

2nd-13節(A) 駒場

18,049

◯1-0

マグロン

30

2002.10.02

ナビスコ準決勝(H) 万博

7,440

●2-3

マグロン×2

エメルソン×3

29

2002.03.31

1st-04節(H) 万博

7,838

△2-2

遠藤/吉原

トウット/エメルソン

28

2001.10.20

2nd-10節(H) 万博

10,129

△1-1

吉原

山田暢

27

2001.06.20

ナビスコ2回戦(A) 駒場

9,285

●2-3

ビタウ/松波

トウット/永井
小野

26

2001.06.13

ナビスコ2回戦(H) 万博

4,147

●1-3

二川

小野×2/トウット

25

2001.05.19

1st-10節(A) 駒場

19,186

◯2-1

ブーレ×2

井原

2000年 浦和レッズ J2

NO

年月日

試合 H - A

観客数

試合結果

ガンバ得点者

レッズ得点者

24

1999.09.23

2nd-10節(H) 万博

7,817

●1-2

ルイジーニョ

福田/ペギリスタイン

23

1999.03.06

1st-01節(A) 駒場

18,639

●1-2

松波

福田/福永

22

1998.10.31

2nd-14節(A) 駒場

17,927

●0-1

岡野

21

1998.05.02

1st-10節(H) 万博

10,485

●0-2

大柴/岡野

20

1997.12.20

天皇杯4回戦 鳥取

5,138

◯2-1

クルプニ/船越

福田

19

1997.09.27

2nd-15節(A) 国立

37,565

◯4-1

海本/エムボマ
稲本/松波

18

1997.07.05

1st-13節(H) 万博

16,071

●1-2

松波

福田×2

17

1996.10.16

24節(H) 万博

5,254

◯1-0

ヒルハウス

16

1996.04.03

05節(A) 駒場

20,614

●1-4

ヒルハウス

福永/バイン
ブッフバルト/土橋

15

1995.12.17

天皇杯準々決勝(H) 万博

7,326

◯2-1

アレイニコフ/ヒルハウス

ブッフバルト

14

1995.10.21

2nd-18節(A) 駒場

19,712

◯1-0

礒貝

13

1995.09.02

2nd-06節(H) 万博

15,181

●1-4

ヒルハウス

バイン×2/福田×2

12

1995.05.10

1st-15節(A) 大宮

9,589

●2-4

山口敏/ヒルハウス

福田×2/バイン
土橋

11

1995.03.25

1st-03節(H) 万博

13,356

◯2-0

礒貝/森岡

10

1994.10.29

2nd-16節(H) 万博

18,318

◯4-1

北村/松波
フラビオ/ツベイバ

ブッフバルト

9

1994.08.31

2nd-06節(A) 大宮

9,611

●0-1

ルル

8

1994.07.30

ナビスコ準々決勝(H) 万博

20,556

◯3-0

アレイニコフ/島田
森岡

7

1994.05.14

1st-16節(H) 神戸ユ

37,292

●1-2

辛島

ルンメンイゲ/水内

6

1994.04.02

1st-06節(A) 駒場

9,157

●1-2

プロタスフ

岡野/福田

5

1993.12.15

2nd-18節(A) 駒場

8,940

●0-2

水内×2

4

1993.08.04

2nd-03節(H) 万博

20,259

●0-1

柱谷幸

3

1993.06.19

1st-11節(A) 駒場

8,953

◯3-1

永島/礒貝
松波

福田

2

1993.05.16

1st-開幕戦(H) 万博

19,580

◯1-0

和田

1

1992/10.11

ナビスコ-9節(H) 神戸ユ

15,871

●1-2

美濃部

柱谷幸/福田

レッズvsガンバ ゴール

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs浦和

⚽️ 2017/03/19 まさかの田尻選手デビュー。


J1−04節 △ガンバ大阪 1 - 1 浦和レッズ△


ガンバ 得点者:今野

レッズ 得点者:ラファエル・シルバ (PK)


170319.jpg

試合前のキーパー練習、まわりの雰囲気が違いました。



市立ス生観戦 今週の一言 『 ガンバ限定・波乱万丈‼️ 勝点1 』


藤ヶ谷◎(0) 試合前の練習の時、ゴール裏からの声にいつもより「チカラ」がこもっていました。期待を上回る前半、ファインセーブも無しに、ボールを見送る念力で完封してくれました。親子で『ガヤの真空斬りや!』と胸をなでおろしていました。後半のファインセーブの後の肉離れさえなければ、今日のMOMでしたね、残念! フィジカル・トレーニングも怠りなきように。

初瀬△(0) 90分間、君に不満でした。特に攻めて来る様子のない宇賀神に押さえ込まれていたのは何故?わざわざジェソクを左に回した監督の期待に背きましたね。もっと頑張れ!初瀬亮。もうすぐ米倉が来ますし。

三浦◯(0) 一度ミスをしましたが、能力の高さを見せてくれました。今は昔のナショナルダービーの雰囲気はいかがでしたか?今期GK4人目、それどころではなかったかも。

ファビオ◎(0) ノーミスでしたね。うまくて頭のいい選手です。君には1試合に2回までトコトン持ち上がる許可を与えてあげたいです。試合後の宴会(うち一人はレッズサポ)で君と三浦の評価は絶大でしたよ。

金正也△(0) パスも弱いがメンタルも弱いなと。今日も致命的なミスから弱気の虫がムクムクと現れました。あんな前で行き場を失って、あんなバックパス!うちの同志(バックパスが大嫌い)が監督なら、即交代です。

オジェソク◎(0) 今日のMOMです。レッズ生命線右サイド関根を封印して、おまけにビューティフル・アシストを決めました。前半はバックパスが多く、不安定な正也とのコンビにヒヤヒヤしていましたが、微熱があったのなら仕方ありません。藤春の運動量は望むべくもありませんが、クロスの精度と成功確率は藤春を凌駕していました。

遠藤△(0) またマンマークにつかれました。その影響が正也のメンタルヘルスに伝染しました。次からはアンカーからトップ下へ上がるカメレオン作戦を試してみてください(今日もやってたって・・?)

倉田◯(0) オジェソクへのトップ下に求められる素晴らしいパスでした。そしてそれはやっぱり君のドリブルからでしたね。PKを取られたプレー、両手を仕舞うポケットをumbroに作ってもらわないと防ぐのは無理だと思いました。試合を通して西村主審の笛、バスケットゲームじゃあるまいし、ホンマに好かんわ。

今野◎(2) お見事!どんぴしゃゴール⚽️でした。まるでハンドボールのスカイプレーのようなタイミングでした。でも今日のMOMはジェソクに譲ってあげでくださいね。ハリル🇯🇵では長谷部の代わりより、管理人は原口と今野の2シャドーが見たいです。

長沢△(0) いい所が見あたりませんでした。後半明らかに脚が止まりましたね。2週間ゆっくり休んでリフレッシュしてみてください、

アデミウソン△(2) 3試合連続ゴールを期待していましたが、振り向けばボールロスト。今日は一貫して「芸」がなかったですし、相手ディフェンスに先を読まれていましたね。前線での追い込みにも迫力がなかったし、連戦でお疲れのようでした。一発屋イメージからの脱皮を強く願う。

田尻◎(0) 6年目の公式戦初出場、おめでとうございます 長かったですね。PKで1点失いましたが、落ち着いてよくやってくれました。最初ハイボールをキャッチした時に、目頭が熱くなりましたよ。そしてPKへの反応は立派でした。ヒガシでもあれだけ際どいセーブは、先週までお目にかかったことがなかったですし。ガンバ史24年、たった14回しか発生していない「絶叫PK阻止」が2週連続観れると思った管理人が甘かったです。

井手口◯(0) 悔しさを紛らわすために、君の交代が試合の明暗を分けたと考えることにします。攻守に好調な選手2人(ジェソクと今野)が一気に持ち場からいなくなって不安にかられました。デュエルだけの売りでは、もう通用しない今日この頃。唸るようなパス練習もよろしくお願いいたします。

赤﨑◯(0) ガンバにいらっしゃいませ。新天地で張り切っているのが、スタジアム全体に轟きました。あのままガンバが1−0勝利で逃げきれていたら、縁起のいい選手になっていたのにね。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

出身地探索

⚽️ 03/18 赤崎選手を追加しました。



全国率

ガンバ選手の出身都道府県/47都道府県

関西率

関西出身のガンバ選手数/全選手数

地元率

大阪出身のガンバ選手数/全選手数


<2017年>


gamba-syussin2.png

<2016年>

gamba-syussin.png

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vs江蘇蘇寧

⚽️ 2017/03/15 ホーム2連敗、ACLグループ突破に赤信号


ACL−3節 ●ガンバ大阪 0 - 1 江蘇蘇寧◯


ガンバ 得点者:なし

江蘇 得点者:ラミレス(移籍金35億円)


170315.jpg

特にブーイングはなかった模様。



TV観戦 今週の一言 『 蜂の巣プレスは国内限定便でした💧 』


鈴木◯(0) あのシュートはピンピンした東口でも取れません。ディフェンスとの連携はまだまだ磨く余地はありますが、無難なガンバ・デビューでした。試合後メールした浦和サポは、次は藤ヶ谷だと気を緩めていましたので、次も期待しています。

三浦◯(0) 欠場という噂さで心配していましたが、先発フル出場でした。今日のホーム敗戦はディフェンス陣に何の落ち度もありません。もしハリルに選ばれても、辞退されることをお薦めいたします。

ファビオ◯(0) いつかポカをすると覚悟していますが、まだ大丈夫。君のいいところを発見、ブラジル人特有のマリーシア性を備えていないところです。浦和戦、四人組の封鎖を心から願っています。

金正也◯(0) 素直に良かったです。堂安が入る時も泉澤が入る時も、テレビの前で君との交代4バックへ移行だと考えていました。最後は前線に上がって全北戦の再現を願ったのは、監督とヘッドコーチだけでした。

遠藤◯(1) マンマークにつかれて思うようにいきせんでしたが、君の周りの選手がその隙をつけなかったのが敗因です。とにかく、早く初瀬にフリーキックを蹴らしましょう!そういうことが、裏ヤットファーストの真髄ですからね。

倉田△(1) 今日の出来は今ひとつでしたが、プレーヤー・オブ・ザ・マッチでした。相手に引かれた時の攻めのアイデアは、10番の君に期待するしかありませんので。UAEで宇佐美に会ったら、守備と攻撃を同時に考える極意を教えてあげてください。久々の日本代表選出、おめでとうございます。

今野△(2) 一度惜しいヘディングシュートを放ちましたが、これほど目立たない君も珍しいですね。いわゆる出番のないアガリの状態でした。予想はしていましたが「デュエル今野」がついにハリルに再び見染められました。🇯🇵代表の最年長ですが、久しぶりに宇佐美にいじってもらってください。

初瀬◯(0) 全然問題のなかった(というか好調だった)君が堂安と交代した時は、ジェソクが出てきた時より驚きました。今度、フリーキックの時は呉屋のようにオレ蹴りますと、しゃしゃり出てください。ヤットは必ず蹴らせてくれますよ。

藤春◎(0) 断トツの今日のMOMです。華奢な身体で過重労働を想起させるような90分間の働きでした。ご苦労様でした。途中出場泉澤のコンビも被り感が減ってきました。とにかく最後にひと工夫が欲しいです、何かよくわからないけれど。みんなで考えましょう。

長沢△(1) クロスはよく飛んできましたが、きっちり仕留められませんでした。ハリル🇯🇵は実現しませんでしたが、コツコツと積み重ねてくださいね。それはそうと疲れてない?

アデミウソン△(0) 後ろ向きに縦パスを受けて、バックパスばかりでした。川崎Fの前線への縦パス(出そうにない所に出す)の入れ方をみんなで勉強しましょう。

堂安◎(1) 君の壺にハマったと思いましたが、シュートはサイドネットを揺らしただけでした、残念。やはり君は右サイドが似合いますね。日本では君のプレーを中々見れないので、5月U-20W杯の水原までお邪魔するかもしれません。

泉澤◎(0) ベタ引きの相手、唯一挑む姿に溜飲を下げました。遠慮せずにシュートもドンドン狙っていきましょう。長沢への100本クロス合わせ練習を、明日からお願いいたします。

オジェソク◯(0) ビハインドの時点で、使いもしない正也を上げるための不明な交代でした。単純に誰にでも解る<ジェソク−倉田=攻撃性減退>。よくある玄人のひとりよがりというやつですね。それは君に関係ないので、今日の評価は◯です。


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

神セーブ登録開始

03/11 現在。伝説になるかもしれない。

03/05 2017年初の登録です。試合のハイライト版動画に何故かない

05/21 2016年初の登録です。

01/01 天皇杯決勝浦和戦から。みんなで胸をなでおろす。

12/29 天皇杯準決勝広島戦から。

11/30 浦和戦、やっぱりこれも神セーブ。

11/28 浦和戦、神セーブを厳選してひとつだけ追加。伝説になるかも?

10/17 浦和戦、神セーブをふたつ追加。

10/11 ナビスコ杯新潟ホーム戦から初登録。動画はしばらくお待ち下さい。

10/03 伝説の神セーブを追加。

09/30 広州恒大戦を登録。

09/26 柏戦を登録。

09/12 ナビスコ準々決勝名古屋戦を遅れ登録。

07/15 名古屋戦を登録。

06/23 仙台戦を遅れ登録。

05/20 フィールドプレーヤーで、初登録です。

04/29 4つ目を登録。

04/14 それでも登録。

04/11 我慢できずに神セーブ登録を始めました。タイ現地放送によりアナウンサーは泣き声です。


No.

年月日
大会名

選手名

対戦相手

状況説明

You Tube

21
20

2017.03.11
J1−03節

東口順昭

FC東京

大久保の右脚PKと溢れ球左脚ボレーを『 3秒・連発ビッグセーブ 』そのあと、膝蹴りで頬骨骨折

1:51
(後半34分)

19

2017.03.05
J1−02節

東口順昭

右から伊東純のクロスにどんぴしゃオリヴェイラのヘディングに『 チキータ・セーブ! 』

まだ探索中
(後半11分)

18

2016.05.21
J1-1st-13節

東口順昭

広島

青山のスルーパスに抜け出した柴崎のシュートを『 一気飛び出し・神の左手セーブ! 』

1:48
(後半13分)

17

2016.01.01
天皇杯決勝

東口順昭

浦和

まるでジョンヤのミスキックを予測したかのように『 火の用心出動・神セーブ 』

0:06
(後半ロスタイム)

16

2015.12.29
天皇杯準決勝

東口順昭

広島

丹羽と入れ替わった茶島のゴール目前近距離弾を『 先回り神身体ブロック!』

0:55
(後半22分)

15

2015.11.28
チャンピオンシップ準決勝

東口順昭

浦和

この世のものとは思えない丹羽ループバックパスを『シングルアクセル・神脚タッチ!』でポストに当てる

5:38
(延長後半12分)

14

フリー頭近距離シュートを『アンビリーバブル・両手トス・神セーブ!』でバーにかき上げる

4:27
(後半ロスタイム)

13

2015.10.17
J1−2nd−14節

東口順昭

浦和

右足近距離(PKと同じ)ジャストミート・シュートに『アンビリーバブル・両手トス・神セーブ!』を決めた瞬間、柏木が頭をかかえる

2:23
(後半34分)

12

腕と肩の区別のつかない主審のとったバウンドする高木FKを『左手LOCK-ON神セーブ!』でボールをバーまで弾き上げる

1:06
(後半5分)

11

2015.10.11
ナビスコ杯準決勝H

藤ヶ谷陽介

新潟

ゴール前雑踏の中、山本又抜きミドルを『横っ飛び左手・神ガヤ・渾身セーブ!』に万博がどよめく

3:05
(後半24分)

10

2015.09.30
ACL準決勝A

東口順昭

広州恒大

近接・強ヘディングシュートを『神の両手プッシュ!』で跳ね返す

3:53
(後半11分)

09

2015.09.26
J1−2nd−12節

東口順昭

工藤の裏抜けワンタッチボレーを『神の左手タッチ!』でボールを掻き上げる

2:24
(後半24分)

08

2015.09.06
ナビスコ杯準々決勝A

岩下敬輔

名古屋

田口の右45°地を這うミドルが藤ヶ谷の横を通り過ぎた後ろで『神カバークリアー』

ダイジェストになし
(後半23分)

07

2015.07.15
J1−2nd−02節

東口順昭

名古屋

小川の近接右足ジャンピングボレーを左へ『神横っ飛び!』

2:02
(後半11分)

06

2015.06.20
J1−1st−15節

岩下敬輔

仙台

やられた!と思ったスルーパスに、どこからともなく現れて『 忍び者タックル!』

2:34
(後半25分)

05

2015.05.20
ACL−ラウンド16

米倉恒貴

FCソウル

後半、年貢を納めたゴールエリア付近のこぼれ球に『神隠しタックル!』

すいません、
見つかりません

04

2015.04.29
J1−1st−08節

東口順昭

新潟

左からオビナの裏クロスに抜けた岩上のヘディングを前に出て『神ブロック!』

ダイジェストになし
(後半21分)

03

2015.04.12
J1−1st−05節

東口順昭

清水

ミドルを防いだこぼれ球を再びシュートされるも左に『神ダブル!』

1:24
(前半16分)

02

2015.04.07
ACL−4節

東口順昭

ブリーラムU

味方クリアーのプレゼントパス、正面から絶体絶命の弾丸シュートを左に横飛び『神セーブ!』

10:03
(後半35分)

01

敵パスワークに翻弄されるDF陣の裏から放たれた超近接シュートを左に横飛び『神キャッチ!』

6:07
(前半44分)

伝説の神セーブ
伝説

2014.10.18
J1−28節

東口順昭

川崎F

超至近距離・小林悠の放ったシュート左に横飛び『伝説の神の手キャッチ!』

2:53
(後半35分)

注)本登録選手はGKとは限りません。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ガンバ七不思議

2017/03/13 ひとつ抹消、ひとつ追加しました。

2016/10/17 ひとつ抹消、ひとつ追加。またアデミウソン選手関連です。

2016/10/04 みっつ抹消、みっつ追加。

2016/05/28 ふたつ抹消、ふたつ追加。

2016/03/01 早速3つ補充。

2016/02/20 衝撃の1年ぶりの更新です。とりあえず3つ抹消。

2015/01/06 不思議すぎます。

2014/12/23 4ヶ月ぶりの更新です。

2014/08/12 1年3ヶ月ぶりの更新です。

2013/05/11 半年ぶりの更新です。

日頃、ガンバで不思議に思っていること。抹消した不思議は左下の「続きを読む」からどうぞ。


フシギ一:22歳のアデミウソン選手を判で押したようにフル出場させない不思議

ルヴァンカップ決勝(ガンバが槍を捨てて戦場で闘った試合)、結局アデは試合の半分しか出場していません。

zaburou発

フシギ二:はや3年目、未だに堂安選手をJ1で使えない不思議

阿部・大森選手が移籍した今、いったい何時使うつもりなのか?

zaburou発

フシギ三U−23の位置付けが、選手よりコーチ育成に重点が置かれている不思議

J3開幕鳥取戦(🎫2000円)、現役ユース5人先発に稲森・原口選手(と管理人)が燃え上がる。

zaburou発

フシギ四:今のチームは堅守速攻型が持ち味なのに、すぐに忘れる不思議

その筆頭は監督さん。

zaburou発

フシギ五:ガンバユニの選手名に「愛称表示」を絶対に許さない不思議

大変気に入っている不思議です。永遠に続けてほしい。

zaburou発

フシギ六:ガンバの攻撃で、アデミウソン選手の反転だけが脅威らしい不思議

新しいガンバって、パトがアデに変わっただけ?

zaburou発

フシギ七:チケット当日販売なしなのに、J開幕戦の吹スタ観客数が32,463人だった不思議

アウェイゴール裏の干渉地帯を差し引いても解せません。

zaburou発

抹消二川選手をJ1リーグで使わなかった不思議

くよくよしていても仕方がないので、抹消します。

フタガ輪会発


続きを読む

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

絶叫!PK阻止

⚽️ 2017/03/11 現在。来たぁ‼️ 4年10ヶ月ぶりの追加です🎵

⚽️ 2012/05/02 GW久しぶりの我が家に絶叫がこだまする。それはここ13年、5月に発生する。

⚽️ 本並選手が懐かしいです。


NO

GK選手名

年月日

試合名 チーム

試合結果

相手キッカー

JリーグPK阻止率

01

本並健治①

1994/08/13

J-2nd-02節 広島

▲1-1

ハシェック

02

本並健治②

1995/06/28

J-1st-20節 清水

■4-5

ジアス

03

本並健治③

1995/08/16

J-2nd-02節 柏

■3-4

不明

04

本並健治④

1995/09/23

J-2nd-11節 清水

◯1-0

トニーニョ

05

本並健治⑤

1995/10/21

J-2nd-18節 浦和

◯1-0

福田正博

06

本並健治⑥

1996/04/17

J-08節 京都

◯4-2

フラビオ

1回/21試合

07

岡中勇人①

1999/08/28

J-2nd-05節 横浜M

●0-3

バウベル

1回/143試合

08

都築龍太①

2000/05/13

J-1st-12節 磐田

◯2-1

藤田俊哉

09

都築龍太②

2000/05/17

J-1st-13節 鹿島

◯1-0

ビスマルク

1回/32試合

10

松代直樹①

2004/05/22

J-1st-11節 神戸

◯6-3

播戸竜二

1回/130試合

11

松代直樹②

2005/05/21

ナビスコカップ 東京V

◯5-3

ワシントン

12

藤ヶ谷陽介①

2007/05/13

J-11節 浦和

△1-1

ワシントン

1回/260試合

13

木村敦志①

2012/05/02

ACL-5節 浦項

●0-2

レンドゥリッチ

14

東口順昭①

2017/03/11

J1−03節 FC東京

◯3−0

大久保嘉人

1回/108試合

お断り)PK戦は除いています。


y-pk1.png y-pk2.png

注)Jリーグ限定。2010年と2012年のPK阻止率は、相手のミスだと思います。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今週の一言vsFC東京

⚽️ 2017/03/11 お断り)MOMが多いです。


J1−03節 ◯ガンバ大阪 3 - 0 FC東京●


ガンバ 得点者:アデミウソン・倉田秋・OG


170311.jpg

【要望事項】ガンバ・クラップは明るい所でお願いいたします。



市立ス生観戦 今週の一言 『 夢なら醒めないでおくれ!ガンバ大阪 』


東口◎(0) 初のPKセーブおめでとうございます。弾いたボールへの心頭滅却ダイブにも御礼の言葉が見つかりません。絶叫PK阻止までホントに長かったです、本blogでは君がPKボールにかすった記録さえ残っていませんからね。ヒガシ再び!今日は取り憑かれたようにボールの行方に立ち塞がりました。今日の1人目のMOMです。ヒガシの髭が、対球レーダーになったのかと、寝る前にふと思いました。

三浦◎(0) 対角フィードは実りませんでしたが、其処彼処で機敏な守備が光りました。ラインを上げる意識の高さも自分のスピードを前提としたもの。無闇に上げる昔とは、サポーターの恐怖心からも違いがはっきり判ります。アデミウソンにちぎられた◯山より、君がハリル🇯🇵に相応しいと思ったサポーターは、北摂地区には数知れず。

ファビオ◎(0) 凄く賢い!自分がプレーする前に必ず味方の位置をしっかり確認しています。パスを読む敵を尻目に、ドリブルで上がる姿にスタジアム全体がトキメキました。弾き返し主義マリノス・ディフェンス陣に馴染めなかった?のも頷けました。

金正也◯(0) 開始早々の致命的なミスから、去年培った自信が揺らぎました。今日は完封できたことを前向きに考えましょう。韓国代表、ゼロから狙ってみてください、期待しています。

遠藤◎(1) 2人目の今日のMOMです。玉の汗をかきながら、ゲームを仕切りました。パトで磨いたロングパスも箪笥の抽斗の奥から出してきたし、相手プレスどころを消す伝統のショート・ダイレクトパスも駆使したし、ヤット中心なのにヤット頼みでないガンバは、もしかしたら本物かもしれませんね。夏場でこのサッカーが出来るかどうかは、また暑くなったら考えましょう。

倉田◎(3) 素晴らしい!今日の3人目のMOMです。同じポジションの井手口とは格の違いを見せました。今日FCが困っていたのは、君の前方に舵をとるドリブルでしたね。そして今ちゃんと秋が隊長となる『蜂の巣プレス』に、日本代表・元日本代表・五輪代表の煌めくFC東京群が慌てふためいて、ミスを重ねていました。そうそう、あの2点目ゴールがネットに突き刺さらない所と、ジャンピングボレーがネットに突き刺さった時はオフサイドというのが、秋らしい(苦笑。何を隠そう、ヤットが冴えまくったのは、傍に寄り添う君のおかげでした。

今野◎(0) 古巣からのブーイングが、かえってViagra効果となりました。敵の3m後ろにいるのにボールが獲れる気配を感じさせる特異な選手です。PKを取られた判定にはとても納得できませんが、燃えるようなヒガシの初PK阻止を導いたと考えれば、我が家では37番に礼を言いたい気分でした。

初瀬◯(0) 前半ほとんど霞んでいましたが、後半に盛り返しました。前に上がった後の自陣への帰還が遅いのが、少し気になりました。得意のクロスの危険度もイマイチだったかな。でも堂安より先に、トップでの先発を勝ち取りましたね!おめでとうございます。

藤春◎(0) 今日の収穫は左サイド深い位置で、敵を抜きに行ったこと。成功はしませんでしたが、藤春は絶対自力ドリブル突破をしない選手という看板が外れました。ハルと五輪同志室屋との攻守の対決はとっても見応えがありました。

長沢◎(2) ポストに当てたシュートは惜しかった、一連の無駄のない流れはドンピシャでしたよ。そして倉田のゴールは、君がお腹で押し込んだと管理人は長時間思い込んでいました。次男曰く、ポストの跳ね返りがオウンゴールの判断ポイントのようですね。前線でガンバの新しい壺を掴んだような気がしてなりません。

アデミウソン◎(3) 今年のガンバは速い‼️その先頭をきる選手、1ゴール1アシスト。奪われたボールはビッチの果てまで取りに帰る姿勢も好感を持ちました。今日の4人目のMOMです。なけなしの金を叩いて、次男が君の9番ユニを買いました。我が家24年目にして、初のガンバ助っ人ユニです。ですから末長くお付き合い願います。

オジェソク◯(0) 守備固めと言われるのを嫌って?攻めに出ました。3点目アデミウソンからのパス、君の初ゴールを夢想しましたが、1試合でふたつも初物は贅沢、次に残しておきましょう。

高木彰◎(1) 現地でシュートを見逃しました、すまん!でも惜しかったようです。連続サブ入りの途中出場は、ホントにめでたいです。次はビハインドの時点で、君の雄姿が観たいです。出来るかな?健太監督。

藤本?(0) 今季初出場おめでとうございます。速攻なのにブレーキをかけたのは、もしかしたら年の功?


注)( ) 内はシュート数を示す。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

zaburou2

Author:zaburou2
朝から晩までガンバ大阪
単身赴任で名古屋在住

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター (00/11/17~)
検索フォーム